【物が捨てられない人へ】断捨離できてお金も入ってくる考え方・日用品の売り方5選

1000万貯金方法

どーも皆さんこんにちは。断捨離ブロガーのキックです。

実は僕と妻は断捨離するのが趣味で、毎月ゴミ袋いっぱいの物を処分するようにしているんです笑。なので一般的に子供がいる家庭の半分くらいしか荷物がありません。(引越し業者から言われました)

そんな断捨離が大好きな僕がものが減ってお金が貯まる考え方とその方法をお伝えします!

「ものが捨てられない!」「ものが多くて困っている!」という人はぜひ参考にしてください。

断捨離することの3つのメリット

まず、断捨離することによって得られるメリットを簡単にお伝えしておきます。

部屋が片付く

わざわざいうほどでもないような当たり前のことですが、断捨離することでものが減るので自然と部屋が片付くようになります。

部屋が汚い人は大抵「ものが多い」のが原因です。さっさと断捨離してすっきりとした部屋を手に入れましょう!

ポジティブ(前向き)になる

ものがなくなることで、生活空間が整理され、すっきりします。無駄なものがなくなるので無駄なことを考えることもなくなり、心に余裕ができます。

余裕ができると物事を前向きに捉えることができるようになるのです。実際にものが少ない人とものが多い人とでうつ病患者の割合が違うという統計があるほどです。※下記参考著書

部屋の乱れは心の乱れと昔から言うように、人の心と物は密接に絡み合っています。

効率が上がり自由に使える時間が増える

部屋に無駄なものがなくなると、仕事の効率が上がります。

部屋に余分なものが多いとその「物」を処理するのに時間を取られるわけです。ちょっとどかしたり、片付けたりするだけでもものが多ければ多いほど時間がかかります。

ものが少なければそこに時間もエネルギーも使わなくてよくなるので仕事の効率が上がると言うわけです。

また、仕事以外でもあらゆることの効率が良くなるため、「自由な時間の確保」にも繋げることができます。

 

断捨離によって心も体も充実させることができます。ぜひ断捨離ライフを楽しんでみてください。

 

自分の「物」を3つに分類してみよう!

断捨離をするための考え方として、僕たちは自分たちの生活で使うものは次のように分類しています。

まず日用品を必要なもの不必要なものに分けます。で、そこから不必要なものをさらに売れそうにないもの売れそうなものに分けるんです。

①不必要なもののうち、売れそうにないものはネットに出品しても売れないであろうもの、または売れたとしても送料の方が高いもののことを指します。そういうものはいわば「捨てた方がマシ」なものになるので、古着屋に持っていきます。

古着屋は買取金額こそ少ないですが、とっても簡単に自分たちの「いらないもの」をお金に変えてくれるのでとてもいいですよ。「ものが多いけど捨てるのはちょっと」という人は古着屋に持っていきましょう。古着屋とはいえセカンドストリートなどの雑貨も扱っている場所は大概の日用品は買い取ってくれます。

②不必要なもののうち、売れそうなものはメルカリなどでネットに出品します。これは古着屋には持っていかない方がいいです。「ある程度状態が良く、ニーズがありそうなもの」は消費者同士で売買した方が高値で売れます。

例えばサイズの合わなくなったシャツがあったとして、それをネットで売れば1000円で買い取ってくれるのに対し、古着屋に持って行ったとしても下手したら10円とかになります。

ものにもよりますが、ネットで売れそうなものは古着屋には持っていかないようにしましょう。

次に、③必要なものをなぜ、ネットで売るのかというと、これはただ売るわけではなく、「この値段なら売ってもいいかな」という値段で売るんです。

例えばあなたが今愛用している3000円で購入したパーカーがあったとします。そのパーカーを2000円で購入したいと言われても嫌だと思いますが、仮に5000円で買ってくれるとしたらどうでしょう。売りますよね?

その5000円で新しいもっと良い衣服が買えるわけです。

これは完全に自分基準でいいので、一度自分の家の服、家具、本、その他日用品に値段をつけてみましょう。これはこれくらいなら売ってもいいかなと思えるものは案外たくさんあるはずです。

これをすれば、お金ももらえて物も減るので一石二鳥ですよ。

売りたいけど売れそうにないものを売るには?

お近くの古着屋や古本屋が一番いいでしょう。とにかくいらないものを袋いっぱいに詰めて持っていってみましょう。本当に大した金額にはならないですが、ものがなくなってジュースくらいは買えるお金がもらえるのでなんだかハッピーな気分になります。

近くに古着屋がない、行くのが面倒という人

また、近くに古着屋がない、わざわざ行くのは面倒くさいという人はトレファクスタイル宅配買取がおすすめです。トレファクスタイルは全国に25店舗以上出店している古着専門のリユースショップです。 一度に10点以上出さないといけないですが、幅広いジャンルの査定をしてくれて、家まで「いらない古着」を取りに来てくれるので非常に楽です。会員登録も不要で送料・査定料も無料なので気軽にお願いできます。

ブランドものを売りたい人

また、ブランド物のバッグや衣服を高値で売りたい場合は【古着com】がいいでしょう。ブランド物に特化した査定で高値で買い取りをしてくれます。こちらも自宅に引き取りに来てくれます。

なんでもいいからまとめて売りたい人

あと、とにかく服は古着屋、本は本屋、ゲームはゲーム屋などに振り分けるのが面倒くさい!なんでもいいから買い取ってくれ!という人は【リサイクルネット】で宅配買い取りするといいです。本当になんでも引き取ってくれます笑

 

必要なもの・不必要なもののうち、売れそうなものを売るには?

必要なもの、もしくは不必要だけど売れそうなものを売るには自分で値段を決定できるようにする必要があります。

その場合一括買取などの「古着屋型サービス」は不向きです。

自分で自ら出品できるフリマアプリやヤフオクなどのオークションサイトがいいでしょう。

 

フリマアプリ:メルカリ

フリマアプリのオススメはやっぱり天下の「メルカリ」です。メルカリは自分で自分の出品した商品の値段を決めておけるのでとても便利です。これなら必要なものでも売りたい値段で出品して、売れるまでは自分で使っておくことができます。

ちなみにこれからメルカリ始める!って人は、こちらの招待コードを入力すれば最大で10000円が当たるチャンス! 最低でも50円分のメルカリポイントがもらえるのでぜひ入力してください! UBJUDN

メルカリ
メルカリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

オークションサイト:オークファン

また、オークションサイトならオークファンを利用するのがいいです。オークションサイトはフリマアプリに比べ、比較的高値で販売することが可能です。

オークファンはヤフオク!、Amazon、eBay、フリル、楽天など、国内外のサイトに幅広くカバーしている国内最大級のオークションサイトです。お試しで無料登録もできるので、出品してみる価値ありです。

いかがでしたでしょうか。自分の家のいらないものを処分したい、お金も増やしたいと思っている人は多いと思います。この機会に自分の身の回りのものは本当に必要なのかどうか、必要だとしてもいくらだったら手放してもいいか、考えてみてはどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。