【なぜバズは起きるの?】弱小アカウントのツイートが月に9回バズったので特徴を分析してみた

ブログ

どーもお疲れっす。ブロガーのキック(@kikumerです。

ブログ始めて2ヶ月たったんですが、ここ1ヶ月くらいでツイッターが軽くですが9個ほど拡散されたので、その拡散されたツイートとそうでないツイートの傾向を分析してみました。

ツイッターで「バズる」と言うことは、フォロワーを増やすことに直結してくることでもあるので、フォロワー伸ばしたい!バズってみたい!って人のお役に立てれば嬉しいです。

実際この1ヶ月くらいでフォロワー1000人増えました↓

そもそもバズってなに?

バズとは、SNSなどで取り上げられて、特定話題に注目が集まって拡散されていく状態ことを指します。 1度バズが起きれば瞬間的に注目が高まりますが、短期的なものなので、再現性を高めなければいけません。 そのためにバズを生み出す コンテンツ に必要なポイントを知っておくことが必要です。

まあ、ツイッターとかでたくさんシェアされたりすることです。

何万リツイートとかされたりするのを一般的にバズると言いますね。

ただ、僕も弱小SNSユーザーなのでそこまでのバズはそんなにありません。なので、この記事でのバズの定義はいいね100以上にします。

実際、いいねの数に比例してフォロワーさんも増えてった感覚があったので、今回はいいねを基準に選定してみました。

なぜ人は情報をシェアしたがるのか

なぜ、人は情報をシェアしたいのでしょう?これはTwitterだけでなく「あそこのお店むっちゃ安いし美味しいよ」などのお得情報や「あいつ〇〇らしいよ」などの噂にいたるまで、なぜか人は他人に自分の持ってる情報を、こちらが聞いてもいないのにシェアしたがります。それはなぜでしょうか。ちょっと調べてみました。

  1. 他人に教えたい人は良いものを見つけると、他人に教えたくなる。感動、笑い、驚きなど系統は様々だが、人は自分が良いと思ったものを他人に教えたいという欲求を持つ。
  2. 自分を表現したい人は何かをシェアすることで、自分が何者かを表現したい。自分が何に興味があるのか、何を知っているのかを発信して、他人から評価を得たいという欲求を持つ。
  3. 人は情報を共有することで、友人との関係性を維持したいと考えている。同じコンテンツに同じ感情を抱くという実感で、友人との親密な関係を維持したい欲求を持つ。

引用:The Psychology of Sharing(米大手新聞社NYタイムズ)

いわば、一種の承認欲求のようなものを満たすために、シェアをするということだと思います。自分が何かを表現したい!と思っているのは多かれ少なかれ全ての人に共通している欲求で、それをうまく代弁してくれていたり、自分の意見が言いやすいベースがあるとそれを自己表現として使いたくなるというようなことですね。

ではさっそく、僕が呟いた9つのプチバズツイートをタイプ別に紹介します。

あ、そうなんだ!系ツイート

このツイートは「あ、そうやったんや!」という知らなかったけど知れてよかった系のツイートです。普段から何気に気になってたけど、ちゃんと調べてもなかったなあという情報は世の中にゴロゴロしていて、それを上手く見つけられたらバズるかなって感じですね。

実際このツイートはむちゃくちゃバズって7万RT19万いいねを記録してます。こんなのは弱小アカウントとしてはまれ中のまれですが、ポイントとしては「知らなかった!これは他のみんなに教えてあげよう!」という気持ちを起こさせたのがバズった原因かなと思います。

なるほど系ツイート

こちらは「なるほど系ツイート」。「なるほど!確かにな!みんなもそう思わない?」と拡散欲を掻き立てられたツイートですね。

基本的には自分の意見や日々の生活での気づきをわかりやすくまとめ、相手に「なるほど!」と思わせることができたら拡散されます。

なぬ!ちょいと待たれよ!!系ツイート

相手に「なぬ!ちょいと待たれよ!それはおめえ!おかしくないかい?」と思わせる反感をかう系のツイート。それはちゃうやろ!こうやろ!と意見を言わせたくなるような内容だと、意見つき引用RTされやすい。

炎上ツイートもこの類ですね。ポイントとしてはちょっときつめにおおげさに言ってみることです。「〜だと思う」よりかは「〜だ!絶対!異論は認めん!」くらいの方が、相手の反感を買いやすく、拡散もされやすいです。内容としては、おかしいやろ!ふざけんな!と言いたくなるような、それでいて自分の本音であるツイートを心がけましょう!

わかる〜!ほんとわかる〜//系ツイート

わかる〜ほんとわかる〜系のツイート。共感を呼び、確かに!って思ってもらってシェアしてもらうタイプです。ツイッターで拡散されるポイントとして最も多いタイプですね。多くの人に共感してもらうようなツイート内容を心がけましょう。

バズったツイートの共通点

  • 新しい発見がある
  • 面白い!と思える
  • 感動がある
  • 端的に言いたいことがまとめられている
  • 文章だけでは伝わりにくいものは図解など視覚的にわかりやすくしている

などが、バズったツイートの特徴かなと思います。あとは、これらのツイートの共通項として、自分で「呟こう」と決めて呟くよりも、日々の生活の中で「あ、これってこうなんじゃないかな?」と思えることを発信する方が拡散されますね。

体感値ではありますが、色々行動起こしてて、その中での学びや気づきをツイートする方が多くの人の共感を呼びやすいです

これはバズる!と思ったけど全然だったツイート

ちなみに、個人的にこれは結構拡散されるんじゃね?と思ったツイートで全然ダメダメだった悲しいツイートもあげておきます。

「みんなが毎日ネクタイ締められるわけじゃない」で締められたのが個人的には好きだったんですが、全然ダメでしたねw

これもまとめていい感じにツイートしてみたんですがダメでした。そもそも、まとめりゃいいってもんじゃないですね。中身がないツイートはもろに数字に出ます。

これとかもろ図解作ってやってみたけどどっちもダメでした。図解も作ればいいってもんじゃないですね。頑張って作ったので二回内容変えてツイートしましたがダメでした。

これもうまくまとめたつもりだったんだけど、よくよく見返すと中身ないですねえ。

貯金に計画は大切だけど人生に計画はいらない!って格言やん!って思ったけど、後で見返すとそもそもなんで人生に計画があるとつまらなくなるのかが不明なんですよ。脇道にそれてしまってる。言いたいことは一本筋を通さないと共感は生まれないんですね。

ダメツイートの共通点

ここで、相手にされないダメツイートの特徴をお伝えしておきます。

論外レベル

  1. 今日はいい天気ですね系ツイート
  2. 「ああ〜だるい」だけの主語がない系ツイート
  3. 基本超短文ツイート
  4. 宣伝ばっかりツイート

基本自分本位のツイートは反応されません。むしろ自分本位すぎるツイートはフォロワーを減らしかねません。「今日は頑張る!」「いい天気だね!」って、あなたは芸能人ですか?って話。

自分にブランドがついていないうちは、フォロワーは自分に興味があるんじゃなくて自分の発信する内容に興味を示しているだけに過ぎないから、そこを自覚するべきです。

いい感じだけどダメレベル

  1. 自分の中でうまくまとまってないけど無理やりまとめた感じのツイート
  2. 「これ格言だろ!」って思って放つツイート
  3. たいして詳しくないのにかしこぶってするツイート
  4. 言いたいことが不確か。脇道にそれてる

自分の中であまりちゃんとまとまってない状態で、無理やりこじつけでまとめようとするツイートは粗悪な内容になりがちです。上の失敗ツイートもほとんどがそれですね。

あと、一番悲しいやつですが、これは格言だ!と思ってツイートするのも外れやすかったですね(笑)僕がたまたまそうかもしれませんが、一生懸命考えて出てきた答えってシンプルさがなくなって相手に伝わりにくくなってるんですよ。まさにさっきの図解のツイートとか、むっちゃ考えれば考えるほど伝わりにくくなっちゃったりしました。

かしこぶってツイートするのもNGです。自分に大した実績があるわけでもないのにわかった風なことをいうのはすぐにバレてしまいます。僕も仮想通貨に詳しくないのに、「このコインいいんじゃね?」とかイキってツイートしたことがありますがフル無視されました。背伸びして自分のわからない分野を想像してみることはいいことですが、フォロワーにはそれがもろに伝わるので拡散は間違ってもされません。

言いたいことがまとまってるようで脇道にそれてるのもダメですね。これめっちゃありがちなんですが、何かを伝えたいと思っても「あ、これもあった方が説得力あるよな」と思って少し付け足しちゃう。けどそこに「?」が生まれるとその時点で相手にされなくなっちゃうんです。Twitterは140文字という限られた範囲で端的に伝えなければならないので、その中で脇道にそれる余裕はないんですね。

 

バズを生み出すにはどうしたらいいか

バズるツイートを生み出すにはどうしたらいいか。これに関しては正解はなく、色々な答えがあると思いますが、あえて答えをいうとするとそれは

いつも自分の頭で考えること

ですね。基本的にどんなことでも自分の意見をおり混ぜながら頭の中で考えてみるといいです。そして気づいたことや学んだことをメモする代わりにツイートします。

ツイートは記録として残りますし、その情報や気づきが他者から見てどれくらい価値があるものなのか、どれほど伝わりやすかったのかが数字に顕著に現れます。ただメモするだけよりはよっぽどいいはずです。

もちろん超人でもない限りそんなに連発でバズるツイートなんて生み出せません。ただ、毎日考えて、毎日発信することでバズはおきますし、自分の伝える力考える力を養ってくれます。

 

noteも発売中!!

この記事内容でもバズの法則を抑えるにはまだまだ不十分です。なので、この記事にご満足いただけた方はよろしければnoteのご購読いただけると嬉しいです!

内容の割に値段はかなり抑えたのでご満足いただけるかと思います!

【note販売実績】

  • リリース3時間で100本
  • 7時間で220本
  • 27時間で300本!
The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。