仕事に飽きて1万回辞めたくなった僕のモチベーションのあげ方まとめ

20代キャリア・就活

どうも。新卒で入社してから1万回辞めたくなったけど会社をやめなかったキックと申します。

ただ、現在は会社辞めてフリーランスをのんびりやってます(笑)

結局やめとるやないかーい!

って思われるかもしれませんが、安心してください。

僕は新卒で入社してから実際に辞めるまで、おそらく1万回くらいは「つまんない。もうやめよう」と思っていました(笑)

それでもなんとか毎日「仕事行きたくないなあ〜」というモチベーションから「うし!いっちょやるか!」と言うところまでマインドを修正していました。

この時の経験でマインドの修正は結構上手になったかなと思っています。

今日は仕事がつまんなくてしょうがない皆さんに、仕事へのモチベーションを奮い立たせる方法をお伝えします。

仕事に飽きて行きたくない時のモチベーションのあげ方

仕事に飽きてモチベーションが高まらない時、それを改善する方法には2種類の改善パターンがあります。

  • 考え方
  • 行動

このどちらかを変えることです。順番に見て行きましょう。

考え方を変えてモチベーションを上げる方法

まずは考え方を変えるだけでモチベーションを上げていく方法です。 個人的にはこれはかなり効果的なので、ぜひ自分の頭の中で実践してみてください。

これが一生続くわけではないと悟る・期限を決めて今の時間を楽しむ

そもそも、今の会社にずっといる予定ですか?

今の部署や仕事内容をずっとやっていくつもりでしょうか?

おそらく、この記事を読んでいただいている人の99%は「否!違う仕事をする!」または「違う仕事をする予定だ!」と答えると思います。

日々漫然と仕事に取り組んでいると案外見えてこなくなりますが、本来今の仕事を定年までやり続ける人ってそうそういないですよね。

  • 転勤
  • 転属
  • 転職
  • 退職or独立
  • 寿退社 etc

などで今の職を離れる人は多いです。

そして、そのタイミングは自分である程度決めることができますよね

だから今の地獄にようにつまらない仕事も、ずっと続ける必要はないということなんです。

「じゃあ、この仕事はあと2年だけにしよう!」なんて期限を決めてしまってもいいですね。

そうすることで、そのために動くこともできますし、なにより気が楽になります。

僕も「2~3年以内に絶対辞めてやる」と思っていたので、モチベーションを維持することができました。

期限を決めると、「せっかく今の仕事をするのは人生で一度きりなんだから、楽しまないと損だな」と思えるようになります。

もちろんそんなこと言ってもすぐ辞められないよ!という人も多いと思いますが、なんとなくでもいいので「数年後には違う職種に移ろう」と、自分の中で期限を決めておくのはいいことです。

地獄のようにつらい仕事でも終わりがあると思えれば頑張れますよね

ゴールがあるからマラソンは頑張れるというのと同じです。

この感覚、めちゃくちゃ大事ですのでぜひ自分なりのゴール地点を設定してみてください。

スーツをビシッと決めた自分に酔いしれる

少し別パターンの考え方です。

スーツをビシッと着こなし、ピカピカの靴を履き、センスのいいネクタイにスタイリッシュな財布、名刺ケースなど、身につけるものにこだわってみてください。

これは、僕の同僚が言っていた言葉なのですが

「靴をピカピカに磨けば

①周りからの目が変わる
②自分の意識や姿勢も変わる
③それが仕事の成果に現れる
④承認欲求が満たされて仕事が楽しくなる

やから靴磨くと仕事観変わっていいよ」

と言っていました。

確かに、これは一理あると思っています。

ただ、僕の場合靴を磨くのは手間だったので、ちょっとおしゃれなネクタイを買ったり、オーダーメイドのかっこいいスーツを作ってみたりしました。

こうすることで「今日の俺、決まってんじゃん♪」「デキるビジネスマン=俺?」みたいに超絶調子に乗ることができます。

事実僕も、その同僚もいい意味で調子乗ってました(笑)

そんな調子に乗っちゃって大丈夫?と思われるかもしれませんが、仕事にモチベーションを失っているときは、案外それくらいがちょうどいいものです。

あ、もちろんお客さんや上司の前では謙虚ですよ。ただ、その謙虚ささえも、堂々とスマートにこなすことで、自分に酔いしれることができます(笑)

 

今の仕事が将来の自分がやりたいことのどこに結びついているか考える

仕事に飽き飽きしている。行きたくない!と思っている。

こういう状態の時は、その仕事が将来やりたいことではないのは確かですよね。

ただ、お金や勉強のために今はその仕事をしないといけないなど、なんらかの事情があるかと思います。

そういう時は、今の仕事のどの部分が自分のやりたいことに結びついているかを考えるといいです

例えば、将来独立してフリーランスとして働きたいと考えているなら、今やっている事務処理作業もネットリテラシーを高める1つの作業と考えることもできますね。

僕の場合、割と給料のいい会社で働いていること、営業やプレゼンでコミュ力とプレゼン力を磨いていることは、将来自分のやりたいこと(フリーランスとして世界一周すること)にある程度役に立つという確信がありました。

事実、貯金は25歳の時に1200万貯まりましたし、営業のおかげで交渉力が身につきましたし、プレゼンのおかげでトークイベントなどでもあまり緊張しないようになりました。

最初はこじつけでもなんでもいいので、自分なりの将来の夢に役立つポイントを探してみてください。

これは多ければ多いほどいいと思います。

仕事のモチベーションを上げるための考え方のポイント
  • 期限やゴールを決めてそれに向かって仕事を「短期間なら楽しもう」と思う
  • スーツや身なりを整えて自分に酔ってしまう
  • 今の仕事が将来自分のなりたい像ややりたいことのどこに結びついているかを明確にしておく

 

行動を変えてモチベーションを上げる方法

次に具体的に行動を変えてモチベーションを奮起させるやり方です。

転職サイトにいくつか登録して他の会社の条件や仕事内容をチェックする

今、なぜ仕事に飽き飽きしているのにその仕事を続けているか。

その理由の1つに「他に選択肢があまり見当たらないから」というものはあると思います。

特にこれは新卒で入社した人に多い理由です。

なぜなら彼らにとっては、初めて入った会社が「社会そのもの」だからです。

そこが基準となって、「ここで頑張れないとダメだ」という状態になり、思考停止してしまいます。

しかし、一歩目線を引いて、視野を広げることはとても大切です。

その一番手っ取り早い方法が、転職サイトで他の企業を見てみることなんですね。

みんな、今の仕事が嫌なのにあまり見ようとしません。

しかし、何社か登録しておくことで、「あ、こんな募集要項の会社もあるんだ」「へえ、こんな仕事内容ができる職種もあるんだ」と知ることができます

僕も一時期転職サイトに4サイトほど登録していたことがあったのですが、いろんな企業をみることで、自分の労働環境がどの点で恵まれていて、どの点で恵まれていないのかが、なんとなく見えてくるようになりました。

 

上司に相談する(転勤・転属願いなど)

尊敬でき、信頼できる上司がいれば。という限定になってしまいますが、上司に相談するのもおすすめです。

僕は幸い、信頼できる上司に恵まれたので「仕事超絶つまんないです」と相談しまくっていました(笑)

もちろん伝え方や順序は大切ですが、真剣に相談すれば相手も親身になってそれに答えようとしてくれます。

今自分が信頼できない上司でも、試しに腹を割って相談してみると意外と親身になってくれたりするかもしれません。

上司を信頼できないのは、自分が信頼しようとしてないから。なんてことはよくありますからね。

そして信頼している上司に逐一相談することができれば、自分の中に溜め込まずに吐き出すこともできます。

上司から激励の言葉をもらうかもしれませんが、自分の思いをちゃんと理解してもらっているということは、一緒に仕事をする仲間という点でも気持ちが楽になる大きな要因になります。

 

朝に水やコーヒーを飲むルーティーンを作る

朝を優雅に過ごすと心にゆとりが出て、モチベーションが上がることがあります。

ただ、僕の場合は一時的でしたがw

僕の同僚は朝出勤時間の2時間前に起きて、一度裸になり、牛乳とバナナを飲むそうです(笑)

その「なんかイケてるおしゃれな朝」が楽しく、自分のモチベーションを上げてくれることもあります。

 

一旦ズル休みでもいいから休んでしまう

僕は2年間の会社員生活で、実はズル休みをしたことが2回あります。

1回は仮病、もう一回は用事を作って午後の半休。

どうしても朝「うがああああ!今日は会社行きたくねえええええ!」と思った時や、朝からほんとだるくて1日やるの嫌だ!ってなった時です。

こんな時には真面目な人ほど「給料もらってるんだしちゃんと働かなきゃ!」「今休んだら後戻りできない気がする。甘えるな自分!」と考えてしまうんですが、そんなこと考えなくていいです。

自分が壊れてしまうのが会社にとっても一番損害ですからね

なので、真面目に考えてしまう人は余計に、会社のために休むんだと割り切りましょう!

ズル休みというのは罪悪感こそ多少ありますが、毎日の仕事のループから自力で抜け出せた感じがしてなんともいえない開放感と特別感があります

この感覚がいい気分転換になります。

ただ、どうしても罪悪感を感じてしまう人は1日とは言わず、午後休を取りましょう。

その方がかえって1日休暇を取るよりも、仕事が早く終わったことの喜びなどが倍増したりします。

 

仲のいい同僚と腹を割って話す

個人的には、仲のいい同僚と腹を割って話すことは仕事のモチベーションを上げる上でとても重要なことかなと思います。

仲のいい友人を作るということが前提になりますが、なかなか自分のモチベーションの話とかしないのではないでしょうか。

ほとんどの場合、上司や会社の愚痴を言っている時間って多くありませんか?

そうなると余計に自分の中に不満などのネガティブな感情が溜まって行き、モチベーションも余計に下がってしまいます。

そういった表面的な不満をぶつけ合ってストレス解消するのもたまにはいいですが、本当に大切なのは本音で語り合う ことです。

あなたの本音は「会社死ね!」ではないはずですよね。

自分が今何に悩んでいるのか、どうやったら解決できると思うかなどを聞いてみましょう。

自分が本気になって話してみれば、相手も相手なりに答えてくれます。

たとえそれが自分にとって取るに足らない回答だったとしても、自分の思いを仲間に理解してもらえるというのはゆくゆく大きなエネルギーになります。

 

やりたいことリストを書き出す

やりたいことリストを書け!とかよく自己啓発系の本やセミナーで言われてたりしますよね。

「けっ、書かなくてもわかってらい」

とか思ってたんですが、これ意外とバカになりません。

やりたいことを、壮大なことから些細なことまで書き出すことで、自分の頭の中を整理することができます。

するとそこに、優先順位をつけることができるんです。

自分の一度しかない人生において、一番やりたいことはなんだ?

この疑問はぼんやりと考えるよりも、紙に書き出す方が明確な答えが出やすいです。

また、書くことで記憶にも残ります。

個人的には携帯に書くよりも、ノートに書き出す方がおすすめです。奥さんや旦那さん、家族と一緒に書いていくとより一層いいですね。

仕事のモチベーションを上げるための行動のポイント
  • 転職サイトにいくつか登録して情報収拾し、自分がやっている仕事が全てではないことを知る
  • 上司に相談して自分のフラストレーションを知ってもらう
  • 朝コーヒーや水を飲む習慣をつけて健康的な生活感を楽しむ
  • 思い切ってズル休みをしてしまう
  • 仲のいい同僚と腹を割って話す
  • やりたいことリストを書き出す

モチベーションは無理にあげなくていい。楽しむことが大事

今の自分の仕事に疲れていたとしても、人それぞれ続けないといけない理由はあると思います。

そういう時にモチベーションを上げることはとても大切ですよね。

しかし、「モチベーションあげないとーー!!」と考えるのは逆効果 なんです。

モチベーションは無理やり上げるものじゃなくて勝手に上がるもの。

そのきっかけになる考え方や行動が今回お伝えしたことになります。

要するに、今の仕事の中になんらかの楽しめるポイントを見つけるコツ。これがモチベーションのあげ方になるんです。

ここを分かっていると、「モチベーションをあげないと!!頑張らないと!」と、苦しむことも無くなります。

それでも嫌なら辞めてしまえばいい

楽しむポイントを探して、色々工夫してみて、それでもやっぱり仕事嫌だ!ってなったら辞めればいいと思います。

そんな簡単に言うなよ!

と思われるかもしれませんが、もうすでにいろんな人が言っているように、世の中仕事なんて腐るほどあります。

もちろん甘い世界なんてありませんが、いろんなものを試す時間やお金の余裕は多くの人に用意されているんです。

無理をしてモチベーションをなんとかあげながら必死にやっている仕事は、モチベーションをあげられているわけではなく、ただ単に自分を騙しているだけなんですね。

そんな場所から脱却するためにも、転職や退職を検討することも大切だなと思います。

今すぐ仕事を辞めたいなら、退職代行を利用しよう!

今働いている職場がどうしても辛く、自分から辞めるのが難しいなら、退職代行を使うという手もありです。

退職代行は本人の代わりに

  • 退職の意思を会社に伝える
  • 会社に一切出社しなくても諸々の手続きを済ませてくれる

というサービスです。

退職の際、会社側とモメそうなら退職代行を使って即日退社も選択肢としてはありかと思います!

LINEで無制限相談完全無料で質問できるので、まずは問い合わせて色々質問してみましょう!

退職代行サービスおすすめランキング・比較表

退職代行サービスを一通りみて、おすすめ順に特徴を並べてみました!

料金法令遵守実績退職成功率サポート特徴
退職代行jobs29,800円顧問弁護士100%転職・カウンセリング・アフターフォロー弁護士による無料カウンセリングあり
辞めるんです30,000円顧問弁護士100%転職・アフターフォロー徹底したアフターフォロー
SARABA27,000円98%転職最安値
EXITバイト:4万円
正社員:5万円
顧問弁護士100%転職業界最大手
汐留パートナーズ55,000円弁護士対応弁護士対応弁護士事務所

ちなみにこれらのサービス全てに共通していることは以下です。

サービスの共通事項
  • 24時間365日対応可能
  • 即日対応
  • LINEでの無料相談可能
  • 実績多数
  • 退職届テンプレその他書類のサポート

どれも無料相談可能なので、まずは無料でLINEやメールで相談してみましょう!

今すぐ年収400万円以上の正社員になりたい人は!

学歴がなくても、社会人経験がなくても、どうしても一定年収以上の正社員に転職したい人は。

学歴・経験不問でも正社員雇用100%の実績を誇っているreフレッシュ転職という転職エージェントで無料相談しましょう!

未経験から高年収の正社員雇用を目指している人に徹底的に正社員になるためのサポートをしてくれます。

希望条件に関しても、

  • 完全リモートワークの正社員
  • 年収400万円以上の正社員
  • 未経験からエンジニア採用の正社員

など、「え!?」ってくらいの希望も聞いてくれるエージェントサービスです。

完全無料で何回でも相談できるので、正社員になりたい人はまずは無料相談してみてください!

\1分で応募完了!/

きっく
ちなみに代表の郷社長とも直接インタビューもさせていただきました↓↓

ニート・フリーターからでも正社員に転職できる『reレフッシュ転職』を取材しました

2020年5月23日
refresh転職はこんな方にオススメ!
  • 学歴に自信がないけど高年収の正社員を目指したい人
  • 社会人経験に自信がないけど正社員になりたい人
  • 派遣会社を転々としていて、正社員になりたい人
  • 退職代行を無料で利用して転職もしたい人