大学生が今すぐ借金をスムーズに返済していくための8つの方法

大学生 お金
この記事はこんな方に向けて書いております

  • 大学生なのに借金をしてしまった人
  • 借金が膨れ上がって返済できない状況に陥ってしまった人

特に大学生となると、財力もないわりに遊ぶ時間が多いので、一度借金をしてしまうとなかなか返せないという事態も起こってしまいます。

今回は、大学生で借金をしてしまった場合に

  1. 短期的にすぐ返す方法
  2. 長期的にゆっくり返していく方法

の2つに分けて、解決方法をお伝えしていきます。

 

学生が爆速ですぐ借金を返済できる4つの方法

付きまとう借金を一気に解決したい!

返済期日が迫っている!

など、即座に手元に現金が必要だという場合の対処法について、ご紹介していきます。

 

債務整理

借金が高額の場合、「債務整理」が有効です。

平たーく説明すると、裁判所や弁護士の力を借りて借金を解決していく方法で、

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産   の3種類に分けられます。

それぞれについて、簡単に説明していきます。

 

1.任意整理・・・
弁護士に相談し、借金の減額を図る方法です。個人再生よりも手軽なので、利用者が最も多く、学生でも利用可能です。ただ、個人再生に比べ、利子を免れる程度で、借金の大幅なカットは見込めません。

 

2.個人再生・・・
裁判所を通して、借金の減額を図る方法です。任意整理に比べ、借金の大幅なカットを望めます。

 

3.自己破産・・・
自分の財産(例えば家や車など)を手放す代わりに、借金をなかったことにできる方法です。家族がいる方や、学生はなかなか難しいでしょう。

学生は特に、基本的には任意整理を検討するべきではないかと思います。

 

デメリットは、債務整理をすることでブラックリストに載ってしまうことです。

ブラックリストに載ってしまうと、それから約5年間は、ローンを組めない、クレジットカードを作れない、などと色々不便になってしまいます。

 

では、債務整理を検討すべき目安はあるのか。どのくらい借金ができたら債務整理すべきなのか。に関してですが、よく言われるのが年収の3分の1を超えると、債務整理を検討すべきというものです。

しかし、同じ年収でも家族持ちか独身か、家賃の金額、なども関係しますので一概には言えません。

学生なら、仕送りとアルバイトで年間150万の収入とすれば、借金の総額が50万というのが一つの目安となるでしょう。

 

また、任意整理をするかどうかの基準としては、「任意整理をすることで、その後の借金の完済が望めるかどうか」です。

任意整理の結果と現在の収入を予測して、返していけるかどうかを検討するのです。

まずは気軽に法律事務所にお電話してみてはいかがでしょうか。

 

派遣バイト

今すぐ手元に現金が欲しい!

返済期日までにあと数万円必要!というとき、非常に役立つのが派遣バイトですね。

 

派遣会社に登録しておいて、その会社から依頼があったら単発でアルバイトができる、というものです。

現金手渡しで、その日に受け取れることが多いのが1つの特徴です。なので、即座にお金がほしい場合、派遣会社に登録しておくことでピンチを切り抜けられるかもしれません。

 

また、登録しておくとメールで案件が来るので、行きたい案件があればそれに返信するだけでOKです。

登録するのはそんなに手間がかからないので、登録だけでもしておくとよいかと思います。

 

ただ、欠点として、案件がない時期は本当に全然なかったりするので、多くの派遣会社に登録しておくことで対策をしておくとなお良いでしょう。

 

注意点として、地方の中小企業の派遣会社はあまりお勧めしません。

というのも、僕は地方の中小派遣会社と、大手派遣会社の2社に登録していたのですが、時給が全然違いました…。

実際派遣先の方に聞いてみると、中小企業の方はかなりぼったくっていたことがわかりました。

他の中小企業の派遣会社に登録していた友達に聞いても、あまり時給が良くなかったと言っていました。

どの中小企業の派遣会社でも給与がよくないわけではありませんが、僕にこういった経験があるという事実だけお伝えしておこうと思います。

 

セルフバック

商品を購入するだけで、お金がもらえる方法があるのです。
それがセルフバックです。

アフィリエイトをしている人なら知っているのですが、自分で商品を紹介して、それを自分で買うと言うことで、広告料を受け取れるんですね。

一種のポイントサイト的なニュアンスです。

そんなに大きく稼ぐことはできませんが、自分が稼ぎたいタイミングで案件を選んで稼ぐことができるので、ネット副業をまだやったことがない!と言う人にはおすすめです。

詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください♪

 

 

親に頼る

一番手っ取り早いのは「親に頼る」ですよね。

親に正直に言って返済してもらい、社会人になってから親に返す、というのも、借金を一挙に解決するための立派な方法です。

まあでも、バレたら殺される、心配させられない、などといった人は仕方がないですが・・・

 

すぐではないが、長期的に返していけるようになる4つの方法

次に、学生が長期的に返済していくための具体的な方法について、ご紹介していきます。

 

在宅ワーク

在宅ワークとは、家や通学中などに、パソコンやスマホで手軽にアルバイトができるものをいいます。

提出期限さえ守れば、自分のやりたいときにやりたい分だけできるものもあり、非常に自由度が高く、隙間時間を活用することも容易です。

  1. アンケートに答えるだけ
  2. なにかアプリでゲームなどをしてその感想を書くだけ
  3. 音声やデータなどをパソコンに入力する

など、学生でも様々な在宅ワークをすることができます。

 

デメリットとしては、時給換算するとかなり少ないことが挙げられます。

しかし、データ入力は慣れると時給2千~3千円にもなるので、学生でタイピングスキルを身につけ、隙間時間でコンスタントにこれだけ稼ぐことができたら、おいしすぎますよね。

時給が大したことなかったとしても、隙間時間に貪欲にやると、長期的に見たときに大きな差になります。

 

家計の整理をする

借金を返済する上で非常に重要になるのが、家計簿をつけることと、月々の収入はいくらで、何にいくら使っているのか、などを細かく把握することです。

お金の管理ができない人には

  • こんなに稼いでるのに、いつの間にかお金がなくなっている
  • お金を何に使ったのかわからない
  • 結果、借金の返済にまでお金が回らない

という人が多いようです。

出費を把握し、減らせるところはとことん減らすことが、長期的に見たときに返済を成功させるための一つの手段です。

 

家計簿をつけるうえで、Dr.walletというスマホのアプリが学生にとってめちゃくちゃ優秀です。

なんと、レシートの写真を撮るだけで、勝手にデータ化、グループ分けをしてくれます。

さらに、毎月の収支や、食費や光熱費、嗜好品などの項目ごとに色分けされ、月々何にどのくらいの割合使ったのか、円グラフ等で一目瞭然に把握することができるのです。

レシートをまとめておいて、後でまとめて写真を撮れば良いだけなので、非常に簡単です。
かなりお勧めです。

 

シフトの融通が利くアルバイトをやる

朝から夜まで、3時間程度のシフトでも入らせてくれるアルバイトをすることで、忙しい時でも隙間時間にお金を稼ぐことができます。

多忙な時でも、隙間時間にアルバイトができるかどうかが、長期的に見たときに大きな差になります。

 

僕もこういった特徴のあるバイトを探してみたのですが、おすすめは大手チェーンの回転寿司です。

大手の回転寿司なら、午前は11時から空いており、仕込みがあるので朝からアルバイトに入れるという特徴があります。

また、実際アルバイトをしていたのですが、週1~2で、1日4時間程度のシフトでも問題ありませんでした。

在宅ワーク、回転寿司も融通の利くアルバイトの一つですが、他にも家庭教師、個別指導講師、コンビニなどがあります。

地道に返済していきたい場合の有効な手段です。

 

借り換えローンの検討

借り換えローンというのは、現在カードローンを組んでいる人が、他のカード会社に乗り換えることをいいます。

現在のカード会社より利子が少ないなど、条件が良いカード会社を見つけたときなどに、よく借り換えローンが行われます。

また、借金どうしよう…となっている人によく勧められる方法でもあります。

 

乗り換える際のメリット、デメリットとしては

メリット
・借金の減額(利子の減額)が望める

デメリット
・借金が結果的に増えることがある
・再度審査が必要になる

などでしょうか。

 

借り換えることで、結果的に借金が増えてしまうというリスクも伴い、また、再審査が必要になることから、デメリットが結構大きいように思われます。

 

借り換えローンの究極として、おまとめローンというものがあります。

おまとめローンによって、複数のローンを一つの会社にまとめることができます

利子が少なくなったり、引き落とし先が1つになることで、残高などの把握も非常に容易くなるので、長期的に返していきたい人にとって有効な手段になります。

ただこれも同様に、総返済額がまとめる前より高くなってしまう場合があるので、慎重に行ってください。

 

大学生が借金を返済していく時に気をつけておきたいこと

借金をした人が一番気を付けなければならないのは、「一人で抱え込まないこと」です。

 

今の日本では、債務整理などの仕組みにより

【借金を返せなくなってしまった人をある程度助けることができる】

ようになっています。

 

そのため、どうしたらいいかわからなくて困ってしまったときは、とにかく相談してみましょう。

相談相手として一番いいのは、やはりプロである弁護士です。

法律事務所の弁護士なら、様々な解決の糸口を知っていることでしょう。

 

焦って無理をしすぎるのはよくありません。

焦ってもどうにもなりませんから、冷静になって、上記の方法を試しましょう。

大量の借金を完済した人もたくさんいます。

あの有名な林修先生も、大学時代に何千万単位の借金をした経験があるそうです。

 

上記の方法を駆使すれば、地道にゆっくりでも返していけますよ。頑張ってください!

 

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。