雑記ブログで月に10万円稼ぐための行動指標と具体的戦略

ブログ

特化ブログか雑記ブログか。

ブログで稼ぐ!と志すブロガーにとって、この二択で大きく悩むのはよくあることかと思います。

すでに調べている人はわかると思いますが、多くのサイトでは特化ブログの方が稼げるという風に結論づけています。

僕としても、雑記ブログと特化ブログの両方を運営していて『特化ブログの方が稼げる』というのには頷ける部分は多いです。

ただ、最初に特化ブログから始めた方がいいのかというと実はそうは思っていません

 

特化ブログにも雑記ブログにもそれぞれメリットとデメリットがあり、雑記ブログでも稼げないかというと、そうではないと思うからです。

事実、このブログは雑記ブログですが、月に10万円以上は稼いでくれています。

今回は雑記ブログでも月に10万円稼ぐためにどういう風に運営していけばいいのか、その行動指標と戦略をお伝えしていこうと思います!

 

特化ブログ・雑記ブログそれぞれのメリットデメリット

雑記ブログでの稼ぎ方の話をしていく前に、特化ブログと雑記ブログの違いを明確にしておきましょう!

まあここに関しては、僕なんかより詳しい人がたくさん説明されていると思うので、わかってるよという人は読み飛ばしていただいて構いません。

ここでもそこまで詳しくは語らないので、簡単に整理するくらいにとどめておきます。

特価ブログとは特定の分野に特化したブログのこと。

記事の内容も基本的には1つの内容、1つの※ペルソナに絞ったものを中心に書いていくスタンスのブログのことをいいます。

※ペルソナ

特化ブログのメリット・雑記ブログのデメリット

先ほどもお伝えした通り、特化ブログは1つの分野に特化しているので稼ぎやすいです。

なぜ稼ぎやすいかはいろんな要因がありますが、まず1つにSEO(検索順位最適化)に強いという側面があります。

サイト内の記事の扱っているテーマが統一されていると、まずグーグルから「あ、このサイトは〇〇のテーマについて扱っているブログだな」と認識してもらいやすく、また専門性が高いサイトとして評価をうけやすいんですね。

 

雑記の場合だと書いている内容がバラバラなので、それによるプラス評価を受けることはありません。「なんのブログだ?」となりますし、専門性が低いということでマイナス評価を受けることもあります。

また、特化ブログの場合、同じ分野やペルソナを設定していれば、最初の記事を読んだ人が他の記事を読んでくれやすくなります

ページ回遊率(サイト内で何記事読んでくれたかの割合)が高くなればサイトの評価が上がるので、SEO対策に効果を発揮するということになります。

雑記ブログはテーマがバラバラなので、ページ回遊率は必然的に低くなってしまうんですね。

「ブログの開設方法」のあとに「ブログの稼ぎ方」は読みたくなると思いますが、「副業についての記事」を読んだ後に、「動物園に行ってきた」って記事は読まないですからね笑

特化ブログのデメリット・雑記ブログのメリット

特化ブログは最初からジャンルを絞って、競合サイトにどうやって勝っていくかなどのリサーチも必要ですし、1つの分野でかなり詳しく書けるようにしていかなければいけません

その点、一概にそういうわけでもないのですが、雑記ブログの場合は思いつくままにブログを書いていけるというメリットもあります。

もちろん雑記ブログの場合でもちゃんとリサーチをすべきなのですが、特化ほど綿密なリサーチが必要なわけでもありません。

また、雑記ブログはテーマがバラバラとはいえ、その運営者自体に興味を持ってもらえればページ回遊率も上がり、SEOにも強くなれます。

代表的なブログがまだ東京で消耗してるのでおなじみのイケダハヤトさんです。

彼はインフルエンサーとして名を馳せているので、言ってしまえばどんな記事を書こうが読んでもらえるんですね。

雑記の場合はテーマは無限なので、ネタ切れせずに更新し続けられるというのもメリットです。

また、いろんな分野について書くことによって、知識の幅も広がり、また自分の好きなことを見つける機会になるので、雑記ブログはそう行った点で特化ブログにはないメリットを持っているといえます。

 

初っ端は雑記でもいい

以上の点から、初っ端ブログを始めるときは雑記でもいいと思います。

最初、やはり書いてみないと自分がどの分野を書いていて楽しいのかわからない場合がほとんどです。

とにかく書けそうな記事を片っ端から書いていけばいいです。

携帯料金について詳しければ携帯料金を安くする方法を書いてもいいですし、転職業界に詳しければ、転職について書くのもいいでしょう。

最初はとにかくノンジャンルで書いていくのがいいですね。

 

そのうち「この分野の記事は筆が進むな」とか「このキーワードで取れるとアフィリエイトが発生するのか」などがわかってくるので、その分野で別に特化サイトなどを作ってもっと掘り下げた記事を書いていけばいいですね。

雑記ブログはいわば最初の練習台としての役割も大いにになってくれます。

ただ、その練習台でもまったく稼げなかったら辛いですよね。

なので、その雑記ブログでも月に10万円くらいは稼げるようにするにはどうやって書いていけばいいのかと言うところをお伝えしていこうと思います。

 

雑記ブログで稼ぐために注意しておくべき点

雑記ブログで稼ぐ!と言うのはけっして効率の良い方法ではないのですが、とはいえ不可能ということはないので、ブログ始めてみようかなという人はぜひ参考までに見てみてください!

記事のクオリティを高く保つ

いたってシンプルなことをお伝えしますが、記事のクオリティは担保しておきましょう!

超適当な記事を大量に書いたとしても、おそらく読んでもらえることはほとんどありません。

  • 文章のテンポはいいか
  • 誤字脱字はないか
  • デザインは見やすいか

など、自分がユーザーの立場に立って「いい記事だ!」と自信を持って言えるようなクオリティにしておきましょう。

これは特化ブログでも同様に大切なことではありますが、一度いいクオリティの記事を書いておけばそれがずっと残ってあなたを宣伝してくれます

数年後にその記事を見て「一緒に仕事しよう!」と行ってくれる人や「あなたに記事を書いて欲しい」と言ってくれる人が現れるかもしれません。

1球入魂ならぬ1記事入魂です。

ここはブログを書く人みんなに共通して、大事なところですね。

1記事単位でしっかりとKWとペルソナを意識して書く

記事のクオリティを担保するのと同じように重要なのが、その記事を誰に向けて書くかということです。

例えば、自分の転職経験を活かして「年収が上がる転職のやりかた」を記事にしたとしましょう。

しかし、ただ、これだけでは誰に向けて書いているかが明確ではありません。

ペルソナは絞れば絞るほどいいと言われています。

ペルソナ例

地方の男子学生が上京して就職したが、都会の喧騒と会社のブラック加減に肌が合わず、半鬱状態になっている。特に毎日終電まで働いているのに、月の手取りが17万円しかないのは本当に辛いし、ボーナスも雀の涙ほどしかもらえない。こんな状況で、この先どうやって生きていけばいいのかわからない。この際転職でもしようかな・・「24歳 男 年収アップ 転職」とかで調べてみるか・・・

みたいな人を想定して書く!

というのがペルソナを絞って書くということです。

 

こうすることで、【どういう状況の人がどういう心理状態で、どんなキーワードを打って検索しようとするか】をきっちりと想像して書くことができます。

その人にぴったりの人がその記事を読んだ時に、「あ、これ僕のことだ」と思って転職サイトに登録なりしてくれるということになります。

この記事をどんな人に届けたいのか。それを1記事ずつしっかりと考えていくことは、ブログで稼ぐ上で最低限必要になってくることです。

内部リンクを充実させる

雑記ブログも特化ブログも内部リンクは非常に重要です。

例えば、「マックブック レビュー」というキーワードで記事を書いているとしたら、その中には「マックブックpro レビュー」や「マックブックair レビュー」「マックブックpro 最新 レビュー」などの情報を知りたい人がバラバラにいたりします。

そうなった時に、そのニーズを満たせていないといけないんですよね。

ただ、「マックブック レビュー」の記事に全部の情報を盛り込みすぎると「マックブックpro レビュー」だけ知りたい人からすると邪魔な情報がたくさん出てきてしまうというわけですね。

なので、それぞれ別で記事を書いて内部リンクを飛ばして、その記事から好きなところへ飛べるようにするというのが非常に重要になってくるということです。

カテゴリ分けはしっかりしておく

また、内部リンクを設計する際に重要になるのがカテゴリ分けです。

ブログには『カテゴリ』というものがあり、例えば「ブログについて」「恋愛について」「東京のおすすめカフェについて」など、いろんなカテゴリに記事を分けておけることができます。

完全なる雑記だと、カテゴリなどもなく完全にノンジャンルで書いている人もたまにいますが(そういうのはほぼ日記と変わらない)そういうブログは往往にして稼ぐことは難しくなります。

いくら雑記とは行っても「このジャンルの記事はここですよー」というようにユーザーにわかりやすく教えてあげるくらいの仕分けはしておかないとダメです。

また、その際に別カテゴリ同士で内部リンクを混ぜないようにしましょう。

恋愛の記事の内部リンクにブログの稼ぎ方の記事があったら明らかに関係ないということがユーザーにもグーグルにもバレてしまいます。

できるだけカテゴリごとにしっかりと仕分けをしていくようにしましょう!

キック
イメージとしては雑記ブログの中にいくつもカテゴリ毎に特化ブログを作るみたいな感じだよ!その中で内部リンクを充実させていくといい感じ!

 

以上この4つを抑えて、あとは記事をこつこつためていけば、10万円くらいならなんとか到達できると思います。

もちろん押さえるべきポイントというのは他にもたくさんあるのですが、一番押さえておくべきポイントはこの4つかなと思います。

もちろんブログで稼ぐと行ってもいろんな手法がありますし、一概にこれをしておけば稼げる!という手法なんてないのですが、ただ、ぼくができたように、雑記ブログで月に10万円稼ぐというのは不可能の話ではないので、初心者ブロガーの方はまずあれこれ考えずにやってみることをお勧めします!

雑記ブログを書きつつ、自分がどの分野なら筆が進むのか、どんな分野を書くのが楽しいのかを模索しながら、雑記ブログでも稼ぐ道を見つけていければいいなと思います。

なかなか簡単には行かないかもしれませんが、1記事1記事、こんな人の役に立てればいいな!と考えながら一生懸命書いていけば、いつか成果は必ず出てくると思います!