無料で学べる!プログラミングサイトおすすめ5選!

副業・在宅ワーク

エンジニアを目指したいけど、今からプログラミングスクールに行くお金もないし・・・独学しようかな。どうしようかなあ。

という人向けの記事です。

2030年にはエンジニアは79万人も不足すると言われており、圧倒的に売り手市場です。

今のうちにプログラミングスキルを身につけておくと需要の高い人材になれること間違いありません!

ただ、プログラミングの学習方法はたくさんありすぎてどれがいいのかわからなくなります。

そこで今回は、需要の高いプログラミングを無料で学べるサービスを『ニーズ別に5つだけ』ご紹介します。

この記事を買いた人

ダイキ

23歳で在宅ワークや海外移住のできる働き方の自由度に憧れエンジニアを目指し勉強中。

エンジニア転職をするためにプログラミングスクール「テックアカデミー」を受講しています。

無料でプログラミングを学ぶ方法は2つ

まず、無料でプログラミングを学ぶ方法は大きく2つあります。

  • プログラミング学習アプリ
  • プログラミングスクール

この2つに絞って、ニーズ別に5つの学習方法をご紹介します。

プログラミングを無料で学べるおすすめサービス5選

プログラミング学習アプリ2選

プログラミングアプリはスマホでも学習できる手軽さが最大の特徴です。

ゲームのように楽しくプログラミングに取り組める仕組みがアプリには多いので初心者に人気です。自分にはプログラミングが向いているのかわからないという方は下記のアプリから始めるのがおすすめです。

1.Progate(プロゲート)

Image from Gyazo

まず、最初にプログラミングを学び始めるならProgateです。

Progateはスマホでも学ぶことができゲーム感覚でプログラミング学習を進められるので初心者に人気です。

自分にプログラミングが向いてるかな?と悩んでいる人はProgateから始めてみましょう。

2.ドットインストール

Image from Gyazo

3分以内にわかりやすく区切った動画を見ながら学習するサービスです。

ドットインストールは、細かく動画を分けていることで受講者が勉強スピードについてこられるように工夫されています。

最初は、はじめてのHTMLコース(無料)からの受講をすれば基礎から身につきます!

Progateとドットインストールの比較

Progate:わかりやすく書くことに特化

ドットインストール:0から構築し実践に近い学習

Progateは初心者のためにわかりやすくコードを書くことに特化しているため、環境構築などはすでに行われています。

ドットインストールはその点、環境構築など0から動画を見て作ることができるので難易度は上がりますが現場に近い技術を学ぶことができます。

ダイキ
Progateでわからないところをドットインストールを活用するというやり方がおすすめです。

無料のアプリで学べるのは基礎の基礎です。

スキルとして学ぶ際には、プログラミングスクールや教材を使った独学が必要になります。

無料のプログラミングスクール3選

無料プログラミングスクールは、就職を条件に受講費を無料にし企業側から紹介料をもらうことで成り立つビジネスです。

無料プログラミングスクールの仕組み

プログラミングスクールを数ヶ月受講し企業へ就職することで、スクールは紹介料を企業からもらうことができます。

ダイキ
転職をしない場合は、受講料が発生する仕組みです!

1.GEEK JOB

Image from Gyazo
東京で無料のプログラミングを学ぶならGEEK JOBです。

基本的に、プログラミングスクールは初回に受講費を払い転職ができなかった場合に全額返金のサービスですがGEEK JOBは受講から卒業まで完全無料です。

就業中の方でも受講できますが、東京へ通学できることが条件です。

[»  GEEK JOBの無料体験はこちら]
ダイキ
無料体験もできるので通学する前に試してみてもいいかもです。

2.テックアカデミー

Image from Gyazo

地方でプログラミングを学びたいならテックアカデミーがおすすめです。

「最短1週間でプロのエンジニアを育てる」をコンセプトにした完全オンライン型のスクールです。

テックアカデミーは有料ですが無料でJavaScriptを使い天気予報のアプリを作るカリキュラムが[無料体験]で学べるのでおすすめです。

[»  テックアカデミーの無料体験はこちら]
ダイキ
僕は有料コースを利用していますが、カリキュラムが見やすくわかりやすいので地方でプログラミングを学びたい人にはおすすめです。

3.Kredo

Image from Gyazo

Kredoは、セブ島で英語×プログラミングを本気で学べます。

1ヶ月間はセブ島2ヶ月目は東京で英語とプログラミング両方を無料で学べるスクールです。定期的に限定10名で募集されているので気になる方は問い合わせてみましょう!

»  Kredoについて詳しくはこちら

ダイキ
国外の企業への就職も可能なのが魅力的です!

就職したいなら有料スクールの方がいいです。

ここまで解説しましたが、就職を希望されている方には有料のプログラミングスクールにいくことをおすすめします。

(ただ、スキルを目的なく身に付けたいだけなら無料サイトだけでいいと思います。)

僕自身、プログラマーとして働くためにスクールをかなりの数探して見つけた答えです。

理由は、無料のプログラミングスクールはSESの案件が非常に多いということです。

SES(システムエンジニアリングサービス)は、エンジニアを業務委託されている各企業に提供するいわばエンジニアの派遣サービスになります

SESをおすすめしない理由は下記の3つです。

  • 給料が安い
  • 派遣なので気まづい
  • 誰でもできる作業でスキルがつかない

もちろん、すべてのSESに当てはまる!とまでは言いませんが派遣で企業へ行くわけですからスキルアップしやすい環境とは言えないのは当たり前ですよね。

じゃあ、スキルアップをするために働くべき企業はというと、自社でサービスを開発している自社内開発のある企業に就職することです。

ですが、無料のプログラミングスクールは自社内開発の企業がかなり少ないのが特徴です。

SESでも下記のようにホワイトな企業もあるようなのでそこは受講前にチェックしましょう。

もしも、

競争が激しくても無料スクールで自社内開発の内定をとってやる!

という方は、無料スクールでも全然ありだと思います!

ただ、有料のプログラミングスクールの方がサポート面就職先に自社内開発が多いのでおすすめです!