学生結婚をした僕が就活で100社受けて、就活に不利になるのか検証してみた

20代キャリア就職・転職

皆さんこんにちは。既婚・学生ブロガーのキックです。

今日は実際に僕が学生結婚をしてから就活に臨み、学生結婚をした就活生に対する企業の反応や感じたイメージをお話ししたいと思います。

 

学生結婚したら就活では不利?

やはり、一般的なイメージとしては、「大学生のうちに子供作って、結婚しちまうような無責任な奴はいらねーよ!」って企業側に言われてしまうようなイメージではないでしょうか。

僕も正直そうなんじゃないかと思ってました。

実際何人かの先輩や友達にも、「学生結婚は隠したほうがいいんじゃない?」って言われてましたし、いくつかのサイトでは「就職活動時、学生結婚している人は不利になる!」というような話もありました。

だから僕も一瞬「学生結婚のことは隠そうかなあ」って思ってたんです。

けど、冷静に考えてふと思ったのは、「学生結婚ってだけで落とすような会社には入りたくねー。」でした

お前何が何でも就職先見つけなきゃなんねーときに何のんきなこと言ってやがだ!!!って思われるかもしれませんが、やっぱり隠して会社入ってもどうせばれちゃうわけですし、会社に入ってから「学生結婚だと分かってたら採らなかったなー」なんて言われたら、超嫌じゃないですか。

だから

「学生結婚という事実も僕の一部だ!!」

くらいの意気込みでやってみようと思ったんですね。学生結婚ってだけで落とすような偏見の塊企業なんてこっちから願い下げだぜ!!みたいな。

とはいえ就職自体はできないとやばいわけです。

なんせ学生のうちに子供ができて、大学も卒業していいと双方の親から許しももらえて、それで就職できませんでしたじゃシャレにならないわけですから

なので、少しでも興味がありそうなところの会社説明会には片っ端から行きました。 100社くらいは行ったんじゃないかなw

そして、この会社いいなって思うところの面接を受けまくりました。

 

結論。ほとんど関係ない!

結果。 3社から内定をいただきました! 

面接は30回以上受けましたが、落ちたのは2回だけです。ほとんど途中で受けるのやめちゃったんですよね。なんか違うなーと思って。何やっとんねんw

結論から言うと、、、

 

ほとんど影響なかったと思います。

 

学生結婚、隠す必要ないですね、案外。

もちろん全く関係ないってことはないと思うんですが、さすがに

僕「学生結婚してます」 

面接官「ああそうですか。あなたは不採用です。」

っていう会社はなかったです(笑)

 

どう答えるかは大切

強いて言うならそのあとですよね。それに関して質問とかも当然来るわけで、それにどう答えるか

これだと僕は勝手に思ってます。

そこで、いい加減な答えを返せば「こいつ無責任な奴だな、仕事でもきっとそうなんだろう」って評価になってもちろんマイナスです。

ただ、そこでどう感じたかどう思って今行動しているか将来をどんな気持ちで描いているかなど、質問ごとにちゃんと答えていくと、マイナスポイントもプラスになるというものです。

 

タイミングも大切?

あと、これは全く個人的な解釈ですが、言うタイミングも大切だと思います

僕は結構、最終面接かその前くらいで言ってました。というのも、そこだけが判断基準ではないので、あくまでそれ以外の部分を見てほしいっていうのがあったからなんです。

やっぱり、初対面で「学生結婚です!」って言われても、「あ、そうですか」ってなりません?w

なので僕はある程度選考が通った後に「僕学生結婚ですけど大丈夫?」みたいな感じでやってました。

だから結構自信をもって言えるっていうのもあるんです。関係ないってこと。

特に最終面接とかは中小企業とかだと基本社長さんがいるので、そーゆー話しても「あ、そう。」みたいな反応されます。

社長さんからしたらそんなことどうでもいいよ。みたいな雰囲気なんです。

結構これは拍子抜けでしたし、ありがたい部分でもありました。そーそー、見て欲しいのはそこじゃないんですよ!みたいなw

 

あえて話すことによってプラスにも?

で、もう一つ言うと、こういういわば自分の弱みを見せることによって、面接官に「あ、こいつ本音で話してきてるな」って思わせることができるんです。

なんか変な策略みたいな話になって来てますが、実際これって結構重要なことだと思います。

というのも、今就活ってみんな同じ服着て同じようなこと言ってませんか?就活って、「就活必勝!!」みたいな本とか読んで、これをすれば受かる!!みたいな情報つかんでみんなが自分を嘘で塗り固める。

みたいなことをするわけです。

もちろんこれは悪いこととは言いませんし、未開の就活という地に踏み込もうとするのに、その情報を得ようとすることはごく普通のことです。

ただ、そういう「マニュアル本」は就活生の不安に付け込んだ商売商品ともいえます。

僕は就活しまくってたので、採用側の元人事部の人とかと飲みに行ったりしたこともよくあるのですが、「ほんと、みんな同じこと言うからうんざりする。」って言ってました。本音で喋れてないんですよね。

だから、ここで「弱みを見せる」っていうのも意外と武器になるかもしれません。

ちなみに就活についてのオススメの本はこちら。

就活必勝法!とかではなく、就活の裏側が覗ける本なので就活生には一度は読んでおいて欲しい一冊です。

 

まとめ

学生結婚に限らず、何かしらコンプレックスがあるならそれをさらけ出せるなら出してみるのもありだと思います。

弱みをさらけ出した後に、それをどうとらえているかを伝えるのが大事

ということが大切です。

あくまで個人的な意見ですので、まーこれから就活とかを控えている方がおられましたら、ぜひ、参考にしてくれたら幸いです。

 

 

登録しておきたい就活サイト

キャリコネ

基本的には企業のPRなどしか閲覧できない就活サイトがほとんどなのに対して、キャリコネは実際に働いている社員の口コミ、年収を公開しています。

現場のリアルな声、数字を把握できるので、圧倒的安心感を持って就活に励めるようになります。

保有企業数も10万件と幅広く、年収、やりがいともに信憑性の高いデータをもとに判断できるようになっています。

年収で選びたい就活生にとってはとくになくてはならない就活サイトです。

無料登録だけしておけば、口コミや年収を確認できるのでサクッと登録しておきましょう!

 

>>キャリコネの無料登録はこちらから

Meets Company

手厚いサポートでは他社の追随を許さないほどの就活サイトがミーツカンパニーです。

就活に悩んでいて、ガッツリ相談に乗ってほしい学生向きです。

就活生の5人に1人が利用しているサービスで、全国各地で採用イベントが開催されています。

あらゆるジャンルの、自分のニーズに合った企業を根気よく、担当者が2000社以上を紹介してくれているので、徹底的に就職先を検討できます

実は就活生の時にここを利用したことも、また、この会社(DYMという会社)の新卒会社説明会にも行ったことがあるのですが、就活サポートに関してはかなり強いこだわりを持っていて、とにかく就活生と企業の相性を重んじてマッチングされているように感じました。

会社説明会で社長にもお会いしましたが、医学部でありながら学生で起業して年収数千万になり、そのまま医師免許も取得した超やり手の方です。

僕は訳あって途中で辞退してしまったのですが、この会社への就職も実は初任給が30万円以上ということもあり、おすすめですw

 

就活イベントに参加すれば、プロのアドバイザーが就活生の相談にのって、ESの添削・面接対策等をマンツーマンでサポートしてくれます

これは体験したからこそ言えるのですが、就活の時の会社の選び方を学べるという意味では、特に就活で悩んでいる学生にはまずイベントに足を運んでほしいと思います。

 

あと、今ならQuoカード3000円分地方学生なら交通費がもらえたりもするのでおすすめですw

 

\徹底的なサポートできっとぴったりの企業が見つかる!/

 

MIIDAS

年収で仕事を探しているなら間違いなく登録しておきたいのがこのMIIDAS(ミイダス)

あなたの市場価値をミイダスからきているネーミングで、テーマとしては資格学歴年齢等を入力すると、200万件の就職事例からあなたの適正年収を診断してくれるというサービスです

で、適正年収を診断してくれたらそれをもとに企業が年収オファーを出してくれます

実際、僕も学生の時に登録した際、登録してからから2~3日すると企業からオファーがきました。
BlogPaint

とあるITコンサル会社からのメッセージ。

ふむふむどれどれ?

営業ゼロ!技術を磨きたい人募集!面接一回!!?  おお!!!

見てみると中々条件イイですね。

オファー年収は250万円~500万円!決して高くはないけど、悪くないです!BlogPaint
登録してすぐこういうメールが来るのは就活生にとっては非常に嬉しいことですね!

他の就職サイトではなかなか年収をわかりやすく提示してくれることは少ないので、年収を軸にしてる人はまず無料年収診断をして、無料登録もしておくことをお勧めします。

週一ペースで企業から年収オファーが届くはずです。

 

\黙ってても企業から年収オファーが来る!?/

まずは就活サイトに登録しよう!

何から始めていいかわからないという人はまずは就活サイトに登録しといてください。とにかく業種はあまり絞らず、いろんなところへアプローチしてみることを強くお勧めします!

 

色々ありますが、中でもMIIDAS(ミーダス)がオススメ(というか面白いです)です。自分の予想年収をスペックをもとに計算してくれます。実際に僕も就職した会社の年収と予想年収がほぼ同じだったのでびっくりしました。

また、サイトに登録しておくと週に一度企業から適正年収に応じた年収オファーが届きます

僕も実際学生の時に登録してみたのですが、こんな感じで年収の条件とかも添えられて来て、こちらが承諾すれば即面接なので非常に効率的です。

 

色んな就活サイトやアドバイザーを駆使して、自分に合った企業を見つけてくださいね!

 

学生結婚する人におすすめしたい記事!
これからお金に不安がある人に読んで欲しい記事!
The following two tabs change content below.
大学生の時に学生結婚をしたことをきっかけに結婚、育児のために貯金に励む。妻が専業主婦である状況ながら、25歳で副業なしで1000万貯金することに成功。現在は脱サラし、ブログを書く日々。数年後に家族で世界一周する予定。