サーバー移転やブログ移設に超便利!?『サイト引越し屋さん』を直取材!ネットの評判は?

ブログ

どーもこんにちは!キックです。

今回は、【サイト引越し屋さん】というサービスを取材させていただきました。

今使っているサイトをワードプレスに移行して、サーバーも移転させたいんだけど、アクセスが下がったりサイトが壊れたりするのが怖いし。。どこか信頼できるところに任せた方がいいか悩んでいる。サイトの引越し屋さんってどうなんだろう。

そもそもサイトの引越しとはどういうことなのでしょうか?

サイトを引越した方が良い人とは?ブログからワードプレスへの引越しも可能?

など、色々とお話を聞かせていただきました!

サイト引越し屋さんとは?

サイト引越し屋さんとは

  • サーバーの引越し
  • 無料ブログからワードプレスへの引越し
  • ワードプレスどうしの引越し
  • HTML,PHPサイトからのワードプレスへの移転
  • Movable Type、Wix、Jimdo、STUDIOからのワードプレスへの移転

などに対応してくれる、業界初のサイト引越し業社です。

累計約2000件以上のサイトの引越し実績があり、サイトの引越し業社の中でも一番の実績を持っています。

そもそもサイトの引越しとは?

サイトの引越しとは、主にサーバーの移転のことや、CMS(サイトを編集できるツール)の移転のことを意味します。一般的に最初に予算をかけずに作ったサイトが軌道に乗り始めたので、それを本格的に運営していくために移転させることが多いです。

サイトの引越し屋さんはどんなときに活用するべき?

サイトの引越し屋さんは、次のようなニーズの解決に迅速に対応してくれます。

サイトの引越し屋さんが対応できる要望
  • 現在無料ブログを運営しているけど、そろそろ本格的にワードプレスに移行して取り組んでみたい。
  • アクセスが増えてきたので、安定性の高いサーバーに移行したい
  • サイトの集客に力を入れたいので格安のサーバードメインから独自ドメイン、SSL化を取得してサーバーも変更したい。
  • 自作でHPを作ったけど、SEO対策をきっちりして活きたいのでワードプレスに移行したい。
  • しっかりとSEO対策をされたサイトに作り直したいけど、どうすればいいのかわからない・・・
  • サイトの引越しをしたいけど、表示が壊れたりアクセスが激減するのが心配

基本的にはサイトの移転をする際、①方法がわからない②面倒臭い③サイトの破損が怖いという要望がある人は、検討の余地のあるサービスです。

サイトの引越し屋さんの特徴としては、まずワードプレスに関することであれば基本的にどんなことでも対応可能ということと、引越し後のSEOに関しても相談、サポートが可能という点です。

ちゃんと最後まで顧客に寄り添って対応してもらえるのはとてもありがたいですね。

「サイト引越し屋さん」のネット上の口コミや評判

ネット上の口コミもみてみましょう。

サイトの引越し屋さんのいい口コミ

Aさん
無料ブログからボリュームの多いワードプレスまで、ありとあらゆるサイトの引越しをお願いできるので、とても助かりました!
Bさん
サーバーを大きくしたので、移行作業を自分でやろうとしたのですが、なぜか上手くいかなくて…相談したら親切に対応してくれました。スタッフさんも優しそうな方で安心してお願いできました。

サイトの引越し屋さんの悪い口コミ

Cさん
サイト移行は頑張れば自分でできるので、そういう人には不要なサービスかなと思います。

悪い口コミに関しては上記以外あまり見当たりませんでした。

今の所、何か問題があって不満を持っているというお客さんはあまりいないのかもしれません。

今回、サイトの引越し屋さんにサービスについて色々と取材させていただいたので、詳しく知りたい方は以下もご覧ください。

『サイト引越し屋さん』について代表の彦坂さんに色々聞いてみた!

今回は、代表取締役の彦坂康太郎さんに直接お話を伺うことができました。

キック

今回はお時間とっていただいてありがとうございます。

それでは、本日はよろしくお願いします!

彦坂さん
よろしくお願いいたします!

サイト引越し屋さんってどんなサービス!?

キック
早速ですが、「サイトの引越し」はどのような人におすすめでしょうか?
彦坂さん
『サイトの引越し屋さん』というサービスは代行サービスではあるんですが、コンセプトとしては「ブロガーさんやアフィリエイターさん、企業さんの『相棒』」というのをコンセプトにしています。

例えば、無料ブログからWordPressに移行し、今度はWordPressのサーバーを大きくしたい、もしくはWordPressをもっとカスタマイズして性能を上げたい、などの単なる引越し作業ではなく、その後のフォローまでもできる限り答えていこうという姿勢で運営しております。

キック
なるほど。単発の依頼だけではない、ということですね。
彦坂さん
そうですね!お客様と長くお付き合いをしたいという思いがあります。WordPressに関わることであれば基本的にはどんな形でもやりきるので、何か困り事があればずっと連れ添って、メディアの発展をサポートしていく、というのを大切にしています。
キック
今のご依頼はどのようなものが多いですか?
彦坂さん
無料ブログの引っ越しは8割くらいが個人の方、WordPressを移行したいというのは、法人の方が6割くらいになりますね。
彦坂さん
特にこの1年くらいで増えているのが、WordPressサイトのM&Aに関する作業ですね。ちゃんと考えて契約したんだけれども、サーバーの移転譲渡作業ができないのでサポートしてほしいという要望がすごく多くなっています。

サイトM&Aが盛んになってきているというのもあり、そういったところでサポートさせていただく形のご依頼も増えております。

ワードプレスからワードプレスへの引越しってなぜ必要?どういうことをやってもらえる?

キック
ところで、無知で恐縮なのですが。

そもそもWordPressからWordPressへの移行というのは、なぜそのような作業が必要になるんでしょうか?

彦坂さん
元々のウェブサイトを保存している場所がレンタルサーバーなので、それを別のサーバー上に移管したい、という時ですね。

今あるテーマを丸ごと新しいサーバーに移管して、新しいサーバーの環境に適した形に設定し直したり、場合によっては動かないプラグインを設定し直したりとか。そういった対応も行なっています。

キック
そういうことなんですね!

例えば、テーマの変更とかもお願いできるんですか?

彦坂さん
全然やりますよ!軽微なものであれば、ちょっとやりましょうということもできますし、がらっと変えてサイトを大きくリニューアルしたいというご要望もお受けしています。
彦坂さん
サイトリニューアルという場合は現在公開しているサイト上でやるとエラーが発生することもありますので、まずは弊社のテストサーバーを使って試します。そこでテーマを変更したり、カスタマイズをしたり。

修正を加えご納得いただける形になったら、それを公開するという形で対応させていただきます。

キック
例えば、今作っているブログをWordPressに移行したいんですが、デザイン性もなくてテーマもまだ決めていない。

これからデザインを決めていきたい、そういう相談も可能ということでしょうか?

彦坂さん
原稿をいただいて、あとはどういう方向性のサイトを作りたいかをお聞かせいただければ、そのイメージに合わせて作ることはできます。
彦坂さん
wixなどの他システムからWordPressに移りたいというケースもありますね。その場合は元の原稿と新しいテーマを教えていただければ、そのテーマに合わせて調整させていただくということもあります。
キック
素晴らしいですね!

サイト引越し屋さんの依頼金額は?具体的には何をお願いできる?

ワードプレス移行の価格は?サイト制作も可能!

キック
価格は、大体どのくらいになるんでしょうか?
彦坂さん
ページ数にもよりますが、例えばLP制作ツールを使って作ったものや、ベタ打ちで作ったサイトに関しては、5〜10ページぐらいのものであれば4万〜8万円程度です。

無料ブログの移行も同じような価格帯です。

あとは納期によっても価格帯は変わったりします。

【WordPressをサーバー移転する場合の料金】

プラン名納期料金
特急プラン7日以内89,800円(税別)
スタンダードプラン14日以内59,800円(税別)
ゆったりプラン30日以内29,800円(税別)

【無料ブログからのワードプレスへの移行作業】

事例参考価格(税別)
アメーバブログ(記事数500件、画像1000個)7.5万円
Livedoorブログ(記事数500件、画像1000個)6万円
FC2ブログ(記事数500件、画像1000個)7万円
Seesaaブログ(記事数500件、画像1000個)6万円
キック
なるほど!僕もライブドアブログをWordPressに移行するとき結構苦労したので、この価格帯ならお願いすればよかったです汗w

ちなみにすみません、僕が相場をわかっていないんですが、この価格というのは安い方なんでしょうか…?

彦坂さん
正直に言うと、私がサイト移行の代行を始めた頃は、そもそも代行をしている会社さんが少なくて。笑

まだまだ代行会社は少ないですが、その中で見るとだいたい皆さん弊社と同じぐらいの価格帯でやっていらっしゃいますね。ただ、いわゆるWeb制作デザイン会社さんに頼むとなると、それこそ数十万円とかしてしまったりするので、それと比べると安く済むかなと思っています。

キック
確かに。制作会社に依頼すると、数十万円、場合によっては100万円以上かかることもありますよね…。
彦坂さん
例えば、追加料金にはなりますが、テーマはこれが良いんだけれど、機能を増やしたり、少しデザインを変えたり、というカスタマイズも可能です。
キック
そういうことも可能なんですね!
彦坂さん
1からサイトを制作するというのもやっていまして。

お客様とミーティングをして、原稿を一緒に決めて、デザインをして、WordPressのテーマをオリジナルでコーディングして作っていく。本当にゼロから最後までというのもやっています。

キック
素晴らしいですね。

ちなみにそれをお願いするとしたら、価格はどのくらいになるんでしょう?

彦坂さん
20~30万円程度ですね。この場合はテーマも完全オリジナルですし、デザインもお客様の為だけに制作させていただきます。
キック
そこまでやってもらえて20~30万円というのは安いですよね!?
彦坂さん
安いと思います。笑 安くご提供できる理由として、サイトを制作して終わり!ではなく、その後も並走していきたいという思いがあるので。

まずサービス会社として気に入っていただいて、長い目で見て一緒にいろんな形でお付き合いできたらなという思いです。

月にどれくらいの件数のお申し込みがある?

キック
お申し込みは月にどのくらいあるんですか?
彦坂さん
だいたい、月30件~50件くらいの申し込みがあります。

過去最高、月180件の移行をしたことがあります。

キック
すごいですね!それを3人のスタッフさんで作業されているんですか?
彦坂さん
パートナーさんもいらっしゃいますけどね。笑 PCを4台並べて、2週間くらいほぼ寝ないで作業しました。笑
キック
なんと…その時はどういう依頼だったんでしょうか?
彦坂さん
ご依頼いただいたのがサイトを多数運営する会社さんでして。

その当時使っていたサーバーからもっと良いサーバーに移行したい、いっそのこと全サイトまとめてお願いたい、そして決算の関係上、今月中に終わらせてほしい、という急ぎの相談でした(苦笑)。結構特殊な例ではありましたね。

キック
すごいですね!汗

けれど、そんな特殊な依頼にも臨機応変に対応していただけるということなんですね!

サイトを引越して終わりじゃない!広告運用管理やSEOマーケティングまで対応可能!

キック
例えば、サイト制作をした後にSEOの提案をしてもらったりとか、いわゆるマーケティングの依頼もできたりするんですか?
彦坂さん
もちろんです!SEO施策、コンテンツ制作、PPCの出稿の管理など、そういったたことも対応できます。

私が、最初はアフィリエイター・広告関連事業をしていたというのもありますし、外部のパートナーでトップレベルの方たちと組んで協力してもらうことも可能です。

キック
SEOの改善レポートを出してほしい、など、移行後のアフターサービスも細かく対応していただけるんですね!
彦坂さん
お客様からのお話を聞いていると、サイトを制作して終わり、というのが、かなりもったいないと感じている方が多いようで。

IT関連、メディア関連でわからないことがあったときに、相談したら答えてもらえる、という点で安心感をいただいている印象があります。

キック
確かに。そのニーズはありますね!

サイトの引越しをするタイミングって、売上が上り調子なタイミングが多いと思うので、そういった意味でもよりブーストをかけるためにSEOなどの施策を売って活きたいと言う要望は強いかもしれませんね。

サイト引越し屋さんを利用するメリット・デメリット

キック
ここまできて、改めてなんなんですが。

WordPressの引越しって、正直、自分でできる人もいると思うんですよ…。

それを引越し屋さんにお任せすることによって得られるメリットは何なんでしょう?

彦坂さん
一番大きいのは、「移行作業が無事に進むところ」かと思います。

一番最悪のパターンはデータがなくなってしまうこと、あとはデータが欠損してしまうこともあります。あとやり方を間違えてSEOに影響が出て、集客に影響が出てしまうこともあります。

そういう移転作業のミスによる損害リスクなどは、ご依頼される方の中では気にされる部分になっていますので、普通にやるよりかは損害リスクが少なくなると思います。

万が一、弊社のミスによる事故が出た場合は、弊社で加入している損害賠償保険が適応となりますので、そういったリスクヘッジの対応もしております。

キック
おおお、損害賠償保険にも加入されているんですね!万全すぎる・・・
彦坂さん
ありがとうございます!

あとは、例えばWordPressの処理スピードを速くしたり、セキュリティを高めたりといった、一歩進んだところまでカバーできるという点も、よりメリットがあるかなと思います。

あとはやっぱり基本的には「時間を時間短縮したい」という方も結構多いですね。自分の時間を使っていろいろ調べて技術的なところまでやるよりも、お金を払って安心して任せられるのであれば依頼したいという方もいらっしゃいますね。

キック
なるほど!技術的な面で精通しているからこそ、SEOでも重要度の高いページ表示スピードや、セキュリティ対策の面でもついでにメンテナンスしてもらえるとうことなんですね!至れり尽くせりですね。

サイトの引越し屋さんを使うメリット

□サイト引越し屋さんを使うメリット
  1. サイトの移行作業がスムーズに進む
  2. データの紛失・欠損のリスクが下がる
  3. プロに作業を依頼し、自分のサービス提供に時間をかけられる
  4. 万が一の場合の損害賠償にも対応している
  5. SEOなどのアフターサポートが受けられる
  6. ページスピードの改善、セキュリティ強化などもついでに対応してくれる

 

サイトの引越し屋さんを使うデメリット

□サイト引越し屋さんを使うデメリット
  1. コストがかかる
  2. スキルは上がらない

逆にデメリットとなると、基本的にはコストがかかるという点以外はないかと思います。

あとはシンプルに、自分のスキルにはならないので、今後CSSなどのコーディングもしっかりと覚えたり、内部も触れるようになりたい人は、自分で頑張ってみるというのも一つかもしれません。

サイト引越し屋さんの想い

キック
お話を聞いていると、本当にきめ細かなサービスだなぁと思います。すごいですね!
彦坂さん
ありがとうございます!

今でこそそう言っていただけるのがすごくありがたいんですが、始めた頃は冷たい意見が多くて。

キック
そうなんですか?
彦坂さん
4年くらい前は、「それってお金になるの?」みたいなことも言われたり…実態のないサービスのような扱いを受けることが多かったです。

最近やっと、良いサービスやってますねっていう風に言っていただけるようになって、それが本当に嬉しいです。

キック
なるほど。それだけ先見の明のあるお仕事をされていたと言うことですね。

これ僕もマーケターやってて思うんですが、サイトを作る技術と、マーケティングの技術って、ちょっと違うじゃないですか。それを両方やってる会社ってめちゃめちゃ少ないですよね。

エンジニアとかウェブデザイナー・動画編集者ってかなり増えましたけど、結局動画やウェブサイトを作る理由は、「売上を上げたい」からですよね。

ただおしゃれなだけのデザインのサイトを30万円かけて作って、それが集客がほぼできずにそのまま置きっぱなしになってる会社はかなり多いと思うんです。そこを払拭できるようなサービスだなぁと感じました。

彦坂さん
そういっていただけてとても嬉しいです。
キック
今日はありがとうございました。最後にメッセージがあればお願いします!
彦坂さん
私たちは、お客様の相棒としてお互いに尊重し合える関係というところを大事にしています。

逆に言うと、WordPress移行作業を発注するかどうかは別にして、WordPressに関わる何か悩み事があればまずは気軽に相談していただければ幸いです。その後メールのやり取りで解決してしまうのであれば、それはそれで弊社としてはもう何よりです。

お問い合わせをいただいて必要性を感じていただけるのであれば、もちろんご依頼をいただけると嬉しいです。

そういった意味では、「コンセプトに共感して気軽に相談いただく」というところを大切にしています。コンサル領域に入らない程度であればお答えできると思うので、いつでもご相談ください。

サイトの引越し屋さんについてのまとめ

今回サイトの引越し屋さんについて、色々とお話をお伺いしましたが、お忙しいにも関わらず終始丁寧に答えていただきました。

業界初という点もそうでしたが、何よりも代表自身がお客さんのニーズを満たそうと努力されている姿勢が伝わってきたかと思います。

もちろん自分でできる範囲の作業は自分でやるべきですが、どうしても面倒だったり、サイトの欠損が怖いという人は、安心して任せられるサービスだと思います。

キック
この度はお忙しいところお時間とっていただきありがとうございました!!

また個人的にもサイトの引越しをするかもしれないので、その時は何卒お願いいたします。

彦坂さん
こちらこそ、ありがとうございました!!

はい、いつでもお待ちしております!