節約するなら現金いらずのマネークリップを代用しよう!

節約

どーも皆さんこんにちは。マネークリップブロガーのキック(@kikumerです。

マネークリップってご存知ですか。

最近すごく流行ってるんですが、財布の代わりにこのマネークリップっていうの使うんです。

おすすめのマネークリップはこちら!
シンプルイズベストが好きな人→コンパクト型のマネークリップ
機能性とコンパクトを兼ね備えたバランス型が好きな人→バランス型のマネークリップ
高級なものが好きな人→安全性重視型のマネークリップ

どういうものかと言うと財布のようにお札を入れたり小銭を入れたりする所っていうのはなく、すごくコンパクトにまとまったお財布なんですね。欧米で流行っていたのが、ここ3〜4年で日本に上陸しました。

ちなみに、僕が使ってるマネークリップはこれです。

すごくコンパクトにまとまってるでしょ?

これ会社の同期が誕生日に買ってくれたやつなんですが、機能性、使い勝手共に超絶気に入っているのでそのレビューをお伝えします。

マネークリップのメリット

マネークリップを使うメリットをお伝えします。

□メリット
  1. 現金・カードを最小限にできる
  2. 超コンパクトでかさばらない
  3. スタイリッシュ
  4. スキミング防止機能付き

1.現金・カードを必要最低限に

マネークリップがあると現金なくてもいけるんですよ。

クレジットカードをこんなふうに束ねて差し込むことができるんで最小限で済みます。

現金がどうしても欲しい場合でも、こんな感じで千円札1枚入れとけば普段の生活では特に困らないです。

僕は基本現金持ち歩かない派なので、カードは必要最低限にしています。

僕が普段持ち歩いているカード

ポイントカードとかレシートとか持ってる人多いですが、正直邪魔なだけ。現金も持ち歩かないようになって本当にスッキリです。

あと、現金持ち歩かないと無駄遣いしなくなるんですよ。

基本的には無駄遣いって、お金(現金)持ってるからしちゃうんですよね。コンビニでちょっと買い物したりとか、自動販売機でちょろっと使ったりとか。そういうのって本当に塵積なんですよ。

マネークリップがあると基本現金は最小限にできますし、お札を使ったとしてもお釣りの小銭とかは貯金箱にチャリンしとけばいいんです。

よく言うじゃないですか財布がパンパンになってる人は貧乏人だって。あれあながち間違いじゃないと思います。

財布に関してはミニマリズム徹底した方が絶対にいいです。JCBの調査によるとキャッシュレス化の人は現金派の人に比べて貯蓄額が2.7倍にもなるというデータがあります。

何に関しても言えることですが、物が多い人って、心に余裕のない人が多いので、傾向として貧乏になりやすいんですよね。

2.かさばらない

まあこれも見た感じ分かると思うんですけどめっちゃコンパクトじゃないですか。

ポケットに入れてもすぽっと入って目立ちません。

スポッ

僕前に使ったの長財布なんですけど長財布だと尻ポケットに入れたら、はみ出て見えちゃうじゃないですか。

普通のスーツの袖のポケットに入れたとしてもちょっとはみ出るんでスリとかにやられやすいんですよ。サラリーマンしてた時一回すられたことありますしね。

ただ、その点マネークリップだとコンパクトなので、すって入ります。

スッ

ポケットの奥に入るんでまあパクられることもないんですよ。そもそも現金入ってないですしね。

3.スタイリッシュ

まあこれも見た感じで分かると思うんですけど、むっちゃスタイリッシュです。

ちょっと女の子と買い物行くときとかもこれ出してカードで払ったらかっこいいですよ。

やっぱり財布分けてこそこそお札や小銭出したりするよりはマネークリップのカードでしゅっと払った方がスタイリッシュです

僕も友達の前で何回か使ったことあるんですけど、「なにそれマジかっこいいじゃん!」ってみんな言ってくれました。

4.スキミング防止機能が付いている。

実はこのザリッジというマネークリップなんですがスキミング防止のために、電波を遮断する板が入ってるんですよ。

スキミングとは?

クレジットカードやICカードなどの磁気情報を盗み取ること。例えばWAONカードにチャージしてある金額をスキミングの機械で取られてしまうこともある。普通のスリより圧倒的にバレにくいので、日本だけでなく海外でも被害は増加している。

ポケットの上からデジタルでお金を抜き取ることができるスキミングですが、このマネークリップはそれを防止する板が入ってるので、お金を抜き取られる心配もありません。

ただ一つ難点なのが IC カードを電車の改札にタッチする時にも、入れたままだと遮断されてるので使えないんですよね(笑)

まーその点に関しては、こんな感じでちょっとカードをずらしてピットやればいけるので、慣れれば簡単なんですけどね。

オススメのマネークリップを紹介!!

ここで、マネークリップのオススメ商品を値段順に紹介しておきます。

シンプルイズベスト!挟むだけのマネークリップ

従来のマネークリップの形をとったコンパクト型のマネークリップ。

形はいたってシンプルですが、収納力は高くマネークリップの土台を作った商品です。

アマゾンの広告

表と裏があり、表は現金、裏はクレジットカードを挟むようにして使うのが一般的ですね。

マネークリップの中でも一番コンパクトな仕上がりのため、とにかくスマート・コンパクトにこだわりたい人はコンパクト型一択でしょう!

 

こんな人におすすめ!
・とにかくコンパクトにまとめたい人
・シンプルなデザインが好きな人
・スタイリッシュに決めたい人

 

一番人気:準コンパクト型マネークリップ

マネークリップの中では売れ筋No. 1を誇るマネークリップの王道タイプ。

コンパクト性と機能性のバランスが抜群。

アマゾンの広告

こちらも表と裏で使い分ける仕様になっており、表には現金を挟み、裏のスライド式収納にカードを収納するタイプです。

手のひらに隠れてしまうほどのサイズ感でありながら、カード最大5枚とお札20枚(二つ折りにした状態)を収納することが出来ます。お尻のポケットやサイドのポケットにもストレスなく、スムーズに入れることができます。

従来の財布の原型をとどめたマネークリップです。
財布としての機能を保ちつつ、マネークリップのスマートなデザイン性・コンパクト性を兼ね備えた一品です。
アマゾン広告
日本のお札やカードに完璧に合うように設計されており、いくらかのお札や頻繁に使用するカードを収納するための第2のお財布として使用することもできます。
こんな人におすすめ!
・財布にまだ未練がある人
・渋めのデザインが好きな人
・スタイリッシュに決めたい人

そして僕が愛用しているマネークリップ!

マネークリップの中でも最高級、the RIDGEのモデル。カーボン性で頑丈、スキミング防止機能もついています。

カードも15枚収納でき、収納性能はピカイチです。

こんな人におすすめ!
・機能性と安全性を重視したい人
・どうせ買うなら良いものをと思っている人
・スタイリッシュに決めたい人

もう現金はいらない。財布の代わりにマネークリップを代用すべき!

今時財布なんて使ってるのは時代遅れ。今はキャッシュレスの時代です。

今時「現金主義」の人はマジで遅れてます。

もちろん現金がないとまだまだ不便ですし、現金で管理しないと金銭感覚が狂ってしまうタイプの人は現金派でいいと思います。

ただ、現金がなくてカードだけだとかさばらないし、コンパクトでストレスが減ります。

また、人って小銭とか現金持ってるとやっぱり使っちゃうんですよね。無駄遣いってお金があるからするわけじゃないですか。現金をそもそも持たなかったら無駄遣いができないんですよ。

節約とか無駄遣いを我慢するとかってよく言いますが

我慢する方法を断つ。退路を断つ。という考え方がベストだと思います。

その点に関してもこのマネークリップはかなり優れてますね。何度も言いますけど財布使ってるのは時代遅れです。マネークリップ使いましょう!