【バズ】ツイッターの呟きが7万RT、19万いいねいって気づいた4つのこと

ブログ

どーも皆さんこんにちは。ブロガーのキックです。

先月ブログを始めてツイッターでも基本毎日つぶやくようにしていたんですが、先月とあるツイートがむちゃくちゃバズりました。

それがこちら


田舎に引っ越してきて、家にやっとWi-Fi回線を引けたので、Wi-FiのSSIDについている「a」と「g」どっちがいいんだろうと思い、何気なく調べて出てきた記事を読み、へー!と思ってツイートしたらまさかの7万RT(リツイート)19万いいね!!

むっちゃビビりました。これがツイッターの「バズる」という現象かあ、と感心したものです。

せっかくなので、今回のバズでおきた変化や、気付いたことをまとめておきます。

バズるとバズランキングからお知らせが来る

実はツイッター上で時速何RTされたか、何いいねされたかなどがランキングで公開されているようです。

バズったつぶやきのツイ主(ツイッターで呟いた人)にはその連絡が届くようになっているみたいです。今回初めて知りました。

 

こんな感じで「今このツイートは日本語ランキングでは何位です!」みたいなのを教えてくれます。

バズるツイートってどういうツイートだろうと勉強したい人はこのアカウントをフォローしておいてもいいかもしれません。

 

アンチコメントが結構来る!

これはツイート内容にツッコミどころが多かったことが原因だとは思いますが、ツイッター上で「間違ったことを言うな!」と結構叩かれましたw

僕も言われてから知ったのですが、WiFiのSSIDの後ろに「a」か「g」の二種類があって、僕のツイートではaがgの3倍の速度があると記載してしまったんです。ただ、実際の最高速度は同じらしいんですよね。

※これはアンチコメントではなく修正してくれたコメントです。

ただ、周波数の関係でaの方が処理速度が速かったり、他の家電などの電子機器(電子レンジやブルートゥースなど)に妨害されたりしないので安定感があると言うのはあるそうで、叩かれている中でも内容が全然違うこともあり、何が本当かは分かりませんでした。

大した知識もなく、言葉足らずだったので勘違いさせてしまった人も多かったのではないかと思います。そこに関しては深く反省。

ただ、中には「詐欺師!嘘ツイート消せ!」「こいつは低脳で学習能力が低い」などのアンチコメントがあって、中でも今回2つほど執拗にアンチコメントしてくるアカウントがあったので、その人たちに関してはブロックしちゃいました。

僕も間違ったことも言っちゃってたわけですし、別に批判コメントくれる分にはいいんですが、人格否定までされる筋合いはないですよね。僕のこと何も知らないのに「ゴミ」とか言ってくる人もいるんですよ。ホント不思議。

また、アンチ系のアカウントには執拗に粘着してくるタイプがいるみたいで、全てのコメントに対して「間違いだ。こいつは詐欺師だ」みたいなコメントしてくる人もいたんです。

暇なのかなw

何が楽しくてそんなマイナスな言葉を投げ続けられるのか不明なんですが、そういう人とは関わってもエネルギー消耗するだけなのでブロックさせていただきました。

ツイッターのブロック機能最高ですよね。関わりたくない人には関わらなくて済むので。


バズったタイミングでプロフィールと固定ツイートにこだわることが大切

ツイッター上の呟きがバズったことでありがたいことに3日間くらいでフォロワーが200人増えました。

おそらく今回の僕のツイートにコメント、リツイート、いいねのいずれかの形で関わった人は軽く20万人以上いたと思います。その中には、この人どんな人だろう?と興味を持って僕のツイッターアカウントを覗きにきてくれた人もいたでしょう。

その流れでフォロワーが増えたんだと思います。ありがたき幸せ!

ただ、僕的には失敗したなと思っています。

僕ブログでプロフィール記事とかまだ書いていなくて、これに関しては機会損失だったなと思うんです。

ブログやってる人でツイッターのフォロワー増やしたくない人はいないと思うので、プロフィール写真、プロフィール欄、固定ツイートだけでもこだわった方がいいなと思いました。

プロフィール写真はいわば「顔」なので、興味を引くような写真にすること。

プロフィール欄は「何をしているのかが明確になること」「この人面白そうだな」と思ってもらえることを意識すること。固定ツイートにはブログの代表的な記事やプロフィール記事、あとは収益化しやすい記事を貼っておくことがベストだと思います。

バズるとか関係なく、普段からそれができているとふと見に来てくれた人もフォロワーになってくれる可能性がグッと上がるんだろうなと思います。

バズるツイートの要因は「余分を省いて分かりやすく!」

ツイッターを普段から見てて思うのですが、余計な言葉が多いツイートはおそらく拡散はされていません。端的にわかりやすく何かを伝えているツイートがバズるんですよね。

今回は僕がWi-Fiに関して無知だったので、ある意味同じように無知な人からすれば分かりやすく専門用語も使わずに伝えることができたのかなと思います。

そのことについても指摘してくれるありがたいコメントも

ありがたいです。

また、こんな秀逸なコメントもありましたw

ムッチャ分かりやすいw

いかに端的に、それでいていかに分かりやすく伝えるかが重要なんですね。

ツイッターの文字制限140文字って実はよくできていて、人間が情報を伝える上での最適文字数だそうです。なのでそれをフルに使って、いかに有益で分かりやすい情報を流すかが大切と。

ホント勉強になりました。

 

今回のことで学べたこと

ツイッターなどのSNSで発言することは、下手すれば何万人に読まれて誹謗中傷される可能性があります。中には悪気なくツイートした情報が拡散されて、それが誰かに大きな被害を与えて逮捕されてしまったなどの事例が存在するくらいです。

インターネットの怖さ、そして面白さを同時に学べた良い機会になりました。

 

noteも発売中!!

noteにて5ヶ月で250→6000フォロワーまで伸ばせたバズるツイートのコツを公開しています。リリースしてわずか1日で300部買っていただきました!

内容の割に値段はかなり抑えたのでご満足いただけるかと思います!よかったら見てみてください♪

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。