会社員が、公務員が安定。その考え方もうやばいのでは?【今日本がやばい】

オピニオン

どーも皆さんこんにちは。

既婚学生ブロガーのキックです。

(高知の大学で三年生の時に彼女の妊娠が発覚、その後の僕の行動や思ったことなんかを中心に、脱線を交えながらいろんなことを書いていきたいと思います。)

僕は晴れて今月末(2016年3月末)から、学生パパから普通の会社員パパへと生まれ変わります!!



これからずっと会社員パパを続けるつもりは毛頭ありません!    え!?

以前は僕も会社員として安定した職に就き、家族を養っていかなければ。と考えていたのですが、最近ではその考え方のほうが危険なような気がしてきたんです。

 

安定した会社に入るより安定した人材になりなはれ!!

7 22369
以前、就職活動で出会ったカウンセラーの人がおっしゃっていました。

「安定した会社に入るという考え方はもう古い。安定した人材になることが真の安定である」

僕はこれを聞いた瞬間に これだ!!と思いました。

今現在、社会はものすごいスピードで変化してきています。以前は常識だったものが常識ではなくなるなんてことは本当にたくさんあるわけです。

銀行員、大企業、公務員が安定だ!という常識はもう古いのです。
某SHA〇Pさんしかり、絶対安泰だと思われていた大企業も次々と経営悪化に追い込まれています。
日本の経済はある程度まで成長してきてしまったため滞り、なおかつ少子高齢化の波が押し寄せてきています。高度経済成長期以前の常識は通用しなくなってきているのです。

もちろん今でも大企業が安定しているという傾向はあると思います。しかし、その思い込みにも近い感覚にあぐらをかいていると、ひょんなことですッ転んでしまうことだって十分あり得ます。

これから、国の情勢も悪化していく可能性も十分にありますし、国内金融崩壊も実は騒がれています。賢い人が海外に個人口座を開設しようとすると、それを禁じる法律がひそかに作られました。公に分かりやすくは言われていませんが、僕たちが思っている以上に日本経済はいま危機的状況に陥っていると言えます。

今までの安定とは安定した運営を行う団体に所属することでしたが、これからは能力を身につけた誰からも必要とされる人材になることが安定の常識となってくるかもしれません。

 

”あたりまえ”はそう簡単には変わらない

tokyo-960256_960_720[1]
しかし、人々は当たり前、常識という価値観からは簡単には抜け出せません。

特に僕ら”ゆとり世代”と言われる若者たちは、平和の中で育った温室育ちなので社会に対しての関心度が薄く、自分がどうもしなくても勝手に周りがやってくれると考えています。社会の危機状況に自覚を持てないのです。

僕も実際自覚を持っているかというとそうでもなく、「ただなんとなくそう思う」といったレベルの域を出ません。

しかし、自覚が持てなくても考えることは重要だと思います。

ーー命かけてやっている学生が「意識高い(笑)」と言われる。なぜ日本はこうなってしまったのか?

 

紀里谷:楽だから。バカにしたって、生きていけるから。日本が何にも食べるものがない社会だったら、みんな必死になって食べ物を探すと思いますよ。食べ物を探しているやつに「お前意識高いな」と言いますか? 沈没しそうな船から脱出しようとしているやつに「お前意識高いな」と言いますか?

そういったことが言えるのは、平和の証だから良いことかもしれない。ただ、そうしているうちに船が沈んでいることをわかっていない。だから僕はそういった人たちと関わらないようにしていますし、そういった人たちはその船と一緒に沈めばいいと思う。

僕は「船の外に出たい」という人と一緒に何かしたいし、性別・年齢・国籍に関係なくそういう人とつながっていって、船を出てもっと素晴らしい何かをつくることもできるんじゃないですか。ただ言わせてもらうと、その「意識高いね」という感覚は、末期的症状だと思う。

紀里谷和明監督インタビュー「日本は末期だ。頑張る学生が笑われている。」 | co-media

八木仁平君の記事から引用させていただきました。

まさに、僕がさっき述べたことと同じことです。

日本という国をみんなが持つ常識を、船に例えています。

僕もそう思います。集団心理で安心することはたやすいですが、よく見ると船底に穴が開いてるじゃないか!なんてことは普通にありえることでしょう。

 

日本の危機はいろんなところから読み取れる

僕はたいして経済や歴史を勉強しているわけでもないですが、それでも「日本やべえな」って思うことはたくさんあります。

①日本は借金がやばい!
よく聞くのは借金ですよね。日本が莫大な借金を抱えているのは周知の事実です。その額なんと1000兆円以上!
日本借金
日本の借金時計を見ると、日本の借金はリアルタイムで常に増え続けていることが分かります。
よく分からない規模ですが、これは一万円札を全部重ねると地球の半径を超えるほどの大きさなんだとか。。ひょえーー。 てか、僕たちの負債額2000万円!?ドン引きだわ。日本やべえ。

②安保法案通してる時点でやばい
あと、最近で思うのは安保法案でしょうか。いわゆる戦争法案ですよね。これが安倍首相から宣言されたとき、国民は大バッシングをしました。素晴らしいなと思う反面、複雑な気持ちになりました。

僕の周りにもいましたが、多くの人は戦争したくない!戦争嫌い!だけで、なぜそういう法案を通そうとしているのかという理由に当たる部分を見ていなかったのです。
中には「安倍首相は戦争が好きなのか」とか言ってるバカな人もいました。「日本は今のままでいいの!」と言ってる人もいましたが、今のままでいることができないから、こういった法案を通そうとしているのでは?とどうして思わないんでしょうかね。

また、これと同様に発行された防衛装備移転三原則もしかりです。海外の戦争をしている国に、日本の技術で作った、武器ではない防衛装備を送るといったもの。戦車とか、飛行機とか。。いや、武器だけどねw

間接的に戦争に加担するといった姿勢はもう知らないうちに取っているのです。
日本は憲法で戦争はしないと宣言していますが、もう戦争に片足突っ込んでいるんです。

それぐらい追い込まれているのでしょう。日本やばいです。

 

そろそろ安定の定義が変わってきていることに気づかねば!!

7 24090
会社の安定の話から随分飛躍しましたが、結局全てつながっています。もっと当たり前とされている常識に疑問を持つことが大切です。今のぬるま湯がずっと続くとは限らないのですから。

ただ、僕の周りでもみんなそうですが公務員になっときゃ何とかなるって思っている人がたくさんおられます。

それよりも、自分に色々な能力を付け、付加価値を高めることが必要なのではないでしょうか。僕も今会社に入る目的の一つがそれです。

自分に能力があればそれはどこでも武器に出来るので、環境が変わっても生き抜く力を付けることができるわけですが、そうでない人は環境がガラッと変わるとたちまち困ってしまいます。

ていうか、それ以前に、そういう人生って楽しいのかなーとも疑問に思いますけどねえ。ま、それでいい人は別にいいのかもしれませんが。

もしかしたら、日本は安全安泰だと思っていたこの時を思い出しながらあの時はバカだったと思う日が来るかもしれませんね。

おしまい♪

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。