新社会人が知っておかないと後悔する正しい時間とお金の使い方

1000万貯金方法

どーも皆さんこんにちは。ブロガーのキック(@kikumerです。

新社会人として生きていく上で、一番最初にぶち当たる壁の一つとして、お金の問題があります。

多くの学生は、高校、大学を卒業するまで、何かしらの経済的援助を親から受けていますが、社会人になるとはれて、経済的には完全に独立します。

ただ、残念なことに日本の教育機関では「お金」のことについて勉強する機会がなかなか得られません。

お金の使い方の管理ができず、働いても全然お金が貯まらなかったりする若者はよくいます。

 

なので今回は、新卒で会社員に入社した社会人1年目の人が後悔しないために、正しいお金の使い方、時間の使い方をお伝えして行きます

この記事を買いた人

大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。

 

新卒でありがちなお金と時間の使い方

新卒で入社したとき、一番使ってしまう項目としては次のものが多いでしょう。

転載:三井ダイレクト損保の調査

初任給の一番多い使い道は親へのプレゼントなんですね。これは素敵です。

ただ、そのほかにも社会人になるための初期投資には色々揃えなければならないものが多いようです。

実際僕も社会人になるときには結構使いました。

  1. 新居への引っ越し《20万》
  2. スーツの新調(ネクタイ、シャツ、ベルトなどの仕事着)《5万》
  3. 名刺ケース、時計、PCカバーなどの備品購入《2万》
  4. 初任給で家族に旅行、お寿司をプレゼント《15万》
  5. 仕事関係の研修・試験・飲み会《7万》
  6. 休日以外のお昼ご飯《5万》

ほかにも、会社の定期代や、女性なら会社規定にそったお化粧や装飾品を揃えなければならなかったり、なかなか初期投資にお金がかかりますよね。

学生から社会人へと変わる時、生活スタイルもガラリと変わると同時に、揃えなければならないものやお金の新たな使い道がどんどん出てきます

学生の時のように、自分の食い扶持だけ確保していればよかった環境からはかなりの変化です。

しっかりと学生のうちからも備え、なおかつ新卒であれお金がショートしないように管理していく必要がありますね!

ちなみに、この記事では新卒の人がどうやってお金を貯めていくかについては触れませんので、貯金については下記記事を参照ください。

 

「投資」と「浪費」の区別を持とう!

社会人になってからのお金の使い方は大きく分けて「投資」「消費」「浪費」の3つに分かれます。

投資は、将来の自分やビジネスを成長させるために使うお金です。

消費は生命維持、生活維持に必要なお金です。

浪費は必要以上に生産性のないものにお金を使ったりしてしまうことです。ギャンブルや風俗に通いつめてしまうなどがまさにそうですね。

 

お金の使い方として。ここでいう「消費」は生活維持に誰もが必要とするお金と考えます。

そうなってくるとのこるのは「投資」「浪費」

20代の新入社員が有意義にお金や時間を使おうと考えるのなら、「投資」の比重を多くしていく必要があります。

自分が何かにお金や時間を使うときに、これは将来の自分のために役立つ使い方か、新しい知見や経験を得られているかを考える癖をつけましょう。

 

新社会人が心得ておくべきお金の使い方

これらの費用はもちろん、新社会人となるべく必要な経費と言えると思います。

スーツや飲み会にお金を使わないなんて言い出したら社会生活に支障をきたすかもしれませんから。

最初のうちはおおいに必要経費として使って大丈夫です。

ただ、20代のうちから有意義なお金や時間を使おうと考えている人は、ずっとこのような「消費」にばかり時間とお金を使うのは得策とは言えません。

会社の給料から支給されるお金、土日などの貴重な時間を将来の自分のための「投資」にむけるように意識しましょう。

 

自分に投資しよう

自分の能力、知識レベルを上げるためにお金を使うことは、将来を考えたとても有意義なお金の使い方です。

 

本を買う

一番身近なものでいうと本を買うことですね。

これも立派な投資の一つです。

本を読むのが好きな人にとってはとても有意義な自己投資ですね。

ちなみに読書を習慣化するなら一番最初に読んで欲しいのがこちらの本です。

「よっしゃ本読むぞー!」ってなって本頑張って読むじゃないですか。

けど結局、1ヶ月後にその本の内容覚えてるかって言われたら、ほぼ覚えてないですよね?w

これって、せっかく時間とお金使って本読んでるのにもったいないですよね。

この著書はどうやったら読んだ本の内容を話ずれずに覚えておけるか、本の内容を自分のものにできるかをしるしてくれています。

詳しくは下記記事にまとめておりますのでぜひ参照ください。

 

 

スキルや知識を習得する

新卒で入社した時、一番戸惑うのは社会人と学生との意識や知識のギャップです。

ビジネスマナー、営業スキル、マネジメント、接客、事務処理能力、などなど。

緊張感のない学生生活とは変わり、お給料をもらっている以上は能力を発揮しなければならない責任が生じてきます。

自分の能力を向上させる努力をしておかないと、取り残されてしまうわけですね。

また、自分が独立した人材になるためにも、いろんな能力を身につけておくのはとても重要なことです。

例えば英会話スキルを身につけたい場合は、今時はオンラインで気軽に勉強できるのでやってみるのもいいですね。

最近で言えば、オンラインでバイリンガルコーチからレッスンを受けられる【LOBiのオンライン英会話スクール】が人気です。

  • 英語を話せるようになりたいけど、近くに良い英会話がない
  • 英会話に行く時間がない
  • 習い事をしたい
  • 給料を上げたい
  • モテたい
  • 海外旅行好き

って人には、英会話でスキルアップは非常にオススメです。

>>まずは無料で資料請求から【オンライン英会話】

 

あとは、最近人気急上昇中なのがプログラミング講座ですね。

僕の友人や知り合いもしょっちゅうITブートキャンプに行ってました。

本来、20〜30万円するものが多く、まだお金のない新入社員にはなかなか手が出しづらいところかもしれませんが、さいきんは無料体験ができるところもあるようです。

無料でできるので、プログラミングをまだやったことがない人も試しにやってみるのもいいかもしれません。

>>オンラインブートキャンプ無料体験ししてみる(1分)

 

資格を取得する

講座を受けるのとほぼ同義ですが、資格取得もキャリアアップに直結しやすいです。

僕はFP知的財産管理技能士の資格を取得しましたが、会社から手当も受け取れました。

会社の定款によりますが、取得する資格によっては報奨金がもらえたりします。

資格取得であればTACなどが主流ですが、資格取得に

社会保険労務士、行政書士、宅建、ビジネス実務法務3級、FP3級などなどが一律980円で受けられる【オンスク.JP】がおすすめです。

資格学校に通わなくてもオンラインで同等の講座を受けることができます。

忙しくても、お金がなくても気軽に資格取得に取り組めるのでめちゃくちゃおすすめです!

>>一律980円の資格取得講座を受講してみる

 

経験、ビジネスに投資しよう

もちろん20代のうちからこつこつお金を貯めていくことも大切ですがそれ以上に、いろんな経験を積むことも大切です。

20代での経験て人生においてもかなり大きな財産になりますよね。

「投資」というのは広い意味で考えれば、上司や同期と飲みにいくのも、ホストクラブやキャバクラに飲みにいくのも、海外旅行に行くのも、なんならギャンブルするのも投資なんですよね。

新しい経験を得られれば、自分の人生経験値があがります。

無益な行為と、経験を積める遊びの線引きは難しいかもですが、常に新しい経験を得ることができているかを考えることは重要です。

 

また、もちろん遊び以外でも投資やちょっとしたビジネスに投資してみるのもありでしょう。

僕はサラリーマンの時、MLMとFX、バイナリーオプションに手を出したことがあります。

結果は20万くらい損しましたが、そこから学んだ投資で最低限必要な知識、考え方はとても大きかったです。

もちろん、生活に困窮するほど使い込んでしまうのは論外ですが、余裕のある状態で余剰資金を運用していけばお金をしっかりと自分の経験に投資することができるでしょう。

 

新社会人が心得ておくべき時間の使い方

社会人になってからぜひ心得ておくべきこととして、お金の使い方以外にも時間の使い方があります。

時間も「浪費」ではなく「投資」に回せるような意識が必要です。

 

副業に取り組もう!

時間の投資で一番定番なのが副業に取り組むことです。

いまや大企業に就職できたとしても、定年まで安泰とは言えない時代になってきました。

会社の給与に100%依存していると、もし会社が倒産してしまたとき、また早めなければならなくなったときに生きて行くのが難しくなってしまいます。

自分の力で生きて行く力を養うためにも、少しづつでも副業に取り組んでいきましょう。

副業で一番定番なのがクラウドワークスですね。

文章が得意な人は、うまくやればこれだけで月収100万円稼いでしまう人もいます。

最近は僕みたいにブログを開設してアフィリエイトで生活している人もいます。

また、ブログをわざわざ開設しなくても、簡単に月数万円かせげる自己アフィリエイトをやる人も増えてきています。

僕個人的には、副業をやったことないという人は簡単なメルカリ自己アフィリエイトから始め、慣れてきたらクラウドワークスブログに挑戦してみるというのがいいのかなと思います。

いずれにしても、これらに少しでも触れておくことによって、自分でお金を稼ぐという感覚を養うことができます。

会社の給料をアップさせるために死ぬほど働いてもほとんど給料は変わりません。

その労力がさけるなら、それを副業にシフトすることをお勧めします。

 

 

 

お金の勉強をして知識を得よう!

さきほど説明した講座を受けるお金の使い方と同じですが、実はお金に関する無料で受けられる講座があります。

日本ではあまりお金に関しての教育がなされていないせいか、お金のやりくりや貯金が下手な人がものすごく多いです。

お金のことについて学ぶ本としてお勧めなのがこちらです。

年収1000万円もらっている証券マンと年収300万円の公務員の人でどちらの方が生活に余裕を持っているかという内容です。

一見。証券マンに決まってるやん!と思ってしまうところですが、実のところ公務員の方は貯金が1000万円あり、逆に証券マンは借金をしているという状況でした。

なぜ、このようなことが起きるのかをくわしく噛み砕いて話してくれている本なので、「お金の管理とか、苦手だなー」って人にはぜひ読んでほしい一冊です。

 

また、お金に勉強に関しては、無料で受けられるお金の教養講座というものがあります。

貯蓄、家計簿、投資、節約、資産運用などのノウハウを専門家から4時間もみっちり、なんと無料で受けられる講座です!

これから、家計をやりくりしていかないといけない人、お金を貯めたいと思ってる人は受けておいて損はない講座です。

1時間半の短い講座もあるので、忙しい人でも受けられますね。

▼こちらから無料参加!

社会人になってしてしまいがちな浪費

時間、お金において、どうしてもしてしまいがちな「浪費」についても、僕の実体験も含めてお話ししておきます。

新社会人になる人たちはぜひ反面教師として見ていただければ幸いですw

ギャンブルにハマる

ギャンブル依存症という言葉がある通り、病的にギャンブルにハマってしまう人がいます。

こうなると、将来に意義のあるお金と時間の使い方ができなくなってしまいます。

さきほどギャンブルも経験を積む投資だと言いましたが、ハマってしまうと元も子もありません。

親族に泊止めてもらったり、医師の治療を受けるなど何かしらの処置をとりましょう。

 

高級な服を買い漁る

仕事のストレスから、高級なブランド物を土日に買い漁る人がいます。

多少はストレス発散になるのかもしれませんが、これはいくら買っても満足しないため負のスパイラルです。

買い物以外で、あまりお金をつかわない趣味を見つけるしかありません。

ぼくの友人でも土日に買い物するのが趣味な人がいましたが、彼女は現在26歳ですがいまだに貯金は0と言っていました。

ぼくはかたや25歳で1000万貯金しています。給料は同じなのにです。

どれだけ浪費癖があることが恐ろしいことかはわかりますね?

全てやめるというのは無理にしても、ある程度毎月貯金できるように予算を調整するなどの工夫をしましょう。

また、買い過ぎてしまったブランド物などはネットで高く転売できることもあるため、そういう場合は下記記事を参考にしてください。

 

 

見栄を張って奢りまくる

ぼくも結構やっちゃうんですが、入社2年目になって後輩ができだすとついつい奢ってしまうんですね。

後輩に奢ってあげると後輩も喜んでくれるし、何より自分も気持ちいいですよね。

器の大きさに尊敬の眼差し!みたいなw 心が豊かになりますね。

しかし、その分お財布はどんどん貧しくなっていきます。

また、へたすれば後輩から良い金づる扱いされることもあるかもしれません。

「俺は宵越しの金は持たねえ!けちけちしたくねえんだ!」って人は、それでいいと思うんですが、ちゃんと貯金したい人にとってこれは結構な痛手になりす。

後輩と飲みに行くのはほどほどにしておきましょうw

 

キャバクラや風俗にハマる

これもギャンブルと同じですが、結局ハマるといいことありません。

ぼくの同じ会社の友人でも、週1で風俗に通っている奴がいましたが、やっぱりそいつは今でも貯金がありません。

本人は幸せそうなのでいいのかなと思うことはありますが、まあ、頑張って彼女作りましょうw

愛のあるフリーセックスが1番いいです。

たまの息抜きとかならいいですが、本格的に月に何度も言ってしまうのは考えものですね。

 

高級な時計を購入する

社会人になると多いのが高級な時計をする人たちです。

社会人としてのステータスとして、高い時計を持ちたがる男性は特に多いですよね。

ぼくはあまり興味なかったのですが、友人と社員旅行で海外に行った時に50万の時計を衝動買いしているのを見かけました。

案の定その子も、今もほとんどお金持っていません。

こだわりがあるのはいいことかもしれませんが、実質いい時計買ったからと言って、営業成績はあがりません。

僕は百均の名刺入れと1万円の腕時計でしたが、営業成績は全国10番くらいには入ってましたw

 

ゲーム課金

つむつむ、パズドラ、ポケモンGO、携帯でできるいろんなゲームがあります。

もちろんこれもストレス発散になるのでいいことですが、ほとんどの場合浪費でしかありません。

また、課金なんてし始めたら末期です。

僕は仕事柄(財務コンサル)、他の人の携帯料金を確認することが多かったのですが、ゲーム課金してる人は毎月携帯料金が3万円いってたりするんですね。

年間で考えれば36万円です。

今の時代ちょっと工夫すれば月々の携帯料金なんて3,000円でことたります。

年間30万円以上のお金と多大な時間を投じて得られるものはありませんよね?

ゲームで遊ぶにしても、せめて課金はしないようにするなどのこだわりを持って行いましょう。

 

 

YouTubeにどはまり

これ、僕が社会人の時に一番してしまっていた浪費です。

YouTubeの場合、お金をかけることはほとんどありませんので、これは時間の浪費ですね。

仕事から帰って、寝る前に必ず1~2時間は見ていました。

休日もだらだらする日は1日で5、6時間見ている時もあり、妻に怒られてましたね汗

 

実際にYouTubeで時間を浪費している社会人ってめちゃくちゃ多いんですね。

これもたまにならいいですが、ほどほどに時間制限を決めるなどして制御していきましょう。

ビジネスとして利用する分にはとても面白いYouTubeも見るだけだとホントただの時間の浪費になりかねませんから。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

新卒で入社した人が、お金の管理や使い方を誤って、30歳になっても貯金ゼロなんて人は世の中に山ほどいます。

ある転職サイトのデータでは30歳のうちのおよそ30%が貯金がないと回答したというものもあるほどです。

こうなってしまう人のほとんどは20代のうちにもらった給料のほとんどを「浪費」に使ってしまったからなんですね。

さすがに30歳になって貯金や資産がないとなると、人生かなりきつくなりますので、そうならないように早めからお金のことに目を向け、将来を考えたお金の使い方をできるようになりましょう。

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。