auユーザーが携帯・スマホ料金を月々3,000円以内に安く抑える4つの方法

節約
この記事はこんな人に向けて書いています
  • auを使っているけど一人につき月々5,000円以上かかってる。
  • もう少し家族全員で安くなる方法が知りたい。

携帯料金が高くて1万円以上してる。

基本料金と本体代含めると本当に高い。

普段生活をしていても、友人などのグチでこう言った話をよく耳にします。

一人1万円だと、4人家族なら毎月4万円の出費。これは痛すぎますね汗

今回は、auを使っている家族ユーザーの方に、どうやって携帯料金をひき下げるのか。

あわよくば一人3,000円、4人家族なら毎月12,000円節約できるようにする方法をお伝えいたします!

この記事のポイント!

  • 携帯の乗り換えとかよくわからん!という人のために専門用語は一切省いて説明します!
  • 余計な説明は省き、シンプルに必要な情報だけ記載しています。詳しい内容が知りたい人は別サイトの方がいいかもしれません。

auユーザーが携帯料金を安く抑える4つの方法

auのユーザーが携帯料金を安くする方法は大きく分けて4つの方法があります。

  1. ネット回線とセットで使い割引を適用する
  2. オプションや契約プランを見直す
  3. 他社に乗り換える
  4. au系の格安スマホにする

①と②は今のauを使ったまま少し安くする方法

③と④はauではなく他の携帯会社に乗り換えて、大きく安くする方法です。

順々に解説して行きます。

1.ネット回線(auひかり)とセットで使い割引を適用する

キック
一番簡単で手っ取り早いのがネット回線と合わせて使うことだよ!

もうすでに実行している人は読み飛ばしてください。

au光とauのスマホ携帯を一緒に使うと携帯料金が割引されます。

特に、月額1,000円前後が携帯一台につき値引きされる『auスマートバリュー』はめちゃくちゃお得です。

4人家族ならそれを入れるだけで毎月4,000円の割引

大きいですね。

キック
最大10人家族まで全員割引可能だよ!

回線とのセット割引ならau光

回線での割引はau光以外にも色々あるのですが、一番いいのがau光なので他は割愛します!

スペックがこちら!

月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
事務手数料(全てのキャリアなど一律)3,000円(税抜き)
回線速度 1Gbps(かなり速いほう)

auひかりの契約での割引や特典はこちら!

一戸建てマンション
キャッシュバック5万円(ネット+固定電話)

43,000円(ネットのみ)

45,000円(ネット+固定電話)

38,000円(ネットのみ)

初期工事費用実質0円実質0円
他者からの乗り換え費用還元(乗り換えの場合でオプション加入時のみ)月額648円割引×12ヶ月
携帯の割引(固定電話とセット)1,000円前後1,000円前後

auひかり契約でのデメリット一覧がこちら!

一戸建てマンション
解約金15,000円7,000円
契約しばり3年2年
撤去費用28,800円0円
キック
一戸建てタイプの場合3年毎の解約月じゃないと15,000円解約金がかかってしまう上に、28,800円は必ずかかるから結構痛いですね汗

それと比べると、マンションタイプの人は比較的お得です!

auひかりを使うメリットを整理すると

auひかりのメリット
  • 回線速度がNTT系より早い
  • 提供エリアは全国
  • 毎年料金が下がる
  • 毎月携帯一台につき1,000円下がる
  • キャッシュバックが少なくとも4万円弱はもらえる

となりますね。

キック
結論!

auスマホ使っている人でauひかり引いていないのは単純に損なので、まずはここから変更したほうがいいかも!

\キャッシュバック4万円は確実!/

2.オプションや契約プランを見直す

次に、携帯に付いているオプションや契約プランを見直す方法です。

 

キック

ややこしいからと諦めていると損するので要注意!

契約プランの変更・見直し

まず、何にいくらかかっているかを把握するとこんな感じです!

【LTENET】(auユーザー全員にかかる費用)
LTENET 300円/月

 

【LTEプラン】(通信制限を選ぶプラン)
  • フラットプラン
  • ピタットプラン

フラットプラン一律20Gまで高速通信が使えて4,720円

ピタットプランは以下

1Gまでの利用1,700円
2Gまでの利用2,700円
3Gまでの利用3,700円
3~5Gまでの利用4,700円
5~20Gまでの利用5,700円
キック
つまり、高速通信(LTE)を月に3G以上使う人はフラットプランの方がお得だね!ここも見直してみよう!
※自分の通信量を確認する方法
【通話プラン】
プラン名料金内容
かけ放題プラン2,480円通話完全無料
スーパーかけ放題1,480円5分以内は無料。5分超えた場合は30秒毎に20円
シンプルプラン980円30秒毎に20円
キック
あんまり電話してないなあって思うならプランを下げてみると節約になるよ!
※プラン変更する場合

オプションの変更・見直し

auの携帯オプションは次の通りです!

オプション月額料金
auスマートパス372円
auスマートパスプレミアム499円
ビデオパス562円
うたパス300円
ブックパス562円
ディズニーパス372円

それぞれ初月は無料だったりするんですが、翌月から課金されます。

契約時に知らない間に登録させられている可能性があるんですね。

キック
自分のオプションに何が付いているか確認しよう!外すだけでもかなり節約になるよ!

オプションの解除は『MY au』からできるよ!

3.他社に乗り換える

3つ目の方法として、他社携帯に乗り換えるという手法があります。

この方法は面倒臭がってやらない人が多いのですが、一番手っ取り早く大幅に節約することができます。

プランは色々ありますが、料金と電波を総合的に考えると、【スマホ乗り換え.com】でソフトバンク携帯にしてしまうのがお得です。

ソフトバンクが繋がらない場所だとドコモの方がいいですが、基本的に街中であればソフトバンクも他のキャリアと遜色はないため、利用可能です。

一番はやはり安いことですね。

キック
今だとキャッシュバックキャンペーン中なので、最大5万円のキャッシュバックが受け取れます!

プランはその都度変更し、またその人によっても料金などが変わってくるため、まずは公式サイトから見積もりを取ってみましょう!希望指定時間で見積もりの問い合わせがきます!

ソフトバンクキャンペーンを利用するメリット
  1. 基本料金が安く抑えられる
  2. キャッシュバック最大5万円がもらえる
  3. ネットからの申し込み&郵送の場合翌週にキャッシュバックの振込がある(早い)
  4. 期間限定で一括ゼロ対応実施中!(要するに機種代がかからない)
キック
僕がソフトバンクキャンペーンの活用をおすすめ理由は上記4つの理由です!

まずは見積もりを取って、どれくらい安くなるのか確認してみましょう!

\60秒で完了!/

また、合わせてSoftBank光キャンペーンも一緒に申し込んでおくと、スマホ一台につき500~1000円の割引にもなるのでお得です!

キック
今ならキャッシュバック3万円も付いてくるので合わせて契約しておくのがおすすめです!

4.au系の格安SIMにする

格安SIMはご存知でしょうか。

ここ数年でシェアを伸ばしてきている通信サービスですね。

シムカードといわれるものをスマートフォンに差し込むと、通信サービスが利用できるというもので、店舗で新規機種を契約しなくても利用できるものです。

特徴としては、とにかく利用料金が安いというものですね。

月々の料金はだいたい2,000円前後が一般的です。

auのスマートフォンに差し込むと、すぐ使えるものが大きく分けて

  1. mineo
  2. UQmobile
  3. IIJmio

の3つがあります!

順々に簡単に解説しますね!

1.安さと満足度ならmineo一択!

au関連の格安SIMで費用を重視するならmineo一択です。

料金自体は業界で言えば平均的ですが、第三者機関の顧客満足度一位に輝いた実績もあります!

料金プランは以下の通り!

基本データ容量(コース)シングルタイプ
(データ通信のみ)
通話とデータ通信
(通常の携帯の機能)
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円
キック
基本的には通話とデータ通信混みになると思います!なので右側の列参照ですね!

月に6Gの高速通信(6Gを越えると速度制限かかるって意味)であれば月々2,190円で使えます!

安いですね!

僕としては、ポケットワイファイ持ってる人は3Gで十分、家にワイファイがあるなら6Gで十分かと思います!

家族それぞれプランを変えてもOKですね!

2.有名度と店舗がある安心感はUQmobile

CMでもおなじみのUQmobileですね!

格安SIMの中ではY!mobileと同じく、店舗を構えているタイプです。

オフラインでお問い合わせをしたい、安心が欲しいという人はUQmobileの方がいいでしょう。

キック
UQの料金表はかなりややこしいため、あえて掲載しません!

まずはどれくらい料金に変化があるのか、見積もりを取ってみましょう!

\2分で終了!/

3.複数の端末を持っている人や家族連れは断然『IIJmio』

料金形態もシンプルで、かつ端末をいくつか所有している人は間違いなくIIJmioがおすすめです!

なんと、1つの契約で複数のSIMカードの契約が可能だからです。

一人分の契約料金でスマホ、タブレットなどを使えたり、また家族みんなで使えたりします!

SIMカード枚数
ミニマムプラン2,980円3GB2枚
ライトプラン3,980円6GB
ファミリープラン5,980円10GB10枚まで
9,080円20GB
10,980円30GB

となっています!

家族ずれならおすすめはファミリープランですね!

家族全員で通信量をシェアする形になりますが、その代わり、みんなでこの料金です。

一番高くても10,980円なので、家族4人分で考えたとしてもめちゃくちゃ安いですね!

携帯料金を大幅に抑えたいなら乗り換えは必須!

auに強いこだわりがある人は前半に紹介したauひかりとセットで使うか、プランの見直しをする方法がベストです。

ただ、こだわりがないなら他社に乗り換えた方が確実に安くできます。

これはauが高いというわけではなく、携帯業界では乗り換え割引が適用できるからです。

キック
仕組みを詳しく知りたい方は『みんな実は知らない。携帯料金を家族4人で1万円以内に済ます3つの方法!!』を読んでください。

少し面倒に思うかもしれないですが、シンプルにまとめると上記の解説の通りです。

自分に合った乗り換えプランを選んでみてください!