雑記ブログで月3万円アドセンスで稼ぐには?抑えるべき5つのポイント

ブログ

雑記ブログで最初に収益化するので多いのがグーグルアドセンスです。

アドセンスはクリック型広告なので、商品を買ってもらうまで報酬が発生しないアフィリエイトよりも収益化のハードルが低く、初心者がまず目指すポイントですね。

今回は雑記ブログのアドセンスで月3万円に届かせるためのポイントを3つお伝えしていきます!

アドセンスの報酬をあげる3つのポイント

アドセンス収益をあげるためには

  1. PV(閲覧数)
  2. CTR(クリック率)
  3. クリック単価

の3つを上げていけば報酬はアップします。

理由は簡単で、アドセンスはクリック報酬型。つまり計算式で行くと

PV×CTR×クリック単価

がそのまま報酬となります。

  • 10万pv×1%×30円=3,000円
  • 20万pv×2%×30円=12,000円
  • 10万pv×1.5%×100円=150,000円

こんな感じですね。

キック
つまりpvとCTRとクリック単価をそれぞれあげる施策を打てれば報酬が上がるということなんですね!

1.PVを上げる

アドセンスといえばPVですよね。

一般的なクリック単価(1クリックごとの報酬)が2~30円で、クリック率が1%と言われているため、あとはPVをあげれば必然的に上がってくると計算できますね。

  • 10万pv×1%×30円=30,000円
  • 30万pv×1%×30円=90,000円
  • 100万pv×1%×30円=300,000円

といった感じです。

ブログで収益化するにはいずれにしてもアクセスを集めるのは大切ですよね。

□pvをあげる一般的な方法
  • とにかく記事数を更新する
  • 検索ボリュームが多そうなものでアフィリエイト商材がない分野をあえて狙いに行く
  • KWをしっかり狙って競合よりいい記事を書く

ただ、個人的にはpvにはあまりこだわらないでいいかなと思います。

理由は以下です。

  • アフィだろうがアドセンスだろうがpvは増やす方向で考えるのが基本だから
  • 検索Vol.が大きいと難易度も上がるから。それなら小さいKWでアフィリエイトで収益化した方が無難
  • PVに必ずしも収益が連動するとは限らないから

pvだけを意識して追い求めても、多分ですがうまく行きません。

アクセス数を増やすことを意識しなくても必然的に更新を続けていれば増えていく(はず)なので、頭の片隅にいれておくくらいでいいと思います。

キック
雑記ブログの場合、アフィリエイトも併用してやることが多いです。そういう時に「このKWはあんまりCV(成約)しなさそうだけど、アクセスだけでも稼げそうだし書くか。」という発想で記事を書くくらいでいいと思います。

2.クリック単価を上げる

クリック単価を上げるのもアドセンスの収益を上げるポイントの1つです。

  • 10万pv×1%×30円=30,000円
  • 10万pv×1%×50円=50,000円
  • 10万pv×1%×100円=100,000円

といった感じですね。

アドセンスのクリック単価を上げるために効果的な手法が以下です。

□クリック単価を上げる方法
  • 単価の高い分野を主に狙う
  • サイトのTOPページを単価の高い分野で統一する
  • 単価の低いジャンルを表示されないようにする

まだサイトの運営を進めていない人は

  • 転職・求人系
  • 自動車系(中古車査定や自動車保険など)
  • 保険係
  • 金融系(クレジットカード・ローンなど)
  • 美容系(エステ・脱毛など)
  • 投資系(FXなど)
  • 婚活系
  • 不動産系

ここら辺のジャンルで記事を書くと必然的にクリック単価が上がります。

キック
ただ、これはアフィリエイトでも稼げるジャンルなので競合が強いです!クリック単価が上がってもpvが稼げないと意味がないので、微妙かもしれません汗

雑記の特性を活かし、他のジャンルでアクセスを集めてあとは上記のジャンルの記事を増やす!ということをしても効果はあるかもしれません。

実はアドセンスの単価はブログのトップページのジャンルで決まるという人もいるので、雑記だとしても上記のジャンルでトップページを統一しておけば単価が上がる可能性があります。

3.クリック率を上げる

アドセンスのクリック率を上げるのも報酬をUPさせる手法の1つですね。

  • 10万pv×1%×30円=30,000円
  • 10万pv×2%×30円=60,000円
  • 10万pv×3%×30円=90,000円

といった感じですね。

主な手法は以下になります。

□CTRを上げる手法
  • 理想的な配置にする
  • 売り上げがないアフィリエイト広告を外す
キック
理想的な配置って?

これは人によっていうことが違うので一番一般的なやつを!

PCスマホ
記事上(2つ横並び)記事上(レクタングル)
見出し1つ目の前(リンクユニット)
見出し3つ目の直前(レクタングル)
サイドバー上記事下(レクタングル)
サイドバー下

だいたいどのブログもこれと似たり寄ったりな感じになってるかなと思います。

ちなみにこれは僕も同じです。

あとはアフィリエイトと併用している場合、不要な(売り上げがほぼゼロ)なリンクを消していけば若干CTRが上がる可能性があります。

<補足>

CTRを上げるためにユーザーがクリックしそうなリンクに押し間違えを狙って近めにアドセンス広告を表示するようにしたり(グレーなサイトでよく使われている手法)、その他不正にクリック率を稼ぐ手法もありますがお勧めしません。確かにCTRは一時的に上がりますが、読者のためにならなかったり、Google規約にも違反する可能性があるため、長期的には旨味はあまりないことが多いです。

4.その他の対策

その他、PV・CTR・クリック単価のどれとは言い切れない対策の方法もあります。

 

□その他アドセンス報酬をあげる手法
  • アドセンス最適化
  • 広告表示形態ごとのクリック率と単価の確認

 

最適化

グーグルアドセンスの「最適化」という項目で、改善の余地があると判断されたものが表示されています。

それを最適化するだけで収益が1.2倍や2倍以上に上がったという人もいるようです。

ちなみに僕は影響がほぼありませんでしたw

試しにやってみるといいかもです!

広告表示形態ごとのクリック率、クリック単価の確認

グーグルの広告には

  • レクタングル
  • リンクユニット
  • 関連広告
  • インフィード広告

などがあります。

レクタングルは一番よく見るメジャーな四角い広告ですね。

リンクユニットがこれ。

この広告形態がクリック率が高く、報酬が上がった人が多いみたいです。

あとは記事したの関連記事と同じように表示される関連コンテンツの広告

トップページの記事一覧に広告が混じるインフィード広告などがあります。

それぞれクリック率やクリック単価が違っているため、自分で最適な種類に落とし込んで行く必要があります。

ちなみに僕の1年間のアドセンスの報酬はこちらです。

レクタングルの報酬が圧倒的。

理由はクリック単価もクリック率もレクタングルの方が高かったからです。

表示回数はリンクユニットの方が多いのですが、クリック率は以外にもレクタングルの方が上でした。

クリック単価に関しては5倍も開きがあり、当ブログでは明らかにレクタングルの方が収益性が高かったです。

サイトによっても違うみたいなので、色々試してみる必要がありそうです。

雑記ブログとGoogleアドセンスの相性

雑記ブログでアフィリエイトとアドセンスのどっちに取り組むべきかで悩む人も多いと思います。

個人的にはやはり収益性が高いのはアフィリエイトです。

アドセンスで圧倒的に稼ぐにはどうしても数百万pvが必要です。

それには記事数も相当必要ですよね。

アフィリエイトでは少ないアクセスで高収益を叩き出すことも可能なので、個人的にはアフィリエイトをお勧めします。

もちろんどちらも一長一短なので、詳しくは『雑記ブログならアフィリエイトかアドセンスどっちがいい?メリット・デメリットを解説』を読んでみてください。