貯金とダイエットの成功法則は全く別物であるという話

貯金

よく

貯金とダイエットは似ている

と言う話がありますね。

貯金とダイエットは、確かに決めたことを根気よく継続すると言う点で、似ているのかもしれません。

しかし、僕の経験から言うと、この考え自体が間違っていると思っています。

ダイエットには根気よく継続する力が求められますが、貯金には継続力なんて入らないと思います。

なぜ貯金とダイエットは違うのか、その理由と本当にお金を貯めるための貯金の考え方をお伝えします。

この記事を書いた人

キック(@kikumer

学生時代貯金がマイナス30万円になったことを機にお金の大事さを痛感。そこから奮闘し、25歳で1200万円貯まったので脱サラして家族で田舎に移住しました。現在は主夫兼在宅ワーカーをしています。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>お金の裏技が満載!お金が勝手に貯まる貯金メルマガはこちら

貯金とダイエットの成功法則が全然違う理由

ダイエットに必要なことって

  • 毎日の摂取カロリーを抑える
  • 毎日の消費カロリーを増やす

この2つだけなんです。で、これに必要なことって

  • 毎日食べることを我慢する
  • 毎日運動をする

これだけなんですよね(笑)

もちろん、その中で継続できるコツや効率的なやり方というのは見つけて行かないといけないので、そんな簡単なことではないのですが。

結局やることというのはそれだけに集約されます。

つまり、結論、大事なのは継続です。

毎晩炭水化物を抜く、週3で筋トレに行く。

これは、継続力無くして成功は絶対にないんですよね。

え、けどそれなら、貯金も継続が大事なんじゃないの?

そう思うじゃないですか。

しかし、実際にそれは半分正解で半分違うんですよね。

というか、貯金に関しては、継続力なんてなくても貯まります。絶対です。

むしろ継続が必要な貯金や節約はダメな貯金だと思っています。

貯金には継続がいらない理由

貯金ですべきことは実は限られています。

貯金に本当に重要な4つの項目
  1. 支出管理の自動化
  2. ポイントサイトの活用(我慢しないため)
  3. 固定費の節約
  4. 先取り貯金

これだけです。

今は家計簿はアプリを使えば、銀行やクレジットと連動することで自動でつけることができます。

また、ポイントサイトを狩るようすれば、外食はほぼ無料で毎週食べられます。

固定費は一般家庭で月5万円以上はほぼ確実に節約できますし

先取り貯金を行えば、必ず予定通りに貯金が実行できます。

我慢して楽しくもない節約を継続する必要は一切ないんですね。

ダイエットも工夫次第では楽に痩せる方法はあるかもしれませんが、基本的には食事摂取量を控え、運度をするという原則は崩せません。

つまり、ダイエットと貯金は成功法が似ているようで、実は全然違うと言うことなんですね。

貯金に継続がいらない理由の詳細は貯金に『継続力』は一切不要なたった1つの理由にも書いてあるのでぜひ参考にしてください。

【関連記事】:【超簡単ズボラ貯金!】家計簿のつけ方は毎日続けないのがコツ!

【関連記事】:月5万円は節約!?あなたが見直すべき固定費まとめとその方法

【関連記事】:タダ飯できる方法12選!無料でご飯を食べる方法は結構あります

【関連記事】:【断言】100%貯金に成功する方法は『逆算』と『先取り貯金』だけ

貯金とダイエットの共通点

貯金とダイエットは考え方が根本的に違う!という話をしましたが、共通点もあります。

貯金とダイエットが共通するポイント
  • 努力が結果に出る
  • 危機感を持って取り組めるか
  • 継続せざるを得ない仕組みづくりが重要
  • 小さい達成感を感じ続けることが大切
  • 我慢のしすぎはよくない
  • 楽しむことが何よりも大切

努力が結果に出る

それは努力すれば結果が出るということです。

そんなこと言われなくてもわかってるよ

そう思うかもしれませんが、これってわかってるようでなかなかわずれがちなことなんですよね。

で、この『努力』というのは思考なき継続のことではありません。

ちゃんとどうすればうまくいくのかを常に考えながら行動すると言うことです。

  • 走るだけじゃなくて筋トレをすれば基礎代謝が上がるんじゃないだろうか
  • 毎月払っているこの保険の特約って本当に必要なんだろうか

こういったことに目を向け続けることが一番大切なんですね。

目標や危機感を持って取り組めるか

危機感があるかないかで人間の行動力は格段に変わってきます。

例えば、来年の今日までに200万円貯金しないと殺すって言われたら、誰でも貯金なんて観点にできますよね?

半年後までに5キロ痩せないと家族郎等皆殺しと言われたら、その心労だけで痩せられそうです(笑)

貯金やダイエットにかかわらず、みんな覚悟が決まればできるんです。

そしてそのために必要なのが明確かつ強い想いのこもった目標です。

僕の場合は、絶対に20代で世界一周したい!という欲求があったからお金を貯められました。

目的もなく行動すると途中で挫折しやすいので、ぜひ目的を持って取り組んでみてください。

継続せざるを得ない仕組みづくりが重要

貯金でもお話ししましたが、ダイエットでも継続せざるを得ない仕組み作りは重要です。

  • ジム通いを友達と一緒に約束して行く
  • ランニングをサボったら罰金を科す

などなど。自分の意思のみに頼るのではなく、やらざるを得ない状況を作ってしまうことが大事と言うことですね。

小さい達成感を感じ続けることが大切

何事にも継続するにはプチ達成感が大事です。

何も達成感を感じられないものをずーっと続けるなんて、拷問です。

  • ジムで筋トレし終わったら鏡を見て自分に酔う
  • 月末の残高チェックで先月より増えていることを確認する

これだけで小さな達成感を感じながら、楽しく継続が可能になります。

我慢のしすぎはよくない

我慢のしすぎは何事もよくありません。

食事を抑えようとしすぎて栄養失調になったら元も子もないですからね。

楽しむことが何よりも大切

結局何かを継続しようと思うと、楽しむことが一番大事と言うことです。

人間は「楽しい」と思えることに一番クリエイティブになれます。

どうやったら楽しく続けられるかを考えながら取り組みましょう!

お金が貯まって体も痩せる『ダイエット貯金術』

結局のところ、脂肪が減ってお金が貯まれば言うことないと思います。

僕も現在貯金をしながらジム通いしているので、みなさんと考えてることは同じです。

そこで、脂肪をお金に変えるちょっとした工夫をお伝えします。

脂肪をお金に変える工夫
  • 小銭を持たない
  • なんなら現金すら持たない
  • 断捨離

小銭を持たない

小銭を持っていると、ついつい自動販売機で少しジュースを買ったり、ちょっとした屋台で買い食いしてしまいますよね。

けど、そういうちょっとしたつまみ食い無駄遣いって小銭がなかったら買う機会が減るんですよ。

結局なんでそういう無駄遣いをするかと言うと

  • まあ100円だしいっか
  • まあたい焼き1つならカロリーもしれてるでしょ

という『ちょっとならいっか精神』が作用しているからに他ならないんですね。

これを最大限誘発しているのが小銭なのです。だから小銭は全部貯金箱にぶち込みましょう。

僕はこんな感じで蓋の開かない貯金箱に小銭ができたら全部入れるようにしてます

こうすることで、「ちょっとコンビニでお菓子買おうかな」と思っても、小銭がないので「お札崩したくないし、まあいっか」となって踏みとどまることができます。

なんなら現金すら持たない

小銭に限らず、現金すら持たなければ、圧倒的に無駄遣いが減ります。

主に食費で無駄遣いしてしまう場所ってだいたい現金のみだったりするじゃないですか。それが全部シャットダウンされるので、必然的に節約になるんですね。

ちなみに現金を使わない財布としては、マネークリップがおすすめです。

僕はこういうのを使ってます。

現金がないと不便って人は、万札一枚だけ挟んどくといいかもです。僕も現金は一応万札一枚だけ挟んでますが、それでも極力使わないようにしています。

節約するなら現金いらずのマネークリップを代用しよう!

2018年6月12日

基本的に、現金は使わずクレジットカードだけにすると、アプリとの連携もできて支出管理も楽になります。

クレジットだと逆にお金を使っちゃうって人でも、リアルタイムで支出が見れれば、その不安は解消されるはずです。↓↓

【関連記事】:自動で貯金&貯蓄計画ができるシステム系無料アプリ11選!

現金orクレジット!?どっちの方が貯金に向いてる?注意点まとめ

2019年11月12日

断捨離

え?断捨離がなんでダイエットと貯金に関係があるの?

これは、一見関係ないようで実はとても深い関わりがあります。

そもそも現金を持たないようにする意識は断捨離の精神です。

ものを持たないとその分意思決定の量が減るので、脳への負担が減り、エネルギーを温存できます。

ちょっと精神論っぽくなってきましたが、本当にそうで、ものをなくすことを会館に覚えるようになると

  • 不用品をひたすら売る
  • 必要ないものはできるだけ買いたくなくなる
  • 1食抜くなどの断食も楽しくなる

という現象が起こります。

何言ってんだ?と思われるかもしれませんが、がちです。

だって断捨離できる人で太ってて金に困ってる人見たことないですからね(笑)

断捨離はダイエットと貯金を両方達成させる最強の精神性を持つ行動だと断言できます。

貯金の極意は断捨離にあり!物を捨てる4つのメリットと売るコツ

2018年6月3日


断捨離精神を持てばマジで人生豊かになる。ものが減れば意思決定の量も減り、ストレスも減る。そしてものがなくなる快感を覚えることで不要なものは買わなくなり、ひいては不要なカロリー、人間関係、時間も取らなくなる。そうすることで、時間も人間関係も体調もお金も全てに余裕ができる。

無駄な食事はお金を脂肪に変える行為!という発想が大事

夜中にお腹が減って、ちょっとコンビニで買い食いしたいな〜とか。

今日は焼肉でも食べにいくか〜とか。

これを際限なくしてもいいってことは流石にないです(笑)

食欲の誘惑に負けることは、自分の貯金できたはずのお金を自分の脂肪に変えているのです。この意識って大事なんですね。

逆に言えば、支出のコントロールをすることで、自分のお財布に制限をかけ、ついでにダイエットにもなるということは可能です。

きっく
支出管理については以下の2つを参考にしてください

【超簡単ズボラ貯金!】家計簿のつけ方は毎日続けないのがコツ!

2018年5月28日

自動で毎月の貯金計画ができるシステム系無料アプリ11選!

2019年11月16日

まとめ

以上、貯金とダイエットの成功法則は別!と言う話でした。

まとめるとこんな感じです。

この記事のまとめ
  • ダイエットには継続は必要だけど貯金にはいらない
  • ダイエットと貯金の共通点は基本「努力が結果につながる」という鉄板法則のみ
  • 断捨離は貯金とダイエットの極意

少し腑に落ちない部分もよかったら他の記事と合わせて読むと、納得いただけるかと思います!

みなさんが、脂肪が減ってお金も貯まるようなダイエット貯金ライフを遅れることを願っています。

20代で1000万貯金する手順をLINE限定で無料配信中!

貯金について大事なことをお話ししましたが、正直これからやることが自分の中でまとまっていない人も多いと思います。

うーん。だいたいわかった。。。。で、これからぼく(わたし)はどうすればいいんだっけ?

という人、多いのではないでしょうか?

そこで、僕の方で

  1. 正しい順番で
  2. 手取り足取り
  3. 貯金に必要なことを毎日
  4. 配信していく

メルマガの配信をはじめました!

また、今ならメルマガ登録者限定で無料の貯金相談もつけさせていただいています。質問等は無制限で対応できるので、いつでもご相談ください!

きっく
有料課金などは一切ないです。お気軽にどうぞ!

↓無料メルマガ配信登録はこちらから!