【グッドポイント診断がすごい】リクナビNEXTが転職におすすめな理由

20代のキャリア・就活

▶︎今の年収が適正かどうか測定したい人はMIIDAS(ミイダス)で無料測定してみよう!

▶︎20年卒の就活生はLINEで簡単に説明会応募ができるLINEで就活【digmee】に登録しとこう!

▶︎転職を考える人は年収と口コミが完全可視化されている10万件の企業口コミ。キャリコネに登録しておこう!

「転職の情報収集なら、転職サイトに登録だけでもすべき」という話をよく耳にする方は多いでしょう。

リクナビNEXTは、転職サイトの中ではグッドポイント診断や求人数が圧倒的に多いなどのメリットがあるので特におすすめです。

複数の転職サイトと転職エージェントに登録して情報収集しつつ活動するのが転職活動の効果的な方法なので、そういった意味でリクナビNEXTは外せないでしょう。

ただし、転職活動の際に使うサービスとして転職サイトと転職エージェントがあるのを知り、リクナビNEXTはそのうちの「転職サイト」だというのを理解しましょう。

この記事では、リクナビNEXTに登録する前に知っていただきたい転職サイトと転職エージェントの違いについて簡単に解説した後、リクナビNEXTの特徴や魅力について紹介していきます。

転職サイトと転職エージェントの違い

まずは転職サイトと転職エージェントの違いについてです。

  • 転職サイト:登録後、情報収集から履歴書作成、面接、内定後交渉などを自分でするもの
  • 転職エージェント:登録後、転職エージェントの全面的なサポートを受けながら転職活動できるもの

こういった違いがあります。

リクナビNEXTは転職サイトです。

また、リクナビNEXTと同じようにリクルートキャリアが展開するサービスにリクルートエージェントがありますが、こちらは転職エージェントになります。

それぞれ、一般的には以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

メリットデメリット
転職サイトすぐに転職活動を始められる
自分のペースで転職活動できる
情報収集から内定獲得まですべて自分で活動しなければならない
転職エージェント転職エージェントからのサポートを受けられる
専門的な知見を受けられる
転職活動に時間がかかることがある
サービスを受けられる地域が限定的

これらのメリットをよく理解した上で、あなたの状況にあったサービスを利用するのがいいでしょう。

ただし、どのように転職活動を進めるにも複数の転職サイトへの登録は、情報収集の観点から必須なのでリクナビNEXTにはよっぽどの理由がない限りは登録するようにしましょう。

リクナビNEXTとは?

リクナビNEXTは、株式会社リクルートキャリアが展開する転職サイトです。

以下のようなサービスが特徴的です。

  • グッドポイント診断
  • 企業側からのオファーが受けられる

これらについては、「情報収集から内定獲得まで自分で動く必要がある」という若干のデメリットを補いつつ、あなたの強みや性格に合った仕事選びをする上で最適なサービスとなっています。

他のサイトでは見られないサービスです。

以下、詳しく紹介していきます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断とは

ここではリクナビNEXTの大きな特徴であるグッドポイント診断の特徴とその進め方などについて紹介します。

グッドポイント診断の特徴

他の転職サイトでは見られず、リクナビNEXTだけのグッドポイント診断。

その特徴はズバリ以下の3点です!

  • 簡単、客観的に18種類の強みから診断できる
  • リクナビNEXTからの応募時に企業に送付できる
  • 自分の強みに改めて気づき、面接準備に活かせる

簡単な操作でできて、客観的な自分の強みがわかるからこそその結果から初めて気づくエピソードなどが出てくるのです。

自分の強みに気づき、エピソードを添えて面接にしっかりと備えましょう。

グッドポイント診断の進め方

グッドポイント診断は、30分程度かかりますが操作はとても簡単で客観的にあなたの強みを診断してもらえるので、面接で伝えたい事があるなら本当におすすめです。

その進め方は以下の通りです。

①第1部1問目から第3部の最終問題まで、選択肢をクリックして回答します。

f:id:mennou:20190621200304j:plain

②A、Bを問いに合わせてクリックしていき、問いを終わらせていきます。クリックすると自動的に次の問題が現れます。

f:id:mennou:20190621200508j:plain

一度選択肢をクリックすると、前の問題には戻れないので直感的にこれだと思ったものをクリックしましょう。

③すべての問題への回答が終わると親密性、現実思考、冷静沈着など18の強みから5つであなたの強みを診断してもらえます。

f:id:mennou:20190621200735j:plain

あなたの強みをきちんと診断するため、問題数は若干多めですがクリックするだけで次の問題が現れるのでとても簡単な操作、ノーストレスで進めることができます。

キック
強みについて、自分では気づかなかない新しい視点で自分自身を見つめるきっかけにもなるので自己分析のお手伝いにはもってこいですね。

企業からのオファーを受けられる

リクナビNEXTでは、あなたが登録した経歴などの個人情報に興味を持った企業があなたに連絡を入れる「オファー」というのがあります。

これは、企業側が求人に合った候補者に連絡を入れた後、利用者がその企業を確認することでマッチングがうまくいく可能性が高まります。

ただし、必ずしも企業自体が候補者にオファーするだけでなく、企業に雇われたエージェントがオファーしている可能性もあるので状況をよく確認するのがいいでしょう。

リクナビNEXTがおすすめな3つの理由

転職エージェントを使う方にも、主に転職サイトで活動される方にもリクナビNEXTへの登録は外せません。

ここでは、リクナビNEXTがおすすめな理由について紹介します。

1.新着・更新求人が毎週1,000件以上

求人情報は鮮度が大切です。

よくあるのは「この求人いいな」と思って連絡してみたらもうなくなっているということ。毎週1,000件もの新着求人があるのはうれしいですね。

いい求人を集めておこうというリクナビNEXTの本気度が伝わってきます。

2.約85%がリクナビNEXT限定求人

限定求人というのは、そのサイトだけが扱っている求人ということです。

リクナビNEXTの持っている求人数は約9,000件ですから、その約85%つまり約7,650件がリクナビNEXTだけが紹介できる求人ということになります。

だから、どこの転職サイトに登録しようかと思った時にはリクナビNEXTを外せないのです。

3.オファーを待ちながら長い目で見た活動もできる

「いい転職先があったら転職したいかも」という程度の転職希望の方は、リクナビNEXTだけでもいいので登録しておくのがいいでしょう。

転職活動には転職エージェントを利用しても時間のかかるものですが、リクナビNEXTのオファー機能を使えば、登録して待っているだけで企業側から声がかかるのです。

「自分で求人を探すほど積極的ではないけれど、いいところがあったら転職を本気で検討したい」という方はリクナビNEXTに早めに登録して企業側から声がかかるのを待ちましょう。

リクナビNEXTの口コミ

ここまでリクナビNEXTの特徴や魅力について紹介してきましたが、ここからはリクナビNEXTの利用者が実際感じたことをその口コミで紹介します。

いい口コミ

口コミ①

何と言ってもグッドポイント診断が役に立ちました。

よく練れた質問にクリック回答の簡単操作で30分、自分では気づかなかった自分の強みに気づくことができました。

気づいた強みからエピソードを記憶からたどることもできて、面接準備がとてもうまくいきました。

解説①

確かにグッドポイント診断はリクナビNEXTだけの機能で、とても好評です。

自己分析は時間をかけるものですが、自分で時間をかけて行っても見えてこない部分はたくさんあるもの。

サイト上でしかも無料で、客観的に強みを教えてくれるのはうれしいですね。

 

口コミ②

これはすべての転職サイトに言えることかもしれませんが、登録後すぐに転職活動を始めることができました。

転職エージェントはサポートも受けられて便利な一方で、求人の提供に時間がかかったり、求人がなくて連絡が来なかったりということも珍しくないようです。

登録、企業の情報収集から内定獲得まですべてを自分でする転職サイトだからこそ、登録後すぐ動けますし、リクナビNEXTだからこそ転職活動中にオファーを得ながら進めることもできたという感じです。

解説②

転職エージェント利用の場合は、利用者が登録した個人情報を転職エージェントが確認し、マッチする求人を提供してくれるという流れになるので、確かにスピーディに転職活動を進めたい方には転職サイトがおすすめですね。

それに、リクナビNEXTだからこそできるオファーを得るというのも魅力的ですね。転職活動を進める中でオファーが入れば、転職先として有力な候補が増えるわけですから。

悪い口コミ

口コミ①

希望職種と違うものの通知や表示が多かったように思います。

これはおそらくサイト上での用語の区分わけの問題だとは思うのですが、「一般事務」を希望職種として登録したとしても「接客」や「営業」の職種のおすすめ通知があったのです。

解説①

個人情報の登録の段階では、いくつかの職種や大区分中区分など、職種のカテゴリーがあります。

その区分ごとの登録次第では通知や表示の一部が望まないもの担る可能性はあるようです。

 

口コミ②

通知が多すぎてそれを読むのに時間が取られました

情報収集には転職サイトに登録するのがいいと聞いたので、リクナビNEXTに登録しましたが、あまりの通知の多さに登録を解除して転職エージェント一本で転職活動を進めることにしました。

解説②

転職活動者自体が転職希望先の絞り込みができていない場合、どうしても通知が多くなってしまいます。

サイト側は「もしかしたらこの人にマッチするかも」という思いで通知しているので、どうしても通知は広い範囲に及ぶからです。

しっかりと自己分析をして、希望の仕事の通知を受けらえるようにしましょう

リクナビNEXTに対するQ&A

とても使いやすいリクナビNEXTですが、使う中で疑問も出てくるもの。

ここでは、よくある質問にお答えします。

Q.リクナビNEXT登録後、企業や転職エージェントからの連絡がない

A.求人や転職エージェントの状況によっては、企業等からの連絡が遅れることがあります。

基本的に転職サイトは、企業側からの連絡待ちではなく自ら情報収集し内定を取っていくというように利用するものだと考えておいた方がいいでしょう。

Q.企業や転職エージェントからの連絡はどのような手段で来る?

A.企業によって異なりますが、リクナビNEXT上のメッセージでの連絡が多くなっています。

場合によっては、応募時に企業側に通知する電話番号、メールアドレスに連絡することもあります。

リクナビNEXTをおススメする人

マイナビNEXTがおすすめな人はズバリ、このような人たちです。

おすすめ!
  • すぐに転職したい人
  • 幅広いキャリアから職探しをしたい人
  • 企業側からのオファーも受けたい人

すぐに転職したい人は、転職エージェントからの連絡を待つことなく活動できる転職サイトがおすすめです。

また、多くの求人を持ち、オファー機能があるリクナビNEXTだからこそ、幅広いキャリアからの職探しや企業からのオファー受けが可能になります。

転職サイトを主体に活動する人はもちろん、転職エージェントの利用を軸に考えている人もマイナビNEXTでの情報収集やオファー受けはしておいて損はありませんね。