大学生がバイトをせずに月10万円ブログで稼ぐ方法

在宅ワーク

どーもこんにちは。

ちょっと生々しいタイトルに惹かれてこの記事に訪問してくれた大学生諸君!こんにちは笑

現在フリーランスブロガーとして活動しているキック(@kikumerと申します。

僕はこのブログで記事を執筆していて、他にもいくつかサイトを運営しています。

フリーランスとしての収入はブログを始めて10ヶ月現在でだいたい月に50万円ほどです。

そんなに稼げていると言うわけではないのですが、アルバイトや正社員のような「労働」以外での収入を得る方法はそれなりに実践できてきているかなと思っています。

今回はそんな僕から、大学生がバイトに頼らず月に10万円をブログで稼ぐ方法をお伝えしていきたいと思います。

大学生がバイトよりブログやったほうがいい理由

えらそうに大学生はブログで稼いだほうがいい!とか言いながら、ぼくは学生時代はアルバイトしかしてきませんでした(笑)

アルバイト自体は10種類以上経験して、いろんな業界を見ることはできたので、それ自体はいい経験にはなりました。

が、今大学生に戻ったら、絶対にブログかYouTube事業はしているかなと思います。

 

学生時代に【自分の力で稼げる力】を身につけておくというのは非常に大事な感覚なんですね。

もちろんアルバイトがダメと言うわけではないです。実社会に出てから役に立つスキルや経験が身につくバイトもそれなりにありますからね。

 

で、それができない。お金のためだけのアルバイトになっているのでしたら、後学のためにブログなどのネットで稼ぐ技術を身につけるために時間を使うことを強くお勧めします。

実際に会社員もフリーランスも経験して思いますが、やはり給料をもらうと言うのは結局のところ「結果を出せなくてもお金がもらえる」という、本質的ではない、ぬるま湯状態に陥るということなんですね。

 

実際にゼロからお金を稼ぐということがどういうことなのか。ここをちゃんと理解していけば、自分自身が安定した人材になれるので、万が一勤めた会社が潰れたりしても生きていける力を身につけておくことができるというわけです。

『安定した企業に入るよりも、安定した人材になれ。』

これは就活の時に出会った言葉ですが、まさにこう言った意識を持って学生のうちからなにか自分のビジネスを立ち上げるという経験はしておいたほうがいいでしょう。

大企業も安定ではなくなってきていますからね。

大学生はさくっと『雑記ブログ』を書け!

で、ここから、大学生が実際にブログで稼ぐにはどうすればいいのかのお話をしていきたいと思います!

ブログに関して少し勉強したことがある人なら「特化ブログ」と「雑記ブログ」に関しては聞いたことある人が多いとは思います。

特化ブログ
特定の分野に特化してその内容の記事だけを投下していくブログ。アフィリエイトサイトにはこの形態が多く、稼ぐなら特化ブログ!と言われている。SEOにも強い。
雑記ブログ
特定のテーマに縛られずにいろんな分野の記事を書く。特にサイトの設計などはしないため、個人にブランディングできているブロガーなどはこのジャンルが多い。一般的には稼ぎにくいとされている。

ざっと分けるとこんな感じです。

要するに稼ぎたいなら特化ブログ趣味なら雑記ブログという風に分けてしまってもいいかもしれません。

これが一般的な認識ですね。

じゃあ稼ぐためには特化ブログ書いた方がいいんじゃないの!?と思われると思うのですが、大学生がまず最初にブログを立ち上げるなら、僕は個人的には雑記ブログからでいいかなと思っています。

理由は以下の3つです。

  1. 特化ブログは難易度が高い
  2. 雑記ブログで自分の得意分野や好きな分野を探せる
  3. 雑記ブログでも稼ぐ戦略はある

ここで詳しくは語らないので、詳しく知りたい人は別記事を参照してください。

 

要するに、最初ブログを始める時、【自分が好きでそれを調査したり研究したりするのも好き】で、かつ【ネット上に商材があって稼ぎやすい分野】を探さないと、特化ブログで稼ぐということは難しくなってしまうんですね。

そして他の分野の記事を書こうと思ってもなかなか書けなくて、結局ネタ切れでブログ自体が続かなくなるというのがオチ。という人が多いわけです。

特化ブログをうまく使いこなすには、スキルと知識と経験が必要になってくるんですね。

 

その点雑記ブログなら、思いつくままに書けば大丈夫ですし、書きながら自分の好きな分野、得意な分野を見つけることができます。

最初はなかなか稼ぎにくいですが、そうやって自分の得意分野を見つけていけるという点において、長期的に雑記ブログから始めることをおすすめします。

ブログの開設方法をさらっと教えよう!

ブログで月に10万円稼ぐための最初のステップとして、ブログの開設方法を知りたいと思いますので、そちらをお伝えしておきます!

まあこんな情報はそこらへんにくさるほど転がっているので、サクッと触れる程度にしておきますが

まずブログは無料ブログ有料ブログに分けることができます。

無料ブログと有料ブログどっちで始めるべき?

無料ブログ
livedoorブログ、はてなブログ、アメブロなどが代表的。アメブロは収益化NGなので、収益化するにはlivedoorかはてなのどちらかになる。完全に無料でブログを立ち上げることができ、かつ広告も貼ることができるので便利。デメリットとしては関係のない広告が入る、カスタマイズ(デザインの変更)などがあまり自由にできない、ドメインパワーが蓄積されていかない。などがある。
有料ブログ
基本的には、ワードプレスというツールを使って一からブログを立ち上げる方法をいう。ドメインからサーバーまで、どこを使うかを自分で選べ、デザインも自由。ブログの自由度が上がるので、本気で取り組みたい人はほとんどがワードプレス。デメリットは有料であることと、難易度が高いこと、あとは初期のドメインパワーが弱いため最初は特にアクセスもなくて苦労する(これは無料ブログも同じだが、検索順位は若干無料ブログの方が上がりやすい)

月に10万円稼ぎたい!という目標だけなら、個人的にはとりあえず無料ブログからでいいかなと思います。

ただ、その先の「月50万、100万も見ていく!」「最初から本気で取り組みたい!」という場合なら、断然ワードプレスの有料ブログで始めることをお勧めします。

理由は単純で、ワードプレスの方が本格的にブログ運営に取り組めるため、知識もつきやすく、オリジナリティも出やすいので楽しいということです。

無料ブログだと、どうしても「無料感」というのは出てしまうため、そこが地味にモチベーションに影響してきます。実際お金もかけているわけですしね。

あとはドメインのパワーも蓄積されるのもありますね。ワードプレズ(独自ドメイン)なら、サイトの評価を蓄積できるんですよ。だから最初はへぼへぼでもあとでめっちゃ強くなれますw(←表現力ww)

 

実際にかかる費用としてはサーバー代が年間1万円前後、ドメイン代が年間数百〜数千円という感じです。

ワードプレスの使用料は無料なので、基本これだけで有料ブログが立ち上げられてしまいます。有料といってもたかが知れていますね。

基本1年間真面目に取り組めば、元は確実に取れると思いますし、頑張れば月に10万円稼げるようになります。

ブログで10万円稼げれば、基本は不労所得です。友達と飲みにいってる間にその飲み代をブログが稼いでくれているというウハウハ状態になりますので楽しいですよw

ブログの立ち上げ手順

無料ブログの場合は、livedoorブログ、はてなブログで検索して『ブログを開設する』というボタンを押し、あとは手順通りにやれば簡単に開設できます。

僕はlivedoorブログしか開設したことはありませんが、完全な素人でも半日で開設は終わりました。

ワードプレスでブログを開設する場合、次の4つの手順をおいます。

  1. サーバーのレンタル
  2. ドメインの取得
  3. WordPressアカウント取得
  4. テーマをインストール

サーバーはいわばブログでいう土地、ドメインは住所、ワードプレスは大工さんで、テーマが家のデザインテンプレートだと思ってください。

ブログとは1つの家を作るのに似ているんですね。

その家の中にいろんな部屋や、家具を置いたりするのは自分がワードプレスという大工さんと一緒にやっていくという感じです。

なのでまずは土地と住所の登記だけさくっと済ませて、そのあとテーマを取り入れて家を建てます。あとは記事をひたすら書いていくなり、プラグインという機能でいろんな機能をブログに付け加えていくなりしていく感じになります。

詳しいやり方、このブログの立て方に沿った手順を別記事で開設してるのでよかったらどーぞ。

 

ちなみに、無料ブログの場合は、このサーバーとドメインがすでに用意されている状態なので、比較的スムーズに開設できるということなんです。

例えるならアパートの一室を借りるイメージですね。無料のw

その代わり内装や外観などはほとんどいじれないのがネックという感じです。

うん、例えがわかりやすい笑

ブログ以外もできたらやろう!

で、ブログを開設していざやるぜ!ってなっても覚悟しておいて欲しいのが、やはり最初は全く稼げないということです。

今、最高月に3000万以上稼いでいるスーパー大学生(今はもう大学生じゃない)の迫くんもブログを始めた当初は時給が2.7円だったそうです。なんと。

ブログは稼げるようになったら強いのですが、その分稼げるようになるまでの道のりは長いです。

半年くらいは無給で働くくらいの覚悟が必要ですね。

ただ、さすがにそこまでモチベーションも続かないと思うので、そういう場合に備えて、かつブログにも役立つSNSはやっておきましょう。

特にブログと相性がいいのがTwitterです。

Twitterでフォロワーを増やせば、それだけでマネタイズ(収益化)することも可能なので、そういった意味では両方頑張ることができればはやく収入を得ることができるようになります。

Twitterでフォロワーを増やして影響力をつけ、それを皮切りにマネタイズしたりブログへの流入を促したりするのもいいかも知れません。

SNSでフォロワーが多いと、記事への流入が増え、その分SEO(検索順位)への効果も出やすいため一石二鳥です。

関連コンテンツ:【決定版】コンスタントに1ヶ月1000人フォロワーを増やし続けるバズるツイートの法則

継続と創意工夫が大事

大学生がバイトをせずにブログで稼ぐというのは簡単なことではなりません。

目の前のお金が苦しい場合、バイトも必要になるでしょう。

しかし、たかだか時給1,000円で学生時代の貴重な時間を切り売りするのは正直勿体無いです。

せっかくやるなら経験になることに時間を投資しましょう。

ブログで稼ぐにはとにかく続けること、その中で「どうやったら稼げるようになるか」を常に考えることが大事です。

楽しい学生生活を送るために、そして生きる力を養っていくために、学生時代にブログに挑戦してみてはいかがでしょうか。