1年間ブログを書き続けてわかった。ブログを毎日更新すべき理由とそのコツ

ブログ

ブログ毎日更新なんてだりぃ〜!!!

一週間に一回でいいべさー!!

そう思っているブロガーはたくさんいますよね。

僕もそれずっと思いながら毎日記事書いています(笑)

ネットの副業としてブログを書いている人は年々どんどん増えてきており、今となっては毎日数千記事がネット上に公開されています。

しかし、その中で毎日ブログを書けている人が多分そんなに多くはないでしょう。

今回は、初心者ブロガーがなぜ毎日記事を更新し続けるべきなのか、そのコツは何かをお伝えしていきます。

ブログを毎日更新し続けたほうがいい理由は4つだけ

  • 文章力が身につく
  • 習慣化すると逆にネタ切れがなくなる
  • SEOで検索上位になりやすくなる
  • 固定読者(リピート率)が増える

以上3つが毎日ブログを書いたほうがいい理由です。

結構シンプルですね。

文章力が身につく

まず、毎日更新することで文章力が身につきます。

これは言わずもがなですよね。

 

え?けど君、文章下手やん。。。

 

って思うかもしれないですが、これでもだいぶ向上したほうなんですよw

試しに僕の最初の頃の記事と見比べてみてください。全然違うと思います。

最初の頃の記事:節約術!!髪切るならカットモデルがおすすめ!!

最近の記事:携帯スマホの機種変更で基本料金安くする3通りの方法を解説

これも毎日更新してはアップして検索順位見てを繰り返してきたからこそという感じです。

文章力だけでなく、太文字、マーカー、リストタグなどの使い分けも上達するので、単純に見やすくなります。

毎日継続することって大事ですよね。

習慣化することで逆にネタ切れ防止になる

毎日ブログ記事書いてたらネタ切れとかしないの?

と思うかもしれませんが、これむしろ逆なんです。

毎日ブログ書いていたほうがネタ切れしません。

この理由はシンプルで、ブログにネタ切れするのは、ネタがないんじゃなくてネタに気づいていないだけだからです

キック
ん??どういうこと??

人生はネタの宝庫です。

それをどう見つけていくか、毎日ブログ書くことでそれを見つけるのが上手くなっていくということです。

稼ぐための記事というのは、簡単に言えばあなたが持っているもので誰かが持っていないものを記事にすればいいということです。

そんなの無限にありますよね。

あなたが過去に経験したことを全部洗い出してみましょう。その中の些細なことでいいです。困ったこと、もっとこうだといいと思ったこと。そういったことを思い出してノートにまとめてかきだせば、軽く200~300は書きだせます。

あと、具体的なコツで言えば横展開も効果的です。

例えば【ブログの書き方】という記事を書くとき、【ブログの開設方法】【ブログの理想的なデザイン】【稼げているブログまとめ】などテーマを細分化して横展開することができますね。

もちろん最初は多分ネタ切れで苦しむと思います。

けど、毎日なんとか書こうとするうちに、実はネタ切れなんてありえないということに気づくのです。

 

ここらへん詳しく知りたい!という方は【ブログ365日継続!毎日書いてもネタ切れしないコツ】に書いていますので参考まで!

SEOで検索上位になりやすくなる

これは結構知られている話でもありますが、ブログ記事は毎日更新することでSEOの検索上位競争で優位になりやすくなります。

※SEOって?

これには理由があって、Googleが毎日情報を更新しているサイトを評価する傾向にあるからです。

これは仮に毎月30記事あげるとして、初日に30記事ドカンと入れてくるサイトと、毎日1記事ずつ入れてくるサイトでは圧倒的に後者の方が検索順位で優位になるんです。

これは、『サイト運営側が人間的であることの証明になる』ということと『このサイトの情報は常に新鮮である』ということを示すことができるからです。

だって考えてみてください。

人が普通に記事書いてて30記事1日で書けるわけないですよね。

仮にそれだけかけるなら毎日30記事投下しないとい信憑性が低くなります。

検索順位をあげるにはサイト運営者がスパムじゃなく、人間であることを示す必要があるということですね。

そうであるなら毎日更新されているブログと一週間に一回の更新のブログでは情報の鮮度が変わってくると判断されるので、毎日更新の方が評価されるんです。

固定読者がつきやすくなる

ブログは毎日更新した方が固定読者がつきやすくなります。

これは好きなユーチューバーなどで考えて見てもいいかもしれませんね。

あなたがファンになっているユーチューバーがいたとして、毎日更新されてたら見に行きますよね。

これが不定期だとどうでしょう。

毎日更新されているか確認してってやってたら疲れますよね。そのうち離れていってしまいます。

ブログを書くようになると多かれ少なかれそこにあなたのファンが集まります。その時に毎日更新されていると継続的なリピーターが増える可能性が出てくるということですね。

 

キック
以上!

これがブログを毎日更新するメリットです!割とシンプルでしょ?

同じ期間ブログを頑張ると決めたのなら、間違いなく毎日更新の方が結果が出やすいので是非頑張って見てください!

ブログを毎日書くといってもどれくらいのクオリティ・文字数で書けばOK?

よし!じゃあブログ書く!!

そういってこんな記事を書いたらどうでしょうか?

「えっと、今日は朝起きてブログを開設!

さあ今日も1日頑張るぞ!ブログ何を書こうか悩んでいたんですが、この悩んでるっていうのですらネタになりますね!

今日は、コンビニでジュース買ってパソコンに向かっていました!優雅な休日!ブログ頑張るぞ!」

こんなん書くわけないだろ!って思った人は大丈夫ですが、こういう記事書いている人結構多い印象です。

あくまで稼ぐために記事を書く人向けのアドバイスですが、ブログは日記ではありません

あなたの書きたいことを書いていて稼げたら、路上で下手な歌を歌って生活費を稼ぐというのと同じくらい大変なことです。(とびきり美人とか面白いとかそういう付加価値がないとして)

最低限誰かの役に立つ記事は書かないといけないですよね。

じゃあどれくらいのクオリティを維持すりゃいいんだ!と思うかもですが、これには明確な答えがあります。

それは、特定のターゲットに届ける内容で今のあなたの全力のクオリティです。

例えば就活に失敗した時の自分を思い出し、今ならこういうアドバイスをする。こういう情報を知っていたら得する。というものを届ける。

そのと届ける時の文章を今の最大クオリティで書ければOKです。

精神論みたいになりますが、毎日全力で書かないと上達しないんですよ。

それに全力で書いてないと、失敗しても心のどこかで「まあ、全力じゃないから」などと言い訳を作ってしまいます。

自分の今書ける最大のクオリティで書けばその都度達成感も得られますし、ダメな時(検索上位に上がらないなど)に試行錯誤するきっかけにもなります。

毎日全力の記事を書くのはめちゃくちゃ大変ですが、ここは頑張るしかないです。

キック
とはいっても毎日全力なんて副業やりながらとかじゃ無理だよね!もちろん時間を決めて1時間で書ける限界のクオリティとかにしても大丈夫だよ!

また、全部が全部のクオリティを上げなくていいように抜け道も後述するよ!

文字数って何文字くらい書けばいいの?

よく文字数って何時くらい書けばいいですか?という質問をいただくときがあります。

これはぶっちゃけなんでもいいです。

1000文字でもとてもハイクオリティであれば、余計な情報があるより役に立つと思います。

ただ、一応目安をお伝えすると、3,000~5,000文字くらいかなと思います。

  • 個人的に1つのことを体系的に伝えようとするとどうしても3,000文字は超える
  • Googleの検索上位担っている記事の平均文字数が5,000文字だから

というのが理由です。

僕の記事は多分平均6,000文字くらいになってると思います。

毎日ブログを書き続けるコツ

で、じゃあブログ毎日書くために何をすればいいの?

はい、これも答えはシンプルです。

  • リライト前提で書く
  • 書く時間を決めてしまう
  • 最初にリサーチして記事の型を作る

この2つです。

リライト前提で書く

まず、ブログはどうせあとでリライトします。

なので100%完成の状態で世に出さなくても、ある程度でいいです。とくに見た目の部分(デザイン性)などはその記事が読まれるようになってから意識すればOKです。

キック
これがさっき言ってた抜け道的な考えだね!

さっき今書ける全力のクオリティで書け!って言ってたじゃないか!

と思われるかもですが、これは文章クオリティのみです。要するに内容。

内容が適当だと、あとで修正する方が逆に大変になります。日記みたいなのだと抜本的に変えないとダメですしね。

それが内容さえしっかり全力で伝えようとして書いておけば、微調整やデザインの修正だけでいけます。

だから、完全100%というわけでなくても、内容だけ全力で書いておけばOKです。

これなら結構続けられます。

書く時間を決めて書く

あらかじめ1日のうち何時〜何時までで書く!

ということを決めておく必要があります。

例えば朝仕事に行く前に大枠を執筆し、夜に仕上げでもっと丁寧に書く。などです。

僕は朝に頭が回るので、朝起きてから午前中で一本記事を書くようにしています。

最初はむちゃくちゃだるいですが、習慣化されると無思考で書けるようになって行きます笑

最初にリサーチして記事の型を作る

慣れてくるまでは少し難しいやり方ですが、最初にリサーチして記事の型を作っておくと効果的です。

まあこれは慣れてきてから考えるという感じでいいですが、最初からやってみてもOKです。

例えば「英語の効果的な勉強方法」というテーマで記事をいくつか書こう!と決めた場合

関連KWツールで「英語 勉強」と入れてみます。

するとこんな感じでサジェストワード(検索の時に下に出てくるワード)が見られます。

『英語 勉強』というキーワードで調べる人は、本、サイト、アプリ、映画、ドラマを使って効果的に勉強する方法を知りたいという人が多いということがわかると思います。(もちろん最初はわかりませんが、徐々にわかるようになります!)

そうすればそのネタを記事ごとに分けて書いていけばOKです!

あとは記事ごとに再度関連KWを調べます。例えば、『英語 勉強 本』を再度このツールに入れると

こんな感じでユーザーが何を求めているか一目で察することができます。

基本的にはこの内容を参考に見出し(h2やh3タグ)を入れて、記事の型を先に作っておくと、あとは書くだけになるのでその後がスムーズになります!

キック
英語の効果的な勉強方法をまとめて、その中に内部リンクで「英語の勉強 本」「英語の勉強 サイト」英語の勉強 アプリ」「英語の勉強 映画」「英語の勉強 ドラマ」とかの内部リンクを差し込めばいいということもわかってくるね!

こういう考え方はSEOでもとても大切だから覚えておこう!

ブログの毎日更新は地獄。けどやる価値はある

ブログを毎日書くというのは控えめに言っても結構地獄です。

最初はいいのですが、途中から「またやるのか」と思うようになってきます汗w

僕はこれを本業でやっていますが、本業でもかなり辛いです。

副業でこれをやるのは正直地獄だと思います(笑)

ただ、やり続ければ1年で毎月10万円稼げるようになる可能性は高いです。

一度10万円までいけば、あとはそのお金で記事を外注してしまってもいいですね。


クラウドソーシングサービスのBizseekなどで記事を発注して書いてもらえれば、自分は微調整とリライトだけでいけます。

もしくはジャンルにもよりますが、ペースダウンしつつ10万円の不労所得をキープしていくこともできますね。

何れにしても、かなりハードですが、やるだけの価値はあると思いますので、ブログで稼ぎたいという人はぜひ挑戦してみてください!

 

▼僕がいつも参考にしているまなぶさんという方のブログ運営です。僕が毎日更新すると決めたのも彼の発信からなので、ご参考までに!