【評判】勧誘はある!?お金の無料個別コンサル『bookee』を受けてきたよ

お金の勉強

どーもこんにちは。ブロガーのキック(@kikumerです。

お金の勉強したい!

そう思っている人は最近増えていますよね。

そしてそれに伴い、「お金の勉強が無料で受けられます!」という誘い文句もネット上でよく目にするようになりました。

けどお金の勉強が無料で受けられるなんて詐欺じゃないの!?

 

そう心配になる人も多いと思います。

「無料より高いものはない」ということわざがあるように、無料だとそのあともっと高いものを売りつけられるかも知れないという心配事はつきものですよね。

ということで今回、実際に僕がお金のパーソナルトレーニング『bookee』を受けて来ました

実はbookeeは女性向けのサービスということだったらしく、それをよくわかっていなかった僕は、ばりばり男性で乗り込んで来てしまいましたww めっちゃ空気読めてないやつみたいになってましたね(笑)

 

にしてもせっかく行って来たので今回、実際に受けて来て勉強になった内容、商品の無理な勧誘などはあったかどうか、気になる人に細かくお伝えしていこうと思います!

 

お金のパーソナルトレーニング『bookee』とは

そもそも『bookee』ってなんやねん!

って人のためにちょろっと説明!

もうだいたい知ってるよおって人はこの章は読み飛ばしてください♪

要するに『bookee』はお金について個別のコンサルティングが受けられるサービスのことです。

【bookeeとは?】

近年、「人生100年時代」という言葉の浸透とともに、将来に対する”お金の不安”を抱える人が増加。そんな人生100年時代をより良く生きるために、正しいお金の知識を身に付ける重要性が高まっています。「bookee」は、「90日間でわたしはお金に強くなる。」をキャッチフレーズに、3ヵ月で貯蓄可能な体質への改善を目指す、お金のパーソナルトレーニングサービスです。個人のお金の健康状態や浪費のクセを把握することで、一人ひとり異なるカリキュラムでお金の教養を身に付け、貯蓄可能な体質へ導きます。

bookeeは今年の5月から本格的に始まった個人向けのファイナンシャルプランについての個別アドバイスを受けられるサービスです。

  • お金が貯められない
  • 貯めたお金を長期的に増やしていきたいけどやり方がよくわからない

こう行った人向けに密着で個別のアドバイスを提供しています。

実際にサービス自体はライザップのお金バージョンと非常に似ています。価格帯もだいたい同じくらいです。

ただ、初回のアドバイスに限り無料で受けられるということになっております!

 

で、実際今回、初回の無料アドバイスを僕も受けてきました。

 

無料とはいえ、初回だけでもかなり勉強になりましたので、本日は具体的に無料でどんなアドバイスがもらえたのかも細かくお伝えしたいと思います。

 

bookeeでは金融商品など売りつけられる?勧誘される?

無料のマネーセミナーとなるとよく言われるのが金融商品などを売りつけられるケースですね。

だいたい無料セミナーの場合、金融商品の有用性を説かれ、その提携先の投資信託や不動産などの商品の購入を促されることがあります。

別にそのこと自体が悪いことではないのですが、セミナー開催側の利益のために商品を紹介されている感じがしてあまりよく思わないのも分かりますよね。

※イメージとしてはこんな感じ

 

で、今回、bookeeの個別面談を受けてきて、そういった金融商品の勧誘はあったのかどうかというと・・

 

一切ありませんでした

 

ではなぜ無料なの?

じゃあそもそもなんで無料で受けられるの?ボランティア!?

 

無料だとなぜ無料で受けられるのか疑ってしまうのが世の常ですよね。

「ただより高い物はない」ということわざもあるくらいです。

では実際になぜ無料なのか。それは、バックエンドに有料の個別サポートがあるからです。

bookeeはファイナンシャルアカデミーと提携しているマネースクールです。

ライフプランを専門家と一緒に考え、個人の資金管理をみっちりサポートするいわばお金のライザップ的なサービス。これがbookeeのサービスとなっています。

一通り今のお金関係についてのアドバイスをしてもらってから、サービスについての料金説明と「どうされますか?」という質問だけ受けました。

僕は基本お金の管理について困ってはいなかったのでお断りしましたが、サービス自体はすごく魅力的で実質今年の5月から始動して、かなりの速度で会員が増えているそうです。

お金が貯まらないと困っている人にはかなりいいサービスだなという印象を受けました。

 

bookeeで無料で教えてくれること

では実際に個別面談で教えてもらったことをお伝えしておきます。

まず、bookeeで教えてもらえるのはお金の運用、投資というよりももっと初歩の段階。

貯金、お金の管理、使い方について老後の資金計画、節約節税と言ったお金に関しては攻めというよりも守りの分野という印象でした。

僕は貯金については25歳で1000万貯金できてるので、わりと得意なほうなので、お金の長期運用についてお話を伺ってきました。

聞いたことがあるかもしれませんが、iDecoやNISAなどですね。

これも投資とはいえ、比較的安全性の高い金融商品であり、一般的に多くの人が利用しているものになります。

あまり詳しく調べたことがなかったので、良い勉強になりました。

今の低金利の時代、お金を銀行に預けていても手数料でむしろマイナスなので、iDecoかNISAで運用しようかなと思いました。

 

bookeeで有料サービス内容

bookeeで実際に有料サービスに申し込むといろんなプランを選ぶことができます。

それぞれどういったことが学べるカリキュラムになっているのか、簡単に紹介しておきます!

【bookeeで学べる『お金』のこと】
医療保険 医療保険の基礎知識|国の保障|失敗しない保険選びのポイント|税金の控除|最適な保険のシミュレーション
収入保障保険 収入保障保険の基礎知識|各種生命保険の基礎知識|失敗しない保険選びのポイント|最適な保険のシミュレーション
住宅未購入 物件購入の基礎知識|失敗しない家選び|減税の知識|損しないローンの組み方|ローンシミュレーション
住宅借換 現在のローンの確認|金利|借換のポイント|借換時の手数料|借換手続き|借換シミュレーション
iDeCo iDeCoの基礎知識|リスク許容度|利益|税金の控除|始める前の注意点|受取の際の税金控除|年金保険との違い
NISA NISAの基礎知識|税金の控除|非課税枠の知識|つみたてNISAとの違い|NISAの注意点|NISAのメリット
投資適性診断 適正診断|株式投資|FX投資|債券投資|投資信託|不動産投資|仮想通貨
行動科学ワーク 支出習慣の把握|フロント行動とアフター行動|ライバル行動|ルールの決定
口座管理の最適化 貯蓄のための管理方法|口座の整理|ネットバンク比較
結婚  ライフプランニング|結婚の費用|新婚旅行の費用|新生活にかかる費用
格安SIM比較 格安SIMを選ぶポイント|格安SIMの比較|最適な格安SIMの確定
電力自由化 電力自由化の基礎知識|実際の電気料金でのシミュレーション
ふるさと納税 税制の基礎知識|ふるさと納税の税金控除|実際の手続きの流れ|ワンストップ特例|返戻率ルール
教育費 ライフプランニング|幼稚園~大学までにかかる私立、公立それぞれの学費

bookeeで行なっているお金についての勉強は全部で14個存在です。

主にはライフプランやリスク管理、貯蓄がメインになってきます。

これからの生活に備えてどういったお金の使い方をしていいかわからない人。

結婚、出産に備えてお金を貯めていきたい人向けに組まれた内容かと思います。

 

どんなサービスが提供されるのか、より具体的な部分も聞いて来た限りでお伝えしようと思います。

 

家計管理の徹底

家計管理についてはかなり徹底している印象を受けました。

どういうことをするのかというと、お客さん一人一人に担当がつき、LINEでやり取りをします。

毎日使ったレシートや領収書を写メして送ったりして支出(出て行くお金)の管理を徹底していました。

家計簿などは全部担当がつけてくれていて、月の終わりに何を減らしていけば無駄な支出を抑えられるのか、的確にアドバイスしてくれるようです。

 

貯蓄して安定的に経済活動できるように誘導

家計管理を中心に、ある程度貯蓄できるように促すと次はより安定的に経済活動を営むためのアドバイスをしてくれます。

長期的にお金を増やして行くための資産運用方法であったり、リスクに備えた保険の活用方法であったりです。

bookeeは特定の金融商品の会社と提携などはしていないので、その人にあった商品などがあれば紹介してくれます。

 

長期運用、老後資金への準備方法の指導

長期運用とほぼ同じですが、老後に備えて資産を安全に守って行く方法であったり、年金への上乗せ制度として、確定拠出年金の活用方法も案内してくれます。

 

住宅ローンやその他節税方法等

そのほかにも、住宅を買うときの適切なローンの組み方。住宅の選び方などのサポートもついています。

直接今家を買う予定がなくても、知っておくだけで今後の役に立つようなアドバイスをたくさん受けられるそうです。

また、ふるさと納税などを中心とした、OLでもできる節税対策についても色々とアドバイスが受けられます。

 

全体的なサービスとしては、貯蓄、資産管理、資産運用、節税、借り入れについてかなり深くアドバイスしてくれるサービスという感じだと思います。

 

 

無料個別コンサルを受けてよかったこと

有料サービスが前提にあると、どうしても受けるメリットをそんなに感じないというのが正直なところかと思うのですが、僕は今回無料の個別面談を受けて来ただけでもかなり勉強になる部分がりました。

具体的には大きく4つです。

  1. 貯蓄の次のステップを学べた
  2. 安全な資産運用方法を学べた
  3. 資産運用しながら節税もできる仕組みを知れた
  4. 今後自分のお金をどう使って行くべきかのビジョンを確認できた

僕は20代である程度貯蓄についてはできたかなという自負があるので、ここからいかにお金を減らさず、順調に増やして行くかの見通しを立てることができました。

人間ただ貯金だけ頑張っても豊かにはなれないんですよね汗

銀行に預けておくだけでなく、適切なお金の使い方があるんです。

そういった意味では非常に勉強になりました。おそらく貯金の何割かは今回学んだ資産運用で運用して見ると思います。

また、ほかにはない無料個別面談だったからこそのメリットもお伝えしておきます。

  • 個人の資産状況によってアドバイスを変えるスタイルが良かった
  • お金の貯め方だけでなく、使い方を知ることができた
  • お金の管理をするためにどうすればいいかを知ることができた

やはり一番良かったのは個別面談というところです。

他のセミナーは基本一対多の場合が多いため、個別に一対一でアドバイスしてもらえるのはなかなかない機会になりました。

 

bookeeを受けるべき人

実際に受けて来て、bookeeを受けるべき人がどういう人なのか個人的に思うところも踏まえてお伝えしておきます。

特徴は大きく二つ

  • 貯金に全然力が入らない
  • 貯金頑張ってるのに口座の残高がなぜか増えない
  • 結婚、育児、老後のお金に不安

この3つに当てはまる人は、受けた方がいいと思います。

お金の管理なんて超基礎的なことなんだから受けるまでもない!と思う人も多いかも知れませんが、お金について日本お学校教育では全くといっていいほど教えてくれないんですね。

なので多くの場合、基本的な会計も抑えられておらず、無駄な支出を垂れ流していることに気づけていない人が数多く存在します。僕自身貯金アドバイスをして来た経験から間違いないと言い切れます。

お金貯めるのが苦手な人は、有料課金でなく無料版でもかなり個別で具体的なアドバイスをしてもらえるのでおすすめです。

 

また、

  • お金がある程度貯まって長期的で安全な運用を考えたい人
  • 節税、節約などお金が得するやりかたをがっつり学びたい人

この2つに当てはまる人にもオススメです!

実際年収が上がっていっても今度は累進課税(収入が上がるにつれ税率が上がる制度)によって税金に悩まされるようになります。

お金をギャンブルなどではなく、長期的かつ安定的に運用して行く方法。そしてばかにならない節税についても学んでいくことができます。

 

ここまでで、個別マネーアドバイスサービス『bookee』についての説明は終わりです。

ここから僕が実際に受けて来た流れをお伝えするので、興味がある人は実際に受けてみてください!

 

 

実際に受けた流れを説明

それでは実際にbookeeの個別面談を受けた流れをご説明しておきます!

 

ネットから空いている日程をお申し込み

ネットから空いている日程の申し込みをします。

 

 

予約の場所は東京のみで銀座原宿か。

入力内容は名前、電話番号、メールアドレスのみの入力で予約できます。20秒あれば終わりです。

 

前日に確認の電話

面談の日の前日に当日の出欠確認の電話がかかってきます。

おそらく出られなくても当日時間通りに行けば問題ないとは思いますが、基本的には前日は電話に出られるようにしておいた方がいいかもです!

もしくはメールで返信しても大丈夫ですね。

 

当日指定された時間に指定の場所に行く

僕は今回、原宿の方で予約していたので予約していた時間の30分前に到着していました。

めちゃくちゃおしゃれなオフィスビルです。

中に入ってすぐ、こちらのカフェスペースで待たされました。

そして担当の人が来て連れて行ってくれました。

 

オフィス案内

面談の場所に案内されるとめちゃくちゃおしゃれなオフィスです。

ここに面談スペースがあり、座って待つように言われました。

ドリンクはなんと飲み放題とのことで、コーラ、サイダー、オレンジジュース、コーヒーなどなど色々用意されていました。

そんなに飲んでもあれなのでホットコーヒーを1杯だけいただき、お話に入りました。

 

面談(1時間)

しばらくしているとイケメンの担当者が。

マジで俳優並みにイケメン!

こりゃあ女性はイチコロだろうな・・w

 

という冗談は抜きにして、現状どんなことに課題を持ってこのbookeeを受けたのか、お金について何を学びたいのかなどの質問を受けました。

現状僕は貯金が1000万あって、それを銀行ではなく効果的に運用していきたいと考えているという旨をお伝えしました。

このbookeeは基本お金を貯めるのがなかなか苦手な女性向けのサービスなので、本来の流れとは違うようでしたが、今あるお金をどう増やして行くかという話をしてくれました。

具体的にはiDecoとNISAについてです。両方とも長期的にお金を運用し、節税効果も高いことからお金を銀行に預けておくよりも非常に費用対効果が高いことを学べました。

いやはや、こういうことって本とかではなかなか理解できないですよねえ汗

こう行ったこともあるので、個別アドバイスだと人それぞれの状況に合わせて専門家がアドバイスしてくれるのはありがたいなあと思いました。

 

申し込むor帰る

一通り説明し終わった後、自然な感じでbookeeのサービスについて案内されました。

詳しくは覚えていませんが、3ヶ月間の密着アドバイスで20万円前後だったと思います。

それだけ聞くと高い気もしますが、これによって家計管理が苦手な人が貯蓄に困らなくなるケースも多いようで、長期的に考えたらとても費用対効果の高い投資だと思います。

とはいえ安い出費でないことも確かなので、実際に行って確かめることもいいかもしれません。

特に押し売りされるというわけではなく、「どうされますか?」という感じだったのですんなりお断りできました。

まあむこうも僕にはあまり必要ないと思いますって言ってました(笑)

 

 

bookeeはこんな人にオススメ!

bookeeの個別無料相談を受けるのにオススメな人の特徴を整理しておきますね!

こんな人におすすめ!
  • お金が全然貯まらない。ちっとも口座の残高が増えない
  • 今後の資金繰りに不安がある
  • 老後のお金に不安があるので今からちゃんと準備していきたい
  • 節税・節約を効果的にやっていきたい
  • 今あるお金を将来に向けて着実に増やしていきたい

bookeeは基本女性のためのサービスです。

男性にはbookeeと同じ系列のファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」がオススメです。

貯金から実践的な投資についても無料講座で学ぶことができます。

 

 

まとめ

僕は仕事の関係でいくつかのマネーセミナー、個人面談を受けてきましたが、bookeeはその中でもかなり好意的にこちらのことを考えてくれているなという印象でした。

お金について何かしらの不安がある人は、それについての不安を明確にするだけでも価値はあると思うので、個別面談受けてみることをおすすめします。