ガソリンカード作るなら無料ロードサービス付のENEOSカード一択!

節約


 

どーもこんにちは。ブロガーのキック(@kikumerです。

みなさんガソリンスタンドのクレジットカードってお持ちですか?

コスモカード、シェルカード、出光カード、色々ありますよね。たいていそのガソリンスタンドでリッター2円引きなどの特典があります。これをうまく活用すると、ガソリン代の節約になりますよね?

でも、たくさん作りすぎるのも嫌だなあ

って思うのも正直なところですよね。

ではどこのガソリンカードが一番いいのでしょうか。

僕は一時期ガソリンスタンドのクレジットカードを販売するアルバイトをしていたので詳しいのですが、あらゆるガソリンスタンドのカードの中でENEOSカードをダントツにオススメしています。

このENEOSカードをオススメする最大の理由は年会費無料なのに無料ロードサービスがついてくるところです!!

すごくないですか??

今回このロードサービスを利用したので、その体験レビューとENEOSカードの魅力をお伝えしておきます。

 

バッテリーが上がる

よくあるやつですよね。

昨日、ライトを消し忘れてそのままにしちゃってたんですよね。

次の日朝、息子を保育園に送りに行こうとしたところ、鍵をひねっても全くエンジンがかかりませんでした。

キック
うーわやっちまったーー!!

 

以前バッテリーが上がった時はバッテリーの交換と工賃、往復の交通費でなんやかんや2万円くらい取られましたから、めっちゃ焦りました汗w

完全に僕のせいなので恐る恐る妻に報告しました。

キック
あのさ、、車のバッテリー上がって保育園行けへんねんけど汗汗
キック嫁
はあ??
キック
まじごめん・・
キック嫁
うそうそ!大丈夫やで!この間ENEOSカード作ったやん?だから大丈夫!
キック
え?あそっか!あれロードサービスついてたな!!

 

ENEOSにすぐさま電話

電話番号はカードが発行された時に一緒に「ロードサービス内容」と書かれた用紙が同封されていますので、そちらに沿って電話をしましょう!

オペレーターの人に繋がって、氏名、生年月日、住所、電話番号、会員番号(カードに書いてるやつ)を確認されます。

そのあと、担当の人が周辺のロードサービス会社に問い合わせて確認し、なんと言う担当者が今から何時間で出到着するかの報告電話をしてくれました。

そのあとは担当者からの電話です。僕はめちゃくちゃ山奥に住んでいるので、とっても迷われてて3回くらい電話しましたw

ちなみに今回来ていただいたのは高知県の山奥、携帯の電波も届かないところです(笑)

こんなところに来てくれるのか?と思っていたんですが、完全に無料で来てくれました。

 

作業時間は1分で終了・・

こちらから電話をしてから1時間半後、携帯の電波も届かないへんぴなところに来ていただけました。

作業員さん「はいはい、これですかね?」

僕「そうです」

作業員さん「じゃあ中入っててもらえますか?」

僕「はい」

うぃぃぃぃぃぃぃぃ、、、ぶぅぅぅぅぅん!!!

僕「つきました!」

作業員さん「30分くらい付けっ放しにしといたら大丈夫だよ!」

僕「ありがとうございます!」

作業員さん「ほなねー!」ぶーーん・・・

 

おわり!!

 

感動的なスピードでサクッとやっていってくれました。

本当は自分で充電用のケーブル(ブースターチャージャー)を自分で持っておいた方がいいみたいですが、最近の若者は持ち歩いている人は少ないでしょう(笑)

こういう充電ケーブルを買ってもいいのですが、いかんせんお金がかかるのでなかなか手が出ないんですよねw

その点ENEOSカードは無料で作れるうえに、ど田舎でも迅速に対応してくれるのでとても便利ですね。

電話するときの注意点

  • カード名義人からの電話じゃないとダメ
  • カードを手元に用意して電話する

 

無料にはいくつか条件が・・

ただし、必ずしも無料というわけでもなく、いくつか条件があります。

  • カードを1年に1回は使うこと
  • ロードサービスの修理は30分まで無料
  • ロードサービスレッカーは10kmまで無料
  • ロードサービス利用は年間2回まで無料

というのが条件です。

まあまずENEOSのガソリンスタンドなんて全国どこにでもありますし、年間1回くらい使うのは全く問題ないと思います。

あとは年間2回以上使わないことですね。まあロードサービスを年3回以上使うことは稀ですから、大丈夫だとは思いますが、どうしても使うというおっちょこちょいの人はJAFにでも登録しておくか、ブースターチャージャーを買っておいた方がいいかもしれません。

 

カードは3タイプある!

(C)
キャッシュバックタイプ
(P)
ポイントタイプ
 (S)
スタンダードタイプ
ガソリン・軽油割引 最大7円/L引き
(月150Lまで)
最大3%ポイント還元 いつでも2円/L引き
 灯油割引 いつでも1円/L引き 対象外 いつでも1円/L引き
年会費 1,250円(初年度無料) 1,250円(初年度無料) 1,250円(初年度無料)
【年1回以上利用で無料】
ETC 無料

基本全て初年度年会費無料です。

ちなみにロードサービスの条件は全て同じなので、個人的にはスタンダードタイプでいいんじゃないかとは思います。

年間10回以上ENEOSのガソリンスタンドを利用する場合はポイントタイプかキャッシュバックタイプにした方がいいかもしれません。

ポイントタイプはポイントを加味すると、実質4円引きくらいの効果があるのでかなりお得になります。

 

どれがいいかよくわからん!って人は適性診断してくれるよ!

どのタイプがいいのかわかんないよ!

 

という人は、公式サイトからカード診断をクリックしましょう!

こんな感じで、月何リットルくらいガソリンを入れるかなどを入力し、診断してもらいます。

僕は利用頻度などを入力したところ、オススメは真ん中のカードPプランとなりました。

他のカードならどれくらいお得になるかも概算で計算してくれます。

ただ、僕の場合はそこまで高頻度にENEOSのガソリンスタンドを使うわけではないので、年会費がずっと無料で使えるSプランにしましたけどねw

参考までに診断機能を使ってみるのもいいかと思います。

 

 

無料でロードサービス使えるのはENEOSカードだけ!

無料で利用できるガソリンカードのなかで、ロードサービスが無料でついてくるのは、僕の知る限りENEOSカードのみです。

車のトラブルはどこで起こるかわかりません。

脱輪、バッテリー上がり、事故など、あらゆるトラブルが起こる可能性があるんですね。

そんな時に備えるために、ロードサービスに登録しておくのがいいんですが、なかなかいつ起こるかわからないようなことにお金払うのって抵抗あるじゃないですか。

まあ大丈夫でしょってどっかで思ってしまう。

ただ、無料で備えられるならそれに越したことはないですよね。ロードサービス利用してない人は、ぜひENEOSのクレジット利用してみてください!

 

 

The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。