【超効率化!】忙しいサラリーマンがまず1000万円貯めるための節約術まとめ

節約
継続・努力ができない人のための貯金方法とは?

「これまで色んな節約を試したけどお金が貯まらない」

「将来への不安がなかなかぬぐえない」

そんなあなたのために、『継続』『努力』不要の、誰でもできる貯金術を配信する、LINE@を開設しました!!

明日からもうコツコツ頑張らなくてOKです!!!

今だけ限定!登録すると無料相談可能!/

友だち追加

サラリーマンにおすすめの節約術ってなにがある?これから節約を始めたいんだけど、あんまり細かいこととかできないし、なにかオススメの節約術とかある?

という人向けの記事です。

サラリーマンって

  • 毎日ストレスが多い
  • 忙しくて時間がない

って人が大半だと思います。

こんな中で、手間のかかる節約や、我慢する節約とかって、多分やっても続かないですよね?汗

趣味だったパチンコをやめたり、毎朝早起きして弁当作ったりって嫌じゃないですか?

僕はサラリーマン時代、何度かそういった節約を試みたことがありますが、ことごとく失敗しました(苦笑)

きっく
タバコを1箱買っても400円とかだから、「ま、今回はいっか」って買ってしまうんですよね汗

なので、今回は

忙しいサラリーマンのための我慢も手間もいらない節約術!

をお伝えします。

これは実際僕がサラリーマンの時に実行して、25歳の時に1200万円まで貯金できた節約術なので、参考になるはずです!

誰でもできるものしかないので、ぜひ実践してみてください!

この記事を書いた人

キック(@kikumer

学生時代貯金がマイナス30万円になったことを機にお金の大事さを痛感。そこから奮闘し、25歳で1200万円貯まったので脱サラして家族で田舎に移住しました。現在は主夫兼在宅ワーカーをしています。

>>詳しいプロフィールはこちら

サラリーマンはやらない方がいい節約

サラリーマンは毎日が忙しく、そして仕事によるストレスも一定数感じています。

そんな中で、時間を使ったりストレス負荷のかかる節約は、おすすめできません。

例えを挙げるならこんなところですね。

時間がかかるし効率の悪い節約
  • スーパーのはしごをする
  • 電気をこまめに消す
  • コンセントを毎回抜く
  • お弁当を毎日作って外食費を減らす
  • 水筒を持ち歩いてジュースは買わない
  • 残り湯を洗濯に使う
お金よりストレスが溜まる節約
  • 家計簿を毎日つける
  • 外食を我慢する
  • 1ヶ月の食費を1万以内にする
  • お風呂は半身浴にしてお湯の量を少なくする
  • 禁酒・禁煙

スーパーのはしごはせいぜい節約できる金額は数百円なのに、そこまでの移動時間とガソリン代を無駄にします。

待機電力は年間平均7,000円ほどで、コンセントをこまめに抜いても年間節約はよくて4000円。時給換算したら多分数十円くらい。

お弁当つくったり水筒持ち歩くのもいいですが、サラリーマンで特に移動が多い人は持ち運びだけでもストレス。また、残業が終わって夜遅くに帰ってきてから、さらに早起きしてお弁当作っても1日数百円しか節約できません。

きっく
あと、好きなことを我慢したり、嫌なことを続ける節約も続きません汗

家計簿って好きな人いますか?

ほとんどの人が嫌いですよね(笑)

僕も大嫌いです。

そんな嫌いなものを毎日続けるとか絶対無理なので最初からやらなくていいです。

あと、もちろん過度な飲食やギャンブルはやめるに越したことはありません。が、日常となっていた娯楽を全くのゼロにできるほど、人間は効率のいい生き物でもないんですよね汗

この場合は制限を設けると言うのがベストです。

このやり方はこの記事の後半の「先取り貯金」でお伝えします。

我慢が必要だったり、時間がとてもかかってしまう節約はやらなくていいです!

楽で、楽しくて、何もやらなくてもお金が勝手に節約されていくような節約のみ実践していきましょう!

貯金に『継続力』は一切不要なたった1つの理由

2020年2月25日

サラリーマンがまず取り組むべき節約術は3つだけ

じゃあ、実際何をやっていけばいいの?

ではここから、

実際にサラリーマンが何の節約をやっていけばいいのかをお伝えしていきます!

やることはいたってシンプル。

  • 支出管理の自動化
  • 固定費の節約
  • 先取り貯金

これだけでOKです。

これができれば確実にお金は貯まります。

あとは余裕があれば変動費の節約も意識してみましょう。

【関連記事】:節約は何から始めるべき?20代で1000万貯めるための節約手順を解説

支出管理は自動化しよう

さきほど、家計簿はいらない!と、言いましたが

お金を貯めるのに『支出管理』は120%必要です。

ではどうするかというと、アプリと銀行口座を連携して支出管理を自動化します。

こうすることで、家計簿を毎日つける必要もないですし、支出確認は月末に一回やれば済みます

手順は以下。

支出管理を自動化する手順
  1. マネーフォワードアプリ(無料)をインストール
  2. 自分の持っている銀行口座と連動させる(ここだけちょっと面倒です)
  3. 自分のクレジットカードと連動させる
  4. あとはできるだけ現金は使わず、クレカのみを使う
  5. 気が向いた時にクレジット明細をチェックする

詳しくは【超簡単ズボラ貯金!】家計簿のつけ方は毎日続けないのがコツ!に書いているのでよかったら読んでください。

連動すると、勝手に家計簿がつけられるようになります。

あとは気が向いた時にアプリを開いてチェックするだけでOKです!

現金はできるだけ使わないように

ちなみに、日常生活はできるだけキャッシュレスで過ごすことをお勧めします。

  • 買い物履歴を自動管理できるから
  • 現金の管理の手間が省けるから(ミニマリスト)

理由はこの2つです。

おすすめのクレジットについては節約になる!高還元率の年会費無料クレジットカードおすすめ12選!にまとめてあります。

個人的にはREXカードがおすすめです!

還元率が一律で1.25%と高く、またそれがポイントで貯まるのではなく、翌月の引き落としから引かれるんです

きっく
ポイントって還元されても結局使わないと意味ないですが、REXカードの場合はその分節約になるのでお得ですね!

固定費の節約

固定費の節約で何をすべきか年間いくら節約できるかをまとめてみました。

節約何をするか年間いくら節約できるか
光熱費自由化の活用。自動車保険一括無料見積もりのインズウェブ で一括チェック年間2万~5万ほど
家賃引っ越しor交渉年間5~90万円
通信費格安SIMに変更orWi-Fiの変更年間5~10万円
生命保険見直しor解約年間1万~20万円
住宅ローン借り換え年間0~50万
火災保険借り換えor申請年間2~200万
月額サービスのチェック支出管理→解約年間1万~20万
合計年間16万〜395万

年間数十万〜数百万円の節約が、固定費だけでも可能なんですね。

きっく
固定費は最初頑張って節約できれば、それからもずーっと節約できるので、とても効率がいいです。

これらの具体的な方法はいかにまとめているので、参考にしてください!

先取り貯金

固定費の節約ができたら、今度は先取り貯金をしましょう!!

これやっておけば、変動費(食費などその他変動する費用)の節約はいらないくらいです。

やり方はいたってシンプルで

  1. まず給料講座とは別の講座を用意する
  2. 給料が振り込まれる
  3. 給料日に貯金したい金額を別口座に移す
  4. 余った金額で過ごす

これだけです!

こうすることで、変動費の余計な管理もしなくてすみます

先取り貯金で変動費の管理を不要にする図

とっても簡単ですが、これをやるだけで

変動費の管理の手間も省けてかつ、確実に貯金ができます。

ぜひ取り組んでください!

【断言】100%貯金に成功する方法は『逆算』と『先取り貯金』だけ

2019年8月17日

余裕があるならサラリーマンの節税もしよう!

上記の節約を全部やって、まだまだ節約したい!と言うモチベーションがある人は

節税も考えていきましょう!

サラリーマンは個人事業主とは違い、節税なんてふるさと納税くらいしかないと思われがちですが、実は10種類以上の節税方法があります。

具体的には以下にまとめてあるので、興味ある人は読んでみてください。

サラリーマンでもがっつり節税する方法10選を簡単に紹介!

2020年2月15日

サラリーマンにおすすめな貯金記事

年収200万円のサラリーマンが1年で100万円貯金する具体的な方法

年収300万のサラリーマンが3年で500万円貯めるための超具体的な方法

年収400万の一人暮らし会社員が5年で1000万貯金するための具体的な方法

年収500万の会社員の貯金事情!4年で1000万円貯蓄も可能!?

年収600万の一人暮らしサラリーマンが4年間で1000万円貯金する方法

年収700万円のサラリーマンが3年で1000万円貯金する超具体的な方法

ニートになるための必要貯金はいくら?貧乏無職でも貯金する方法

サラリーマンにおすすめの副業

サラリーマンは絶対副業やった方がいいです。

本業を脱却したいサラリーマンが意識するべきポイントは2つだけ!

1.貯金
2.副業

本業と同時進行でこの2つができたら、お金の稼ぎ方とお金の貯め方を学ぶことができる。副業が順調になれば退職、貯金がたまったら退職。少し大変だけどこの2つを同時に抑えておけば、選択肢が増えるのでおすすめ

会社員時代に先輩に「お金貯めたい」って言ったら「本業頑張って昇給したらいいよ」ってアドバイスもらったけど、これはお金のことだけで言ったら完全に副業頑張ったほうがいい。本業頑張っても半年後の給料1万円アップとかボーナス3万増とかその程度。副業は青天井。1年後給料が倍とかもあり得る。

僕自身現在、在宅ワーカーとして家で仕事しています。

色々試してネット副業についても詳しいほうなので、自身の経験も踏まえて記事にしています。

副業禁止の会社でも無視して副業するか転職した方がいい

さっき美容院で美容師さんにお話聞いたんですが

・手取り16万
・数十万するハサミや練習用のウィッグは自腹
・毎日遅くまで残業
・それでいて副業禁止

という鬼条件だそう。好きなことなら全然いいとはいえ、それにしてもえぐい。業界によってはそれが当たり前みたいになってる節がありますね汗

副業を禁止にする会社って、「絶対的な安定も十分な給与も提供しないけど、お前の仕事以外で余った体力は余す事なく俺に注いでくれ。そして出た成果は全部くれ。でも、自分からはやめないでくれ」って従業員に言ってるみたいな事だと思うんだけど、これだと控えめに言ってジャイアン(苦笑)

地方の方で話を聞くと手取り15万で残業しまくり!んでおまけに副業も禁止!みたいな鬼畜環境がまだまだ普通にあります。ですが、狭いコミュニティの中ではそれが当たり前になってしまってることが多々。そういう意味でもネットを通じていろんな労働環境や価値観に触れることって大事。

そもそも副業禁止ってのがかなり古い価値観だなと思います。

また、これに法的拘束力はないので、こっそりやってもバレません。

どうしてもダメ!と言う場合はそんな会社は将来性が低いと思われるため、転職も視野に入れましょう。

20代で1000万貯金する手順をLINE限定で無料配信中!

貯金について大事なことをお話ししましたが、正直自分の中でまとまっていない人も多いと思います。

うーん。だいたいわかった。。。。で、これからぼくはどうすればいいんだっけ?

という人、多いのではないでしょうか?

そこで、僕の方で

  1. 正しい順番で
  2. 手取り足取り
  3. 貯金に必要なことを毎日
  4. 配信していく

LINE@の配信をはじめました!

また、今ならLINE登録者限定で無料の貯金相談もつけさせていただいています。質問等は無制限で対応できるので、いつでもご相談ください!

きっく
有料課金などは一切ないです。お気軽にどうぞ〜♪

友だち追加

メルマガを希望される方はこちらから!