キック家族4人で20代のうちに世界一周したい理由

未分類

どーもこんにちは。ブロガーのキック(@kikumerです。

このブログのタイトルにもあるように、僕たち家族は夫婦2人、子供2人で世界一周しようと考えています。

このブログはそのためにはじめましたし、僕の今の全ての行動はそのために動いているものです。

会社員として働き、25歳で1200万円のお金を貯め、独立して今度は影響力と稼ぐ力をつけるため、プロブロガーイケダハヤトさんの元で修行をしています。

 

さて、そもそもなぜ僕たちは家族で世界一周がしたいのか、実はあんまりちゃんとは語ったことがなかったので、この機会にお伝えをしておこうと思います。

 

僕たちが20代のうちに家族4人で世界一周に行く理由

結婚をしてから、毎日のように妄想し、毎回のように人に話してきた夢「家族四人で世界一周」についてお話しします!

 

もともと僕が世界に憧れていた 海外を旅して回るために勉強して来た

僕は小さい頃から海外特集などを見るのがとても好きでした。自然や海外の文化にとても興味があったんですね。

よく見てたのは「世界まる見え」や「世界の車窓から」、「地球!ふしぎ大自然」とかです。

はっきりとした夢として持っていたわけではないんですが、いつかは海外に行こうと心に決めていました。で、大学に入ってからは留学がいい!と考え必死に100万円貯めて海外に行く準備を整えました。

 

大学の時に彼女が妊娠し、一旦諦めるが再燃してより思いは強く

大学に入学し、ようやく留学という自分が一番やりたかったことが目の前に来た時、当時付き合っていた彼女の妊娠が発覚します。

留学に行くちょうど1週間前の出来事でした。

その当時の心境は一言で言えば頭がぐちゃぐちゃになって、これからやろうと思っていたこと全てが消えてしまった気分でした。

ただ、妻も生まれてくる子供も大切にしたい!そう思って一旦世界に行く夢は諦めたんですね。

ただ、どうしても諦められず、あるきっかけでその思いが再燃することになりました。

 

 

家族4人で世界のいろんな景色や人や文化に触れたい

僕が家族で世界一周したい1番の理由は、家族みんなで見たこともない景色や人や文化に触れてみたいと言うことです。

世界にはまだまだ僕たちの知らない世界が広がっていて、魅力的な人や文化、価値観があるんです。それを子供達や夫婦で一緒に見聞きして、語り合って、もう最高です。

 

感動を分かち合いたい

世界一周してたら、多分いろんなことが起きると思うんですよね。

素晴らしい景色を見て、優しい人に触れて、深い価値観や文化を感じて、心動かされます。

一人で行ってももちろん感動するでしょう。けど、家族4人でいったら?

大切な人とその思いを共有することができます。

ご飯を食べる時、みんなで食べた方が美味しいですよね。映画を見に行く時、恋人と見に行った方が楽しいですよね。

だから僕は家族と旅に出て、家族で感動を分かち合いたいんです。

 

家族で冒険がしたい

家族で冒険ってめっちゃワクワクしませんか?

一般的な家族のイメージって冒険というより「安定」じゃないでしょうか。もちろん安定も大事なんですよね。

ただ、その生活に僕はワクワクを感じないんです。

家族4人でワクワクしながら、次はどんな人に会うのか、どんな文化に触れるのか、どんな冒険が待ち受けてるんだろう!とワクワクしながら生きていきたいんです。

人生ってめっちゃ楽しくてワクワクできるんだな!って子供にも思って欲しいんですよね。

 

死ぬほどワクワクして生きていたい

一緒なんですが、僕自身も、死ぬほどワクワクして生きていきたいんです。

ワクワクっていう感覚って生きて行く上でめちゃくちゃ大事だと思うんですよ。これがないと、顔には気がなくなり、気力もなくなり、老けて行くような気がします。

そして僕にとって、最高にワクワクできることっていうのが世界一周なんですよね。ああ、早く行きたい!

 

子供へ

子供にとっても、世界一周ってかけがえのない経験になると思っています。

 

子供に世界の広さを知ってほしい

子供に世界の広さを知って欲しいです。僕もまだ知らないことではあるんですが、世界の多様な言語、文化、価値観に触れて欲しい。

世界は多様性に満ちていると言うことを学んで欲しいと思っています。

そして、世界中に友達も作って欲しい。

いろんな世界を取り入れ、視野の広い、物事や眼に映る景色をいろんな角度から見ることのできる人に育って欲しいと思います。

なにより、世界中に友達ができたら最高じゃないですか?

 

語学を学ばせたい

単純に語学も学んで欲しいです。

これからの時代、AIを中心とした技術も発達し、自動翻訳機なんかも開発されて、リアルほんやくコンニャクが誕生するかもしれません。

ただ、それでも言語は文化です。まだ言語を学ぶことによってコミュニケーション以外の部分でもメリットは見出せます。

英語や日本語以外にも自由に話せるようになったら素敵ですね。

 

子供に人生は最高だと教えたい

そして何より、子供たちには「人生は最高に楽しいものである」ということを伝えたいです。

生きていればもちろん辛いことも苦しいこともたくさん起こります。

だけど是非、笑って生きていって欲しい。そのためには両親が笑って生きているのが一番だと思っています。最高に楽しむのが一番だと、そう思っているんです。

僕にとって、妻にとって、それは家族四人で世界を見て回ることなんですよね。一緒にいろんな景色、世界を見て回りたい。そして感動を分かち合い、一緒に笑顔で過ごしていたいんです。

 

家族へ

単純な話ではあるんですが、家族でかけがいのない時間、一生の思い出を作りたいですね。

仮に日本に帰ってきてまた普段通りの生活を送るとしても、「あの時は最高に楽しかった」という瞬間を作りたいです。

家族の一番大きなかけがえのない思い出にしたいと思っています。

 

自分へ

ごちゃごちゃ綺麗事言てきと感じになりましたが、なにを隠そう行きたい1番の理由は僕が行きたいからです!単なるわがままなんですよ。

もう本当に死ぬほど行きたい!行かないと死ねないと思っています。

胸の奥底からふつふつと湧き上がってくるどうしても抑えられない欲求。ワクワク感。死ぬほど解放したい。そんな気分です。

この欲求を自分では抑えられない。いろんな他の理由は所詮後付けで、僕が行きたいんですよね。世界を見て回りたい。

親としてどうなんだと自分でも思いますよ。けど、行きたいんですよね・・

 

けれど今は我慢の時じゃ

「行きたいならさっさと行けよ」「所詮は口だけか」とか言われることもあるんです。

まあそれもごもっともなんですけどね。

ただ、行くタイミングは今じゃないんです。

そもそも、もともとは僕は会社員で2000万(養育資金1000万、世界一周に1000万)貯めて世界一周に行く予定でした。

が、途中でふと思ったんです。

キック
あれ、けどこれ1000万使い切ったら世界一周終わるじゃん!

 

1000万で世界一周も壮大な夢ではあったんですが、いかんせん終わりのある旅は「旅行」になってしまうんです。「旅」ではない。

いつ日本に帰るのも自由、帰らないのも自由。気に入った国があればそこに住み着いてもいい!そんな自由な「旅」をしたかったんです。

また、旅をしながら稼ぎたい!という風にもすごく思っていたのですが、それも難しいなと思いました。

やっぱり旅をしながらゼロから稼ぐってなると思いっきり時間をそこに咲かないといけなくなるわけで、それだとせっかく旅しても楽しめない可能性もあるわけじゃないですか。

だから日本にいつうちにある程度稼げる状態にしてから行きたいなと思いました。その手段としてブログを選んだわけですね。まあぶっちゃけなんでもよかったんですが、タイミングもあり、ブログにしました。

あとはまあ、影響力もあったほうが面白い旅になるだろうなってのも思ってましたね。なので今の「イケハヤ書生」という環境は本当にありがたいです。

 

帰ってくるかどうかもわからない。そんな正真正銘の「旅」がしたい

これはまだ妻は納得してないんですけどねw

僕自身は世界中を見て回って、気に入った国があればそこに住もうと考えています。

世界一周って言っても、1ヶ月とか1年で帰ってくる。みたいな制限付きだと面白くないじゃないですか。先が見えてる時点でワクワク感半減です。

1ヶ月後の予定は未定。その時の気分で動けちゃう!そんなふらふらした「旅」がしたいです。

 

世界一周は文字通りすべての国に行きたい!

よく世界一周で、船に乗って10カ国くらい行ってきたってやつあるじゃないですか。

あれ、世界一周って言わないですよね!?w

僕は世界中すべての国を回りたいんですよ!文字通り世界一周です。

行ったことがない国があるってのがもういやで、知らない文化があるってのが歯がゆいんですよね。

ざっと調べた感じ、200カ国以上ある国のうち、戦争とか治安が悪いとかでいけない国を除けば160カ国くらいはいけると思うので、そこにはすべて行きたいですね。

 

やらずに死ねない。そんなワクワクすることがある幸せ

まだやってないんですけど、「世界一周したい!」という夢がある状態ってめっちゃ幸せなんですよ。

死ぬほどやりたいことがあるって超幸せなんですよね。

僕は大学卒業する前から今に至るまで、そして世界一周する時まで、「家族で世界一周すること」だけを考えて行動しています。すべてはそのためなんです。

いまのところこれ以上にやりたいことはないですし、情熱もありません。

その代わり、これをやらないと死ねないんですよ。

仮に余命3ヶ月だと言われても、多分2ヶ月くらいかけて行くんじゃないかなと思います。残りの1ヶ月は世話になった人に会うとして、それ以外は世界を子供達と、妻と見に行くと思いますね。とにかくやらないと死ねないです。

 

僕のわがままな夢のせいで、心配かけたり迷惑被ってしまう人もいるかもしれません。それに関しては本当にすみません。

ただ、この夢だけは、家族みんなで叶えたいんです。僕は命かけて、この夢を達成したい。だからこそ、よかったら温かい目で見守ってください。きっと、行ってよかったねって言ってもらえるようになって帰ってきます!

 

最後に僕が見てて旅のモチベーションが上がる動画を貼っておきます。よかったらご覧くださいw

 

あとこちらも有名ですが、ドローン片手に世界一周されてる動画です。めちゃくちゃ素敵すぎるのでぜひ見て!

このドローン空撮は世界的にも話題になって、イギリスの番組でも紹介されたそうです。マジで素敵ですもんねえ。 こんな映像撮りてええ!!

 

殴り書きの稚拙文でしたときが、最後まで読了いただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。