自動車保険の一括見積もり『インズウェブ』で平均掛け金の半分!年間2万円節約できた話

節約

自動車保険って高いよなあ。

けど大切な保険だからケチらずにしっかり払おう。

 

そう思っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、今あなたが使っている自動車保険サービス。実は割高かもしれないんです!

実際、僕も自動車保険はねっとでソニー損保に契約しており、以前に使っていた東京海上日動より断然安かったので

キック
へ!これ以上安くていい保険プランはないぜ!

と、たかをくくっていましたw

しかし、無料の自動車保険一括見積もりサービスで調べてみると、今よりさらに充実したプランでしかも年間2万円も値下げすることができてしまいました!

キック
な、なんてことだ!!

もしかしたらあなたの自動車保険ももっと補償内容を厚くしつつ、料金を引き下げることができるかもしれません!

本日は生活費の中でなかなか大きな出費を占めるであろう自動車保険について、実際にどれくらい安くできるのか、そしてそれを調べる方法をお伝えしていきます!

御託はいいからさくっと調べたい!という人はこちらから!

▼無料見積もり!

実際にどれくらい安くなったの?

今回僕らが自動車保険一括見積もりでどれくらい安くなったかをお伝えします。

前に使っていた自動車保険内容は以下の通りです。

保険会社三井ダイレクト損保
等級9等級
補償範囲21歳以上補償
補償内容対人対物・弁護士特約
車種トヨタ アルファード
年額57,410円
キック
これでもかなり安いよ?最初東京街道日動では年間12万円って言われたからね
キック嫁
20代前半の平均が年間約12万円とも言われているから安いよね。けどここからさらに安くなったよ
キック
まじか・・

これと全く同じプランで他の会社で安いのがないか一括見積もりをしてみました。

すると

 

キック
ま、まじか!25,000円以上も安くなってる!
キック嫁
平均の4分の1くらいの値段になったね!
キック
すげええ!

自動車保険(任意保険)とは?

キック
そもそも自動車保険ってなんぞね?って人のためにサクッと説明しとくよ!
キック嫁
そんなの知ってるよ!って人は読み飛ばしてね!

自動車保険とは、車で事故を起こした時や相手に怪我を負わせてしまった時や車を傷つけてしまった時に保険に加入していることによって、保険会社がお金を負担してくれるというものです。

別名「任意保険」とも言い、車を乗っている方のほとんどがこの自動車保険に加入していると思います。

任意保険という名前の通り、あくまで入る入らないは任意なのですが、事故などの賠償では1億円を超えることもあります。

そう言った場合に自己資金では到底対応できないことから、万が一に備えて保険に入るのが暗黙のルールともなっているわけですね。

自動車保険を最安値で抑えている人は少ない!?

キック
自動車保険って加入するときかなり吟味したからめっちゃ安く入ってたと思ってたんだけど違うの?
キック嫁
実は自動車保険には何種類もあって、案外他の商品より高いお金を払っている人は多いんだよ。

実際に「知人に自動車保険を扱っている人がいるから」「評判がいいと言われているから」という理由で他社と見比べずに自動車保険に加入している方は多いのではないでしょうか。

自動車保険を取り扱っている会社は20社以上もあるのですが、他社の保険内容や料金を見ずに決めてしまうのはとてももったいないです。

年間を通して車両保険加入者が車両保険を使う確率は10%くらいで、支払われた保険金は平均して25万円程度だそうです。

これに対して保険料の支払い平均は20代前半で年間約10万円、後半で8万円、30代で6万円強が年間平均となっています。

あなたの年齢本人以外の年齢制限年間保険料
20歳以下全年齢107,449円
21~25歳以下全年齢87,180円
26~29歳以下26歳以上69,547円
30~34歳以下30歳以上64,474円

引用元:https://kurumahoken30.com/souba/

控えめに言って高いですよね?汗w

保険をかけている人の10%が恩恵に預かれて平均帰ってくるお金が25万な訳ですよね?掛け金に見合わないです。

キック
20歳前半は事故率がとっても高いから保険料が上がっちゃうんだね汗

医療保険なんかと同じで実際に保険を使うことってほとんどないのに保険料は高い。大事な保険なんですが、ちょっともったいない気もしますよね。

とりあえず一括見積もりしておこう!

とはいえなくては困るのも自動車保険の特徴です。

そこで一括見積もりをしてしまいましょう!

これやるだけでほんとにかなり節約できます。完全無料なのでおすすめです。

自動車保険にはたくさんの種類がありますし、プランも自分で色々と組みあわせることができます。

同じようなプランなのに保険会社によって保険料金は異なってきます。

「こっちの保険会社の方が安かった。。。」と後で後悔しないためにも、まずは一括見積をして同じプランで保険料金を比較することがオススメです!

ほんとに保険会社によって同じプランなのに料金の差が2万円から3万円もある場合もあります。インズウェブを初めて利用した方の安くなった平均額は年間30,879円だそうです。節約するためにも、まずは一括見積を!

見積もりから登録までの手順

【無料一括見積もりの手順!】

①車の車種と初年度登録年の入力

②車の情報を入力します

③運転者、契約者の情報を入力

④希望保証内容を選択

⑤一括見積もり!(登録したアドレスにメールが届きます。)

一括見積をして、加入したい保険が見つかればそのままインターネットで加入手続きが可能です。

キック嫁
一括見積で保証内容も選択しているので新規加入も簡単にできます。加入後は加入前の保険を解約することを忘れないでね!

▼サービス内容については動画説明がわかりやすいです!

 

通常の自動車以外にも一括見積もりが!

今回自動車保険の一括見積もりで料金を下げる方法をお伝えしましたが、この他にも生活にかかる固定費を一括で見直せるサービスは存在します!

これらの料金が高いなあと感じている人はぜひ試しに見積もりを出してみてはいかがでしょう。

案外今より安くて良いサービスが見つかるかもしれません!

自動車保険一括見積もり



火災保険の一括見積もり!



【インズウェブ火災保険一括見積もりサービス】

電気料金の一括比較!



電気代一括比較サービス

ガス料金の見積もり!


【ガス屋の窓口】