【男性向け高収入在宅ワーク一覧!】副業でもバイトより断然稼げる!

副業・在宅ワーク

今の給料にプラスで少し収入を増やせないかーーー。

あと月1万円だけでも収入が多ければーーー。

 

月末の給料日、通帳を見ながらそう思う時ってありますよね。

家族の生活を自分の収入で支えないといけない場合、お金は少しでも多く欲しいものです。

また、一人暮らしの男性でも「外で働きたくないー!」と思う人もいるかもしれません。

 

最近ネット上でいろんな在宅ワークが登場しており、仕事の合間や帰宅時にちょこっとできる仕事も増えています。

仮に平日に1日30分取り組んで月の収入が数万円増えたらとても嬉しいですよね。

僕自身在宅で今仕事をしているのですが、

今回は、自分の経験も踏まえ、男性向けの高時給が見込める在宅ワークをまとめてみましたので、参考にしていただけると嬉しいです!

少し稼ぐ初級編:副業として気軽に始める男性向け在宅ワーク!

まずはどんな層の男性も気軽に始められる超簡単な在宅ワークを紹介していきます!

副業・在宅ワークしたことない!という人はまずはこちらからどーぞ!

セルフバック

もっとも手軽で簡単な在宅ワークはセルフバックです。

簡単にいうと、広告用に出されたサイトから物やサービスを利用するだけで報酬がもらえるというものです。

例えば、セルフバックのサイトから楽天カードを申し込んだとします。

色々な案件がセルフバックサイトには載っているので、「セルフバックを行う」から無料の楽天カードを申し込みます。

すると、広告収入11000円ももらえる上に通常の楽天ポイント5000円相当をゲットできます。合わせて16000円の収入となります。

 

仕組みとしては簡単で、普段広告媒体から購入されてる仲介マージンを自分で購入して自分で受け取るという仕組みです。

自社広告商品を自分で買うのと似ています。

完全無料でそんなに時間もかからないので一度やってみてください。びっくりするくらいサクッと稼げます。

詳しくはセルフバックって?自分への広告で稼ぐ自己アフィリエイトの仕組みとやり方で説明してますので見てみてください。

□メリット
  1. 今日から稼げる
  2. 超絶簡単
  3. リスクゼロ

 

□デメリット
  1. 稼げる限界値がほぼ決まっている(合計で約100万円)
  2. ぽちぽち作業なので楽しくはない

せどり(ヤフオク!、メルカリなど)

副業、在宅ワークの代表として昔から人気があるのが「せどり」です。

簡単に言えば、商品を安く仕入れて高く売る。という副業の中でも一番シンプルなビジネスです。

仕組みは複雑ではないため、初心者でも稼ぎやすく、そのわりにうまくやれば月に100万円くらい稼ぐことも可能です。

取っ掛かりも良くてがっつり稼げるのはせどりくらいですね。

もちろんいきなり仕入れて売るという物販をしなくても、家にある不用品を売るという作業だけでも十分です。

どういったものがどの程度で売れるのかの相場観をつかんでいければ、仕入れからの販売もできるようになってきます。

キック
不用品の販売は断捨離も一緒にできるので家もスッキリして一石二鳥ですね!
□メリット
  1. 仕組みが簡単で挑戦しやすい
  2. 稼げる人は月100万を余裕で超える(天井がない)

 

□デメリット
  1. 在庫を抱えるリスクがある
  2. 仕入れを行う場合元手がいる

 

即効で大きく稼げる中級編:副業としてがっつり取り組める在宅ワーク!

ライター

クラウドソーシングなどで文章を寄稿し、報酬をもらうライターというお仕事も人気です。

あらかじめ何についてどんな文体で書いて欲しいかの依頼があるので、言われた通りリサーチして文章を書けばOK。

文章を書くのが好きな人には特におすすめですね。

□メリット
  1. 基本文字単価なので書いたら書いただけ稼げる
  2. ライティングスキルが身につく
  3. Webサイトの構築が学べる(受注形態による)

 

□デメリット
  1. 最初のうちは文字単価が低い(1円未満など)
  2. 提携を切られると案件がなくなる
  3. 案件探しが面倒

 

動画編集

近年Youtubeをはじめとして、動画配信者は増えてきています。

5Gの流れもあり、世の中は完全に動画トレンドですね。

そこで動画編集を受注すると1本5,000円〜もらえるので、1日1本受注すれば結構な金額になります。

まずは自分で学んだりしないといけないですが、動画編集はかなり稼げるので個人的におすすめです!

テックアカデミーというプログラミングスクールの動画編集コースで勉強してみるのもアリですね。

□メリット
  1. 単価が良いので稼ぎやすい
  2. これから発注数が増えるので受注案件に困りにくい(トレンド)

 

□デメリット
  1. 一定の編集スキルが必須
  2. 有料ソフトを使うのが一般的(無料でも可能)

プログラミング

エンジニアの需要もとても大きいので、プログラミングを学ぶ人もとても増えています。

エンジニアになってWeb制作やシステム管理を請け負えば月に数十万円稼ぐことも可能です。

プログラミングは独学も可能ですが、コードがバグった時何が間違っているのかがわからず、挫折してしまう人は多いです。

テックアカデミーのプログラミングスクールは無料体験できて転職コースなら転職できなかったら全額返金もあります。

エンジニア転職も視野に入れている方にとってはとてもいいサービスですね。

>>TechAcademyの無料体験コースはこちらから
キック
エンジニアの平均年収は450万円と言われていて、中には転職で1000万円以上の年収に上がった人も多いです。キャリアアップとしても副業としても○なので、挑戦してみる価値は多いにありそうですね!
□メリット
  1. プログラミングのスキルは市場価値が高い
  2. 自分でもポートフォリオを作れる(いろんな場面で便利)

 

□デメリット
  1. 最初の頃は特にコードエラーがきつい
  2. 人によっては頭が痛くなる

オンラインアシスタント

オンラインで個人事業主や社長のアシスタント全般を請け負うオンラインアシスタント (オンライン秘書)という仕事もあります。

  • スケジュール管理
  • メール対応
  • 資料作成
  • 口座振込
  • 会計処理
  • デザイン

などなど。

特にジャンルを絞ることなく色々なサポート業務を請け負います。

一度に多様なスキルを身につけることもでき、アシストが好きな人にはいい仕事かもしれません。

□メリット
  1. 一度にいろんなスキルを身につけられる
  2. 専門分野(Web制作・デザイン・会計など)に特化して受注することも可能

 

□デメリット
  1. なんらかのスキルが必要

 

Webデザイナー

女性に多いと思われがちなWebデザイナーですが、実は男性の割合もかなり高いです。

一口にデザイナーといっても

  • Web全体のデザイン(エンジニア)
  • イラストのデザイン(イラストレイター)

という風に別れます。

イラストに関してもキャラを描くのかロゴを描くのかによっても色々変わりますね。

ツイッターのヘッダーを専門的に作る人もいました。

イラストやデザインに興味がある人は挑戦してみてもいいかもしれません。

Webデザイナースクールも無料体験可能なので興味ある人は一度行ってみてもいいかもしれません!

>>Webデザイナースクール無料カウンセリングはこちら

□メリット
  1. デザインスキルが向上する

 

□デメリット
  1. 最初に一定のスキルを身につける必要がある

資産を作って稼ぐ上級編:男性向けの不労所得を作る副業

副業の中には時給労働ではないものもあります。

ネット上に資産をつくり、半永久的に稼ぐビジネスです。

最初稼げるようになるまでは大変ですが、稼げるようになると何もしていなくても収入が入ってくる不労所得と呼ばれるモノが入ります。

キック
不労所得というと不動産のような資産型のビジネスを思い浮かべる人が多いですが、Web上でも収入を自動化する方法があるので、いくつか紹介します。

ブログを書いて稼ぐ

ブログで稼ぐというのはネット上で物を紹介し、買ってもらってその紹介料をもらうアフィリエイトと言う方法が主です。

現在、ブログ人口は626万人いると言われていて、そこから収入を得ている人は62%いるようです。

つまり日本人の3%はブログで収入を得ているんですね!

キック
ただ、月に3万円以上稼いでいる人は3%らしいけどね汗

参考:https://yurukashi.com/blog-population/

最初は全然稼げないビジネスですが稼げるようになると大きいです。

□メリット
  1. 初期投資がほとんど必要ない
  2. 金銭的リスクがない
  3. 一旦稼げるようになると働かなくても収入が入る(メンテナンスは大事)

 

□デメリット
  1. 稼げるまで時間がかかる(目安半年以上)
  2. 文章力だけでは稼げない。いろんなスキルが必要
  3. グーグルの検索変動で一気に稼げなくなる可能性がある

 

YouTubeに動画をアップして稼ぐ

最近はYouTubeで稼ぐ人も増えてきています。

テキストコンテンツよりも動画コンテンツを利用する人が増えてきているので、時流もありそうです。

本当のトップであれば月に1億円以上も稼ぐ人もいるようで、まさにYoutuberドリームですね。

そんなに有名じゃない登録者1万人ちょっとでも収入が月10万円を超える人も多いため、続々と挑戦する人が増えてきています。

キック
男性なら自分の仕事(専門分野)について解説する動画とか需要があるかもしれませんね!
□メリット
  1. 初期投資がほとんど必要ない
  2. 金銭的リスクはない
  3. 一旦認知が取れると継続的に稼げる

 

□デメリット
  1. 稼げるまで時間がかかる(目安半年以上)
  2. 動画編集が大変
  3. ずっと更新し続ける必要がある

メルマガなどのリストマーケティングで稼ぐ

自身の過去の経験や実績などを活かし、メルマガにて収入を得る人も多いです。

  • 健康
  • 副業
  • 投資
  • ダイエット

などの分野が主になっており、メールから自分の商品やアフィリエイト商品(オプトインアフィリエイト)を販売します。

最近ではLINE@の方が主流になってきているようですね。

こう言った手法をリストマーケティングDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と言ったりします。

□メリット
  1. 収益の自動化が可能
  2. 比較的早くマネタイズ(収益化)できる

 

□デメリット
  1. 良質なコンテンツを作る必要がある
  2. 集客で苦労することが多い

SNSなどでコンテンツ販売(情報商材)

メルマガなどを経由せず、直接SNSでブランディングを高めてコンテンツを販売することも可能です。

僕自身、TwitterなどのSNSでフォロワーを増やし、継続的に商品が売れて行く販路は作れました。

ただ、炎上やSNSでの直接的な商品の販売はイメージ戦略的にいいとは言えない部分もあるのであまりお勧めはできません。

【関連記事】:ツイッターでマネタイズしてお金を稼ぐ方法まとめ

まとめ

男性の場合、すでに仕事をしていて、合間の時間で収入を得たい!

そしてあわよくば本業の収入を超える金額を副業で獲得したい!

と思っている人が多いと思います。

なので、段階別に今回ご紹介しました。

おすすめは

  1. 初級で肩慣らし
  2. 中級でがっつり取り組んでスキルの向上!
  3. 上級でさらにがっつり資産づくり!

というステップアップの挑戦法です。

いきなり上級のコンテンツビジネスに取り組んでもいいのですが、最初ずっと無給で働かないといけないので正直きついです。

まずはスキル向上のためにも中級で慣らしましょう!

【ブログで稼ぐ場合のステップアップ】

セルフバックアフィリエイトの仕組みが理解できる
ライターライティングスキルを向上
ブログコンテンツ作成で不労所得を目指そう!

【動画で稼ぐ場合のステップアップ】

セルフバックネットで稼ぐ感触をつかむ
動画編集動画編集スキルを向上
YouTubeコンテンツ作成で不労所得を目指そう!