大学生が100万円のお金を貯めるためにしておくべきたった3つのこと

貯金

どーも皆さんこんにちは。貯金ブロガーのキック(@kikumerです。

大学生の時ってなかなかお金たまらないですよね?

 

僕も大学に入ったばかりの時は、飲み会、サークル活動、学部の遠足、旅などでお金を使いまくっていました。

その上毎日のように授業があって、バイトなんてしてる暇はありませんでした。

 

そんな生活を送ってるうちにお金はどんどん減っていきます。

そしてとうとう、事件発生です。

 

僕の銀行の残高がマイナス30万円になります(笑)

 

 

そこから怒涛のごとく貯金をしまくり、大学の時に1年間で100万円貯金でき、25歳の時に貯金が1200万円できました。

 

今回は僕が、学生のうちに100万円貯金したい人がすべきことを3つだけお伝えします。

この3つのポイントを抑えれば、それ以外のことは特にしなくても十分100万円貯金することは可能です。

 

今月の予算を月初に決める

まず、最初に一番大切なのが、月々の予算を決めることです。

大学生に限らず、お金が貯められない人は総じて、支出の金額を把握していないんですよ。

なんとなくアルバイトでお金を稼いだとしても、なんとなく使ってしまってゼロになる。

このパターンは大学生あるあるですよね。

 

僕は大学生の時は使える金額を先に月いくら!と決めていました。

先に予算を決めて、その金額以外は全て貯金用の別口座に移しておけば、確実に毎月貯金していけます。

 

月初に「今月はいくら貯金する!いくら使う!」というのをあらかじめ決めておきましょう!

あらかじめ貯金したい金額を決めて、別口座に移してしまえば強制的に毎月決まった金額を貯金することができます。

コツコツこのルールさえ守れば、確実に100万円貯金することができるようになるでしょう。

 

 

時給の高いアルバイトをする

学生が効率よくお金を貯めようと思ったら時給の高いアルバイトをするのが一番手軽で効率がいいです。

時給700円のバイトと1000円のバイトで平日5時間働いたとして、年間36万円の差額が生じます。

これはむちゃくちゃ大きいですよね。

時給が高いからといって必ずしもキツかったりするわけでもないので、自分ができる範囲でできるだけ時給のいいアルバイトをした方がいいです。

僕の体感値ですが、田舎でも時給は1000円以上、都会だったら時給1200円以上で絞ることをお勧めします。

単純に同じ時間働いて、もらえる給料が何万円も違うんだったら間違いなくたくさんもらえる方がいいですよね?

効率よくお金を貯めるためにも、時給の高い仕事をしましょう!

 

 

片手間でサクッと稼ぐ

アルバイトだけで学生が100万円貯めようと思うと、相当な努力が必要です。

僕も学生の頃はアルバイトだけで100万円貯金しましたが、正直めちゃくちゃキツかったです。

 

どうしても飲み会を我慢したり、サークル活動を削ってバイトに行かないといけなかったりします。

 

けど、そんなに我慢ばかりだと貯金も続きませんよね。嫌なことをずっと続けていくのはストレスでしかありません。

 

なのでそういう時は、プチ副業をしましょう!

 

学生ががっつり副業するのももちろんいいです。

ブログ書いたりせどりをやったりするのもいいですが、失敗すればお金が逆に減ってしまったり、ブログもすぐには稼げません。

ただでさえ忙しいのに、副業のために時間を捻出するのはあまり得策とは言えないんですね。

 

ただ、ネットのプチ副業であれば、月に何十万も稼ぐのは無理にせよ、生活に余裕を持たせるくらいの稼ぎを得ることは容易にできます。

僕がオススメするセルフバックとかなら、パソコンの扱いが苦手な大学生でも、時間をかけずに月に1万円くらいはサクッと稼げちゃいます。

 

時間をかけずにお小遣いが稼げるという点でネットのプチ副業はとても優秀です。

 

僕も大学の頃からやればよかったと猛反省しているほど。

忙しい大学生は特に、取り組んでみてください!

もちろんうまくやれば数十万稼げる事もあるので、アルバイトをしなくてもよくなるかもしれません。

 

 

無駄なことはやめよう

大学生が貯金をするのに

  • 家計簿しっかりつけなくちゃ!
  • 水道こまめに止めなくちゃ!

なんて考えてると消耗します。

ケースバイケースですが、家計簿つけたり電気をこまめに消したりしても大学生の資産規模ではそこまで貯金金額は変わりません。

家計簿つけるのなんてむちゃくちゃ労力いるんですよね。

なのに、家計簿つけただけでお金なんて一円もたまらないんです。

 

もちろん自分が毎月いくら使っているのかを把握することは大切ですが、家計簿みたいに大げさなものじゃなくても、メモ程度で十分です。

一番大切なのは「いくら貯金できたか」であって「どれくらい頑張ったか」ではないんですよね。

 

なので、

  1. 毎月の予算と貯金金額を月初に決める
  2. 時給の高いバイトをする
  3. 在宅ワークも駆使してサクッと稼ぐ

この3つさえできたら大学生ならサクッと100万円貯金することが可能です!

 

留学に行きたい!親や彼女にプレゼントを買ってあげたい!どうしても学生のうちに欲しいものがある!

そういう願望がある学生にとってお金は必要不可欠ですよね。

 

上の3点だけしっかりとおさえて、効率のいい貯金ライフを送ってみましょう!!