無料ブログと有料ブログはどう違う?稼げるのはどっち?メリット・デメリットを解説

ブログ

ブログの開設時、まず一番最初に悩むのが

  • 無料ブログ
  • 有料ブログ

のどちらにするかです。

あまり変わらないなら無料ブログの方がいいし、有料ブログの方が稼げるなら有料ブログでもいいかなという気になりますよね。

結論を言うと、まず自分が

  1. 日記みたいな感じでやりたい
  2. のんびり自分のペースでやって、できたら稼ぎたい
  3. がっつり稼ぎたい!(副業で月3万円以上!)

のどれなのかを判断してみてください。

1と2の場合は、無料でOK。3のがっつり稼ぎたい人は有料ブログにしましょう。

なぜそう言い切れるのか、無料ブログと有料ブログの違いとメリット・デメリットをお伝えし、解説したいと思います。

この記事を買いた人

2018年5月にブログを始める。雑記ブログを更新して月20万円突破。

無料ブログと有料ブログの違い

無料ブログ有料ブログ
費用無料有料(年間1万円前後)
所有ブログサービス会社自分
自由度
マネタイズ非効率普通
必要なスキル・知識少ない多い

ざっとこんな感じです。

簡単に例えるなら釣りを趣味でやるなら竹竿でいいし、本気で取り組むならいい釣竿買おうねってことです。

子供に最初いいグローブを買ってあげるのか安いグローブから始めるのかにも似てますね。

最初からどの程度を目指してやるのか、それに応じて使う道具も変わってくるということです。

キック
  • 有料ブログはお金かかるし難易度が高い
  • 無料ブログは自由度低いし稼ぐには向いていない

結局ブログをどの程度本気で取り組みたいかで変わるような気がしますね。

 

無料ブログ・有料ブログにはどんなサービスがある?

無料ブログ

  • ライブドアブログ
  • はてなブログ
  • アメーバブログ
  • FC2ブログ
  • seesaaブログ
  • 楽天ブログ

などがあります。

キック
この会社からブログを書く場所をレンタルするイメージですね!

有料ブログ

  • WordPress

自分でサーバーをレンタルし、ドメインを取得して自分だけのブログを作ります。

キック
無料ブログが社宅なら、有料ブログは一軒家やマンションを一棟買ってしまうというイメージですね。

端的に有料ブログと無料ブログを比べるとこのような感じになります。

ただ、違いだけ見てもいまいちわかりづらいかもしれないので、その違いによってお互いどういったメリットやデメリットがあるのかを具体的にお伝えしていきたいと思います。

この段階である程度目星はつけられるかと思います。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリット

□メリット
  1. 無料で使える
  2. 操作が簡単
  3. 初期の頃上位表示されやすい

無料ブログのメリットはこの3つですね。

①無料で使える

そのまんまです。電気代以外一切お金はかかりません。

②操作が簡単

デザインとかほぼいじれないので(テンプレがいくつかあってそこから選ぶ)操作がいたって単純です。

自分の所有ブログであれば内部の構造を変えたりしてSEO最適化したりしますがそういう機能もそもそもありません。

ブログ立ち上げもIDとパスワードだけでできるので10分あれば終わります。

③初期の頃上位表示されやすい

ブログにはドメインパワーというものがあるのですが、自分でドメインを取得すると、最初は信頼性が低いため、上位表示が難しくなります。

一方無料ブログの場合は初期段階はブログサービスのドメインパワーで上位表示されることがあります。

キック
ただ、有料ブログはGoogleからの評価を蓄積できるので、結果的には有料ブログの方が強くなるんだけどね汗

無料ブログのデメリット

□デメリット
  1. デザインの自由度が低い
  2. 勝手に広告が入る
  3. 広告への規制が厳しい
  4. 所有権がないのでいきなり消されても文句が言えない

①デザインの自由度が低い

無料ブログだとデザインはほぼ変更できません。

他にも

  • サービス販売の問い合わせ窓口の設置
  • サイドバーなどの広告配置
  • 申し込みページの設置

などにも制限があったりします。

一応無料テンプレートはありますが、どれもぶっちゃけちゃっちいです。

一目で無料か有料かは判断できてしまいます。

見た目がなんとなくちゃっちく見えてしまうのはユーザーからしても運営者側からしてもマイナス面と言えます。

②勝手に広告が入る

無料ブログはあくまでサービス会社の所有物なので、一番クリックされるところに広告が挿入されます。

linedoorブログであれば記事上と記事下に、はてなブログであればトップページで3個、個別記事で1個掲載されています。

その分自分のアドセンス広告が貼れなくなるので、運営者側の収益が下がります。

あくまで感覚値ですが、月間pvが1万を超えてくると、無料ブログより有料ブログの方がコスパは良くなります

 

キック

有料ブログが月1,000円のコストと仮定します。アドセンスはだいたいpv単価が0.3円くらいなので、月間1万pvなら収益は月3,000円。そのうちクリック率の高い記事上と記事下の広告を無料ブログサービスが独占するとなると収益はおそらく半分くらいになると予想されます。

個人的には無料ブログを3ヶ月継続で1.5万pvまで伸びたので、普通に続けられる人なら無料ブログはコスパが良くないと言えるでしょう。

 

③広告への規制が厳しい

  • サイドバーへの広告挿入の禁止
  • アフィリエイト商材紹介の禁止(自社商品のみ)
  • 過度な広告アピールの禁止
  • 公序良俗に反する広告の掲載禁止

など、様々な制限があり、広告掲載の自由度がかなり低いです。

以前転職系の有名なサイトで、月に数百万円売り上げを上げていたはてなブログのサイトが規約違反という名目でバンされてしまいました。

この規模でなくても、自分がせっかく月数万円を自動で稼いでくれるサイトを作っても潰されてしまっては厳しいものがありますよね。

④所有権がないのでいきなり消されても文句が言えない

無料ブログの場合、所有権が自分にないのでメンテナンスで閲覧できなくなったり、いきなり消されてしまう可能性もあります。

月に100万円を超えるような大型サイトを無料ブログで作った人も、それを消されてしまったり、ブログ配信サービスが終了して気がついたらサービス自体がなくなって使えなくなってしまっていたりします。

賃貸で借主がとても弱い立場になるのと同じように、所有権のない無料ブログのデメリットは計り知れません。

有料ブログのメリット・デメリット

有料ブログのメリット

□メリット
  1. デザインの自由度が高い
  2. SEOの内部対策など自由
  3. ドメインパワーが蓄積される
  4. 半永久的にブログを運営できる
  5. 広告掲載は自由(マネタイズしやすい)

①デザインの自由度が高い

ワードプレスの場合、CSSやPHPをいじることができるので、ブログの使用をガラッと変えることができます。

自分で自由に広告の位置やプロフィールの位置を変えたり、色やデザインを変えたりできるのはシンプルに楽しいですね。

②SEOの内部対策など自由

  • ページ速度のアップ
  • プラグインによる画像圧縮
  • サイトマップの設置
  • パンくずリスト
  • noindexの設定

などなど、有料ブログ(WordPress)ではSEOの最適化が可能です。

ブログ内部の構造自体を色々調べながらいじれるため、「これしたいな」と思った時に無料ブログのように「その機能はない」ということにはなりません。

③ドメインパワーが蓄積される

有料ブログの場合「独自ドメイン」という自分のブログだけのドメインを取得するのですが、そのドメインへのGoogleからの評価を蓄積することができます。

質の高い記事を投下し続けて上位表示されればドメインの評価が上がり、検索で上位表示されやすくなります。

④半永久的にブログを運営できる

無料ブログのように途中でバンされたりサービスが停止したりすることがないため、自分で閉鎖しない限りは半永久的にブログでアクセスを集められます。

所有権が自分にあるというのは本当の意味で資産になるという意味なので、とても重要なポイントですね。

⑤広告掲載は自由(マネタイズしやすい)

自分の収益にならない広告が表示されることがないため、どの場所にどんな広告を掲載するかは完全に自由です。

アドセンスを利用している場合は、アドセンスの規約に触れるようなことはできませんが、アフィリエイトであれば、一般的に良しとされない広告を掲載することもできます。

特に雑記ブログのようないろんなジャンルの記事を投下するサイトの場合、途中で方針を変えることは多々あるので、その時に自由に舵取りできるのはとても重要なポイントと言えます。

有料ブログのデメリット

□デメリット
  1. お金がかかる
  2. 多少スキルは必要

①お金がかかる

主に

サーバー代(月500~1,500円くらい)

ドメイン代(年間1,000円くらい)

の費用がかかります。

また有料のテーマ(デザインテンプレート)が買いきりで1万円くらいです。

この費用をかけるかどうか、両者のメリット・デメリットで判断しましょう。

②多少スキルは必要

  • html
  • css
  • php

などのプログラミングの知識が多少必要になってきます。

と言っても僕自身まったく知識ゼロではじめましたが、運営はできています。

今はプログラミング知識がない人にでもわかるように無料で解説記事が読めるので、そんなに心配する必要はないと思います。

キック
『自由度が高い=機能が多い』ため、最初は少し戸惑うと思うけど慣れればWordPress以外妻得なくなります(^^)

有料ブログにすべき人・無料ブログにすべき人の基準は?

以上を踏まえて、有料ブログにすべき人の基準。無料ブログにすべき人の基準を定義するとこんな感じになります。

有料ブログを使うべき人
  • ブログを毎日更新できる人
  • ブログで月1万円以上稼ぎたい人
  • ブログを半年以上続けたいと思っている人
無料ブログを使うべき人
  • ブログは趣味でやるのでお金はいらないという人
  • 月に2~3本くらいしか更新しないという人
  • 日記代わりにつけたいというだけの人

あくまで主観ですが、ほぼこの感覚でどっちを使えばいいか決めるといいと思います。

無料ブログの中の有料プランというものもある

無料ブログの中で独自ドメインをとって有料ブログにすることも可能ではあります。

特徴としては

  • 完全な有料ブログより安い
  • カスタマイズには多少制限はあり

というところです。

月額500円前後で利用できるため、WordPressよりも半額程度で利用できる特徴があります。

無料ブログと比べて広告が勝手に入ったりしないため、収益性は上がるものの、デザインのカスタマイズに制限は残るため、どっちみちかなという印象です。

キック
どうせなら完全に自由度の高い有料ブログにしてしまった方がいいと思います。

無料ブログから有料ブログへ移行することも可能

キック
無料ブログではじめて、アクセスが集まってきたら有料ブログへ変える。みたいなことってできないの?

実はできます。

しかし

  • ドメインパワーが0になる
  • 移行作業が地味に面倒くさい

というデメリットがあります。

僕自身ライブドアブログではじめてワードプレスに移行した人間なのですが、その移行作業に一週間以上かかりました汗

しかも途中で表示が崩れて見れなくなってしまったりと色々トラブルもあり、知識がない人にとっては結構地獄でした。

あとは独自ドメインをとり直すので、以前取れていたワードが取れなくなってしまう可能性がないとは言い切れません。

なので、始めるなら最初から有料ブログではじめてしまう方が色々と得だと思います。