【断言】100%貯金に成功する方法は『逆算』と『先取り貯金』だけ

貯金
貯金や節約のコツってほんと色々あるけど、結局何をやればいいのかわからない。。

という人向けの記事です。

  • 貯金がうまくいかないなあ。
  • お金が全然貯まらない。。
  • 結婚するためのお金どうしよう。。
  • 老後が不安だ。。

そう悩んでいるあなた。おめでとうございます。

この記事に書いてあることを実践したら100%貯まります。

と、入りが若干詐欺師っぽくなってしまいすみません(苦笑)

ただ、ほぼ間違いなくお金は貯まると思います。

これから人生設計していきたい人はぜひ参考にしてください!

※▼ちなみにこの記事の内容は5分動画で解説しています▼

この記事を書いた人

キック(@kikumer

22歳で結婚。25歳で1200万円貯まったので脱サラして家族で田舎に移住しました。現在は主夫兼在宅ワーカーをしています。

>>詳しいプロフィールはこちら

100%貯金に成功するには『逆算』と『先取り貯金』だけでOK

貯金の方法を検索すると、「節約方法」とか「家計簿」とか色々出てくると思いますが、そんなことやらなくてもシンプルなルールを守れば貯金はできます。

それが逆算先取り貯金です。

世の中には色々な貯金方法や節約方法がありますが、ぶっちゃけこの2つさえちゃんと取り組めば計画的な貯金は可能です。

その理由とやり方をシンプルに解説します。

1.逆算

逆算とはそのまま目標の金額に対して逆算で貯金のペースを決めることです。

来年の3月までに50万円貯めるために、毎月何円貯金すればいいかを考えるというものです。

ただ、これ意外とやっていない人が多く、貯金の計画すら立てれていない状態の人が多いんですね。

  • 3年後までに今の彼女と結婚したい
  • 5年後に独立したい
  • 来年までに留学資金の100万円貯めたい

など、自分のライフプランに合わせて毎月の貯金を逆算し、計画を立ててみましょう!

具体的な逆算の方法!(1年で100万円貯金する場合)

では実際に計算してみましょう!

逆算は

  • 1ヶ月&1日あたりに貯めるべき金額
  • 1ヶ月&1日あたりの上限消費金額

の2つで行います。

まずは1年で100万円貯金する場合を仮定して考えてみましょう。

【貯金の逆算】

例えば、1ヶ月あたりの貯金額の計算をしてみると

100万円 ➗ 12ヶ月 = 83,334円

100万円を12ヶ月で割って、毎月83,334円の貯金が必要という計算になります。さらに日付で割ると

100万円 ➗ 365日 = 2,740円

となるので、1日2,740円の貯金が必要になるということが分かります。

つまり1日2,740円貯金できるようにしていけば100万円貯まるということなんですね!

まずは、この事実を把握することが一番大切!

ただ、これだけだと毎日の行動に落とし込めないので、今度は収入から考える支出の逆算も行います。

【支出の逆算】

アルバイトの場合

アルバイトの場合は稼ぐ金額の方が調整しやすいと思うので、支出面から先に逆算します

支出は食費などを把握するのももちろん、固定費が毎日平均でいくらかかっているのかも把握しましょう。

例えば、家賃が5万円水道光熱費が1万円だったとすると計算式はこうなります。

月の固定費6万円 ÷ 30日 = 1日の固定費

あとは1日の食費を例えば1,000円に抑えたとすれば、毎日3,000円が支出(出ていくお金)となります。

そして、先ほどの貯金しないといけない金額2,740円を足して5,740円毎日最低でも稼がないといけない金額ということがわかります。

正社員の場合

正社員だと固定給が決まっているので、給与から逆算して支出を算出した方がスムーズですね。

まあ結論どっちでもいいんですが、計算しながら調整していけばOKです。

毎月の手取りが20万円だったとしましょう。

手取り20万円 - 83,334円 = 1月に使っていいお金

となります。

つまり1ヶ月の出費は116,666円となります。

ちなみにボーナスがある場合は【年収÷12-83,334円】にしてもOKです。

まずはこの事実を把握すること!現実と向き合うことが大切です!

いきなり100万円貯めるために何をするかを考えるよりも、100万円貯めるために1日2,740円貯金しなくちゃいけない、そのために今日から何をするかを考える方が自分の行動目標を具体化しやすく、圧倒的に目標を達成しやすくなります。

人それぞれ状況も異なるため、いくら支出をおさえて、その分いくら稼ぐかは自分の生活スタイルと相談しながら自分で決めていきましょう!とにかく、月に84,000円プラスで貯金する!というのを抑えればOKですね!

2.先取り貯金

けど、毎月84,000円プラスする!と決めたとしてもついつい入り用で使ってしまって5万円しか貯金できなかった。みたいな時はどうするの?

そういう時のために、逆算と合わせて先取り貯金を行います。

先取り貯金とは?
給料が振り込まれたらまず最初に貯金を行い、残ったお金で次の給料日まで生活をするという方法のこと。

例えばあなたが月給20万円で、毎月最低5万円を貯金したいとすると、まずは給料日の翌日に5万円を別口座に移します

そうすれば、あなたが普段使う口座には15万円が残ります。

その15万円で生活していくようにすればOK。

というわけです!超シンプル!

具体的な手順を整理すると

  1. まず給料講座とは別の講座を用意する
  2. 給料が振り込まれる
  3. 給料日に貯金したい金額を別口座に移す
  4. 余った金額で過ごす

となります。

これが貯金をしていく上で、一番簡単で確実な方法です。

人間て不思議なもので、お金があればあるだけ使ってしまうんです。が、お金がなければそれはそれで生活ができてしまうものなんですね。

貯金頑張るぞ!と意気込んでも人間いつかは魔がさします。

自分の誘惑に負けないように「貯金専用口座」を用意し、その口座は振込以外では一切触らない!というルールを作りましょう。

このルールさえ守られれば無駄なお金を使う心配も、貯金の計画が遅れる心配もありません。

逆に言えば、給与口座に残ってる金額は好きなだけ使っていいんです。

自分の日々のライフスタイルと貯めたい金額を考えて自分の計画で実践してみてください!

余剰資金が生み出せない時は家計管理と副業をやってみよう!

以上紹介した2つの方法を厳守すれば貯金は必ずできます。

ただ、どうしても

  • あれ?お金使っていないはずなのに減っている!
  • どうしても余剰資金が生み出せない!

みたいなことは起こり得ます。

毎月84,000円貯めると決めて先取り貯金しても、そのあとの金額ではどうしても生活できないというパターンですね。

その場合もシンプルですが

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす

の2つから対処できます。

1.支出を減らす

支出を減らす手順としては

  1. 月末に使っている費用を計算する
  2. 無駄なものを洗い出して排除する

この2つだけでOKです。

ただ、この2つが結構大変なんですよね。

家計簿なんて毎日つけられない〜〜
節約とか続かない〜

なかなか続かないですよね汗

家計管理については、家計簿は月に1回して見直す

節約に関しては固定費を節約するがコツです。

毎日はきつくても月に一回なら家計簿もつけられると思います。また、それで無駄な出費が洗い出せればそれだけでもかなりの節約になるでしょう。

で、毎日お弁当を作る!という節約は継続が難しいですが、固定費なら一度節約できればあとは何もしなくてもずっと節約できます。圧倒的に効率がいいんですね。

それぞれ別記事で詳しくまとめているので、よかったら確認してみてください。

▼家計管理は月一でOK▼

【超簡単ズボラ貯金!】家計簿のつけ方は毎日続けないのがコツ!

2018年5月28日

▼固定費の下げ方一覧▼

月5万円は節約!?あなたが見直すべき固定費まとめとその方法

2019年10月15日

▼貯金に継続は不要な理由▼

貯金に『継続力』は一切不要なたった1つの理由

2020年2月25日

収入を増やす

収入を増やすとなると「給料上げるために仕事頑張る!」となりがちですが、ぶっちゃけインセンティブ(出来高)でもない限りコスパは悪いです。

収入を上げる手段として効率がいいのは転職or副業のみです。

【断言】年収をアップさせる方法は本業よりも転職か副業が一番いい

2019年8月26日

転職の場合は今より年収の高いところからオファーがもらえるサイトや、転職エージェントに登録しておいて相談するのがよきです。

ちなみに僕自身現在在宅ワーカーとして家で仕事しています。色々試してネット副業についても詳しいほうなので、自身の経験も踏まえて記事にしています。

【関連記事】:年収アップ・ホワイト企業へ転職したい20代にオススメの無料転職エージェント5選!

まとめ:この方法がわかっていて貯まらないのは気持ちの問題でしかない

以上紹介した方法でお金を貯めていけば、健康的な肉体があって普通に働けるなら200%貯まります。

それでも「お金が貯まりません」という人は単なる気持ちの問題です。

だって逆算と先取り貯金のルールだけ守れば絶対貯まるのにやってないってことですから。

少し厳しいこと言いましたが、どのみち今お金がたまっていないのに何の苦労もなくお金貯まるわけはないですよね。それなりに押さえるべきポイントは抑えましょう!

□この記事のポイント整理
  • お金貯めたいなら『逆算』と『先取り貯金』だけやればOK
  • 逆算はできるだけ細かく正確に行おう
  • 計画が少し無理そうなら家計管理と収入アップを考えよう
  • これでもお金貯まらないならそれは気持ちの問題

以上です!

ぜひ将来自分のやりたいことができるよう、貯金頑張ってみてください!

20代で1000万貯金する手順をメルマガで無料配信中!

貯金について大事なことをお話ししましたが、正直自分の中でまとまっていない人も多いと思います。

うーん。だいたいわかった。。。。で、これからぼくはどうすればいいんだっけ?

という人、多いのではないでしょうか?

そこで、僕の方で

  1. 正しい順番で
  2. 手取り足取り
  3. 貯金に必要なことを毎日
  4. 配信していく

メルマガの配信をはじめました!

また、メルマガ登録者限定で無料の貯金相談もつけさせていただいています。質問等は無制限で対応できるので、いつでもご相談ください!

きっく
有料課金などは一切ないです。お気軽にどうぞ〜

たった12通でわかる1000万貯金の裏技(入力フォーム)