ぐうたら主婦がお金を貯めたいときにすべきたった3つのこと

その他
ぐうたら主婦
あーあー。家計簿とか面倒くさいしこまめな節約とか絶対やりたくない。。。基本頑張りたくない・・・・けどお金は欲しい。将来も不安だからお金は貯めて起きたい。。

という主婦の方向けの記事です。

どーもこんにちは、ぐうたら”主夫”のキックと申します。

僕も毎日ぐうたら家事と仕事をマイペースにこなしながら過ごしている26歳です。

基本継続とかできないですし、コツコツ何かを頑張るとかも嫌いです。(笑)

ただ、お金を貯めるのは結構得意だったので、25歳の時点で1000万円の貯金をすることができました。

妻と子供2人がいましたが、収入は学生時代のアルバイトと、就職後の会社員の給料のみで貯金しました。

なぜ、継続とかコツコツとか超苦手な僕でも貯金ができたかというと、貯金ができる仕組みを利用したからに他ならないんですね

今回は、ぐうたら主婦の方に、頑張らなくていい、これさえやっとけばなんとか貯まるよという貯金術をお伝えします。

貯金に「我慢」とか「継続」とかは必要ないと言う事実

まず、前提として、貯金に「我慢」とか「継続」って必要ありません。

まあもちろんあった方がいいのはいいんですが、これがあるから続かない人が多いんですよね

だったら最初から我慢も継続も必要ない方法で貯金を頑張ればいいんですよ。

僕はこのサイトやメルマガを通じてずうううっっと一貫して伝えたいメッセージはここなんですね。

貯金の仕組み化、努力が不要な貯金については別記事に詳しくまとめてあるので、合わせて読んでもらえると理解が深まると思います。

【関連記事】:貯金に『継続力』は一切不要なたった1つの理由

【関連記事】:節約に我慢はいらない!我慢しないで貯金する方法

ぐうたら主婦がお金を貯めたいならすべき3つの貯金術

はい、ではあまり頑張りたくないぐうたら主婦の人が取り組むべき貯金術を3つだけ紹介します。

頑張らないでもお金が貯まる貯金のコツ
  • 固定費の節約(初月1ヶ月ですべて終わらせよう)
  • クレカと銀行をアプリと連携する(連携が終われば気が向いたときに見るだけ)
  • 先取り貯金

以上です。実際僕もメインでは今これしかやってません。

この3つだけこなしていただければ99%お金は貯まっていくのでぜひ実践してみてください。

きっく
あらかじめお伝えしますが、最初の1ヶ月だけ頑張ってみてください!!それ以降は頑張らなくていいです!継続は不要ですが、最初の1ヶ月。騙されたと思って全部やってみてくださいね!マジでお金は貯まっていくはずなので!

固定費の節約(初月1ヶ月ですべて終わらせよう)

最初の1ヶ月だけ、騙されたと思って、ここでお伝えする固定費を全て節約してみてください。

ちょっと面相くさいものもありますが、全部やれば少なくとも月5万円くらいは節約できるはずです。

節約できる固定費7つ
  1. 居住費(家賃・住宅ローン)
  2. 水道光熱費
  3. 通信費
  4. 保険
  5. その他会費・サブスクリプション
  6. 食費・外食費
  7. 車両維持費

実はそれぞれちゃんとした節約方法が存在します。

ぜひ試してみてくださいね!

具体的な方法については月5万円は節約!?あなたが見直すべき固定費まとめとその方法に書いてあります。あわせてご確認ください。

クレカと銀行をアプリと連携する(連携が終われば気が向いたときに見るだけ)

家計簿とか面倒くさいですよね?

僕も何度か挑戦しましたが、全然続きませんでした。

ただ、毎月いくら使っているかを把握しないで貯金するのは正直難しいです。

僕はこれまで30人以上家計の相談を受けたことがありますが、お金が貯まらない人の99%は家計管理ができていませんでした。

しかし、実は今の時代、銀行の通帳履歴やクレカの利用明細は全て1つのアプリで同時に管理することが可能になっています

こんな感じですね。

つまり家計簿はつけなくてよくて、見るだけでOKということですね!

これであれば続けるもクソもないので、挫折のしようがありません。

ネックとしては最初の設定が少し面倒くさいですが、マネーフォワードアプリをインストールして手順通りに進めればあとは鬼のように楽になるので、是非実践してみてください!

【関連記事】:【超簡単ズボラ貯金!】家計簿のつけ方は毎日続けないのがコツ!

【参考記事】:自動で貯金&貯蓄計画ができるシステム系無料アプリ11選!

先取り貯金

最後に絶対やって欲しいのが、先取り貯金です。

やり方はいたってシンプルで

  1. まず給料講座とは別の講座を用意する
  2. 給料が振り込まれる
  3. 給料日に貯金したい金額を別口座に移す
  4. 余った金額で過ごす

これだけです!

こうすることで、変動費の余計な管理もしなくてすみます

先取り貯金で変動費の管理を不要にする図

とっても簡単ですが、これをやるだけで

変動費の管理の手間も省けてかつ、確実に貯金ができます。

ぜひ取り組んでください!

毎月別口座に移す、という行為すら面倒くさい!という人は、銀行に相談すれば自動積立定期預金なども可能です。毎月給料日にあわせて自動的に給与口座からお金を引いてもらうように窓口でお願いしてみましょう!金融機関によってはボーナス月に多めに引いたりすることも可能です。

【断言】100%貯金に成功する方法は『逆算』と『先取り貯金』だけ

2019年8月17日

初心者のためのお金の勉強にもなる令和の少額投資信託3選!

2019年5月16日

この3つの貯金術は初月で全て終わらせよう!

ただでさえ毎日家事が忙しくて、子育てにも追われているのに、それに加えて家計管理までやってられん!!というのが、主婦の本音だと思います。

僕も主夫なので、そこらへんはマジで同感です。

しかし、一般的な貯金、節約を頑張ろうと思うと、どうしても継続が必要だったりしますよね。

なので、今回お伝えしたことを短期集中でがっつり取り組んでみるのが得策と言えるでしょう。

どうせだらだら先延ばしにしても忘れてしまうから、短期集中で初月でさくっと全て終わらせてしまって、来月からは何もしなくてもお金が自動的に貯まっていくという仕組みを先に作ってしまえばいいんですね!

まとめ:ぐうたら主婦がお金を貯めるには貯金を仕組み化すればいい

以上、ぐうたら主婦がお金を貯めるための方法をお伝えしました。

結論、継続努力が苦手なら貯金を仕組み化しようという話でした。

僕自身取り組んでいてうまくいっている方法なので、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね!