年収500万のサラリーマンが4年で1000万円貯金するための超具体的な方法

年収別の貯金

どーも皆さんこんにちは。貯金ブロガーのキック(@kikumerです。

年収はそこそこあるんだけど、なぜかお金が全然貯まらない!とお困りではありませんか?

僕の周りでも、年収500万以上あるんだけど、年間で貯金できるのは数十万円、なんて同僚がわんさかいました。

今回は年収500万円の人が4年間で1000万円貯金するための具体的な手順をお話しします。あくまで参考までに、自分の年収や貯金したい金額と照らし合わせながら読んでいただければ幸いです。

貯金金額を逆算しよう!

貯金をしていく上で一番大切なのはどんなペースで貯金していくのかという貯金計画です

早速、4年で1000万円貯めるための逆算をしてみましょう!

まず、4年で1000万円貯金するためには単純に1年で約250万円貯金する必要があります。

さらにそれを月で考えると毎月約21万円貯金する必要があります。なかなかハードですね!

これでどんなペースで貯金しなければいけないのか、大体のめどはつきましたね!それでは具体的な手順に移っていきましょう!!

 

収入編

まずは収入から把握していきます。

 

年収500万の手取りを把握!

年収が500万円あるサラリーマンといえども、実際に500万円きっかりもらえるというわけではありません。

実際にもらえるのはそこから、国民年金、健康保険、税金(所得税、住民税)が引かれ皆さんご存知「手取り」になります。

会社でもらえる福利厚生や扶養親族によっても手取りの誤差はありますが、ここでは手取り年収早見表より、一般的な手取り金額を算出します。

年収500万円から所得税が21.05万円住民税が31.6万円社会保険料が70.4万円引かれたという計算で手取り金額は

377万円!!

ということは月間の平均手取り収入は31.4万円ということになります。800万円貯金するためには毎月22.3万円貯金しないといけないので、月々の生活費は

31.4万円(手取り)ー 21万円(貯金額)10.4万円

 

毎月104,000円以内の生活費に抑える必要があります。

え、案外いけんじゃね?

 

いえいえ、そうでもないですよ。

確かに食費や普通の生活費を考えれば大丈夫かもしれませんが、ここには固定費も含まれるんです。

家賃8万円のアパートに住んでる!って人はその時点で終わりです。毎日蒲焼さん太郎しか食べられません。

俺はそれでいい!蒲焼き万歳!って人は蒲焼さん太郎1ヶ月分をどうぞ。1日2枚食べられるのでなんとか生きていけます。

まあ冗談はさておき、

蒲焼さん太郎が嫌いだと言う人は、違う方法を考えましょう。

 

片手間の副業で月の収入に余裕を!

実は年収500万円の人の一般的な生活レベルとしては、賃貸に住む場合の家賃は10万円前後と言われています。

ぼちぼちいい家住めるやん!

 

なので、年収500万円の人が住む一般的なレベルの家に住んだ時点で、4年で1000万円貯めることは無理ゲーになります。

 

家賃を8万円にしたところで、先ほども言いましたが、蒲焼さん太郎生活です。

 

ではどうしていけばいいのでしょう。

かなり質素な生活が平気な人であれば問題はないですが、ある程度の水準の生活をしたいと思うのも自然なことです。

そこで、僕からは毎月の収入を少しだけ増やして生活にゆとりを持たせよることを提案します。

 

片手間でちょこっと副業をこなし、月の収入に余裕を持たすんです。

月3万円くらいは結構余裕で稼ぐことができます。

 

ちなみにここでは簡単にしか触れないので、詳しくみたい人は大学生・主婦のための片手間でできる時給1000円以上の在宅ワーク7選をご覧ください。

 

セルフバック

セルフバックはご存知でしょうか。

簡単にいうと、広告用に出されたサイトから物やサービスを利用するだけで報酬がもらえるというものです。

例えば、セルフバックのサイトで楽天カードを申し込んだとしましょう。

色々な案件がセルフバックサイトに載っているので、「セルフバックを行う」から無料の楽天カードを申し込みます。

すると、広告収入11000円ももらえる上に通常の楽天ポイント5000円相当をゲットできます。合わせて16000円の収入

普通に楽天カードの公式サイトから作ったら5000ポイントはもらえますが、11000円の広告収入はもらえません。これむちゃくちゃすごいでしょ?

こんな感じで、1度に1万円以上ゲットできるような案件も多数揃っているので、これを月に2回やれば毎月2万円の収入が確保できます。

やり方はいたって単純。A8.netというサイトに登録してそこから案件を選ぶだけ。

完全無料なので一度やってみてください。びっくりするくらいサクッと稼げます。
※登録の際、サイトのURLを求められますが適当でOKです

 

やり方がよくわからないって人はセルフバックって?自分への広告で稼ぐ自己アフィリエイトの仕組みとやり方に詳しく書いておきましたのでそちらから。

 

フリマアプリで要らないものをお小遣いに!

お次は、皆さんご存知メルカリです!

メルカリは日本最大のフリマアプリで主婦層を筆頭に数々の品物をお互いに売り買いできるサービスです。

古着屋や古本屋などのリサイクルショップと違って消費者間で売買できるため、圧倒的に高値で売れます。

妻もこのサービスを愛用していて、毎月1〜2万円は稼いでいます。


30品くらい適正価格で出品すれば女性や子供用品なら10品近く売れるイメージです。男性モノでも5品は少なくとも売れるでしょう。

コツもいるので、慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れれば月1万円くらいは簡単に稼ぐことができます

ちなみにこれからメルカリ始める!って人は、こちらの招待コードを入力すれば最大で10000円が当たるチャンス! 最低でも50円分のメルカリポイントがもらえるのでぜひ入力してください! UBJUDN

メルカリ
メルカリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

いらない物を売ってお金に変えるコツ、メルカリで1つ1つ出品するのは面倒!という人にはその対策も以下にまとめてありますのでどーぞ。

 

この方法を実践できれば月に2〜3万円は簡単に稼げます。

副業とまでは言えるようなものではなく、あくまで割引で買い物をしている、要らないものをネットで売っているだけなので副業禁止の会社でも大丈夫です。

サクッとお小遣い稼ぎしましょう!

 

支出編

次に支出面ですね。毎月いくらに抑えるかという話です。

仮に先ほどのお小遣い稼ぎで毎月2万円稼げたとしましょう。

そうすると毎月の支出の限度額は、毎月124,000円ですね。これなら住むとこにさえこだわらなければなんとかいけそうですね。

では、毎月の支出をどうやって124,000円に抑えるのか見ていきましょう!

 

固定費を抑える

ではまずは支出の主役、固定費から!

  • 携帯代
  • 家賃(光熱費含む)

家賃 → 6.5万円以内に!

ええ!?家賃6万円台とか無理!って人は落ち着いてください。

結論から言うと、家賃7万円以上に住んでしまうと生活費がきつくなってしまいます。

ちなみに僕は大阪でのサラリーマン時代の年収は700万円でしたが、家賃は55,000円のアパートに住んでいました。

僕は家族連れでしたがその費用なので、一人暮らしならもっと抑えられるはずです。

家賃を抑える物件を選ぶコツは

  • 築年数にこだわらない
  • 駅近を諦める
  • 郊外に住む

この3つを意識するだけで、同じ広さのマンションでも月3万円くらいは浮かすことができます。

家賃を下げる詳しい方法は固定費を抑えたい!家賃を安くするための物件の選び方に書いてヨスきになる方は一読ください。

 

また、住んでる場所を変えられないという人は家賃交渉してみるといいです。

大家さんとの関係にもよりますが、家賃の交渉は何も悪いことではありません。ぼくも大家さんに交渉して月2000円家賃を安くしてもらいました。

ただ、いずれにしても、家賃が7万円を超えてくるようなら面倒ですが引っ越しを検討されることをお勧めします。

 

光熱費 → 7000円以内に

光熱費は一人暮らしの平均が月1万円前後なので、7000円まで抑えましょう。参考:光熱費平均どれくらい?

電気代に関しては使ってないブレーカーを落とせば、年間で数千円かは節約できます。

あとはガス。2017年4月の都市ガス自由化で、プロパンガス・都市ガスの値段が大幅に節約できるようになりました。どこ選んだらいいかわからないという人は 【ガス屋の窓口】で無料相談して見てください。

ガス会社を変えるだけで、年間で5万円以上も節約できる人もいるみたいです。

通信費 → 1万円以内に!!

固定費の中でも一番安く抑えやすいのがこれ!携帯、Wi-Fiなどの通信費です。

携帯は月最低でも3000円にしてください!普通のキャリア(携帯会社)つかってる人はもうやめましょう。今は俄然格安SIMです。

月7000円節約できれば3年で246,000円も節約できます!サクッと格安SIMにして節約しましょう。機能性は大して変わりません。

乗り換えるならUQモバイルがオススメです。

乗り換えなら、最低でも11000円のキャッシュバックがもらえるため、携帯のネックである解約金10800円が相殺されます。

申し込みもいたって単純。必要事項を入力してあとはプランを選ぶだけです。

通信料に応じて3つのプランから選びます。外で動画とか見ない限りはプランSで十分です。

あとはつけたいオプションがあれば付けます。ほとんど不要ですが、携帯落としたりなくすのが怖い人は、つけるなら安心パックくらいでしょう。

あとは好きな機種、増量オプションの有無を選んだら料金がでます!

スマートフォンの充電器をつけて初期費用が合計で5,292円!キャッシュバックは11000円もらえるので相殺されます。

で、月額の利用料は2,138円ですよ!!やっす!!!

ちなみに本体代を先に一括で払っておけば月々の料金は842円です!最高ですね!

今の携帯代が5000円以上の人はマジで損してるのでサクッと格安SIMに乗り換えてください。今の携帯にSIMカードを入れるだけなら上記の31,212円の本体代もかからないのでむちゃくちゃお得ですよ!

 

 

変動費を抑えよう

変動費とは毎月変わる費用、食費や交通費、その他諸々の雑費を指します。

食費

食費は月2万円までで抑えるようにしましょう。外食は月に一回。自炊が苦手な人は厳しいかもしれませんが、外食ばかり行っていては節約できないのは当たり前です。

ちなみに食材の購入でもセルフバックを使うとお得に購入できます。

こちら、Oisix(おいしっくす)という食品通販会社のものですが、定価1980円をセルフバックで購入すると実質980円で購入できます。

しかもこれなら自炊が苦手って人にも、レシピ付きの超簡単無料モニターが届くので非常にお勧めです。

レシピ通りにやればとても美味しい料理ができます。料理嫌いの僕でも簡単でした。

無添加、有機栽培にこだわった食材を扱っているため、健康、節約、楽を両立できます!

 

その他雑費

あとは交通費、生活用品の購入費などですね。これは各自で抑えていくしかないですが、月1万円以内に抑えましょう。

車を持っている人は還元率の高い無料のガソリンカードを作っておくといいです。

ENEOSカードならポイントと合わせると実質ガソリン代リッター4円引きになる上に無料ロードサービスもついてきます。

3つのタイプがあるので、画面右下のカード診断で自分にあったプランを選択してください。オススメは真ん中のカードPプランです。

 

ちょっとしたことですが、こういうところからも節約していくとグッと日々の生活費を抑えていくことが可能です。

 

貯金1000万を確実に達成するための裏技!

ここで最後に、貯金1000万を確実に達成する貯金の裏技をお伝えしておきます。

 

それは

 

先取り貯金です!

 

まあ、知ってる人は知ってるいたってシンプルな方法ですね。

  1. まず給料講座とは別の講座を用意する
  2. 給料が振り込まれる
  3. 給料日に貯金したい金額を別口座に移す
  4. 余った金額で過ごす

 

手順は以上です。

 

なんだ、そんなことかよ。

と思われたかもしれませんが、これが一番確実な方法です。

貯金頑張るぞ!と意気込んでも人間いつかは魔がさします。

「こんだけ使っちゃお!」なんて言って予算オーバーなんてすぐしてしまうんですよ。

 

なので、自分の誘惑に負けないように「貯金専用口座」を用意してください

その口座は振込以外では一切触らない!

このルールさえ守られれば無駄なお金を使う心配も、貯金の計画が遅れる心配もありません

逆に言えば、給与口座に残ってる金額は好きなだけ使っていいんです。

 

いたってシンプルなやり方ですが、これほど効果のある貯金方法はありません。貯金を頑張りたい人は是非実践してください。

 

先取り貯金を徹底しよう

以上のことを徹底できれば、毎月22万円の貯金ができるようになり、3年で800万円の貯金ができるようになるでしょう。

ただ、毎月同じように支出を抑えられるかというと、けっしてそうではありません。

例えば車検があったり、友達の結婚があったり、思わぬイレギュラーなことでお金が飛んでしまうことも多々あります。

なのでもちろん、4年にこだわらなければ4年半とかで1000万円貯金する計画に直してもいいのですが、そうするときりがありません。

かといって自分で貯金金額を毎月管理するのも20万円単位になると大変です。

 

なので、そういう場合は必殺先取り貯金です!

先取り貯金とは、給与が振り込まれる口座とは別の口座を一つ用意し、あらかじめ貯金したい金額を給与が振り込まれている口座から別の口座に移しておく貯金方法をいいます。

こうすることで、給与口座を普段生活全般で使う口座として定め、確実に毎月22.3万円の貯金が確保できます。

一つの口座で22.3万円は使わないようにしよう!と努力するよりも、圧倒的に効率が良く、そして確実です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

年収500万円を稼ぐサラリーマンの方々が自分の生活リズムを下げ、貯金に専念するのはなかなかハードルが高いかもしれません。

 

どうしてもある程度いい家に住みたい、外食は付き合いもあるからたくさんしたい!というのであれば今の考え方を元に、貯金目標を3年で500万円にしてみるとか、もしくは小遣い稼ぎの金額を増やすとか、自分のライフスタイルに合わせて適当なバランスを取るようにしてください。

 

貯金はあくまで無理をしないのが鉄則です。

楽しくない貯金は絶対に続きません。

自分がストレスを溜めない範囲で、なおかつ楽しめるような貯金プランを立ててみましょう。

 

こちらも読まれています

 

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。