【断言】在宅ワークに資格は一切必要ない理由を3つ述べます

副業・在宅ワーク
家事や育児の合間に在宅で仕事ができるようになりたい!けど、スキルも経験もないから何からやっていいのかわからない。まずは資格か何かとった方がいいかしら。

という人向けの記事です。

結論から言いますが、在宅ワークで稼げるようになるのに

資格は一切必要ありません。

その理由は以下です。

  • 資格は実践に向かない内容も多い
  • 簡単に取れる資格ほどなんの役にも立たない
  • 資格を取る時間を仕事に当てた方がスキルが上がる

結論ここで終わりなんですが、さすがに寂しすぎるので、それぞれ解説していきますね。

ちなみに僕自身在宅で稼ぐために資格はとっていませんが、普通に会社員くらいは稼げているので説得力はあると思います。

この記事を買いた人

キック(@kikumer

25歳で1200万円貯まったので脱サラし、フリーランスに。家族で田舎に移住。現在は主夫をしつつ家にいながら在宅ワークをしています。月収は30万円くらいです。

在宅ワークに資格は必要ない3つの理由

在宅ワークをするのに資格が必要ない理由を3つほど述べます。

1.資格は実践に向かない内容も多い

在宅ワークの資格といえば、一般的にはPCスキルを磨くものが多く次の種類があります。

  • MOS・・(Word,Excel,PowerPoint,Access,OutlookなどのPCスキルを一通り)
  • 日商PC検定・・(Microsoft、Excelの基本的な操作スキル、企業実務に対応可能)
  • Webライティング能力検定・・(国語、コピーライティング、SEO、法律、炎上対策等)
  • 校正技能検定・・(書籍や雑誌の内容を正しく不備のないものに仕上げるためのスキル)

これらをみてもわかる通り、主に基本的なPC作業スキル、文章スキルを習得する資格が多いです。

きっく
確かにPC作業スキルは重要なんだけどね、ただ、これがないと仕事ができないわけじゃないんだよね汗

役に立たないとは言いません。

ただ、ぶっちゃけパワーポイントを今時扱えるようになっても、在宅ワークで活きることは少ない気がしています。

WordとかExcelも、ぶっちゃけ最低限いじってすぐ覚えられるような程度でOKです。

資格を取っても、せいぜい企業から安く請け負った案件をこなす際に少し役立つ程度で、自分で発信などをして稼ぐ場合には全くと言っていいほど必要ありません。

2.簡単に取れる資格ほどなんの役にも立たない

IT系の資格を取っておけば就職の潰しも効いていいんじゃないか。と思っている人も多いと思います。

しかし、それに関しては申し訳ないですが、完全否定しておきます。

理由はつぶしなんて効かないからです。シンプルw

無名の資格って、次のような特徴があるんです。

  • 比較的簡単に取れる
  • 受験料が高い
  • 企業面接等で役に立たない(評価対象にならない)

つまり簡単に取れるけど、手数料高い割に権威性ゼロってことです。

さっきの資格試験の受験料を見てみましょう。

MOS11,800円
日商PC検定4120円〜10,290円(総合で受けると2万円以上)
Webライティング能力検定13,500円
校正技能検定【上級】 9,720円【中級】 8,640円
きっく
もっともメジャーな資格【FPの資格】が6,000円とかで受けられるので、比較的高額だね汗

その割に面接などで「Webライティング能力検定を持っています!」と言っても「はぁ」で終わります。これはマジです。

実際、僕も『知的財産管理技能士検定』というマイナーな資格を取ったのですが、まあ人生に1ミリも役に立ちませんでした(笑)

マイナー資格取得者を必要としている企業はマジでいません

取得するならせめてメジャーな資格、難易度の高い資格の方をお勧めします。

FP3級を会社員が2週間&独学でさくっと取得する方法!

2019年3月20日

3.資格を取る時間を仕事に当てた方がスキルが上がる

在宅ワークに関していえば、おそらく以下のような人が多いのではないでしょうか。

PC自体機械音痴の自分にはどう仕事をして言ったらいいのかわからない。資格を取って基礎知識を身につけてから取り組みたい

確かに基礎知識を身につけるために資格を取るのは1つです。

ただ、基本的には資格を取るよりも仕事を始めてしまった方が圧倒的に早く必要なスキルは身につきます。

理由は以下です。

  • 実践から入ると必要な知識やスキルだけを効率よく入れられる
  • いくら知識をつけても実践のスキルは身につかない

なんでもそうですが、実践あるのみです。

失敗しないなんて無理な話なので、諦めてガンガン失敗しましょう!その方が圧倒的に早く成長します。

資格を取りたくなるのは自信がないから

日本人の悪い癖で、始める前に勉強してから、資格を取ってから。と考え過ぎてしまいます。

資格があると、その権威性に守られている錯覚に浸れるからです。

ただ、多くの資格(士業などは別にして)に実利はあまりありません。

それよりも実践経験の方がよほど役に立ちます。

自分に自信がないとついつい資格を取って自分を武装したくなりますが、空虚な権威を作っても実践で脆く崩れてしまいます。

きっく
Webデザインでも、プログラミングでも、Webライティングでもマーケティングでも。とにかく実践で何度も失敗しましょう!マジで動けば動くほど早くスキルを習得できます。机の上でカリカリやってるだけでは成長はありません。

独学で在宅ワークスキルを学びたいならプログラミングがおすすめ

けど何からやったらいいのかわからない!

という人は、今ならプログラミングがお勧めです。

日本のエンジニアは今40万人近く不足していると言われており、2030年には79万人の不足になると言われています。

なので完全に売り手市場。このスキルを持っていたら仕事に困る可能性はかなり低いです

TechAcademy [テックアカデミー]というプログラミングスクールでは、プログラミング無料体験ができるので試しに受けてみるのもありです。

転職保障付きなので、IT企業への転職で年収UPを考えている人にはいいですね。

在宅ワークでこれからの需要も踏まえ、お勧めのスキルを個人で稼ぐために必要なスキル一覧をフリーランス2年目の僕がまとめてみたにまとめているのであわせてご覧ください。