大学生の平均貯金は?貯金ができない大学生のお財布事情を激変させる方法

1000万貯金方法

サークルやゼミ、部活が忙しくてなかなか将来のための貯金ができないというのは、大学生の常ですよね。

大学生といえども、いろんな飲み会に顔を出したい。後輩にかっこよく奢ってあげたい。留学に行きたい。様々なやりたいことがあり、それにはお金もかかってきます。

僕も実際大学2年生の時に貯金残高がマイナス30万円になった時に(定期預金の担保があったのでマイナス表記になる)やば!と思って貯金をやり始めました。

今回は貯金ができない大学生がやるべきお金が貯まるコツをお伝えします。

この記事を買いた人

大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。

 

そもそもなぜ貯金ができないのか

大学生は貯金できない!と悩む(いや、悩んですらいないか?)人が多くいます。実際、僕を含め大学の時に周りで口を開けば「金がない」というやつってむちゃくちゃいました。

大学生の大半がアルバイトをしていて、それでいて親から仕送りももらっているのになぜお金が貯まらないのでしょうか。

 

時給の低いアルバイト

大学生の平均時給は三代首都圏(北九州、関西、関東)で約950円です。地方も入れればだいたい800円くらいでしょう。

これは、大学生が特別時給の安いアルバイトしかできていないというわけではなく、アルバイトという雇用形態自体が必然的に時給が低くなっているのです。これはもうどうしようもありません。

自分の時間を切り売りしても、1時間800円しかもらえなければいくらやってもお金が貯まらないのは仕方のないことですよね。

 

 

社会人並みの飲み会

時給800円しかもらえないアルバイトに精を出しているにも関わらず、大学生の飲み会の頻度は社会人並みになることもしばしば。

大学生には時間だけはありますので、ひどい人は毎日飲み会に行ってる人もいるでしょう。

しかし、飲み会に一度行けば簡単に3~4000円は飛んで行ってしまいます。時給800円なら4〜5時間分です。5時間働いて2時間の飲み会に使い果たす。こんな生活を送っていてはお金が貯まるはずはありません。

 

わざわざお金を貯める必要がない

そもそも、大学生は社会人と違って将来のことを考え、貯金する必要はあまりありません。事実、社会人の7割は貯金をしているので、その差は歴然です。

大学生はその日暮らし、貯金もないけど楽しく生きていける!そう思ってる人が多いのかもしれません。もちろんそれでいいなら貯金なんて頑張らなくてもいいわけですが、中にはやりたいことがあってどうしてもお金が必要な人もいます。

現実的に考えると、就職活動する時には交通費がかかりますし、引っ越しする時にも必要でしょう。貯金が普段からできていないと友達と旅行に行くこともできません。

 

 

大学生の平均貯金金額は?

実は大学生の40%は貯金をしているというデータがあります。これ結構意外じゃないですか?

ただ、逆にいえば6割は貯金をせずにその日暮らししているということにもなります。では、実際に大学生はいくら貯金しているのでしょう。

大学生の平均貯金額は

50.9万円!!※参考:就職ジャーナル

結構すごいですね。意外と貯金頑張ってる大学生は多いようです。

ただ、実際16%もいる100万円以上貯金している学生に引っ張られて平均値が上がっているだけで、約6割の学生の貯金金額は30万円以下です。

ここは両極端に分かれるポイントでもあるので、ぜひ「貯金のできる大学生」を目指したいものですね。

 

忙しい大学生のための節約術

では、本題の大学生がどうやったら効率的にお金を貯めていけるかの話に移っていきましょう!

まずは大学生が効率的に節約していくにはどうすればいいのかについて話します!

ほとんどの大学生が暇ですが(語弊w)忙しい学生もいることでしょう。どんな場合においてもそうなのですが、お金を貯めるときにあまり時間のかける方法はお勧めできません。

例えば家計簿をつける。なんてのは時間もかかるし面倒臭いし、そもそも効率が悪いので家計簿は大学生のうちは必要ないでしょう。社会人になって金額が大きくなってからで十分です。

では、何をすべきか。時間をかけずに節約できる方法を考えていきましょう。

 

携帯料金の節約

今や常識になってきましたが携帯料金を見直さないのは論外です。

面倒だからいいやと思う人が多い携帯料金の見直しですが、面倒でもこれを少しやるだけで毎月何千円もの節約ができるかもしれません。

携帯(スマホ)料金が毎月5000円以上かかっているという人はほぼ例外なく乗り換えを検討したほうがいいです。

オススメはやはり格安SIM。家にWi-Fiを引いている人なら毎月3000円以内で使うことも可能です。

代表的なのは【UQモバイル】ですね。とにかく安いです。

頭金なしでも2138円。端末代先に払ったら月々840円です。安すぎるw

キャッシュバックも11000円あるので頭金に当ててもよし。また次に乗り換える時も格安SIMなら解約金はいりません。しかも、自分の今の携帯をSIMフリーにして契約すれば端末代もいらないのでもっと安くなります。

 

 

食費の節約

コンビニに行かない

コンビニに行くのはやめましょう。コンビニはすぐ欲しいものが買える場所としてとても便利ですが比較的全て高値です。

コンビニに行くならドラッグストアやスーパーで安く食材を手に入れましょう。毎日コンビニに寄ってしまうという人は要注意です!

 

スーパーの閉店時間を狙う

ただスーパーに行けばいいというわけでもありません。特に自炊が苦手な大学生はお惣菜コーナーに走ることが多いでしょう。

一般的に夜8時以降(閉店の1.5時間前くらい)からお惣菜を買うようにしましょう。賞味期限が近づいて半額シールがベタベタ貼ってあります。

 

水筒を持ち歩く

大学生の出費で意外に多いのがジュース代。サークルや部活、アルバイトでも喉が渇きついつい自動販売機に足が向いてしまいます。

ジュースは一杯120円ですが、毎日買ってたら毎月4000円以上の出費になります。これはけっこう痛い。

できれば水筒を持ち歩くといいでしょう。なんならペットボトルでもいいですね。お茶を入れて持ち歩いておけばどこでも飲めてしかも節約になります。

 

セルフバックで食費を購入する

セルフバックというサービスを利用して食材を購入するようにしましょう。

ネット場でセルフバックサイト経由で商品を購入するとその何割かがキャッシュバックされます。

こちらの食品セットは2000円のセットですが、セルフバックで購入すると1000円のキャッシュバックが受けられるため、非常にオススメです。

 

忙しい大学生のための収入を増やすためのコツ

次に収入を増やすコツです。収入を増やす考え方としては次の2つを抑えればOK

  • 時間対効果を高める
  • できるだけ楽する方法を考える

時間対効果を高めないと効率の悪い貯金になってしまい、思うようにお金は溜まっていきません。また、しんどくても長続きしないので、どのみちお金が貯まりません。

この二つを抑えて、収入を増やす方法も紹介していきます。

 

高時給のバイトに絞る

貯金を増やしたいからアルバイトの時間を増やすという考え方は論外です。なぜならそんな工夫は誰でもできるから。

時給700円のアルバイトをいくら頑張っても時給は700円です。せいぜい750円に昇給とかくらい。バカにしてんのか!って感じですよね。

僕は学生の頃高知県でアルバイトしていましたが時給は1000円以下のアルバイトはしないようにしていました。

理由はいたって単純。時給が300円違うだけで年間でかなりの金額が変わってくるからです。

軽めに見積もっても地方の学生は時給1000以上都会なら1200円以上に絞ってみましょう。探せば全然ありますよ。

 

 

在宅ワークをする

基本的にアルバイトって外でやることじゃないですか。そうなるとアルバイト先までの移動時間も含めると時給はもっと下がっちゃうんですよね。

しかも毎日バイトしたとしても大学生なら授業やサークル、部活動もあるので限界も出てきます。そんな中、効率的にお金を増やすには在宅ワークが一番です。

在宅ワークって内職?袋詰めとかでしょ?あれ楽でいいけどさ、給料安くない?

そうですね。一般的な内職と言われる「袋詰め」や「検品作業」は単純なものなら1つの単価が1円に満たないものもあり、実際の時給が200円を切ることもあります。

さすがにそんな効率の悪いことをしなくても高時給簡単自由なタイミングでできる在宅ワークもあります。

 

セルフバック《誰でもできる超簡単!!》

先ほども紹介しましたがセルフバックは在宅ワークとしても非常に魅力的です。

セルフバックとはアフィリエイト報酬の一種で広告収入を得る副業のこと。通常のアフィリエイトのようにブログなどの広告媒体を持たなくていいので簡単に誰でもできる仕事です。

まだ馴染みのない人が多いため、難しそうに感じるかもしれませんが、やることは「セルフバックのサイトで買い物する」だけ。嘘やろ!?って思う人は下記の記事を参照ください。5分で無料登録して、そこからは毎月数分やれば1万円以上稼ぐことも結構簡単にできちゃいます。

 

クラウドワークス《初心者でも大丈夫!》

クラウドワークスは文章を書くのが好きな人は是非登録しておきたいサイト。好きな時間に好きな仕事を自分で選んでできる。上手い人は月に数十万稼ぐ人はゴロゴロいます

完全無料なのでまずはどんな案件があるかサクッと登録してみてください。

 

ひと昔前は厳しかったと思いますが、今や、特別なスキルがないという人でもネットでチョチョっと毎月数万円稼ぐというのは簡単な時代です。

アルバイトもやりつつ、サクッと稼ぐもよし。在宅ワークに絞って稼ぐもよしですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

貯金の基本は支出を抑えること収入を増やすことの2つです。

就活、引っ越し、卒業旅行など、大学生でも最低限の貯金をしておくことは必須です。本記事を参考に、自分のライフスタイルに合った貯金ライフを送っていきましょう!

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。