ひきこもりニートでも生きていける?在宅ワークで月20万円は誰でも可能という話

副業・在宅ワーク
ニート君

引きこもりでニート、しかも特にスキルとかもないけど在宅で仕事するって可能なのかな?

「在宅ワーク」とかでググっても自分ができそうな仕事とか見当たらないし・・

ニートでもできて、かつある程度時給もいい在宅ワークあれば探したい

という人向けの記事です。

2000年代に入ってから、ニートの数は一気に増え、そこからずーっと70万人前後いるそうです。

やはり一度働くことをやめて社会からドロップアウトすると、そこからまた就職して仕事に復帰するってかなりハードルが高いですよね汗

きっく
僕自身、社会的には実質ニートなうなので、よくわかります(笑)

しかし、今はインターネットの発達により、在宅ワークが多様化しています。

スキルがなくても、

人と会わなくても、

コミュニケーションが下手でも、

収入を得られる在宅ワークは結構存在するんです!

今回は、社会復帰したくないニートのための最適な在宅ワークと実質ニートから簡単に抜け出す方法をお伝えします。

この記事を書いた人

キック(@kikumer

学生時代貯金がマイナス30万円になったことを機にお金の大事さを痛感。そこから奮闘し、25歳で1200万円貯まったので脱サラして家族で田舎に移住しました。現在は主夫兼在宅ワーカーをしています。

>>詳しいプロフィールはこちら

>>お金の裏技が満載!お金が勝手に貯まる貯金メルマガはこちら
公式LINEにて副業ガイドをしています!

主婦・主夫で家にいながら片手間で月5万円以上稼ぎたい人!

在宅で月40万円稼ぐ主夫が安全でリスクゼロの在宅ワークをガイドします!

\完全無料登録!/

友だち追加

ニートが就職しなくてもいい時代になってきている

基本的にまだまだある考え方として、

『ニートなんかせずにちゃんと就職しろ!』

という固定観念って社会的にあると思います。

これはニートをしている本人自身も、「ちゃんと働かなきゃ」「親を安心させてあげなきゃ」と強迫観念や不安にかられることは多いはずです。

しかし、近年インターネットの発達によって、家の中でできる仕事というのはどんどん増えてきています

のちほど詳しく解説しますが、例えばこんな職業。

  • ブロガー
  • Youtuber
  • ライター
  • Webマーケター
  • インフルエンサー
  • Webエンジニア
  • 動画編集者 etc

この他にも細かく分ければ、たくさんの職業が存在しています。

もちろんリアルでの活動をしている人も多いですが、基本的に彼らは自宅にこもりっきりでもちゃんと収入を得ているのです。

かくゆう僕も、ネットを使って生活費を稼ぐ専業ニートの一人です。

要するに、今までニートからの脱出方法が『就職』という手段一択だったのが、家にいながらパソコンを使って仕事ができるようになっているということですね。

ニート→会社員ではなく、ニート→フリーランスですね。

ニートになる原因の多くはWeb系フリーランスで解決できる?

ニート(働けるのに働く意思がなく、家事などもやらない)になる原因の多くは以下のようなものだと言われています。

ニートになる主な原因
  • 過去の人間関係にトラウマがある
  • 社会に出て挫折した
  • どうやってニートから脱出すればいいかわからない
  • 人と話すのが苦手、会いたくない

しかし、これらはほぼすべて、在宅ワークをすることで解消できるんですね

だって人と会わなくてもいいから人間関係とかも気にしなくていいし、誰かに失敗を笑われる心配もないわけです

なので、在宅ワークはニートから復帰できない原因をことごとく潰してくれる神ツールと呼べますね。

きっく

もちろん働く気力やモチベーションが湧かないという人もいますが、結局はそういう時って自分に自信がなくてうまくいくイメージが湧かないからというのがほとんどだと思います。

この記事ではかなりハードルの低い在宅ワークも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくれたら嬉しいです。

【関連記事】:うつ病・人に会いたくない人にオススメしたい在宅ワーク6選

ニートでもすぐ始められる在宅ワーク11選

前提として、自分のスキルが上がれば上がるほど、高単価な仕事を受けることが可能になっていきます。これはシンプルですよね。

なので、収入が高い方がいいという人は、当然ながら自分のスキルアップも同時におこなっていく必要があります。

それを踏まえて、スキルなしで今すぐ取り組める在宅ワークと、スキルを身につければ高い報酬も期待できる在宅ワークの2点をお伝えしていきます!

スキルなしで今すぐ取り組める在宅ワーク5選

まずはスキルとかなくてもとりあえず今すぐ取り組める在宅ワークをまとめました。

もっと詳しいのは今すぐ手元に1万円以上のお金を即金で用意できる制度・サービス16選にまとめてあるので、そちらも参考にしながら見てみてください。

1.セルフバック

難易度☆☆☆☆
オススメ度★★★★
リスク☆☆☆☆☆
必要なスキル・知識アフィリエイト、ASPの仕組みを理解

まず、スキルゼロですぐ稼げる在宅ワークハックとしては、セルフバックをおすすめします。

セルフバックとは、難易度0の今すぐ稼げる簡単に稼げる在宅ワークです

仕組みとしては、ネット上のブログなどのサイトから購入すると、そのサイトの管理者に紹介料が入る仕組みを、自分が直接購入することにより、紹介料をそのまま受け取れるということです。

ニート君
何か買わないといけないのかぁ。
きっく
安心してください。セルフバックの中には還元率が100%もの、原価がかからないものもあります。

口座開設やクレジットカードなどが主ですね。

ほかにも日用品や生活用品もあるので自分が日常的に使っているものがあればでOKです!

メリット
  1. 初心者でも稼ぎやすい
  2. 自分が稼ぎたいタイミングで自由に稼げる
デメリット
  1. 月に数十万円稼ぐのはほぼ不可能(案件が限られてくる)
  2. 振込までに1ヶ月以上かかる

【関連記事】:セルフバックって?誰でも簡単に月3万円稼げる自己アフィリエイトの仕組みとやり方

2.ポイ活

難易度☆☆☆☆
オススメ度★★★☆☆
リスク☆☆☆☆
必要なスキル・知識ポイントサイトをこまめにチェックするマメさ。リサーチ力

『ポイ活』も在宅ワークとして人気です。

ポイントサイトを利用することでポイントがもらえる。というもの。

僕の妻もこれで月に3万円くらいは毎月稼いでくれています。

きっく嫁

貯まったポイントはすぐ現金化できたり無料で利用できる案件の多さがセルフバックとの違いです。

きっく
クレジットカードの新規登録で5000円や資料請求で3000円など無料でお金を稼げる案件もありますよ。

こちらはセルフバック同様、他の在宅ワークのように大きな金額を稼ぐのは難しいですが、その分気軽に取り組めるので最初はじめてみるにはおすすめです。

メリット
  1. スキル0でも稼げる
  2. ポイントを現金化できる
  3. 1週間ほどで現金化できる
デメリット
  1. 継続して大きく稼ぐことはできない
  2. こまめに最新情報のチェックが必要

【関連記事】:登録しておくと鬼節約できるポイントサイトまとめ

3.Webライター(クラウドソーシング)

難易度★★☆☆☆
オススメ度★★☆☆☆
リスク☆☆☆☆☆
必要なスキル・知識ライティング、ブログの予備知識

パソコンを使った副業でもっともポピュラーとも言えるのが、ライターのお仕事かと思います。

ライターは他のプログラマーなどと違い、日本語を適切に書ける能力さえあれば取り組める仕事です。

もちろん、SEOやマーケティングなどを学べばより収入を増やしていくことは可能ですが、それでも収入が青天井でとっかかりのハードルも低い在宅ワークとしてはかなり人気の類と言えるでしょう

クラウドワークスなどに登録しておくと、自分が書けそうなライティングの案件を受注したり、企業から直接ライター案件を依頼されることがあります。

メリット
  1. 文字単価を上げていけば在宅でもかなり稼げる
  2. ライティングスキルが獲得できる
デメリット
  1. 労働集約なので執筆しないと稼げなくなる
  2. 最初は単価が低く、書くスピードが遅いとあまり稼げない

【関連記事】:未経験者がWebライター3ヶ月目で月20万円稼いだ6つの手順を解説!

4.物販(ヤフオク!、メルカリなど)

難易度★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆
リスク★★★
必要なスキル・知識仕入れ、在庫管理スキル

副業、在宅ワークの代表として昔から人気があるのが物販です。「せどり」と言ったりもしますね。

簡単に言えば、商品を安く仕入れて高く売る。といういたってシンプルなビジネスです。

これも家にいながら稼げるビジネスですね。外に出ると言ってもコンビニで発送手続きするときくらいです。

きっく
せどりは在庫などを抱えるリスクもあるので、最初は自分のいらないものを売ってみるのがいいですね。徐々に感覚を掴んでいきましょう。

そのうちどういうものが売れるか分かってきたら、仕入れて商品を売っていくのもありでしょう。

メリット
  1. 仕組みが簡単で挑戦しやすい
  2. 人と会うのはコンビニから発送するときくらい
デメリット
  1. 在庫を抱えるリスクがある
  2. 仕入れを行う場合、元手がいる

【関連記事】:主婦がメルカリで毎月1万円稼ぐための超簡単な5つのコツ

5.チャットレディ・チャットボーイ

難易度★★★☆☆
オススメ度★★☆☆☆
リスク★★★☆☆
必要なスキル・知識コミュニケーション力

在宅ワークで密かに人気なのがチャットレディ。チャットボーイです。

女性が男性の電話やメールの相手をするサービスですね。

きっく
一般的に時給は2000円以上なので、家で稼げるキャバクラと言われたりします。

アダルト要素があるものが多いので、苦手な人は慎重に選ぶ必要がありますが、女性であれば手っ取り早く稼げる在宅ワークの1つであることは確かです。

女性の在宅ワークの定番!メールで稼げる『メールレディ』は怪しい!?稼げる?

2019年2月1日

今すぐ手元に1万円以上のお金を即金で用意できる制度・サービス16選

2019年11月8日

スキルを身につければ高収入も期待できる在宅ワーク5選

続いて、多少のスキルをつけるまでは稼ぐことはできませんが、できるようになれば他の在宅ワークよりも収入を立てることができ、かつ会社員の時よりも稼げるポテンシャルが高い在宅ワークを紹介します。

1.Webデザイナー

難易度★★★☆☆
稼げる見込み金額5万円〜50万円/月
メリットデザインスキルを学べる
必須スキル一定のデザインセンス・コーディングスキル

ライターと同じように案件を受注してデザインをコーディングしていくWebデザイナーです。

基本的にはWebサイトのデザインをコーディングしたりすることがメインで、単価は5万円〜が相場です。(ケースバイケース)

きっく
デザインだけでなく、SEOマーケティング、HP作成などもセットで知識を身につけ受注していくのが高単価のポイントです。

あとは仕事を愚直に丁寧にこなしていけば口コミで仕事が回ってくるパターンも多くなります。

月に5件安定して受けられるようになれば、ご飯は確実に食べていけるようになるでしょう。

2.プログラミング

難易度★★★★☆
稼げる見込み金額5万円〜300万円/月
メリット需要が高い。スキルを上げれば高単価で受注も可能
必須スキルプログラミングスキル

いま在宅での仕事として一番注目が集まっているのがプログラミングですね。

2030年にはエンジニアは79万人も不足すると言われており、圧倒的に売り手市場です。

将来的に見ても職を失う危険性も少なく、プログラミングスクールに通えば数ヶ月で転職も可能です。

スキルゼロニートだと、スキルをつけるまでが少し時間がかかりますが、その分プログラミングスクールなどでしっかり学べば収入UPを期待できます。

きっく
プログラミングスクールならTechAcademy [テックアカデミー]無料体験IT企業への転職保証もあるでおすすめです。

【関連記事】:無料で学べる!?プログラミングサイトおすすめ5選!

3.動画編集

難易度★★★☆☆
稼げる見込み金額5万円〜60万円/月
メリット需要が高い。スキルを上げれば高単価で受注も可能
必須スキル動画編集スキル

最近Youtubeに参入するビジネスマンや企業が増えて来ているので、その分動画編集の需要が伸びて来ています。

中には動画編集だけで月100万円稼ぐ人も数人いるみたいです。

今後ますます動画を作る企業は増えていくと考えられるので、動画編集に興味ある人は是非ともはじめてみて欲しいジャンルです。ぶっちゃけ基礎編くらいなら1日程度でマスターできると思います。

最近一番売れている教材が生ハムさんという方のmoviehacksという教材ですね。

質がいいと評判です。

僕の友人も使ってる人多くて、すでに副業で会社員くらい稼いでいる人の話もよく聞きます。

4.SNSを使って稼ぐ

難易度★★★★☆
稼げる見込み金額5万円〜100万円/月
メリット今すぐ稼げてリスクゼロ
必須スキル影響力

TwitterやInstagramでフォロワーを増やし、そこからアフィリエイトやスポンサーをつけて収益化する方法です。SNSインフルエンサーというものですね。

再現性は低いですが、SNSなどでフォロワー(ファン)を増やすのが得意な人にとっては天職です。

ニートなのであれば、ニートであることを売りにしてとことん自虐的に発信していくとか、そういうやり方でフォロワーを増やしていくことも可能かもしれませんね。

きっく
かくいう僕もtwitterで収益が月に100万円までいったこともあります

【ツイッターの収益化!】健全にフォロワーを増やしたら月数万〜数十万稼げる理由

2019年9月1日

【関連記事】:インスタグラム毎日1投稿で初月から1万円稼ぐ方法!!

5.ブログ

難易度★★
オススメ度★★
リスク☆☆☆☆☆
必要なスキルアフィリエイト、SEOなどの知識。戦略的に取り組む力

ネットで稼ぐ方法で代表的なものにブログがあります。

現在ではかなり普及してきて、やっている人は割と多いかもしれませんね。

稼いでいる人は月に数百万円、数千万円稼いでいる人もいます。

しかも一度稼げるようになると、サイトが勝手に収入を得てくれるので、自分は働かなくてもお金が入ってくるようにできるわけです。

自動収入ってやつですね。

ただ、その分稼げるようになるまでに非常に手間と時間がかかります。僕も現在ブログのアフィリエイトでは月に15万円ほどは自動的に入ってきますが、これも1年ブログを書いてきてこれです。

自分の得意分野などでうまくポジションを取れれば稼げるチャンスはあるかもしれません。

メリット
  • 今すぐ無料で始められる
  • 稼げるようになるとほぼ自動でお金が入ってくる
  • 文章スキル、Webマーケティングスキルがかなり身につく
デメリット
  • 稼げるまでに少なくとも半年、長くて数年かかる
  • かなりの作業量、知識量が必要(100記事書いても数十円なんてのもザラ)

【関連記事】:【雑記ブログの始め方最短ルート】サルでも分かるブログ開設手順!

【関連記事】:【一本完結!】月10万円稼げる雑記ブログの作り方を立ち上げから徹底解説

6.YouTube

難易度★★
オススメ度★★
リスク★★☆☆☆
必要なスキル・知識撮影、編集技術(簡単なものでも投稿はできる)

ブログに同じく、YouTubeも稼げるプラットフォームとしては知られるようになっています。

ユーチューバーとかが高価な商品を購入したりする動画ありますよね。トップクラスのユーチューバーになると月に数千万円稼ぐ人も出てくるようです。

ただ、とは言ってももちろん簡単ではありません。

動画で収入を得られるようになるのは全ユーチューバーの5%、その中でもご飯を食べられるようになるのはごく一部です。

稼げるようになれば大きいですが、そうなるまでにはかなりの時間と労力がかかってしまうのも事実かもしれませんね。

きっく
さっきも言いましたがニートの日常などをコンテンツ化してうまくハマればチャンネル登録者数を一気に増やせるかもしれません。まあこればっかりはなんともやってみないとわかりませんね!
メリット
  • 今すぐ無料で始められる
  • 稼げるようになるとほぼ自動でお金が入ってくる
  • 動画マーケティング、撮影、編集スキルが身につく
  • 有名になると芸能人みたく人気になる
デメリット
  • 稼げる人が異常に少ない
  • 最初は全然動画が見られなくて挫折する人が多い

ニートが始めるのにぶっちゃけおすすめできない在宅ワーク

正直おすすめできない在宅ワークがあります。

それは、内職です。

ニートだと誰でも簡単にできてあまり頭も使わなくて済む作業を好む人は、正直いうと多いのですが、結果的にそのあとのことを考えると、やっぱりおすすめはできません。

理由は以下3つです。

  • とにかく単価が安い
  • 時給が300円を上回ることがまずない
  • 他の仕事に役立つスキルがほとんど身につかない

内職はとにかく単価が低いです。

例えば袋詰め作業とか、単価2円とか。。1000個袋詰めしても2,000円。結構きついです。

熟練の主婦の方でも時給600円行けばいい方ということで、圧倒的に内職自体の市場価値が低いです。

もちろん家にいながら、頭も体も対して使わず、単純作業でお金を稼げるのはいいかもしれませんが、

内職で稼ぐのは無理!?在宅ワークで内職がおすすめできない5つの理由【口コミ・体験談】

2020年3月10日

在宅で仕事をしていてもニート扱いされる現実

ただ、ニートが在宅で仕事をしても、基本的には社会からのニート扱いはそんなに変わらないという現実があります。

これは、在宅ワークと言うものに対する世間の理解がまだまだ追いついていないからです。


実際、僕自身、主夫として家事をこなしつつ、在宅でも仕事をしていますが、たまにネットでは「ヒモ」とか「ニート」とか言われたりします。

まあニートと在宅ワーカーやフリーランスの定義に明確な境界線はないので、仕方ないことなのかもしれませんが。

例え家にいながら毎月30万円稼いでいようが、月手取りで15万円で働いているサラリーマンの方が社会的評価は高いのです。

なので、ニートで在宅で仕事をしていく人はそういったデメリットも内包しているということはわかった上で、在宅ワークに取り組むことをおすすめします。