一人暮らしの大学生が毎月5万円貯金していくための4つの方法

貯金
お金を貯めて留学したい!&お金に余裕のある生活を送りたい!そのために月5万円くらい貯金したいんだけど、いい方法ないかなあ

という人向けの記事です。

こちらの記事では、大学生が着実に月5万円貯金していく方法をお伝えしていきます!

僕自身大学生の頃にバイトしまくって年間100万円貯金したことがあるので、その時の経験をもとに語ります。なのである程度信ぴょう性はあるかと思います!

大学生が1年で100万円貯金するための具体的な7つの方法

2018年5月11日

この記事を買いた人

キック(@kikumer

22歳で結婚。25歳で1200万円貯まったので脱サラして家族で田舎に移住しました。現在は主夫兼在宅ワーカーをしています。

>>詳しいプロフィールはこちら

一人暮らしの大学生が毎月5万円貯金してる人はどれくらい?

一般的に大学生が月5万円貯金している人はどれくらいいるのでしょうか。

こちらは某転職サイトが調べた大学生の平均貯蓄額をグラフにしたものです。

大学2年生以上を対象とした調査で、貯金50万円以上ある人は全体の30%しかいません。

きっく
貯金50万円というのは毎月5万円貯金していたら10ヶ月で貯金できる金額なので、どれほどの難易度かがわかりますね。

これは親からの仕送りがあるかなどによってもかなり条件が変わりますが、なかなかできていない人が多いのは確かです。

学生の月5万円貯金の難易度を具体例で見てみよう

具体的な例を出してみましょう。

例えば毎月親から3万円の仕送りをもらっていて、月に家賃含めて95,000円使う学生がいたとします。

学費は親に払ってもらっているので、プラスアルファ生活費をバイトで稼げばOKという状態だと仮定してみましょう。

月々の出費は以下のようになります。

【毎月の生活費】

家賃5万円
食費25,000円
飲み代10,000円
その他雑費10.000円

合計95,000円

毎月の生活費が95,000円というごく一般的な生活レベルの大学生です。(※一人暮らしの大学生の生活費の平均は10万円前後)

この学生が、仮に毎月5万円の貯金をしようと思うと収入は以下の金額必要になってきます。

【毎月の収入】

仕送り3万円
バイト代12万円

合計15万円

きっく
つまり、この学生は毎月少なくとも12万円をアルバイトで稼がなければならないということですね。

大学生の1ヶ月あたりのバイト代の平均が3.85万円なので、その3倍以上は稼がないといけないとうことになります。

これを見ても分かる通り、月5万円の貯金を目指すのならそれ相応の覚悟が必要となってくるでしょう。

大学生が毎月5万円貯金するためにすべきこと5つ

大学生が毎月5万円を貯金していくのは普通のことをしていてもダメということはわかっていただけたかと思います。

ただ、死ぬほど大変かというと、そうでもありません。

次の5つのポイントを抑えておけば十中八九可能です。

月5万円貯金のためのポイント
  1. 収入と生活費の見通しを立てる(最重要)
  2. 先取り貯金をする
  3. バイトは時給1,000円以上のものに絞る
  4. 在宅ワークもやる
  5. 固定費見直す
きっく
この5つを実践すればほぼ間違いなく月5万円貯金は可能になると言って間違い無いです!

順番に確認していきましょう!

1.自分でいくら稼いで生活費をいくらにするのか決めよう!

貯金プランは最重要です。

前述した通り、親の仕送りがあるかないか、学費を自分で負担しているかどうか、寮か下宿かによっても貯金プランの立て方は千差万別です。

なので、まずは自分の現状を把握することから始めましょう!

把握すべきことは以下の3つです。

  1. 毎月の支出
  2. 毎月の仕送り
  3. 毎月のバイト代

貯金ができない人の特徴として、圧倒的に多いのは自分の収支(生活費)を把握していないことです

まずはここをしっかりと把握しましょう。家計簿をつけるのも1つの手です。

【超簡単ズボラ貯金!】家計簿のつけ方は毎日続けないのがコツ!

2018年5月28日

毎月の支出と収入合計を把握できたら次は支出のどこを削るか、収入をいくらに増やすかを考えましょう!

きっく
ここが一番重要です。

例えばサークル活動にも参加しておらず、毎日真面目に勉強している学生や、イベントや飲み会に参加する必要がないので、「交際費」にお金を使うことはないので削れます。

逆に、サークルで部長をやっているというような学生であれば飲み会には出なければいけない、そういう場合は、携帯代を減らす、家賃の安い物件に引っ越すというような工夫が必要になってきます。

きっく
要は、自分のライフスタイル、こだわりに沿って貯金プランを立てようというものです。

僕は大学生の時に1年で100万円貯金してやろう!と意気込んで立てたプランが以下の通りでした。

【月の支出】

食費1万円
交際費1万円
寮費(光熱費、週3回の食事込み)1.5万円
携帯代5,000円
その他雑費5,000円

【月の収入】

親からの仕送り3万円
バイト代10万円

なかなか厳しかったですが、この生活をキープし、1年間で100万円貯金できました。

▼当時の記事▼

大学生が1年で100万円貯金するための具体的な7つの方法

2018年5月11日
きっく
こんな感じで自分の生活スタイルに合ったプランを立て、毎月どうやったら5万円貯金できるか考えてみましょう。

2.先取り貯金をしよう!

自分なりの生活プランが立てられたら、今度は貯金を確実にしていくために先取り貯金をしましょう!

先取り貯金とは?口座を2つ以上用意し、給料が振り込まれた口座から毎月貯金したい金額を貯金用の口座に移すことを先取り貯金という。

要はバイト代が振り込まれたら5万円を別口座にうつす!ということをやればOKです。

きっく
正直このルールだけでも守れれば月5万円貯金は可能です

【断言】100%貯金に成功する方法は『逆算』と『先取り貯金』だけ

2019年8月17日

3.アルバイトは時給1000円以上に絞ろう!

断言しますが、時給1,000未満のアルバイトとかやる価値ありません。

効率悪すぎます。

お金を稼ぐ以外の別の意図があるならいいですが、そうでないならさっさと変えましょう!

時給700円なのか1000円なのかでも、平日5時間働いたとすると月の給料は3万円も差が出てきます

これは貯金を頑張りたい大学生にとってはかなり大きな差です。

地方でも高時給のアルバイトはゴロゴロあるので、ぜひ探してみてください。

きっく
ちなみにマッハバイトだと面接合格時にお祝い金(5,000円〜10,000円)がもらえるのでお得です。僕も時給1,600円の営業バイトをマッハバイトから見つけました。

ちなみにアプリの方が便利なのでおすすめです!↓↓

▼時給1,000円以上のアルバイトをまとめました▼

地方の大学生でも時給1000円以上を狙える高時給おすすめアルバイト12選

2018年7月15日

4.在宅ワークも取り入れよう!

とはいえ、アルバイトだけで月に5万も10万も稼ごうとするのは結構大変です。

時給1000円のアルバイトをしたとしても月に10万円稼ごうと思ったら毎月100時間、つまり平日は毎日5時間働かなければなりません

きっく
なかなか重労働ですね。

なので、積極的に在宅ワークも取り入れましょう!

実はあまり知られていませんが、セルフバックというサービスを使って誰でも月2万円くらいは稼げます。

あとは普通にそれ以外でも今すぐ収入を得ることが可能な在宅ワークもいくつか存在します。

きっく
月3万円くらいであれば普通にスキルなくても片手間で稼げるので、下記記事を参考にしながらぜひ挑戦してみてください!

スキルゼロでも稼げる高収入在宅ワーク・在宅バイト12選!!

2018年6月28日

在宅ワークで月収20万を達成したので稼げる職種をまとめてみた

2019年9月14日

5.固定費も見直そう!

大学生だと固定費もそこまで目立たないかもしれないですが、家賃が相場より高かったり、携帯代が月に5,000円を超えていたり、車に乗っている学生ならその保険代なんかも見直したほうがいいです。

固定費は一度下げることができればその後ずっと節約できるので超効率のいい節約です。

きっく
例えば携帯代を1万円から4,000円にまで節約したら、月6,000円、年間72,000円も節約できちゃいますよね!

固定費を最優先で節約しましょう!

月5万円は節約!?あなたが見直すべき固定費まとめとその方法

2019年10月15日

まとめ:月5万円貯めるには効率を考えないとダメ!

毎月1万円、3万円を貯めよう!と思っている大学生はここまで考えなくても大丈夫ですが、毎月5万円も貯めようと思うと、考えないといけないのは「効率化」です。

いかに、無駄な労力や時間をかけず、お金を効率的に貯めていくか。ここを考えなければ毎月5万円貯金していくのは難しいでしょう。

今回紹介したことを忠実に実行しつつ、計画をしっかり立てて実行すれば必ず貯金できるはずです。

ぜひ実践してみてください!

お金を貯めたいなら、お金の勉強をしておこう!

これから計画的にお金を貯めていきたいなら、お金の勉強をしておくことをお勧めします。

資産管理・資産運用・節税などなど。

お金の知識を身につけておくだけで自分の資産を守れる場面はとても多いです。

試しに【お金の勉強方法7通り】初心者でも自然と身につく知識と学び方を読んでみてください。お金の勉強のとっかかりになるはずです!

きっく
とりあえず何を始めたらいいのかわからないって人はお金の教養講座という無料のマネーセミナーに行ってみるといいかもです。資産管理や資産運用を学べます!
きっく嫁
女性専用ですが、貯金に関して個別無料アドバイスをしてくれるお金のパーソナルトレーニング【bookee】 というサービスもありますよ!