通信速度遅い!止まる!解約金高い!ソフトバンクエアーをおすすめしない理由と解約方法

節約

どーもこんにちは。ブロガーのキック(@kikumerです。

ちょっとソフトバンクエアを契約していたのですが、解約時に色々ややこしいことになって揉めたのでその情報を共有しておきます。

個人的な感想なんですけどね。

結論から先に言っておくと

ソフトバンクエアは契約しないほうがいいです!

で、もし契約してしまったけど不便だから解約したい!という人は

解約金ができるだけかからない方法をお伝えします。

今回はソフトバンクエアーのデメリットと解約方法についてお伝えいたします。

ソフトバンクエアをお勧めしない4つの理由

僕がソフトバンクエアの契約をオススメしない理由は次の4つです。

  • 通信速度が遅い
  • 度々通信が止まることがある
  • 解約金が高い
  • サービスの質が悪い

順々に見ていきますね。

ソフトバンクエアーの通信速度が遅い

ソフトバンクエアーには3種類があります。

通信速度はMbpsというのは通信速度の単位を表します。数字が高ければ高いほど早いという感じです。

最大通信速度 平均速度
Airターミナル 110Mbps 20-30Mbps
Airターミナル2 261Mbps 40-60Mbps
Airターミナル3 350Mbps 40-70Mbps

最新のソフトバンクエアーターミナル2と3では、平均速度が52Mbpsとなっており、最大速度がほとんどの地域で261Mbpsに対応と表記上はなっています。

普通のスマホの4Gの速度が72 ~ 125Mbpsとなっているので、ちょっと遅いかなと言う感じではあるものの、数値上はそこまで問題はないようです。

実際に僕が大阪に住んでいた時、使っていた際も特に問題はありませんでした。

ただ、高知県に移住して来てからはかなり遅くなりました。動画を見るたびに止まったりすることが多かったです。

まあ、高知県みたいなところ仕方ないのでは?と思われるかもしれませんが、ネット上にもこういった声は多いようです。

実際の速度の遅さを録画してくれてるやつもありますね。遅いw

いくら数値で示されたとしても、使用している側が遅いと感じているので、他の光回線などに比べても圧倒的に遅いのはいうまでもないと思います。

使用可能エリアなのにソフトバンクエアーの通信が止まる

ソフトバンクエアーには使用可能エリア使用不可能エリアがあります。

住所によって違うため、逐一確認する必要があるのですが、使用可能エリアなのに使えない場合も実はかなり多いようです

今回の僕がそうでした。

特に時々使えなくなるのは本当に困ります!

今、この記事書いている間にも、、、、はい、止まりました。

今この文章はオフラインで書いています(笑)

僕は基本1日中作業しているので以下、1日に止まった回数を記録しました。

9:30 10分ほどストップ
11:45 30分ほどストップ
19:10 30分ほどストップ
23:00 10分待って繋がらないから寝たw

割と1日にコンスタントに3~4回、多い時は10回ほど止まります。

ぶっちゃけやってられません(苦笑)

解約金が異常に高い

通信速度も遅いし、ブツブツ切れるし、家で仕事をしてる僕にとっては苦痛でしかありませんでした。

なので、さっそく解約希望をソフトバンクエアーに電話しました。

すると

店員「解約金は本体代と合わせて約76,000円かかります。」

な、ななまん・・・・!?

契約した内容を逐一覚えていない僕も悪いのですが、これって本体買取なんですよね。

ソフトバンクエアーには買取とレンタルがあるのですが、まさかこんなに通信障害が出るとは思ってもなく、買取の方にしていました。

買取 レンタル
基本料金 4,880円 4,880円
本体代分割orレンタル料 1,620円(税込)×36ヵ月-1,620円(税込)×36ヵ月 490円
合計の月額 税込:5,270円 税込:5,799円

なので機種代を3年間は分割で割り引かれているので途中で解約すると本体代の残債がかかってしまうという事なんですね。

ソフトバンクエアーを解約した時点で全く使えないただの箱になるのにその箱を買い取りって、、、3年間は契約で縛っておきたいという魂胆が見え見えです

まあ通信業界なんてこんなのばっかなので別に特別視することでもないんですが、7万円越えはさすがにビビりましたw

また、それとは別に解約する場合、解約金の10,260円も2年契約でかかってくるため、実質解約金がかからないのは契約から4年経った解約月 となります。

要するに、通信速度に不満で解約しようとしても、解約によるペナルティがものすごく高いという事です。

キック
本体代購入は途中解約のペナルティがでかいし、レンタルは月々の料金が500円ほど上がる。どっちみちソフトバンクエアーは高くつくね。汗

サービスの質が低い

これはソフトバンクエアーだからなのかはわかりませんが、電話対応、店舗対応などのサービスもあまりいいとは言えませんでした汗。

まず、ソフトバンクエアーの通信障害のことで近くのソフトバンクの店舗に立ち寄ると

店員:これは店舗では対応できないですね。

僕:え?そうなんですか?

店員:このパンフレットに電話番号載ってるのでそこにかけてください

僕:わかりました

プルルルル。→電話に出るまで30分待ち→要件を話す

店員:ここでは受付できないため、「0800-1111-820」にかけてください

プルルルル。→また40分待ち→要件を再度説明

店員:かしこまりました。もしご解約をご希望の場合は本体代の残債と解約金合わせて68,000円となります。

僕:えええ。。。

こんな感じでした。

またこの後も、検討しますと伝え、再度掛け直しますと言われてから結局電話がかかって来ず、翌日にかけて来るという対応でした。

3月末だったので繁忙期だったのかもしれませんが、この対応はひどいなという印象でした。

▼ちなみに解約時の電話番号はこちらです。

【電話番号】
0800-1111-820(サービス内容、各種手続きの問い合わせ)
0800-2222-820(接続障害、機器設定に関する問い合わせ)

【受付時間】
10:00~19:00

ソフトバンクエアーのネット上の口コミは!?

ソフトバンクエアーを僕は全力でオススメしないですが、ネット上の口コミも見てみましょう。

いい口コミ(ツイッター)

夜に回線が遅くなるという声は多かったですね。

悪い口コミ(ツイッター)


ネット上の口コミをみるとわかる通り、8~9割は悪い口コミでした。

試しにツイッターで「ソフトバンクエアーで検索かけてみてください。評判めっちゃ悪いですw

人は文句があるときだけネットに書き込むので、顧客満足度はもう少し高いとは思うのですが、それにしてもこの評判の悪さはすごいなという印象です。

ソフトバンクエアーのメリット

ただ、これだけデメリットまみれのソフトバンクエアーですが、一定数使っている人もいるんですね。

ソフトバンクエアーの利用者数は増加傾向にあり、売り上げは100万台を突破したのだそうです。

なんでこんなクソWi-Fiが・・・おっと口が悪かったです。

なんでこんなダメダメなルーターなのにと思ってしまいますが、こんなメリットがあるからみんな契約してしまうんだろうなと思います。

ソフトバンクエアーは置き型!

ソフトバンクエアー一番のメリット。見ての通り置き型なんですね。

なのでコンセントに挿すだけ

それで基本的にはどこに行っても使えます。

この置き型によるメリットは以下です。

  • 工事不要(工事費用も不要)
  • 引越しの時もすぐ使える
  • カフェや出張先でもコンセントあるところなら使える

これは実際便利でした。

僕は移動中もPCで仕事をしたりするのですが、わざわざポケットWi-Fiを購入せずとも、移動中の新幹線、車の中(コンセントあり)で使うことができました(ブツブツ切れますが)。

出張先のWi-Fiのないホテルや、カフェ、コンビニでもコンセントがあれば使えるので重宝していましたね。

また、ぼくは1年に一回くらいのペースで引越しをするのですが、それも工事不要でコンセントを抜いて挿すだけでした。

まさに、通信速度さえ問題なければ神ツールです。

ソフトバンクユーザーは携帯料金が安くなる

ソフトバンクユーザーはソフトバンクエアーに登録すると2年間は毎月の携帯料金から割引してもらえます

僕の場合4人家族でソフトバンクに契約していましたので、毎月約6,000円の割引になっていました。

家族でソフトバンクを使っている人は特に、合わせてソフトバンク(割引額はエアーでも光でも同様)のWi-Fiを使った方がお得なのは間違いないです。

ソフトバンクエアーを使っても問題ない場合

以上のメリットがあるとはいえ、速度に問題があるとストレスが溜まります。

なので、ソフトバンクエアーの契約は基本的にはオススメはしません。

ただ、ソフトバンクエアーを使っても問題ない場合もお伝えしておきます。

  • 通信速度が問題ない場合
  • とりあえず使えるかどうか試したい場合

以上2点に該当する場合は、便利なのでそのまま使う、使ってみてもいいと思います。

とりあえず使えるかどうか試す場合

ソフトバンクエアーは8日間は無料解約可能です。

なので、一度契約してみて、通信に問題が出るかどうか確かめてみるのもアリかと思います。

ただ、以下のツイートのように1週間使えたからと行って今後使えるという保証はないようですので注意が必要です!

僕も今回全く同じ状況でした。

要注意!
通信速度が途中から落ちたり、ほぼ使えなくなったとしても解約時の本体代、解約金は取られます。返金保証ももちろんありません。

通信速度に問題がなく、4年間ほどは引っ越す予定もない場合

ぶっちゃけ最初の期間で問題もなく、かつ引越し予定もない場合は問題ないかもしれません。

あくまでソフトバンクエアーの問題点は「通信速度に問題がある」という点だけなので、それが全く問題ない場合はむしろ料金も安い方なので、契約してもいいかなとは思います。

ただ、途中でいきなり通信速度が落ちたりしない保証はないので、それを承知の上でということにはなります。

どっちにしろ僕はお勧めしません。

ソフトバンクエアーを契約済み!通信速度遅い!解約金高い!という場合の対処法

ここからは、もうすでに契約してしまっている方に向けて

基本的には料金も安いので、今の通信速度に不快感を覚えなければ解約する必要はないと思います。

ただ、引越しのタイミングなどで急に使えなくなってしまったり、別に引越しもしてないのに遅くなった!ブツブツ切れる!という場合は解約したくなりますよね。

もう解約金がいくらかかっても解約してやる!と思ってしまうのではないでしょうか。

ただ、怒りに任せてそのまま解約してしまっても、残るのはお金を失った虚しさだけです(泣)

もし通信に問題が出てきた時のオススメの対処法、解約方法をお伝えしておきます。

応急処置編

まずは解約をせず、通信が遅くなった時の応急処置での対応方法です。

ソフトバンクエアーの裏のリセットボタンを長押し

ソフトバンクエアーは裏側にリセットボタンがあります。

ボールペンなどで5秒以上押すと、ランプがすべて消えます。

大体の低速問題や使えなくなってしまった時はこれで直ります。

ただ、頻繁に起きる場合は、何度もやるのはかなり手間なんですけどね汗

僕はこれを毎日最低4回は必ずやってます(笑)

機種を新品に変えてもらう

機種自体は3年間は使い続けないと機種代がかかってしまうのですが、通信に問題があることを伝えれば、新品交換も可能です

それで改善されたという声もネット上にありました。

ただ、新品に変えてもほとんど変わらなかったという人の声もあるので、必ず解決できるというわけでもないかもしれません。

解約編

応急処置でもどうにもならない!不便すぎる!という人にはできるだけ残債のダメージを減らす解約方法をお伝えします。

ソフトバンク光に変更なら本体代の残債は継続的に割り引かれる

どうしてもダメなら解約しましょう。

しかし、本体代の残債が残っている!

そういう場合は、ソフトバンク光に変えることで本体代の残債請求からまぬがれます

ソフトバンクも要するに本体を売りたいわけではなくて、ずっと無理矢理でも使って欲しいから本体代という意味のわからない料金を設けているわけですね。

だから、別にソフトバンク光でも使ってくれるならそれでいいんです。

ソフトバンクエアーからソフトバンク光に変えれば、光回線なのでまず通信速度に問題が出ることもないでしょう。

ただ、ソフトバンク光を契約してからも本体代が消えるわけではなく、同じように割引になるだけということ

 

また、ソフトバンク光を契約してから2年間はまた解約時の10,260円の解約金がかかる対象になるのでそこは注意しておきましょう。

まあ、回線が早くなれば僕としては文句はないのでいいんですけどね。

他にも、ソフトバンク光にする場合は

  • 工事費用無料
  • ポイントキャッシュバック2万円(期間限定)

などの対応があるので、ソフトバンク光に変えるのが一番いい対策となると思います。

キック
残念ながら他のNTT光、フレッツ光、au光への乗り換えの場合はもれなく解約金と本体代の残債がぶん取られるので、ソフトバンク光を使うのがもっとも合理的な選択となります。

【電話番号】
0800-1111-820(サービス内容、各種手続きの問い合わせ)
0800-2222-820(接続障害、機器設定に関する問い合わせ)

【受付時間】
10:00~19:00

他者への乗り換え(MNP)キャッシュバックで残債を相殺

とはいっても、やっぱりこれだけぶん取ってくるソフトバンクをもう使いたくない!

とお怒りの方もいるでしょう。

もう信用できないという人もいるかもしれません。

そういう方は他社の乗り換えキャンペーンに乗じてキャッシュバックをもらい、解約金を相殺するという方法もあります。

携帯がソフトバンク以外を使っている人はこっちの方法の方がいいかもしれません

残債の金額とキャッシュバックがトントンになるなら、基本料金が下がるので変えてしまった方がいいでしょう。

□auユーザーの方はauひかり!

auユーザーはau光にすると、携帯料金が最大月々3,000円安くなります。

さらに、一戸建てなら最大110,000円、マンションタイプなら最大85,000円のキャッシュバックが付いてきます。こちらは全て現金化が可能なので、そのままソフトバンクエアーの解約金に当てられる形になります。

ただ、このよく見る「最大」という文字にカラクリがありましてw

auひかりホーム(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話へのご加入の場合、最大30,000円キャッシュバック+指定プロバイダー最大25,000円キャッシュバック+auひかりスタートサポート最大 30,000円還元+KDDIから最大25,000円キャッシュバック(郵便為替)

という条件になっています。

要するにひかり電話も引いて月額500円するオプションプランに1年間申し込まないとキャッシュバック11万円もらえないということです。よくあるやつですねw

ただ、シンプルにau光回線だけ引くだけでもネット申し込みなら4万円のキャッシュバックが付いてきます

個人的には諸々面倒臭いので、その方がいい気がします。

\ネットからの申し込みで4万円/
 

 

□docomoユーザーの方はドコモ光!

docomoユーザーはドコモ光がお勧めです!

携帯の基本料金が最大月々3,000円割引できる上に、今ならdポイント1万円分と現金15,000円分の合計25,000円のキャッシュバックがあります。

また、5月6日まで期間限定で工事費18,000円が無料となっているので、ドコモユーザーはさくっとドコモ光に乗り換えることをお勧めします。

\25,000円分のキャッシュバック!/

ソフトバンク・Y!mobileユーザーはソフトバンク光にしよう!

もしくは、まだソフトバンクエアーを契約しておらず、ソフトバンクエアーか光かで悩んでいる。

という人は間違いなくソフトバンク光をお勧めします!

Wi-Fi新規契約の場合はキャッシュバックが35,000円他社からの乗り換えでも15,000円もらえます。

かつ、ソフトバンクやY!mobile携帯からの割引もできるため、お得です。

光回線なら電波が低速になる恐れはほぼないため、安心して利用できるかと思います。

\今なら最大35,000円のキャッシュバック!/

 

結論:ソフトバンクエアーは契約しない!してしまったら他社かソフトバンク光に乗り換えしよう!

結論。

ソフトバンクエアーは常に通信が悪くなるリスクを抱えながら3年間使わないといけないので、契約しないことがベストです!

ただ、もし契約してしまい、8日間のクーリングオフ期間も過ぎてしまった!という人は、リセットボタンを押すなりしてしのぐか、ソフトバンク光、もしくは他社に変えてしまうのが一番お金を無駄に失わずに済むでしょう。

自分の今の残債を確認し、計算してみてどの方法が一番いいのか見てみるのがいいでしょう。

□auユーザーの方はauひかり!

au光回線だけ引くだけでも4万円のキャッシュバックが付いてくる!

\ネットからの申し込みで4万円/
 

 

□docomoユーザーはドコモ光!

ドコモ光回線を引くだけで合計25,000円のキャッシュバック!

5月6日まで期間限定で工事費18,000円が無料!

携帯料金も最大月3,000円割引!

\25,000円分のキャッシュバック!/

 

□ソフトバンク・Y!mobileユーザーはソフトバンク光!

Wi-Fi新規契約の場合はキャッシュバックが35,000円他社からの乗り換えでも15,000円

\今なら最大35,000円のキャッシュバック!/

 

【関連記事】:携帯スマホの機種変で基本料金安くする3つの方法を解説

【関連記事】:みんな実は知らない。携帯料金を家族4人で1万円以内に済ます3つの方法!!