節約で我慢は禁物!?我慢をしないでお金を貯める方法

節約

どーも皆さんこんにちは。節約ブロガーのキック(@kikumerです。

今回は、貯金の基本である「節約」についてお話ししたいと思います。

節約=我慢になってない?

みなさん、節約って好きですか?

おそらく、90%の人は「嫌い」と答えるのではないでしょうか。

それはなぜか、理由は簡単で

 

節約すること=我慢すること

 

になってるからなんです。

 

みなさん節約と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?

  • 電気をこまめに消す
  • コンセントをこまめに抜く
  • お風呂の水を洗濯に使う
  • 水筒持ち歩く
  • ご飯は毎日自炊(外食はしない)

 

ざっとこんな感じじゃないでしょうか?

確かに、これらを実行したら節約はできるでしょう。

けど、

 

ストレス溜まりません??

 

貯金の一番の敵はストレス

 

無理に我慢して貯金しようとすると消耗してしまうんですよ。そしてストレスが溜まる。

で、その溜まったストレスを発散すべく、お金を散財してしまう

 

結果、長期的に見ると、全然節約になってないという事態が起こり得るんですねえ。

いやほんと、これこそ無駄な努力です。

 

自分が苦にならない節約だけすればいい

結論いうと。

自分が苦なく続けられる節約をしていけばいいです。

当たり前な話ですが毎日我慢し続ける生活なんて普通の人間には耐えられません

 

毎日3時のおやつを楽しみにしていた人が我慢できます?

毎週週末の飲み会を楽しみにしてる人が我慢できますか?

 

3時のおやつを我慢したところで節約できるのは一回200円程度

1ヶ月で6000円です。

 

毎週の飲み会我慢したところで、月に節約できるのはせいぜい1〜2万円程度です。

コミュニケーションの場を失ってまで節約したい金額ですか?

 

僕は25歳で1200万円貯金しましたが、外食は毎週行ってましたし、温泉も毎週行ってました

その代わり家計簿はムッチャつけてましたし、固定費はむちゃくちゃ安く抑えてました。

 

要は、どこを切り捨てて、どこで節約していくかということです

自分にとってたいして苦にならない節約をしていけばいいんですね。

 

固定費を抑えるのが節約の王道

やっぱり固定費を抑えるのが一番手っ取り早いです。

僕はおもに、家賃と携帯代を節約していました。

大阪で抑えてた固定費代表例

  • 大阪で55平米→家賃6万円(駐車場こみ)
  • 携帯代夫婦2人合計で月3000円

毎月の飲み会を我慢するのと、携帯代を工夫して安くするのとで、節約できる金額が同じだったらどっちを取るかってことですよね。

固定費は一旦下げてしまえば、毎月継続で節約できるので、毎月ストレスを抱えなくて済むわけです。

 

節約方法を考えるときは、いかに我慢せずに節約していくかを考えることをオススメします。

 

 

節約したくなければ稼げばいい

とは言っても、節約自体をしたくない。ケチケチするのは嫌い!

という人もいるでしょう。

 

まあ当たり前ですよ。

誰だって節約なんてしたくないんです。

毎週飲み会だって行きたいじゃないですか。キャバクラだっていきたいですよね?ね?w

 

ならその分稼げばいいんです。

 

例えば毎月5万円お小遣いが欲しいとしますね。

それなら給料以外で稼ぎましょう。

 

案外5万円くらいならすっと稼げます。

 

例えば僕がオススメするプチ副業のセルフバックなら、パソコンが苦手!という人でも週に30分でも時間をかければ、簡単に毎月1〜2万くらい稼げます。

一昔前の「内職」は、時間をかけても少ししか稼げませんでしたが、今はネットが普及し、いろんなサービスが存在しています。

ネットでいらないものを売るだけで毎月5万円稼いでいる主婦もたくさんいらっしゃいます。

文章を書くのが好きな人はクラウドワークスでサクッと月何十万とか稼いでます。

探せばネット副業なんていくらでも出てきます。

投資とかはリスクがあるものも多く、リスクがないものはそもそもたいして稼げないので、ノーリスクなネットの副業を探しましょう!

 

毎月5万円分の我慢をするのか、毎月5万円給料以外で稼ぐのかだったら僕なら迷わず5万円稼ぐ方を勧めます

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。