お金を貯めたい大学生が絶対にやってはいけない4つのこと

1000万貯金方法

どーも皆さんこんにちは。ブロガーのキック(@kikumerです。

前回、お金を貯めたい貧乏大学生がすぐに実践すべき5つのことという記事で、お金を計画的に貯めたいと考えている学生が何をして行くべきかということをお伝えしました。

 

で、僕としても貯金ブロガーを名乗っているので、たまに大学生の方からもお金を貯められない相談がくるんです。

そんな人たちのある共通点をいくつか見つけたので記事にしておきます。

お金を貯めたいという人は絶対にやらないようにしてくださいね!

 

お金はいくらくらい貯めるのがベスト?

大学生ってみんなどれくらい貯金してるもんなんですかね?

気になったので調べてみました。

ある転職サイトの調査では、全く貯金していないが全体の1割なのに対し、100万円以上貯金しているという学生は1.5割に登るとのことでした。

意外とみんな貯金してるんですねえ。

 

こちらの数字をいつまでというデータはなかったので、ちょうど中間地点である大学2回生の終わりを基準に考えたいと思います。

そうすると、全体の平均が約25万円なので、月に1万円貯金できていれば十分お金持ちの大学生を名乗れるということがわかります。

逆に、月に5,000円以下しか貯金できていない人はかなり危機感を持った方がいいということです。

 

大学生とはいえ、なんだかんだ遊ぶお金も、就職活動に必要なお金もいろいろ出てきます。親に頼るのもいいですが、せっかくの貴重な大学生活を貧乏のまま終わらしてしまうのは、機会損失にもなりかねません。

ポイントをしっかりと抑え、効率的に貯金していきましょう!

 

お金を貯めたいなら絶対にやってはいけない4つのこと

では、お金が貯まらない人に共通している、絶対やってはいけないことをお伝えしていきます。

 

同じバイトを続ける

時給がいいとか、効率よく稼げるとか、将来やりたいことにつながってるとか、ちゃんとした理由があることを除いて、同じバイト続けている人はあまりお金貯まってる印象はありません。

これは確固たる理由があるわけではないんですが、総じて僕の周りはそういう印象でした。

けど同じバイトでコツコツやってる方が稼げそうじゃない?

 

まあ、僕もそう思ってたんですけど、同じバイト続けてる人の続けてる理由って90%「楽だから」なんですよね。

やりがいとかなんとか最もらしいこと言って見るのもいいんですけど、ほとんどの場合結局そこが居心地が良かったり、新しいバイト先に行くのが面倒だったりするんです。

現状を帰るのが面倒なんですよね。だからバイトを続けてる。

で、往往にして時給そんなによくないんですよ。だからそういう人はお金貯められない人多いです。

 

時給が300円違うだけでも世界違いますからね。

特に大学生にとっては、貴重な学生の時の時間を切り売りしてるわけなんですから、安売りしちゃダメです。

大学生は地方とか関係なく、時給1000円以上のバイトに絞りましょう!

 

 

支出を把握しない

学生に限らずなんですが、お金が貯まらないと嘆いている人は100%自分の支出が月にいくらなのか正確に把握していません。

これほんとなんですよ。マジで100%です。

逆に把握してる人で貯金できない人見たことありません。

毎日家計簿つけるとかはハードル高いですし、まず続きませんが、レシート集めて月末に今月いくら使ったのかの確認だけでもやるようにしましょう!

 

 

コンビニに行く

コンビニ。便利ですよね。

けど便利が故に、単価が高い。

コンビニと同じ機能を持ち、なおかつ単価が圧倒的に安いのはドラッグストアです。

特に食品類はコンビニより圧倒的に安く手に入ります

コンビニの方が気軽に買い物ができる点で優れているため、料金は高めなんですよね。

 

事実、近年コンビニとドラッグストアの価格競争は激化していて、コンビニの売り上げが低迷してきています。

節約したいならぜひドラッグストアを活用してください。

 

家計簿つける

え、さっき支出把握しろいうたやん!

って思われた方。ごめんなさい。

確かに支出は把握した方が絶対にいいです。1ヶ月だけでもいいのでやってください!

ただ、家計簿は別につけなくていいです。だってしんどいし続かないから。

これも同じで、どうせ続かないことを始めても時間と労力の無駄になって終わりなんですよ。

世の中ほとんどの人が家計簿なんて大嫌いなんですよね。だからしなくていいです。

学生のうちは特に、家計簿なんてしなくても先取り貯金さえできていれば十分です。

 

外食やめて自炊する

いや、いいんです。

自炊が苦じゃなければおおいにやってください。

ただ、自炊嫌いな人。多いですよね。僕もその一人です。

 

そんな嫌いなことって続かないんですよ。もって1週間。

で、どうするかというと「もういいや」ってなってその反動でめっちゃ外食する。飲み会行っちゃうんです。

また、諦めてなくても「今週こんだけ頑張ったし、飲み会くらい行っちゃお!」って思っちゃうんですよね。これが一番ダメ。

そもそもいやだなあと思う節約はしない方がいいんです

楽しく、効率のいい節約のみに絞って実践しましょう!その方が100倍長続きします。

 

 

週一ペースで飲み会

社会人ですらきついのに、学生がやると一瞬でお金飛んじゃいます。

2時間飲んで4,000円とかぼったくりですよほんと。時給800円のバイトなら5時間分です。

5時間働いて2時間で消し飛ぶなんてほんとあほらしいですし、お金たまりません。

全く行くなとは言いませんが、せめて2週間に1回くらいのペースにとどめておきましょう。

 

風俗に入り浸る

これね、学生のくせに結構多いんですよw もちろん男子限定ですが。

童貞こじらせた学生に多いパターンですね。なんかハマっちゃうみたいです。

まあいうまでもなくダメですよね。社会人になってからでもこういう人いましたが、まあお金貯まってませんでした。学生ならなおさらです。

まあ本人は幸せそうなので別にいいんですけどねw

 

彼女に貢ぐ

これもほぼ男子限定です。が、多いですね。

もちろん彼女にぞっこんになってることはいいことなんですが、もので繋ぎとめようとしない方が・・。

学生時代の友人で彼女におねだりされて10万だか20万だか?のカバンを買ってあげた奴がいまして。案の定火の車でした。

けどお金ないって思われたくなかったんでしょうね。しまいにアコムで借金してました。

で、200万くらい借金作って結局大学辞めていきました。まあ悲しい現実です。

もので寄ってくる女は相手にしないのが一番ですよ。

 

お金のかかる趣味にハマる

大学生はとにかく時間がありますからね、いろんな趣味を見つけることが多いです。

これはもうハマってしまったもんは仕方ないのでとことんやってもいいとは思うんですが。できればお金のかからない趣味の方がいいですね。

僕はいっとき大型バイクに魅せられて、免許とってバイク買ったんですが、維持費が半端なかったです。

免許取得に30万、バイク購入に100万、そのた維持費が毎月3万くらい飛んでいきました。

そのほかにもプラモデルや自転車にハマってる友達もいましたが、総じてバイト代全額突っ込んでましたね。

まあ、好きなことにお金使うのは幸せなことなのでいいんですが、まだ趣味にハマっていない人はできるだけお金をかけないスケボーとか、ヒッチハイクとかにしとくことをお勧めします。

お金かけなくても楽しいことはたくさんありますからね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

お金が貯められない人はそれ相応に理由があるんですね。

これらの項目に複数当てはまる人は、ぜひその習慣を断ち切って見てください。

あんがい順調にお金が貯まるかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。