毎月家族旅行しても貯金1000万突破!効率よく旅行資金を貯める方法

貯金
旅行に行きたい!けど旅行資金がなかなか思うように貯まらない。旅行資金を効率よく貯めるにはどうしたらいいんだろう

という人向けの記事です。

結論、旅行は近場で安く済ませ、かつ宿泊施設をポイントなどを最大限利用して泊まれば、毎月旅行しても貯金ができます。

事実、僕は4人家族(妻と子供2人)ですが、ほぼ毎月家族旅行しても25歳の時点で1000万円貯金できました

旅行は貯金の大敵!と思いがちですが、しっかり効率化した貯金とポイントを押さえた旅行をすれば、普通に贅沢をしてもお金は貯まっていきます。

ぜひこの記事を参考に、旅行好きで貯金もしていきたい方は実践してみてください!

□この記事でわかること
  • 旅行資金の効率的な貯め方
  • 楽しい旅行の節約ポイント

この記事を買いた人

キック(@kikumer

22歳で結婚。25歳で1200万円貯まったので脱サラして家族で田舎に移住しました。現在は主夫兼在宅ワーカーをしています。

>>詳しいプロフィールはこちら

家族旅行の平均予算

家族旅行って実際どれくらいお金がかかるものなの?

ベネッセの調査によると、家族旅行は年一回で1~2泊プランが最も多く、平均的な予算は10万円未満が6割、一番多いのが10~15万円ということでした。

転載:https://benesse.jp/kyouiku/201406/20140626-1.html

きっく
年一回×15万円×1~2泊なので

年間の旅行資金は20万円前後ってところですね!

つまり、世の平均的な家族旅行を楽しむなら、年間20万円を今より節約(貯金)できれば、旅行を楽しめるということになります。

で、結論、年間20万円くらいの節約なら、僕の貯金術を実践すれば楽勝なので、さくっと実行してお金を貯めていきましょう!

ちなみに一人旅の場合は3万〜5万円前後が相場だそうです。

旅行資金を効率的に貯める方法

自分が旅行したい日付までに20万円前後のお金を貯める!と仮定してみましょう。

これについては、基本、2つのことを実行すれば旅行資金は貯まります

  1. 旅行日までの貯金計画
  2. 先取り貯金
きっく
さくっと説明します!

1.旅行の日程とそれまでの貯金計画を立てる

当然ですが、旅行の日程を決めたらそれまでに予算通りのお金を貯めておく必要があります。

例えば来年の5月のGWに北海道に2泊3日の旅行に行くとしましょう。

そうすると、予算を20万円とすれば、今が11月として、5ヶ月間の間に20万円貯金すればOKというわけですよね。

つまり月4万円貯金すればいいんですね!これがわかればあとはやるだけです!貯金計画はシンプルですね。

きっく
貯金の計画って複雑な計画を立てようとする人がいますが、基本はシンプルな方がいいです!途中でこんがらがりますからね汗
ちなみにお金の管理がややこしいって人は貯金用のアプリを使って一括管理することもできます。個人的なおすすめはマネーフォワードアプリですが、他にも色々あるのでぜひチェックしてみてください。

2.先取り貯金をする

貯金を計画通りに確実に実行していくのに一番いい方法は先取り貯金です。

具体的な手順は以下です。

  1. まず給料講座とは別の講座を用意する
  2. 給料が振り込まれる
  3. 給料日に貯金したい金額を別口座に移す
  4. 余った金額で過ごす

超シンプル!

これをやればお金は確実に貯まっていきます

きっく
貯金をするのによくその月の余ったお金を貯めようとする人がいますが、それは典型的にお金が貯まらないやり方です。貯金を第一優先とし、給料が振り込まれたら真っ先に貯金額を確保する!これがもっとも確実な方法です。

【断言】100%貯金に成功する方法は『逆算』と『先取り貯金』だけ

2019年8月17日

上の2つに加えて取り組むとより効率的に貯金できる方法

上の2つ(計画と先取り貯金)に加えて、さくっと取り組んでおくとより効率的になるのが次の2つです。

  1. 固定費等を徹底節約
  2. 在宅ワークで収入を増やす
きっく
いくら計画を立てても、結局生活費がかかり過ぎていたり収入に余裕がなければ難しいですよね。

そのための工夫をしましょう!

1.固定費等を徹底節約

固定費とは主に次の費用をさします。

節約できる固定費5つ
  1. 居住費(家賃・住宅ローン)
  2. 水道光熱費
  3. 通信費
  4. 保険
  5. その他会費・サブスクリプション

家賃や住宅ローンは交渉や見直しで月のランニングコストを下げることが可能です。

また、光熱費も電力やガスの自由化で節約が容易になりました。

通信費に至っては格安SIMの登場で、月3,000円前後で普通にスマホが使えます。

生命保険や自動車保険も見直し手続きをすればすぐ節約できます。

これらの具体的なやり方は月5万円は節約!?あなたが見直すべき固定費まとめとその方法にまとめています。少し長いですが、ぜひチェックしてみてください。うまくできれば月5万円くらいはこれだけで節約できるはずです。

2.在宅ワークで収入を増やす

いくら節約しても、仮に月の手取りが15万円以下だと、毎月4万円の貯金はちょっと厳しいですよね。

そういう時は在宅ワークをやって収入を増やすといいです。

在宅で副業って難しそう・・PCとかめっちゃ苦手で・・

そういう場合でもスマホのみでできる在宅バイトもありますし、複雑なスキルがなくても月5万円くらいなら簡単に稼げるものは結構あります。

きっく
意外と知られていないですが、セルフバックとかは初心者でも今日取り組んでいきなり数万円稼ぐ!とかも可能です。

ネットで探せば普通に出てきます。

ネットでいいのが見つからないって人は、手軽に家で稼げる副業をスキルゼロでも稼げる高収入在宅ワーク・在宅バイト12選!!にまとめているので、参考にしてみてください。

おまけ:食費を浮かす方法もあるよ!

節約方法ついでに、食費を浮かす方法もお伝えします。

多分ここまでやらなくても旅行資金くらいは上の方法だけですぐ貯まりますが、貯金をより加速したい人にはおすすめです。

まず、食材はいくつか無料で調達する方法があるので、節約志向の人は実践しましょう↓

タダ飯ができる方法12選!外食を実質無料にできる!?

2018年8月28日

特に外食が無料になる覆面調査はかなりおすすめです。

そのほか、普段の自炊の食費を浮かせる方法には

  • 購入費を抑える(仕入れ先を工夫)
  • 献立をあらかじめ決めておく
  • ポイントをフル活用する

などがあります。これも実践したい人は【食費節約術!】外食OK!?20代で1000万円貯金した夫婦の食費事情をご覧ください。

きっく
以上!家族旅行までにぜひ実践してみてくださいね!
旅行までにお金を貯める方法まとめ
  1. 旅行日程までの毎月の貯金計画を立てる
  2. その計画通りに先取り貯金する(基本これだけでOK)
  3. 固定費の節約もする(以下、必要であれば)
  4. 在宅ワークで収入増やす
  5. 食費も工夫して浮かす

一回の旅行を安く済ませるためのポイント

旅行の日までに貯金する方法はお伝えしました。

ただ、それだけだと旅行は年に行けても数回程度。5回も6回も行くのは難しいですよね。

僕たち家族は非常に旅行好きなため、年一回20万円の旅行よりも、年5回の4万円の旅行を好みます。

なので僕らが毎月行なっている家族旅行のための節約ポイントを簡単に紹介しておきますね!

上の貯金術とあわせて使えば、旅行の回数も増えること間違いなしです!

きっく
1度の旅行を豪華にするか、プチ旅行を何回もするかは好みの問題なので、どちらでも好きな方を選べばいいかと思います!

近場にする

これは一番オーソドックスな方法ですが、近場はやっぱり安いです。

僕は高知県に住んでいるのですが、香川や愛媛に旅行する時は家族4人で3万円弱で済みます。

東京や沖縄に行くと、工夫しても7万〜10万円はかかってしまうんですよね。

遠出を年に一回か、近場で年に4回か、これは仕事の都合や好みで分かれるポイントですが、とにかく近場は安いです笑

じゃらんのポイントで予約する

ハピタスというサイト経由でじゃらんのホテルを予約すると、ハピタスにポイントがたまり、じゃらんにもぽんたポイントが貯まります。

また、そのホテルの決済をクレジットにすると、クレジットのポイントにもなるんです。

いわば一度の決済で3重のポイントを獲得することができるということなんですね!

各ポイント還元率
  • ハピタスは1~2%
  • じゃらんのポイント還元率は1~10%くらい
  • クレジットは1%強

といった感じです。

タイミングによりけりですが、平均して10%程度のキャッシュバックを受けることができます

きっく嫁
2万円の宿泊料なら2,000円得するって感じです。

これが今知る限り、一番お得に旅行先で宿泊する方法です!

ハピタス経由でじゃらんに登録する方法

ハピタスに登録したら、ハピタス内で「じゃらん」と検索し、じゃらんに登録して、そこからホテルを申し込みましょう!

スマホで3分で終わります

 

【手順】

Step.1:ハピタスに登録

Step.2:じゃらんに登録(ハピタス内で検索)

Step.3:お使いのクレジットで決済

 

きっく
ちなみにポイント還元率の高いクレジットについては節約になる!高還元率の年会費無料クレジットカードおすすめ12選!に別途まとめているので参考までに!

宿泊施設は徹底リサーチする

国内旅行は基本じゃらん内で検索します。

全国津々浦々旅行しましたが、家族旅行なら結局いろんなサイトで探してもじゃらんが一番安いからです。

きっく
ポイント還元のことも考慮すると、間違いなくじゃらん一択かと!

じゃらんの中だけで絞ればそこまで多くはないので、その中でできるだけコスパのいいものを念入りに探しましょう!

交通費は一番コスパのいい方法を選ぶ

何を優先するかにもよりますが、交通費にも気を使うと旅費は安くすみます。

おすすめは実は飛行機で、JetSTARなどを使うと国内線は安く使えます。

きっく
マイルを貯めて旅行する!という人がいますが、個人的にはそれよりJetSTAR使った方が安いです。

懸賞に応募する

旅の懸賞に応募して当たれば、ほぼ無料で海外旅行などをプレゼントしてもらうことが可能だそうです。

モニターとしてSNS投稿などするのがいいそうですね。

「旅行 懸賞」などでググると結構出てくるので、試しに応募してみてはいかがでしょうか。

まとめ:旅行にはメリハリを!貯金は効率化を!

個人的に旅行を一番楽しむ方法は

  • 効率的に貯金して
  • 旅行はメリハリをつける!

ということです。

メリハリというのは、楽しむところはしっかりお金かけて楽しんで、節約するところは徹底する!という点です。

せっかくの旅行なんですから、全部節約してたら楽しくありません。

カニを食べに行くカニ旅行なら、カニだけは高級なお店で食べる!とか、

高級旅館に泊まるのが目的ならそこはケチらない!とか、そういうの大事です。

その代わり交通費やそのほかの観光は節約!などのメリハリが大事ってことですね。

今年もぜひ思い出に残る旅行をすべく、効率的に貯金して、旅行をパアッと楽しんできてください。

 

ちなみに、僕のブログでは貯金が苦手な人が圧倒的効率化で苦なくお金を増やしていくというのをモットーに発信しています。

それで、僕が25歳で1200万円まで貯金できたノウハウは全て以下の記事にまとめました

以下のことを忠実に実践していただければ、少なくとも今よりはかなり効率的に貯金できるようになるはずです!よかったらブクマしておいて、時間があるときに読んで実践してみてくださいね!

貯金したいならこの記事を読んで!

▼僕が実際に25歳で1200万貯金するまでにやったことです▼

20代で1000万円貯金できた僕がやった12の方法を暴露

▼直近で資金繰りが厳しい時はこれ読んで活用してください▼

今すぐ手元に即金1万円以上のお金を用意できる制度・サービス16選

▼副業として取り組むと効果的です!▼

スキルゼロでも稼げる高収入在宅ワーク・在宅バイト12選!!

▼固定費はこの記事の内容を実行すればOK▼

月5万円は節約!?あなたが見直すべき固定費まとめとその方法

お金を貯めたいなら、お金の勉強をしておこう!

これから計画的にお金を貯めていきたいなら、まずお金の勉強をしておくことをお勧めします。

資産管理・資産運用・節税などなど。

お金の知識を身につけておくだけで自分の資産を守れる場面はとても多いです。

試しに【お金の勉強方法7通り】初心者でも自然と身につく知識と学び方を読んでみてください。お金の勉強のとっかかりになるはずです!

きっく
とりあえず何を始めたらいいのかわからないって人はお金の教養講座という無料のマネーセミナーに行ってみるといいかもです。資産管理や資産運用を学べます!
きっく嫁
女性専用ですが、貯金に関して個別無料アドバイスをしてくれるお金のパーソナルトレーニング【bookee】 というサービスもありますよ!