年収アップ・ホワイト企業へ転職したい20代にオススメの無料転職エージェント5選!

20代キャリア・就活

▶︎今の年収が適正かどうか測定したい人はMIIDAS(ミイダス)で無料測定してみよう!

▶︎20年卒の就活生はLINEで簡単に説明会応募ができるLINEで就活【digmee】に登録しとこう!

▶︎転職を考える人は年収と口コミが完全可視化されている10万件の企業口コミ。キャリコネに登録しておこう!

給料低いから年収UPしたい。今の会社がブラックだからホワイト企業に転職したい。けどどう行動したらいいかわからない汗。転職サイトってどれに登録しておけばいいの?

という人向けの記事です。

最近、転職する人はますます増えてきています。

僕も会社員時代(2年前)、仕事を辞めたくてとにかく毎日1時間くらいネットサーフィンしてました(笑)

その際、「やっぱり転職かな」と、いくつかの転職サイトに登録してました。

結果、転職はしなかったのですが、色々と魅力的な企業を発見することができたので、やはり転職したい人にとっては転職サイトはなくてはならないものだと思いました。

今回は、僕が個人的に使っていて「これ使いやすいな〜」とか「このサイトは結構いい案件多かったな」という転職サイト・エージェントをご紹介します。

基本的には年収UP・待遇UPが見込めるかの軸で探していたので、そういうのを求めていない人はそっとページを閉じてもらえるといいかと思います!

この記事を買いた人

キック(@kikumer

新卒で就職した会社が給料良くてホワイトだったが、やりたいことじゃなく、2年間毎日悩む。とにかく金貯めよう!と貯金に奮闘。25歳で1200万円貯まったので脱サラし、家族で田舎に移住。現在は主夫をしつつブログを書きながら生活しています。

転職エージェントとは?転職サイト・サービスとの違いは?

転職エージェントとは、転職したい人(人材)と優秀な人材を雇いたい企業を結びつけるサービス、専門企業のことを言います

転職支援サービスの主な内容
  • 自己分析からの向いている企業の紹介
  • 希望職種や条件による採用条件の紹介
  • 専任のアドバイザーとの電話やメール、直接面談でのやり取り
  • 自分の市場価値を分析した客観的な転職相談
  • 希望する企業順での進捗および日程調整
  • 模擬面接などでの転職レッスン
  • 希望企業との年収交渉

これを全て無料で支援してくれるのが転職支援サービスですね。

きっく
ちなみに、転職サービス転職サイトなどと一般的に言われているものは、転職希望者が求人をサイト内で見つけられるものを言います。

転職エージェントは転職希望者の要望をヒアリングし、もっともそれに近い企業から紹介してくれたり、面接などのアドバイスをしてくれたりするものなので、少し違いますね。

転職を検討している人、転職を希望している人は基本的に転職エージェントを利用or登録しておくことをお勧めします。

転職サービスの利用手順

転職サービスの利用手順はいたってシンプルです。

転職サービスのおおまかな利用手順
  1. 転職サイトに登録(無料)
  2. 転職サイトで自分の目的にあった求人を検索
  3. 気になった求人をいくつか転職エージェントに伝える
  4. 転職エージェントから推薦状つきで応募してもらう
きっく
もちろん転職サービスごとによって違いはありますが、だいたいの流れとしてはこんな感じです。

年収アップ・ホワイト企業への転職にオススメのサイト5選!

転職エージェントの役割は、新しい選択肢を教えてくれることです。

きっく
つまり、転職エージェントに登録=転職って訳ではないってことですね。

転職エージェントは基本無料で登録できるものばかりです。

なので、今の労働環境に不満があったり、年収に満足していない人は、転職エージェントに登録しておくと、転職先の情報が送られてくるので、選択肢も広がります

キック
実際僕も会社員時代、3社ほど転職サイトに登録しましたが、専門外のIT企業(年収500万円相当)からオファーが来て、「こういう選択肢もアリなのか!」と知ることができました。

転職エージェントにはそれぞれコンセプトがあり、それに沿った転職希望者を受け入れています。

今から紹介する転職エージェントは全て無料なので、自分の希望に一番沿いそうなサイトにまずは登録してみましょう!

まずは王道!誰もが使っている転職エージェント2選!

一番おすすめ!マイナビエージェント

まずは王道!

業界最大手で20代の転職希望者一番人気のマイナビエージェントです。

きっく
転職後の平均年収は400万円〜600万円と言われています。

マイナビエージェントは転職先企業数も最大級です。

普通の転職サイトと違ってただ紹介するだけではなく、希望条件に合う企業の中でもあなたの強みを活かせる企業を専任のアドバイザーが紹介してくれます

きっく
紹介後、面接のアドバイスなどもしてくれるため、自分でリサーチをしなくても転職することができます。

登録は3分くらいなので、まずは公式サイトから登録しておきましょう!

\3分で無料登録!/

マイナビエージェントを利用するメリット

□メリット
  1. 限定求人が多い
  2. 会社概要・応募条件(30歳以下、TOEIC600点以上など)・待遇(月給、福利厚生など)・選考プロセスの事前確認可能
  3. 普通の求人サイトでは見ることのできない「現場の雰囲気」「上司の人となり」などを知ることができる。
  4. 8割が非公開求人。マイナビエージェントの独占求人が約1.6万件
  5. 若い担当者が多く、20代の転職者からの支持が厚い
  6. 業界随一の手厚いアフターサポート

主に上記5つがマイナビエージェントの強みと言えます。

特に、独占求人数が業界随一です。

マイナビでしか探せない求人が1.6万件もあるため、転職希望者はとりあえず登録することをおすすめします。

若い専任アドバイザーが多く、20代の転職希望者へのサポートが手厚く、新卒で自分にあった仕事に就けなかった人にはぴったりの転職エージェントです。

マイナビエージェントを利用するデメリット

□デメリット
  1. 地方の転職希望者の求人件数は少ない
  2. 30代以上のハイキャリアの人からすると物足りない
  3. サポートがしっかりしている反面、自由気ままに転職活動はしずらい

マイナビエージェントは20代の転職希望者に人気の転職エージェントです。

きっく
そのため、ハイキャリアの30代の転職利用者からは「物足りない」などの不満の声が上がることもあるようです。

原因としては、専任アドバイザーに20代が多く、ニーズがうまく汲み取れていないからかと思われます。

きっく
自分と同じ境遇じゃないとニーズも汲み取りにくいですよね汗

なので、マイナビエージェントは20代の転職希望者におすすめです。

代表的なサービスなので、まずは3分でさくっと登録だけしておきましょう!

\3分で無料登録!/

マイナビエージェントの登録後の流れ

  1. 転職エージェントが担当につき、あなたの希望条件などをヒアリングしてくれます。希望の年収、勤務地、職種などを中心に伝えてください。希望職種がない人も専門のエージェントが強みを診断してくれて、自分にあった職種を探してくれます。
  2. あなたの希望条件に沿った転職先を複数件紹介してくれます。気に入った勤務先が見つかれば担当者に伝えましょう。
  3. エージェントが面接の日程の調節、年収の交渉など、面倒だったり自分では言いにくいことなども全てやってくれます
  4. あとは面接受けるだけ!面接の前には業界最大手の転職成功ノウハウを惜しみなく教えてくれるので安心です。
  5. 転職完了です。

登録しておくだけで、自分に合った会社の情報を流してくれます!

▼マイナビ転職CM。ただ単に宮崎さんが可愛い動画です▼

僕もこんな感じで宮崎あおいさんに絡んで欲しいw

このサイトに登録したほうがいい人
  • 転職したいけど自力で情報収拾する余裕がない人
  • 書類選考や面接に自信がない人
  • 面接などの日程調整を代わりにやって欲しい人
  • 希望通りの転職先がなかなか見つからない人(業界最大手のため紹介先が多い)

\3分で無料登録!/

業界最大!リクナビネクスト

こちらもみなさんご存知リクナビNEXT

求人件数業界最大手の転職エージェントです。

こちらも同様に無料で登録できます。

転職者の8割が登録しているエージェントなので転職を検討している人は公式サイトからサクッと登録しておきましょう!

\2分で無料登録!/

特徴その1:グッドポイント診断

「転職したいけど自分にあった企業ってそもそもなんなんだろう。てゆーか自分の強みってなんだろう。」そう思う人も多いと思います。

リクナビネクストではあなたの強みを8500通りの診断結果から分析し、無料診断してくれます。

\5分で完了!/

【グッドポイント診断がすごい】リクナビNEXTが転職におすすめな理由

2019年7月3日

特徴その2:限定求人数が多い

日本最大の求人サイトのリクナビNEXTですが、そのうちの約80%以上が、リクナビNEXTだけの限定求人となっています。

きっく
これはマイナビエージェントと同じですね。

特徴その3:個別スカウトメールが届く

リクナビネクストでは、事前に経歴や希望条件を登録しておくと、企業からスカウトメール(オファー)が届きます。

また、そのスカウトメールには2種類に別れます。

  1. オープンオファー(企業から届く一般的な求人情報で公開求人)
  2. プライベートオファー(あなたの職歴やスキルなどを見た企業から送られてくる個別面接の案内で非公開求人)

きっく
プライベートオファーは、書類選考なしで面接を受けられるので転職までの流れがスムーズで、なおかつ向こうがあらかじめ求めている状態なので面接合格率も高めです。

企業とのミスマッチも防ぎやすくなるため、非常に転職者に優しいサービスです。

リクナビエージェントを利用するメリット

□メリット
  1. 求人数16万件以上、非公開求人数13万件以上!求人数が業界最多!
  2. 転職決定数No.1
  3. 業界、業種、大〜中小企業を幅広く網羅
  4. 面接のオファー機能が超人気!登録すれば必ず求人オファーをもらえる

何と言っても、リクナビネクストは規模が業界最大手。転職業界の業界シェア45%を占めているので、ダントツのトップです。

また、先ほど特徴で紹介したように求人オファー機能が優れています。

とりあえず転職も視野に入れたい。そんな人には幅広い選択肢を得るという意味でうってつけです。

リクナビエージェントを利用するデメリット

□デメリット
  1. 求人件数が多すぎる
  2. 母数が多いのでブラック企業もないとは言えない
きっく
リクナビエージェントは求人件数が多いため、今すぐ転職を考えている方にとっては逆に悩む時間を取られてしまうかもしれません。

件数が多い分、ノンジャンルで特に厳選されているわけではないため、離職率の高い企業も中にはあるでしょう。

ただ、求人数が多いのはシンプルにメリットなので、そこらへんだけ注意しつつ、探せばOKです。

このサイトに登録したほうがいい人
  • 幅広い業種への転職を検討している人
  • 自分の強み、市場価値を知っておきたい人

\2分で簡単無料登録!/

ホワイト企業への転職を考える人におすすめの転職サイト

20代の転職に特化!ウズキャリ

20代特化型の転職エージェントウズキャリです。

扱っている転職先の会社の数はけして多くはないものの、20代の転職に特化した転職ノウハウと他社の何倍も時間をかけてくれる徹底的なサポートが業界随一です

きっく
離職率が高い会社は紹介しないというこだわりがあるようで、新卒で失敗したけど次の就職先が不安という人には嬉しいポイントですね。
ただし、面談は東京新宿か大阪しかないので注意が必要です。といっても、面談しなくても応募はできるので、対面サポートを希望しない方は問題ありません。

申し込み後の流れ

  1. 登録後、電話かメールで面談の日程調整
  2. キャリアカウンセリング(地方の場合は電話も可能)
  3. 求人紹介・応募
  4. 面接の日程調整・推薦状作成
  5. 面接→内定
  6. 入社日や給与条件の交渉やその他アフターフォロー
このサイトに登録した方がいい人
  • 新卒で入った会社がうまくいかず転職を考えている20代の人
  • フリーターで面接などに自信が持てない人
  • 徹底的に転職・就職活動をサポートしてほしい人

\3分で簡単無料登録!/

年収UPを目指す人にオススメの転職サイト2つ!

キャリコネ

年収UPの転職を目指すなら確実に必要な転職サイトがキャリコネです。

きっく
僕も会社員時代、キャリコネを一番使っていました。

基本的には企業のPRなどしか閲覧できない就活サイトがほとんどなのに対して、キャリコネは実際に働いている社員の口コミ、年収を公開しています。

現場のリアルな声、数字を把握できるので、安心感を持って転職に励めます。

 

きっく
よくある採用ページにある『いい印象のコメント』だけではなく、匿名の社員のリアルなコメントが記載されています(笑)

僕がいた会社の社員の口コミもかなりリアルだったので、信頼性は高いかと思います。

保有企業数も10万件とわりと幅広く、年収、やりがいともに信憑性の高いデータをもとに判断できるので、なかなかいいですよ。

無料登録だけしておけば、口コミや年収を確認できるのでサクッと登録しておきましょう!

このサイトを利用するべき人
  • 社員の口コミを事前に見ておきたい人
  • 年収UPを考えたい人

\簡単無料登録!/

MIIDAS(ミイダス)

年収を重視した転職ならMIIDAS(ミーダス)がおすすめです。

たった5分で登録できて、企業から年収オファーが届きます。この会社いいなって思ったら面接受けるだけなのでムッチャ簡単です。

\企業から年収オファーが来る!?/

登録手順

  1. まず、登録すると自分のキャリアや保有資格に応じて適正年収を教えてくれます
  2. さらに詳しく情報を入力するとより詳しい適正年収、オススメの企業を紹介してくれます。
  3. 登録後は週に1度のペースで転職先企業からオファーメールが来ます。今の自分の年収より高いオファーが来たら面接受けてみましょう!

他の就職サイトとの大きな違いは年収が重要視されていることと、完全受け身なところです。

もちろん自分から転職先を探すことはできますが、このサイトは企業があなたのプロフィールを見て、「あなたが欲しい」と言ってくれる仕組みになっています。なので、面接合格率も必然的に高くなります。

きっく
自分から探すのが煩わしい、忙しくて無理って人は登録しておくだけでも企業からオファーが来るのでおすすめです。

このサイトを利用した方がいい人
  • 忙しくて就職先探す暇がない人
  • 今の年収に満足できていない人
  • 自分の市場価値(適正年収)がただ単に知りたい人

\企業から年収オファーが来る!?/

転職サイトの意義

以上、僕が会社員時代に利用して、よかったなと思ったサイトをご紹介しました。

僕自身、転職はしなかったのですが、転職サイトを通じて様々な企業からオファーをいただいたり、雇用条件を見るのは勉強になりましたし、いろんな選択肢を知ることができました

なので、今すぐ転職がしたいわけではない人でも、新しい選択肢があるというだけで心に余裕ができ、気持ちが楽になったりします。

自分にあった企業を探したり、自分の特性を自己分析するには時間も手間もかかります。それを無料で助けてくれるのが転職エージェントです。

人生の選択肢を増やし、新しい未来を模索するためにぜひ活用してみてください!

オススメの無料転職サイト