【これ抑えればOK!】雑記ブログを0→月3万円まで収益化させるための5つのポイント

ブログ

雑記ブログを収益化しないといけない。

けどブログ全体のテーマも決めていないからどうやって収益化したらいいの??

そういう疑問を持つ雑記ブロガーの方々は多いのではないでしょうか。

今回は、雑記ブログを運営して4ヶ月目でようやく月5万円のアフィリエイト報酬を手に入れることができた僕が、雑記ブログで稼ぐために押さえるべきポイントをお伝えしておきます。

この記事はこんな人向けです
□超基礎編
  • 雑記ブログを始めたいが収益化の方法がわからない人
  • まだ自分のブログで一円も稼げていない人
□基礎編
  • 雑記ブログを始めたが収益化がうまくいかない人
  • 月1万円の壁を超えられない人

【超基礎編】雑記ブログで稼ぐために注意すべき2つのポイント!

キック
この【超基礎編】では雑記ブログでどうやって収益化するかの方法を解説します。すでに収益化できている人は【基礎編】から読んでください(^^)

雑記ブログってどうやって収益化すればいいの?

そう疑問に思っている方は収益化の方法と最低限のポイントだけをまずは抑えましょう!

①特定の誰かに価値を届ける記事を書こう

まず、絶対的な大前提として、ブログは読んでもらえなければ稼ぐことはできませんよね。

では、まずは読んでもらえるブログにするという条件をクリアしておく必要があります。

それをクリアするためのポイントは1つで『特定の誰かに価値を届ける』という目的で記事を書く!ということです。

それは過去の自分、知り合いのAさん、はたまた多分いるであろう想像上のBさん(これはちょっと難易度高い)でもかまいません。

特定の人の(知りたい、解決したい)という欲求を満たすための記事を書けば、必然的にニーズが生まれ、読まれるブログになります。

逆に、このようなテーマ・タイトルのブログ記事はほぼ読まれません。

  • 今日はラーメンを食べてきた(→誰も興味ない)
  • 実家に帰った時に感じたこと(→テーマがありきたりすぎて興味がわかない)
  • 今の社会に思うこと(→抽象的すぎる)

文章に圧倒的個性があったり、有名人なら別ですが、誰でもない人の日常の出来事や、テーマにキレのないオピニオン(意見)に興味を持つ人はいないからですね。

自分が書きたい記事を書くのは趣味ブログです。

稼ぐブログを書くなら『誰かの役に立つ記事』を意識しましょう!

キック
なんとなーく記事を書いているとどうしても「自分が書きたい記事」を書いてしまいますので注意が必要ですね!まずは、ここを脱却することが稼ぐブロガーへの第一歩と言っていいでしょう。

②稼ぐ手法:アフィリエイトとアドセンスを両方活用しよう

ブログで集客ができる記事の条件を確認できたら今度はどうやって収入絵を得るのかの方法を知っておきましょう!

ブログで稼ぐ方法は大まかに2つです。

  1. アフィリエイト
  2. グーグルアドセンス

細かく分けるともっとあるのですが、とりあえずこの2つを知っておけばOKです。

①アフィリエイト報酬というのは聞いたことある人も多いと思いますが、ブログ上で商品を紹介して買ってもらえたら紹介料として入る報酬のことです。

②グーグルアドセンス報酬というのはグーグルが配信している自動広告のことで、クリックしてもらえたら1円〜1,000円くらいの範囲で報酬がもらえます。

①のアフィリエイトは商品について知りたい人にその紹介記事を書いたり、問題を解決する記事の中で「これを利用するといいですよ!」と商品を紹介したりすることで成約し、紹介料をもらうことができます。

②に関しては、ジャンルによって単価が上下しますが、基本的にPV(アクセス)を集めれば集めるほど報酬が上がるようになっています。

まずは誰かの役に立つ記事を書いてみてアクセスを集めてから、どっちに力を入れていくのかを決めると言った感じですね。

キック
アフィリエイトに関してではまずASPに登録してどんな商品があるのかチェックしてみるといいですよ!

アフィリエイトに関しては、まずはASPに登録しておくことが重要です。

サイトの開設が済んだ人は下記のASPにひとまず登録しておきましょう!

A8.net(もっとも有名なASPサイト。案件数も最大。まずはこれに登録)

もしもアフィリエイト(こちらも代表的なASP。特単が出やすい)

AFB(使いやすく、担当者がつきやすい)

バリューコマース(金融系の商材が多い)

アくセスクセストレード(就活・転職系の案件が多い)

キック
慣れてきたらこっちのASPも登録しておくといいよ!

雑記ブログで稼ぐために注意すべき3つのポイント!基礎編!

キック
では次に【基礎編】です!これは雑記ブログでどうやって収益化するかの方法を解説します。すでに収益化できている人は【応用編】から読んでください(^^)

ここで、ブログの運営で最低限意識しておきたい5つのポイントをおさえておきましょう!

稼げるブログを作るために最低限押さえておくといいポイントです。

  1. ブログは毎日更新
  2. ターゲットのニーズとKWを照らし合わせる
  3. リサーチと体験談を織り交ぜてオリジナリティをだす
キック
解説していきますね!

1.ブログは毎日更新

これはよく言われているやつですね。ブログは毎日更新しましょう!

そんなんできるか!

と思うかもしれませんが、実はコツさえつかめばネタは無限に転がっています。それも稼げるネタです。

そしてブログを毎日更新し続けると

  • 文章力が身につく
  • 習慣化すると逆にネタ切れがなくなる
  • SEOで検索上位になりやすくなる
  • 固定読者(リピート率)が増える

というメリットがあります。

 

もちろ2日に一回でも質の高い記事をコンスタントにあげられるならいいのですが、なかなか難しいです。

特に初心者のうちは記事を書くのに慣れて量を質に転嫁させるのが先決です。

まずは一にも二にも毎日更新しましょう!

キック
また、文字数はどれくらい?という質問がよくありますが何文字でもOKです。ただ、あまりに少ないとあれなので、目安はだいたい3,000文字くらいをベースに考えましょう!

2.ターゲットのニーズとKWを照らし合わせる

『特定の誰かに向けて役に立つ記事を書く』というのがブログを書く根底だとお伝えしましたが、それとともに意識するといいのがキーワードです。

例えばブログの稼ぎ方が知りたい人(特定の誰か)にむけて「ブログの稼ぐ方法」の記事を書くとすると、そのんブログで稼ぎたい人が調べるケーワードを考えなければいけません。

「ブログ 稼ぎ方」とか「ブログ 稼ぐ方法」とかですね。

これを考えずに『サイトを育てて将来安泰になる方法!』みたいなタイトルをつけてしまうと、内容が良くても上位表示されず、自分が届けたい相手に届けることができません

キーエワードは特定の誰かに自分の情報を届けるための大切なツールなんですね。

3.リサーチと体験談を混ぜてオリジナリティを出す

記事を書く時に主観性と客観性を意識しましょう!

例えば、商品を紹介する記事を書く時

  • この商品はとても良かったです!
  • 家にとても早く届きました!
  • もう少し〇〇な点があると嬉しいなと思いました!

というのが主観性で

  • この商品は20代を中心にとても多く利用されています
  • amazonビジネス書ランキングで1位になっています!
  • 有名人の〇〇さんも愛用しています。

などが客観性の情報です。

基本的に読者が求めているのはあなたの体験談や経験などを元にした一次情報です。

しかし、それだけに頼ってしまってはただのあなたの意見に終わってしまいます。あなたが満足したからと言って読者が満足できるという保証にはなりませんよね

例えば次のAとBの文章では、どっちの方が安心して購入できそうかということです。

A.ビジネス書αは僕の人生を変えてくれる本になりました!本当にオススメです!ぜひ呼んでください!

B.ビジネス書αは僕の人生を変えてくれる本になりました!アマゾン書籍でもランキング1位!今最も読まれている人気の本です。一度は手に取ってみてください!

自分が体験した一次情報を入れつつ、客観性のある情報も入れると読者はより安心材料を得て、購入に踏み切ってくれる可能性が高まるんですね。

まとめ

雑記ブログの収益化は一般的には難しいとされていますが、最初の10万円まではむしろ特化ブログよりも簡単だと思います。

以上まとめたポイントをおさえ、コンスタントに更新していけば月に3万円はクリアすることができるはずなので、頑張って取り組んでみてください!