主婦が陥る借金地獄!借り入れ問題を解決する4つの方法を解説

借金
 
この記事を買いた人 
 
新卒で入社した人材業界の会社で2年間勤務。在職中に飲み会・旅行などの交際費が足りなくなりカードローンで借金50万円。現在は借金問題は解決し、フリーサンスとして独立。 

夫の収入だけでは生活費が足りないから借金をするしかない…

借金が膨らんで来たけど主婦だから返せ無い…

借金が旦那に知られるとマズイ…

なんていう主婦の方も多いのでは無いでしょうか。

毎月の生活費、子供の養育費など、お金に関する悩みはつきません。

どうしても生活費が足りない場合は借金をしなければなりませんし、むやみに借金に手を出してしまうと、取り返しのつかない額まで膨らんでしまうことも。

この記事では、主婦の借金事情について詳しく解説していきます。

はっきり言って、主婦で借金している方はたくさんいます。一人で悩まずに、解決策を一緒に探していきましょう。

□この記事を読んでわかること
  • 主婦でもお金を借りることはできる?
  • 借金地獄に陥る主婦ってどのくらいいるの?
  • 主婦が借金地獄に陥ってしまう6つの理由
  • 主婦が借金を抱えるリスク
  • 借金地獄に陥った主婦が取るべき行動
  • おすすめの主婦の借金ブログ3つ
  • 実際に借金をしていた主婦の声
キック嫁
それでは見ていきましょう

主婦でも借金は簡単にできる?

「専業主婦の場合、収入がないとみなされて借金はできないんじゃないの?」

と思う人も多いと思います。

確かに、賃金業者の規定として「安定した収入がある方」にしかお金は貸せないようになっています。

しかし、専業主婦の場合でも夫に安定した収入があればお金を貸してくれる賃金業者も多数あるんです。

手続きはネットで行い、その際に

  1. 収入はどこからか
  2. 借入れの理由
  3. 他者からの借金はあるかどうか

などを簡単に聞かれますが、審査さえ通れば、最短で即日融資を受けることが可能です。

手続きの際に旦那さんの収入証明書が必要になりますが、「直近1ヶ月の給与明細」であっても収入証明書として認められますので、万が一の場合「旦那にバレずに借金」をすることもできるんです。

キック嫁
主婦であっても簡単に融資を受けられるので、どうしてもという場合は選択肢としてありですね

借金をしている主婦は意外と多い

主婦になると、基本的には収入源は夫の稼ぎ一本になってしまうので、自由に使えるお金を確保しにくくなってしまいます。

主婦はみなさんが思っているよりも「借金をしやすい状況にある」ということなんですね。

こちらの画像を見てください。

こちらは、マネットが主婦100人にとったアンケート。

キック
実に主婦の76%がお金に困っていることになるんですね!

このように、経済的に問題を抱えている主婦は非常に多くいるんです。

また、ITメディアビジネスによると、

借金を抱える主婦の約38%が旦那さんに内緒で借金をしているとのこと。

キック嫁
旦那さんに言えずに借金を抱えている主婦も多いんですね汗

主婦には借金の入り口となりうる理由が数多くあります。

続いてその理由を見ていきましょう。

主婦が借金地獄に陥るよくある6つの理由!

主婦はどういったことが原因で借金地獄に陥ってしまうのでしょうか?

□主婦が借金を抱えてしまう理由
  1. 生活費の補填
  2. ストレス発散からの浪費
  3. ギャンブルによる浪費
  4. 株・FXでの投資失敗
  5. セミナー参加費・在宅ワーク商材購入など
  6. 借金の返済のために他者から借金

みなさんも当てはまるものがあるのではないのでしょうか。

順番に見ていきましょう。

1.生活費の補填

主婦の借金で一番多い理由が「生活費の補填」になります。

子供の養育費、各種税金、食費など、上げていけばキリがありません。

特に旦那さんが低収入だと、少ない中から家計をやりくりする必要がありますよね。

なんとか家計が回っていても病気や、身内の不幸などの不測の事態により急な出費が発生したときは「どうしても足りない」なんていう月が出てくきます。

そういった時に「少額であればすぐに返せるだろう」という見立てで借りてしまうと、借金癖がついていき、気がつけば限度額一杯。なんてことはほんとうによくあります汗

実際

キック嫁

あわわ。。

生活費の補填で借金をするくらいなら主婦向け在宅ワークなどを活用していくほうがいいかもですね汗

 

2.ストレスからの浪費

子育てや、旦那さんとの不仲などから来るストレスにより、不要な買い物に走ってしまう主婦も多いです。

買い物依存症に代表される浪費癖は、特に女性が陥りやすいと言われています。

嫌なことがあったりストレスを感じた際に、思い切りお金を使うことで気分がパーっと晴れたという方なんかは要注意。

デパートやインターネット通販でカード払いを繰り返すうちに限度額まで借りてしまい、自己破産を選択せざるを得なかったという事例も多数あります。

キック嫁
クレジットカードを使ってリボ払いとかし始めるとどんどん金利を取られてあっという間に借金地獄に陥っちゃうから怖いですよね汗

3.ギャンブルによる浪費

旦那さんがなかなか家に帰らなかったり、子育てがひと段落した後は時間が余るようになりますよね。

日常が退屈になってしまった主婦がギャンブルに手を出して借金をしてしまうということもよくあります。

主婦がハマりやすい身近なギャンブルである「パチンコ」は、還元率が85%。10,000円投資した場合、帰って来る見込み金額は8,500円となります。

長く続ければ続けるほど負ける可能性は高くなり、使えるお金がなくなったら借金をしてでも負けを取り戻したくなっていき…。

特に時間のある主婦はギャンブ依存になりやすい傾向にあります。

キック
やるなら遊びとしてやるようにしないとですね汗

4.株・FXへの投資

「少しでも生活の足しにできれば…」

「子供の学費や、老後に備えて…」

といった気持ちで株・FXに手を出してしまう主婦も多いです。

もしくは、知り合いに勧められて始めてしまうという方も。

一度少額勝ってしまったりすると自信がついてしまい、さらに高額をつぎ込みたくなってしまうもの。

株やFXで勝つには膨大な知識と経験が必要になるので、とても大変です。

負けが込んでいくと、ギャンブルと同じでなんとか取り戻そうという気持ちが働いてしまい、所持金が尽きて借金へ…なんていうことも。

キック嫁
主婦が始める副業で最初に投資をするのはお勧めしません。

資本金ゼロで始められる副業は今の時代山ほどあるので、興味がありそうなものから挑戦してみるといいと思います。

【関連記事】:【女性・主婦向け副業】高収入在宅ワーク・バイトまとめ!バイトより断然稼げる!

5.セミナーへの参加・ネット商材の購入など

こちらも、収入が低い世帯で陥りがちなケースと言えます。

「旦那さんの給料が低い分、空いてる時間で稼げるようになりたい!」

といった主婦の気持ちに漬け込んだセミナーやネット商材が世間にはたくさんあります。

「初心者でもできる!ネットビジネス教えます」

「パソコン一つで誰でも簡単に高収入」

などの謳い文句に釣られて高額のセミナーやネット商材に手を出してしまいます。

最初は「将来への投資」のつもりで購入したけれど全然効果が出ず、残ったのは借金だけなんていう主婦の方も多いです。

キック嫁
全部が全部ダメってわけじゃないですが、そうそう楽して稼げるみたいなうまい話はありません。副業をやるのは素晴らしいですが、地道にコツコツやりましょう!

6.借金の返済のために他者から借金

借金の返済日にお金が足りないため、他者から借金を借りるいわゆる自転車操業状態…。

消費者金融の場合、一度でも返済ができなくなってしまうとその時点で一括で返済を求められてしまうので、それを避けるために他者からお金を借りてしまう…という主婦の方も多いです。

金利が2重、3重と掛かることになるので、雪だるま式にどんどん借金が膨れていきます

この状態になるとまさに借金地獄。

猛スピードで借金が膨らんで行くことになるので、早めに対策をとる必要があります。

主婦が借金を抱えるリスク

借金問題って都合の悪い問題であまり考えたくないですよね。

ただ、その問題を放置していると、一般的にどういったことが起きてくるのでしょうか?

1.離婚に繋がる

1975年から2012年までの司法統計によると、金銭問題は離婚の原因第6位に該当しています。

家計を支えるために借金をしたという事情があっても、借金があるという事実だけで信頼を失ってしまうかもしれません。

お金の問題は夫婦仲に直結する問題であると言えます。

2.時間をかけるほど金利を取られてしまう

当然のことですが、借金をしている期間中は利息を払わなければいけません。

もともとキツかった家計に利息がプラスされてしまえば、さらに生活が苦しくなり、借金を重ねることにもなりかねます。

次第に頭の中は「どうやって返そう」という気持ちでいっぱいになり、生活も閉ざされたものになっていきます。

借金の問題はできるだけ早く解決したほうがいいです。

主婦が借金問題を解決する際に取るべき4つの行動

放っておくとどんどん悪い方向へ進んでしまう借金問題。

具体的にはどのように解決していけばいいのでしょうか?

ここからは主婦の借金問題を解決する方法について解説していきます。

□主婦の借金問題を解決するには?
  1. 債務整理
  2. 旦那さんに相談
  3. 収支を見直す
  4. 収入の増加
キック
詳しく解説していきます!

1.債務整理

すでに知っている方も多いと思いますが債務整理は主に、任意整理、個人再生、自己破産の3種類があります。

簡単に説明すると

任意整理払いすぎた金利を元本から差し引いて借金を減額+今後の金利をカットし、原則3年ほどで完済
個人再生借金を原則1/5ほどに減額し、3年ほどかけて完済(官報に掲載)
自己破産今ある借金を全てゼロに(家財の差し押さえ、職業の制限、官報に掲載)

※官報とは国が発行する広報誌のこと。掲載されても一般人が確認することはない。上記のどれを行なってもブラックリストは登録されます。

主婦の方に行なっていただきたい債務整理が「任意整理」です。

任意整理であれば旦那さん・家族・知人に一切バレることなく進めることができるので、人間関係を一切傷つけることなく借金を減額可能。

費用も4万円ほどで収まることが多く、後払い・分割払いができるため、手元にお金がなくても依頼できます

任意整理について知りたい方は、

【関連記事】:任意整理の仕組みとメリットデメリットを徹底解説

こちらの記事で仕組み・メリット・デメリットを詳しく解説していますので、よければご覧ください。

キック嫁
債務整理が一番現実的で効果のある解決策です

2.生活費を見直す

娯楽費用、ガソリン代、生命保険、通信費など、思わぬところに削れる出費があるかもしれません。

一度全ての支出を洗い出し、それぞれ

「本当に必要なのかどうか?もっといいプランがあるのではないか?」

を確認することをオススメします。

筆者の場合、それだけで金利分は削減することができ、返済が少し楽になりました。

また、国や自治体の助成金などを見てみれば、受け取れるお金があるかもしれません。

(フェルトン村)では申請することで受け取れるお金・公的制度が紹介されているので、時間がある時に見てみてください!

キック嫁
受け取れるものは全て受け取って生活を楽にしましょう!

3.旦那さんに相談する

できればバレたくないという気持ちも当然あると思いますが、やはり一人で抱え込むよりも協力者がいた方が精神的に楽になる場合もあります。

借金返済のために節制や、手続きの協力をしてくれるかもしれません。

「夫婦間が不仲で離婚の可能性がある」などの事情がない場合は協力をお願いした方が、解決は早いです。

キック嫁
無理にいう必要はありません!

4.収入の増加

当たり前のことではありますが、収入を増加させることで返済額を増やすことができ、徐々に借金の負担を減らすことに繋がります。

余裕のある時間は身体に無理のない程度で働くというのも選択肢の一つです。

キック
ただ、金利だけでも辛いという方は先に債務整理をすませた方が良いです

主婦の借金ブログおすすめ3選!

自分以外の主婦はどう借金と向き合っているんだろう?

ってちょっと気になってしまいますよね。

続いては借金を抱えた主婦のブログを3つ紹介していきます。

1.借金430万円!*浪費家主婦が3年で完済するブログ

借金430万円!*浪費家主婦が3年で完済するブログは、二人の子供と夫と4人で暮らす主婦が、340万円の借金を三年かけて完済するというコンセプトで作られたブログです。

著者のちいかさんの人間らしいリアルな返済記録が見られてとても参考になります。

面白いのが、三年で完済を目指しているのにも関わらず、一月に外食費を12万円近く使ってしまうなどでどんどん借金が膨らんでしまっている点…。

最終更新は「夫にブログバレました」という記事で終わっており、現在借金がどうなっているのかは不明…。

解決方法を学べる!と言う感じではありませんが、共感できる内容が多いです。

一人で悩んでいるという主婦の方はぜひ一度読んで見てください。

2.貧乏自営主婦の借金返済ブログ

貧乏自営主婦の借金返済ブログでは二児のママである借金貧乏主婦の、苦しい日常を覗くことができます。

キック嫁
ホーム画面の自転車を漕いでいる女性が意味深です…。何を意味しているのでしょうか。

自営業の夫を持ち、収入が安定しない中で夫に内緒の借金をし、それが原因で貧困に…といった内容の当ブログ。

少しハードな内容になるので、自分の危機感を煽りたいという方にオススメのブログです。

借金返済をブログで主婦が晒す日記

借金返済をブログで主婦が晒す日記では、1児の母である31歳の主婦が、借金返済のために奮闘する様を面白おかしく見ることができます。

借金額は夫婦合わせて600万円ほど・・・!

生活だけでなく、「借金を返済するにはどうすればいいのか?」などの有益な情報も発信しているため、とてもためになります。

中には借金返済のために、本気でパチンコに挑むといった内容の記事まで(笑)

おいおい大丈夫か。。とちょっとハラハラしながら面白おかしく、かつ有益な情報も知れるブログとなっています。

実際に借金をしていた主婦の声

借金を抱えてしまった人はどのような状況に陥り、当時をどのように振り返っているのでしょうか?

当ブログで借金をしていた主婦へインタビューをしてみましたので、いくつかご紹介します。

1.家族に借りることで解決した主婦の方

:27歳女性 借金額:50万円

Q.どうして借金をしてしまったのですか?

A.精神的に不安定な時期に、買い物依存症になってしまいました。特に必要ではないブランド物の洋服、鞄などを買い漁るようになってしまいました。お店に入ってしまうと、何か買わなければいけないという強迫観念に駆られ、高い商品ばかりを購入してしまいました。ですがフリーターで貯金はすぐに底をつきました。それでも買い物がやめられず、キャッシングするようになりました。利子が増えていくばかりで、返済する目処が一切立たず、借金が膨らんでいきました。

Q.旦那さんには伝えていましたか?

A.旦那には話していないです。バレないように対策できています。家に入りきらなかった商品は姉の家に置いていたからです。

Q.どのように解決しましたか?

A.私の姉に40万円程借りました。仕事をしているため10万円は自分の給料から出しました。姉に買い物をして借金をしてしまったことを包み隠さず話しました。姉に怒られて何日間も辛い思いをしましたが、姉と話し合って1週間後姉が突然40万円貸してあげると言われてとても嬉しく思いました。5ヶ月後姉に40万円返しました。

Q.過去の自分にアドバイスするとしたらどのようなことを伝えますか?

A.欲しいものがあっても我慢して値段が安くなるまで待つことがとても大事だと思います。必要ではないものにお金を使わないようにしています。

キック
どうしようもないときは家族に頼るというのも一つの手です。相談しづらい気持ちもわかりますが、消費者金融の利息を払い続けることを考えると、一時的に家族に借りるというのは最良の選択かもしれません。

2.子供の大学資金に借金をした主婦の方

:36歳女性 借金額:50万円

Q.どうして借金をしてしまったのですか?

A.子供の大学資金です。オリコの学士ローンで50万円借り入れしました。はじめての借金でしたので毎月の返済が大変でした。普通に生活もしていかなければいけませんでしたので毎月の返済額は12,000円でした。毎月毎月の返済していくのがとても長くて2年間に渡って返済をしました。貯金があれば良かったのですが貯金がありませんでしたので生活していくだけで大変でした。返済する為に夫婦で副業もしました。私は内職をして夫は会社の帰りにアルバイトをしました。

Q.どのように解決しましたか?

A.毎月毎月の返済は並大抵の努力ではありませんでした。夫婦で共働きをしながら副業もして借金を返済しました。今まだ下の子供が中学生ですのでまた大学生になりますと目の当たりにすると思います。その時の為に貯金をしたいのですがなかなか今現在は生活費がかかり過ぎていて貯金をするところではありません。今生活していくのが精一杯の状態です。

Q.過去の自分にアドバイスするとしたらどのようなことを伝えますか?

A.もっと備えておけば良かったと思いました。私立大学がこれほどまでに高額だと思いませんでしたので学費の高さと大変さが生活にのしかかってきました。高収入の方でない限り一般家庭の人が大学資金を払うのは容易なことではありません。

キック
壮絶な話ですね・・・。私立大学であれば年に100万円以上かかってしまうこともあります。普段から蓄えておくことも重要ですね。

3.詐欺に引っかかり、自己破産した主婦の方

:27歳女性 借金額:50万円

Q.どうして借金をしてしまったのですか?

A.夫婦で働いていたが生活に困りダイエー等のカードでのキャッシングは安易に借りられて、限度額いっぱいになると、プロミス等のカードを作って借りていた。子供が出来ておろすお金をつくるのに借金しての繰り返し。おろして体調悪くて仕事休めば給料が減るしで、そこでまた借金。もうどうにもならない状況だった。『お金がない』と旦那に言えなかった。子供が3人いたので、どう頑張っても足りなくて借りるしかなかった。やりくりがもっとうまく出来てればよかったのかなと考えるけど。

Q.旦那さんには伝えていましたか?

A.初めはばれないように返済していたが、詐欺と気付いて相談して一緒に警察に行った。ただ、その時は何も責める言葉はなかった。

Q.どのように解決しましたか?

A.色々な所から借りて自転車操業。月末になると借金のやりくりで四苦八苦。こっちを返して、ここでまた借りてと、その繰り返し。手元には殆んど現金が残らなくて今思うと良く生活出来たなと。闇金融で相談して、親身になってくれて借金を一括したいと思い申し込み、詐欺にあい600万位になってしまって警察に相談し、自己破産。

Q.過去の自分にアドバイスするとしたらどのようなことを伝えますか?

A.身の程にあった生活をしなくてはダメだ!美味しい物を食べたかったり、旦那にばれないように、お金がないと言うことを知られないように生活していたり、心身ともに辛かった。どうしてそんな見栄を張らなくてはいけなかったのか。

キック
こちらも壮絶な話ですね。「身の程にあった生活をしなくてはダメ」「どうしてそんなに見栄を張らなくてはいけなかったのか」。めちゃくちゃ重たい言葉です…。

まとめ

主婦の借金事情について解説してきました。

「今月だけ厳しいから」「いついつまでに返済できるから」

と、返済できる未来が見えている場合に借金を利用することは何の問題もありません

収入が入ったタイミングで返してしまえば、金利も微々たるものなのでとても便利なものです。

キック嫁
ただ、急な出費以外のタイミングで借金をする場合は注意が必要!

「来月以降は安定するのか?」「続けて借金をしてしまうようなことはないか?」

を考えてからでないと、借金地獄へ突入してしまう恐れがあるんです。

借金が膨れてきて、手に負えないと思ったらすぐに債務整理するようにしましょう。

時間をかければかけるほど、払わなくてもいい金利を払い続けることになってしまいます。

債務整理をするとクレジットカードの作成や借金ができなくなりますが、借金をしないで生きていくという覚悟にもなります!

キック嫁
あと、旦那さんには言えるタイミングで言った方がいいかもしれません…
キック
そうだね。。言いにくいのはわかるんだけど、あろでバレてしまうよりは早めに打ち明けて夫婦共通の問題としてしまったほうがいいかもしれない汗一人で抱え込むと辛いしね。

夫婦状況を考えて、言えそうだったらスパッと言ってしまいましょう!

□この記事のまとめ
  1. 借金は先を見越して借りること
  2. 借金が手に負えなくなったら迷わず債務整理を
キック嫁
当記事の情報を活用して、借金と上手に付き合っていきましょう!